みんなのシネマレビュー Menu

ロード・オブ・ザ・リング - スペシャル・エクステンデッド・エディション -

THE LORD OF THE RINGS : THE FELLOWSHIP OF THE RING - SPECIAL EXTENDED EDITION -
(ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間 - スペシャル・エクステンデッド・エディション -)
2001年【米・ニュージーランド】 上映時間:208分
平均点: / 10(Review 57人) (点数分布表示)
アクションドラマアドベンチャーファンタジーシリーズもの小説の映画化
[ロードオブザリングスペシャルエクステンデッドエディション]
新規登録()【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2015-02-22)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・ジャクソン
助監督バリー・M・オズボーン(ノンクレジット)
フラン・ウォルシュ(ノンクレジット)
演出ケイシー・オニール(スタント・コーディネーター)
キャストイライジャ・ウッド(男優)フロド・バギンズ
イアン・マッケラン(男優)ガンダルフ
リヴ・タイラー(女優)アルウェン
ヴィゴ・モーテンセン(男優)アラゴルン
ショーン・アスティン(男優)サム
ケイト・ブランシェット(女優)ガラドリエル
ジョン・リス=デイヴィス(男優)ギムリ
ビリー・ボイド(男優)ピピン
ドミニク・モナハン(男優)メリー
オーランド・ブルーム(男優)レゴラス
マートン・ソーカス(男優)ケレボルン
クレイグ・パーカー(男優)ハルディア
クリストファー・リー(男優)サルマン
ヒューゴ・ウィービング(男優)エルロンド
ショーン・ビーン(男優)ボロミア
イアン・ホルム(男優)ビルボ・バギンズ
浪川大輔フロド・バギンズ(日本語吹き替え版)
有川博ガンダルフ(日本語吹き替え版)
大塚芳忠アラゴルン(日本語吹き替え版)
内海賢二ギムリ(日本語吹き替え版)
小山力也ボロミア(日本語吹き替え版)
家弓家正サルマン(日本語吹き替え版)
菅生隆之エルロンド(日本語吹き替え版)
家中宏ケレボルン(日本語吹き替え版)
長島雄一ゴラム(日本語吹き替え版)
緒方賢一バーリマン・バダバー(日本語吹き替え版)
水原リンロベリア・サックヴィル=バギンズ(日本語吹き替え版)
塩田朋子ガラドリエル(日本語吹き替え版)
平川大輔レゴラス(日本語吹き替え版)
山野史人ビルボ・バギンズ(日本語吹き替え版)
村治学メリー(日本語吹き替え版)
原作J・R・R・トールキン「指輪物語」
脚本フラン・ウォルシュ
フィリッパ・ボウエン
ピーター・ジャクソン
音楽ハワード・ショア
主題歌エンヤ"MAY IT BE"
撮影アンドリュー・レスニー
製作ニュー・ライン・シネマ
バリー・M・オズボーン
ピーター・ジャクソン
フラン・ウォルシュ
ティム・サンダース
ジェイミー・セルカーク(共同製作)
製作総指揮ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
配給日本ヘラルド
松竹
特殊メイクリチャード・テイラー〔特撮〕(特殊メイクスーパーバイザー)
特撮リチャード・テイラー〔特撮〕(クリーチャー/アーマー/ミニチュア)
ウェタ・デジタル社(視覚効果)
美術グラント・メイジャー(プロダクション・デザイン)
アラン・リー〔美術〕(コンセプチュアル・デザイン)
ジョン・ハウ[美術](コンセプチュアル・デザイン)
ダン・ヘナ(美術監督スーパーバイザー&セット装飾)
衣装ナイラ・ディクソン
リチャード・テイラー〔特撮〕
録音クリストファー・ボーイズ
イーサン・バン・ダーリン
マイク・ホプキンス[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
57.《ネタバレ》 本作の原作、トールキンの指輪物語。
今、存在するすべてのファンタジーの原点。
魔法、種族、文化、自然、そして食べ物に至るまで
この作品の影響を無視できないでしょう。
そして、物語の世界を映す大自然。
トールキンの世界を目で見れることの素晴らしさ。

物語は1作目。
ボロミアの物語かも。
メリーとピピン。
ホビットと一緒に旅をしてることを誰よりも楽しんでいたのはボロミアだったのかも。
ほろっと見せる優しさは、
常に自分を律するアラゴルンの優しさとは違い、
純粋すぎる優しさ。
その純粋な心が指輪がつけこむ隙になり、
でも、その優しさが最後の理性を守ったのですね。
こっちゃんさん [映画館(字幕)] 9点(2015-06-07 00:41:32)
56.この物語・映画の裏に潜む、非常に悪質な部分に対し0点を付けます。人間が持つ敵対するものへの憎悪、差別意識を正当化し、敵を悪魔と見なす。その憎悪を正当化することにより殺人事件や、虐殺、戦争が行われてきた。自分達は正義だ、敵は悪魔だ、皆殺しにしろ・・・その悪魔思想は十字軍の大殺戮、イスラム・蒙古・インド軍との戦い、日本への原爆投下、先月の学校への爆弾投下に見ることができます。この映画には0点がふさわしい。
cogitoさん [DVD(字幕)] 0点(2014-09-19 23:42:27)
55.最高レベルの映画







pillowsさん [DVD(吹替)] 10点(2014-03-29 14:33:16)
54.《ネタバレ》 いやーホント素晴らしい!尺が長い為マニア向けかと思いきや全く無駄がありません。追加されてるシーンは物語を補完するのに重要な役割を担ってると言えます。序盤のホビットの村の美しさからして心を奪われてしまいました。最高の娯楽性と芸術性を併せ持った大傑作ですね。これは必見です。
キリンさん [DVD(字幕)] 10点(2012-12-07 02:26:45)
53.一度通常版を観てからだと、さらに面白い。
Balrogさん [DVD(字幕)] 7点(2012-11-15 01:18:29)
52.《ネタバレ》 久々の約9年ぶり2度目観賞、「ホビット」新シリーズ開幕に向けての復習。指輪をめぐる壮大なファンタジー大作第1弾、4時間近い拡大版。ホビット、人間、エルフ、ドワーフ…仲間を集め、様々な人物とやりとりしながら広大な原野を駆け、地底ダンジョンに潜りモンスターと戦う、まるで大作RPGをやっているような感覚。30分近いエンドロールは長~~~い。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 7点(2012-11-15 01:10:16)
51.ファンタジーとしては面白いほうなんだろうが、あまり観ないジャンルなので、どうしても点が辛くなってしまう。こういう映画には慣れていない。ただし、ニュージーランドというのはこんなにも風光明媚であったのかと驚いた。大自然の中を駆け回る登場人物たちをダイナミックな空撮を多用して映しだすのは、物語の壮大さを表現する方法としてよく出来ていると感じた。ただし、シーンがぷつぷつ切れるのに違和感が残った。もう少しシーンの流れに連続性が持たせられなかったか。
登場人物の中ではガンダルフが魅力的。はっきり言って、すごい我儘ジジイなのだ。突然ぶち切れるし、仲間のことをけっこう口汚く罵ったりもする。何よりも驚いたのは、モリア坑道の入り口でガンダルフが入り口を開ける合言葉を忘れていたこと。そこで開き直るガンダルフには恐ろしさすら感じた。時間にもかなりルーズらしいし、なぜ尊敬を勝ち得ているのか理解しにくいが、それは「かわいい」からではないかと推論してみる。人間味が溢れ出しすぎてただのおじいちゃんに見えてきてしまい、それが逆に「萌え」を誘っているのかと。
最後に、あえて言わせてもらう。長い。無駄なシーンがあるわけじゃないし、原作自体が長いのだから仕方が無いのだが、「映画」として観るのには限界を感じる。ただし、観だしたからには最後まで観るしかない。と、レビューをきっかけに決意を新たにする。
枕流さん [DVD(字幕)] 6点(2011-08-28 22:03:14)
50.《ネタバレ》 ファンタジーの最高峰。イメージ通りの姿、風景、装飾品。変な先入観から今まで観なかったのが悔やまれるほど。ボロミアの強さと繊細さに心打たれる。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 8点(2011-02-14 12:01:52)
49.物語の導入部ですが、通常版を観てるのでホビット庄の牧歌的な風景と音楽が心を癒されます。EXTを観るのは実は通常版の後の方がいいんじゃない?って思ったりもしますが…どちらにしろまずはこの壮大なファンタジーを観ていただきたいです!(^O^)
鉄仮面さん [DVD(字幕)] 10点(2010-12-10 12:05:12)
48.《ネタバレ》 最上級のファンタジー。
合戦などの大掛かりなシーンは本作にはないが、それでも物語に引き込むパワーを十分にもっている。
のちの二本を見て、改めて本作での平和な日々が大事に思える。
原作は未読だが、長さはまったく気にならなかった。

タックスマン4さん [DVD(邦画)] 8点(2009-02-09 22:58:41)
47.《ネタバレ》 冒頭のホビット庄の豊かな緑の瑞々しさが素晴らしかったです。
フロドが守りたかったもの、そして彼が永遠に失ってしまったもののかけがえのなさを感じると胸が痛みます。
姉に勧められて初めて上映版を見たときには「登場人物紹介+α」っぽい作品という感想でしたので、どうしてそこまで絶賛するのかが理解できませんでした。SEEを見てからはガラっと印象が変わりました。
ゆきちさん [DVD(字幕)] 10点(2009-01-21 21:38:34)
46.《ネタバレ》 劇場公開時に観て「次は観ない」と思ったつまらない作品ですが、昔の摩天楼の映像観たさに『キングコング』を劇場で観て非常に感動できたので、同じ監督なら何かあるはずと、この度3部作のエクステンデッドを鑑賞しました。第1部の本作はやはり「つまらない」としか思いません。2部後半からが良いだけに、1部のゆるさは残念に思います。ただ、3部でかなり荒廃して暗い世界になり、その時に初めて1部ののどかな村の風景の価値に思いが巡りました。第1部のゆるさは、思うにCG技術や特殊撮影に頼りきりで演出が今ひとつなのでは? ガンダルフが落ちる前後のシーンなどは、同監督ならもっともっと見応えあるものに出来た気がしてなりません。とりあえず、この一作でお蔵入りせず完結まで製作されたことは良かったなと思います。
だみおさん [DVD(吹替)] 3点(2008-12-27 01:08:01)
45.《ネタバレ》 物語の上編ということで話のシーンが多く、少々退屈だったが、
続編へ向けて期待がもてる出来だった。
なますてさん [DVD(字幕)] 6点(2008-09-27 01:21:15)
44.ボロミア贔屓の私は、もう大満足でしたね(笑)
3時間半という長さが気にならなくなるぐらいの完成度の高い映画でした。

R澤さん [DVD(字幕)] 10点(2008-07-21 22:04:37)
43.長すぎるので娯楽目的の作品や映画という意味では成立してないかなという気がします。でも、指輪物語をきちんと時間制限を気にせず映像化したんだ。という記録的な視点から見るとものすごい貴重な作品、映画として語り継がれるだろうことは間違いありません。

原作や通常版を未見の人、ファンタジーものに特にどうとも思わない人からは蛇足きわまりなく、興味がわかないエピソードが多く挟まりますが、対象者が絞ってあり、原作の超高級な挿絵のようなものとして考えると大変な価値を持ちます。
黒猫クックさん [DVD(邦画)] 9点(2008-07-20 18:20:23)
42.《ネタバレ》 素晴らしい作品です。劇場版での不足を見事に補っております。導入部のホビットの説明からアラゴルンの心情を綴ったエピソード、ロスロリエンでのエピソードなど、物語を円滑に進めていく上での重要な追加シーンが効果的に作用し、非常に完成度が高い作品に仕上がっていると思います。特に大好きだったギムリとガラドリエルとのシーンが追加されてて大満足です。(劇場版でのガラドリエルは厳格さだけが際立っていたので・・・。)文句なしの10点満点です。
わたたさん [DVD(字幕)] 10点(2008-07-20 04:04:06)
41.面白さが、ちょっとわからなかったですねー。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 4点(2008-04-11 18:58:44)
40.ちょっとくっつけすぎて間延びしたかんじ。
12timesさん [DVD(字幕)] 8点(2007-08-18 23:37:38)
39.SEE版を全作観た。10点以外有り得ない。『ス○ーウォーズ』も『ハリー○ッター』もこの映画の前にはひれ伏すしかない(ファンの方ごめんなさい)。 でもそれぐらい凄い。映画史に残る偉業だ。
フライボーイさん [DVD(吹替)] 10点(2007-07-31 22:44:26)
38.《ネタバレ》 説明不足気味の劇場公開版が、追加映像のおかげでより判り易くまとめられています。衣装装備チェンジ(まぁマントや短刀、ロープに懐中電灯(?)など小物だらけなんですがね)や、後々の人間関係や事実関係への影響を考えると、このディレクターズカット版には素直に拍手を送りたい。通常版の上映時間を考えると、たかだか30分位の追加は大した事無いと思うので、どうせ観るなら初見の方にはこちらを薦めたい。通常版より+1点で。
ガリレオさん [DVD(字幕)] 9点(2007-06-23 14:39:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 57人
平均点数 8.39点
023.51%
100.00%
200.00%
311.75%
411.75%
500.00%
6610.53%
735.26%
8712.28%
91221.05%
102543.86%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.33点 Review6人
2 ストーリー評価 8.28点 Review14人
3 鑑賞後の後味 8.38点 Review13人
4 音楽評価 8.77点 Review18人
5 感泣評価 8.11点 Review9人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS