Menu
 > アカデミー賞
 > 助演女優賞【1990年代】
アカデミー賞 助演女優賞【1990年代】


1990年(第63回)

ウーピー・ゴールドバーグゴースト/ニューヨークの幻

ノミネート:

アネット・ベニンググリフターズ/詐欺師たち
ロレイン・ブラッコグッドフェローズ
メアリー・マクドネルダンス・ウィズ・ウルブズ
ダイアン・ラッドワイルド・アット・ハート


1991年(第64回)

マーセデス・ルールフィッシャー・キング

ノミネート:

ダイアン・ラッドランブリング・ローズ
ジュリエット・ルイスケープ・フィアー
ジェシカ・タンディフライド・グリーン・トマト
ケイト・ネリガンサウス・キャロナイナ/愛と追憶の彼方


1992年(第65回)

マリサ・トメイいとこのビニー

ノミネート:

ジョーン・プロウライト魅せられて四月
ミランダ・リチャードソンダメージ
ジュディ・デイビス夫たち、妻たち
ヴァネッサ・レッドグレーヴハワーズ・エンド


1993年(第66回)

アンナ・パキンピアノ・レッスン

ノミネート:

エマ・トンプソン父の祈りを
ホリー・ハンターザ・ファーム/法律事務所
ロージー・ペレスフィアレス
ウィノナ・ライダーエイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事


1994年(第67回)

ダイアン・ウィーストブロードウェイと銃弾

ノミネート:

ジェニファー・ティリーブロードウェイと銃弾
ユマ・サーマンパルプ・フィクション
ローズマリー・ハリス愛しすぎて/詩人の妻


1995年(第68回)

ミラ・ソルヴィーノ誘惑のアフロディーテ

ノミネート:

メア・ウィニンガムジョージア
ジョアン・アレンニクソン
キャスリーン・クインランアポロ13
ケイト・ウィンスレットいつか晴れた日に


1996年(第69回)

ジュリエット・ビノシュイングリッシュ・ペイシェント

ノミネート:

マリアンヌ・ジャン=バプティスト秘密と嘘
ジョアン・アレンクルーシブル
バーバラ・ハーシーある貴婦人の肖像
ローレン・バコールマンハッタン・ラプソディ(1996)


1997年(第70回)

キム・ベイシンガーL.A.コンフィデンシャル

ノミネート:

ミニー・ドライヴァーグッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
ジュリアン・ムーアブギーナイツ
ジョーン・キューザックイン&アウト
グロリア・スチュアートタイタニック(1997)


1998年(第71回)

ジュディ・デンチ恋におちたシェイクスピア

ノミネート:

リン・レッドグレーヴゴッド・アンド・モンスター
ブレンダ・ブレッシンリトル・ヴォイス
レイチェル・グリフィスほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ
キャシー・ベイツパーフェクト・カップル


1999年(第72回)

アンジェリーナ・ジョリー17歳のカルテ

ノミネート:

サマンサ・モートンギター弾きの恋
キャサリン・キーナーマルコヴィッチの穴
トニ・コレットシックス・センス
クロエ・セヴィニーボーイズ・ドント・クライ

© 1997 JTNEWS