ベルリンファイルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ベルリンファイル
 > (レビュー・クチコミ)

ベルリンファイル

[ベルリンファイル]
The Berlin File
(베를린)
2013年【韓】 上映時間:120分
平均点:7.14 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-07-13)
アクションサスペンス
新規登録(2013-07-23)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リュ・スンワン
キャストハ・ジョンウ(男優)ピョ・ジョンソン
ハン・ソッキュ(男優)チョン・ジンス
リュ・スンボム(男優)トン・ミョンス
チョン・ジヒョン〔女優〕(女優)リョン・ジョンヒ
イ・ギョンヨン(男優)リ・ハクス
脚本リュ・スンワン
音楽チョ・ヨンウク
字幕翻訳根本理恵
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.スパイアクション映画。
序盤から多くの登場人物と相関関係が咀嚼出来ず、やや置いてけぼりの感もあったが、中盤以降は、ストーリーが明確になり乗っかる事が出来た。
アクションバリエーションが豊富で、痛みの伝え方が秀逸。
次回作もあるのでは?と思わせるエンディングもカッコ良し。
tonaoさん [インターネット(字幕)] 6点(2020-05-30 09:23:41)
1.銃火器の扱いが明らかに小慣れている、格闘がダンスにならず、ちゃんとクリティカルヒットを狙う動きをしている、表情や仕草が一般人のものではない。韓国のアクション映画は、こうしたディティールがよくできているため説得力が違います。本作においても、ある面では香港やハリウッドをも凌駕する見せ場が連続し、目を楽しませます。
問題は、ムダにややこしい話に魅力を感じなかったことです。多くの登場人物が絡む前半部分は非常に分かりづらかったのですが、一方で作品の骨格は至ってシンプルなものであり、本筋とは関係のないサブプロットや、存在価値のない登場人物が多すぎます。また、凄腕のようでいて全然役に立たないハン・ソッキュなど、主要登場人物の動かし方にも違和感を覚えました。ひとつひとつの展開に意味を持たせる、個々のキャラクターにちゃんと見せ場を作る。それができないのであれば、その展開、そのキャラクターには存在価値がないのだと判断するという、シナリオレベルでの練り込みが不足しているように感じました。
肝心の本筋部分についても、ベルリンという舞台をまったく活かせていません。南北朝鮮のスパイ組織を中心に、モサド、CIA、ロシアの武器商人、アラブ人テロリストまでが絡んでくる国際色豊かな設定をとりながら、結局は南北朝鮮の対立といういつもの展開に収まってしまう尻すぼみ感。ドイツ人は全然出てこないし、これなら舞台をソウルにしても成り立ってしまいます。
見せ場の出来や作品全体の雰囲気はいいだけに、話の内容の弱さが残念でした。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2015-08-03 18:06:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 7.14点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5114.29%
6228.57%
700.00%
8342.86%
9114.29%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS