純愛中毒のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 純愛中毒
 > (レビュー・クチコミ)

純愛中毒

[ジュンアイチュウドク]
Addicted/The Poisoning
(중독 Jungdok/中毒)
2002年【韓】 上映時間:114分
平均点:5.42 / 10(Review 19人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-04-24)
ドラマミステリーロマンス
新規登録(2004-05-23)【T橋.COM】さん
タイトル情報更新(2008-10-31)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストイ・ビョンホン(男優)テジン
イ・ミヨン〔女優・1971年生〕(女優)ウンス
イ・オル(男優)ホジン
脚本クァク・ジェヨン(脚色)
配給エスピーオー
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.途中まで、「どうなっているんだろう?」と思わせぐいぐい引っ張っていく展開には大変ひきこまれました。ただ、こういうのって、ラストで全てが説明されて、見ている側にそれまでの複線の数々を後から思い出させ、納得させてなんぼのもんだと思うのですが、あのラストでは説明のつかないところも幾つかあって、そこのところが少し気に食わなかったです。
暇人さん [DVD(字幕)] 6点(2006-05-27 15:46:29)
8.これはかなりさむいです。「誰にでも」が面白かったんでこちらも見たんだけど、まずいきなりビョンホンの変な髪形にショックを受ける。それからずっとすぐ読める展開、重苦しく単調な会話、凡庸なカメラなど、いいところは何もなし。時間を返して欲しい。
小原一馬さん [DVD(字幕)] 1点(2005-10-07 22:26:32)
7.放題に騙されました.こういうオチなら,最後は狂った嫁さんの怖い復襲撃(?)で終わって欲しかったです.
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-05-07 15:01:02)
6.ビョン様~と言っている友人にちょっと強引に見せられた感じですが、期待してなかった分、まあまあ楽しめました。ゴーストちっくなの??と思ったら、そういうことだったんですか。
カルーアさん 6点(2005-01-11 21:51:28)
5.ラストのオチにはゾッとしました。こわ~。「純愛」じゃすまされないって!
ジョナサン★さん 7点(2004-12-14 13:31:27)
4.醒。
SUMさん 7点(2004-11-10 15:48:32)
3.展開が読めてしまって何か物足りない感じがした。最後どうなったんだろう…?
T橋.COMさん 6点(2004-09-28 23:04:30)
2.韓国映画流行の昨今、私の周りにも「ヨンフルエンザ」(ヨン様にお熱の人をこう呼ぶそうです)にかかってる人がおりまして、当然韓国映画にもはまっておりまして、先月の「スキャンダル」に引き続き友人とこれを観に行きました。 まあ話の内容はさておき、隣で友人がウルウルしていましたが、私は淡々と見ておりました。しかし何故タイトルが「純愛中毒」なんだろう?
何故韓国の男優はエラが張ってるのだろう?どうも主人公は日本ハムの「新庄剛志」とダブってしまい、私は脇役の人の方が男前に見えて仕方ありませんでした。 次は友人と「ブラザーフッド」を観に行きます。 またもや韓国映画です。 友人の趣味は何時変わるのでしょう?これじゃあ「純愛中毒」じゃなくて「コリアン中毒」です。
あずきさん 6点(2004-06-26 09:30:47)
1.値が単純なんで伏線にも何も気づかずラスト呻いてしまいました。冷静に考えればごくごく当たり前なんだろうけど、うまく映画の世界に引きずり込まれてしまいました。
スタンさん 7点(2004-06-22 00:00:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 19人
平均点数 5.42点
000.00%
115.26%
200.00%
300.00%
4421.05%
5315.79%
6631.58%
7526.32%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review2人
5 感泣評価 1.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS