バトル・ロワイアルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バトル・ロワイアル
 > (レビュー・クチコミ)

バトル・ロワイアル

[バトルロワイアル]
(バトル・ロワイアル 3D)
Battle Royale
2000年【日】 上映時間:113分
平均点:5.44 / 10(Review 427人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-12-16)
アクションサスペンスシリーズもの政治もの青春もの学園もの小説の映画化バイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
助監督原田徹(監督補)
演出寺田はるひ(ボイス・トレーニング)
諸鍛冶裕太(アクションコーディネーター)
キャスト藤原竜也(男優)七原秋也(男子十五番)
前田亜季(女優)中川典子(女子十五番)
ビートたけし(男優)教師キタノ
山本太郎(男優)川田章吾(男子五番)
安藤政信(男優)桐山和雄(男子六番)
柴咲コウ(女優)相馬光子(女子十一番)
栗山千明(女優)千草貴子(女子十三番)
塚本高史(男優)三村信史(男子十九番)
高岡蒼佑(男優)杉村弘樹(男子十一番)
三村恭代(女優)琴弾加代子(女子八番)
永田杏奈(女優)清水比呂乃(女子十番)
佐野泰臣(男優)山本和彦(男子二十一番)
馬場喬子(女優)矢作好美(女子二十一番)
美波(女優)慶子
深浦加奈子(女優)バスガイド
宮村優子【声優】(女優)ビデオのお姉さん
竜川剛(男優)安城三尉
谷口高史(男優)七原の父
内藤淳一(男優)滝口優一郎(男子十三番)
広川茂樹(男優)月岡彰(男子十四番)
本田博仁(男優)新井田和志(男子十六番)
柴田陽亮(男優)沼井充(男子十七番)
横道智(男優)旗上忠勝(男子十八番)
新田亮(男優)元渕恭一(男子二十番)
日下慎(男優)赤松義生(男子一番)
松沢蓮(男優)飯島敬太(男子二番)
西村豪起(男優)大木立道(男子三番)
山口森広(男優)織田敏憲(男子四番)
小谷幸弘(男優)国信慶時(男子七番)
大西修(男優)倉元洋二(男子八番)
増田裕生(男優)黒長博(男子九番)
郷志郎(男優)笹川竜平(男子十番)
島田豊(男優)瀬戸豊(男子十二番)
中井出健(男優)林田先生
石川絵里(女優)内海幸枝(女子二番)
神谷涼(女優)野田聡美(女子十七番)
木下統耶子(女優)稲田瑞穂(女子一番)
池田早矢加(女優)江藤恵(女子三番)
澤渡智実(女優)小川さくら(女子四番)
三原珠紀(女優)金井泉(女子五番)
金澤祐香利(女優)北野雪子(女子六番)
加藤操(女優)日下友美子(女子七番)
日向瞳(女優)榊祐子(女子九番)
石井里弥(女優)谷沢はるか(女子十二番)
野見山晴可(女優)天堂真弓(女子十四番)
花村怜美(女優)中川有香(女子十六番)
井上亜紀(女優)藤吉文世(女子十八番)
金井愛砂美(女優)松井知里(女子十九番)
関口まい(女優)南佳織(女子二十番)
山村美智(女優)レポーター
岩村愛(女優)前回優賞者の少女
前田愛(女優)キタノシオリ
原作高見広春「バトル・ロワイアル」(太田出版)
脚本深作健太
音楽天野正道
ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラ(演奏)
作詞降谷建志「静かな日々の階段を」
作曲降谷建志「静かな日々の階段を」
ヨハン・シュトラウス2世「美しく青きドナウ」
ヨハン・セバスチャン・バッハ「G線上のアリア」
ジュゼッペ・ヴェルディ「レクイエム」
編曲Dragon Ash「静かな日々の階段を」
主題歌Dragon Ash「静かな日々の階段を」
土屋アンナ「CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱, VOLTA MASTERS」3D版
撮影柳島克己
小松高志(撮影助手)
製作東映(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
ギャガ・コミュニケーションズ(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
WOWOW(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
企画佐藤雅夫
岡田真澄
プロデューサー深作健太
小林千恵〔プロデューサー〕
片岡公生
鍋島壽夫
配給東映
特殊メイク松井祐一
特撮納富貴久男(ガン・エフェクト)
BIG SHOT(ガン・エフェクト)
大屋哲男(VFXスーパーバイザー)
美術部谷京子
北野武(劇中画)
衣装江橋綾子
編集阿部亙英
録音柴崎憲治
照明小野晃
その他芦川誠(スタンドイン)
原田大三郎(スチール)
深作健太(3D版監修・脚本)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
167.自分のクラスで殺し合いをしたら、きっと自分が一番に死ぬだろう…と考え本気で悩みました(笑)とにかく殺し合い良くないです。でも桐山と千草のかっこ良さに9点。
キリィさん 9点(2003-06-29 00:08:30)
166.日本映画の巨匠がこの程度だとは・・・。まさに幻滅。興ざめ。原作からして、単に残酷なシーンをだらだら書いているだけだったから映画も全く期待していなかったが、ここまで駄作だとは!所詮日本映画とはこのレベルか。リターナーも然り。女の子の腹部がウージーで打たれて血が飛び散ったり、首輪を爆破されて血が出たり、額にナイフ刺さったりといった残酷なシーンを見たい人以外には見る価値はないように思われる。この映画のジャンルがアクションではないことはもちろん、サスペンスでもホラーでもない、すなわち全てにおいて中途半端。近々2作目が公開されるらしい。このような映画の2作目を作ろうとするスタッフの根性とアホさ加減に免じて1点献上。
yoyoyoさん 1点(2003-06-22 22:16:15)
165.たけしが良かった。
さん 1点(2003-06-19 18:00:30)
164.BR法が成立する頃には僕は大人になっているのかなぁ
南浦和の赤い悪魔さん 7点(2003-06-18 17:51:49)
163.原作を読んでから映画を見ました。原作の怖さを十分には伝えきれていないものの、なかなかいいできだと思います。でもラジオ体操はなんだったんだろう・・・
えもんドラさん 7点(2003-06-17 00:40:33)
162.それなりに緊迫感を持って観れたけど、言うほどの問題性は感じなかった。少し過激なバイオレンス映画の枠内におさまる映画だった。まあその点は無視しても安藤政信や柴崎コウなど見所はあって面白いんだけど、ラストをなんだか綺麗に終わらせているのが興ざめだった。
スマイル・ペコさん 4点(2003-06-05 01:52:55)
161.原作も設定に助けられてる部分はありましたが、この映画は小説以上に内容が薄い。色んな意味で悲しくなりました。でも最初の首輪が爆発するシーンまでは良かったんだよなあ。あれはヒヤッとしました。あと、キャスト(タケシの真に迫った演技良かったなあ、原作以上の怖さがでてた。山本太郎と安藤政信の25歳以上コンビもカッコイイ)と音楽(オープニングのレクイエム最高。)と主題歌(←名曲)はあんなに良いのに・・なんでこんなに滅茶苦茶にしてしまったんだろう?生徒は20人くらいに減らすべきですよ。原作と同じに40人もいらないんですから。桐山もただの殺人マシーンと化してて登場させる意味がない。ああ、もったいない。
じゃじゃ丸さん 2点(2003-06-04 15:56:35)
160.世界観の作り方が映像的にダメです。修羅雪姫もかなり異常な世界だったので、世界観に違和感を出さないよう今の日本とは違った演出を町の風景で描いてあったのですが、この世界は今の日本とまったく同じ町しかうつってません。こんな異常な法律が可決されるような社会ならばそれなりの荒廃が町にみられないとおかしいです。死体の目がうごいたり、横隔膜がうごいたりも幻滅ですが、とないかくこういう世界観を作る場合は日常風景の作りこみが重要なんです。ロボコップがしらけて見えないのも、社会の荒廃さが描かれているからです。深作監督作品はキライなのもありますが・・・・基本的に細かいところが”雑”なのが残念です。逆にキタノの最後の行動は良いです。セリフのト書きには幻滅です。ああいうところにこそエフェクトを使わねば・・・・・この作品は世界観の作りこみで大失敗してます。2ですか、見るには値しないでしょう。経験もつんでない監督が何をできるでしょうか?
うーたーまんさん 4点(2003-05-31 21:08:31)
159.けっこうおもしろかったです。柴崎コウがちょーこわかった。
ふーさん 8点(2003-05-31 16:51:23)
158.原作を読んでいたので期待してたのだが・・・明らかに原作の方が良いいい例。
うさぽん☆さん 5点(2003-05-28 00:18:42)
157.けっこう見入った。安藤かっこいいなぁ!
アンリさん 7点(2003-05-27 21:25:21)
156.何も伝わってこなかった。あの状況下だと人ってもっと壊れてしまうと思うし、全部が浅過ぎてなんか途中で笑えてきた。何これ、ギャグ?!子供だましな感じ。
ISOVELさん 0点(2003-05-26 04:13:07)
155.友人宅で見せてもらったが途中で帰りたくなった。キャラは全く立ってないし、セリフは心に微塵も響かず、映像には美しさのかけらも無い。友人はホントの中学生少なすぎだといっていたが、そんなことはどうでも良くなるくらい内容が酷い。見終わって本当に深作欣二監督作品か確かめた。人を殺すことの残酷さを伝えたいなら残酷さに欠け、人間ドラマなら過剰。解釈は色々あるが、いずれにしろ中途半端。2を作ろうと監督が思ったのはもっともだ。原作は未見。
ひよっこさん 1点(2003-05-24 20:53:03)
154.映画を見終わって一番初めに感じたのは、この映画を中3の時にみたかった。同じ年齢の時に見るの今とではあきらかに感じる所が違ってただろうと思ったからです。次に、やはり2時間の枠では42人分の人間性などを描くのは無理があった気がするここはかなりもったいないと思った。一人一人描いて行ったらうざいかもしれんけど山本太郎演じる川田の設定が5年前中学生ってのは無理があるような(5年前だったよね?たしかw)桐山はもう少し異常性をえがいてほしかったストーリー的には全然よかったと思う。
こう@さん 7点(2003-05-23 11:02:41)
153.原作は読んだことがないので比較は出来ないんですが。面白かったです。皆さん結構原作と違うって非難してるみたいですね。その件については、前に誰かが言ってたように、映画と原作は別物なんですよ。映画化するにしたがって、その人個人のイメージの塊である小説をそのまま映像化できるわけないんです。赤の他人なんですから。イメージが崩れると思っている人は始めから見なきゃ良いんです。さて、映画のほうですが、テーマは“生”(と、俺は思います)。極限状態での、必死に自分たちが生きているという証拠を探している若者たちの様子が良く描けていると思います(人間は死の淵に立って初めて生きてると実感するものです)。ある者は生に執着し、またある者は人間の尊厳を守り抜いて自ら命を絶つ。BR法というのも、一見非日常的なものですが、その中に含まれた、腐敗する政治、多発する少年犯罪などといったものが、今の社会を風刺していると思います。これだけで見ると、結構壮大な意味を持った映画に思えますが、実際に見て見ると、違う意味で面白い所が沢山ありました。キタノが投げたナイフが見事女子生徒の脳天にヒット!ブリット(荒野の七人)も真っ青だね、というようなシーンを筆頭に、「メガネ君、狙いが定まってないぜ!」「おいおい、ちゃんと狙えよ」「殺す度胸もないくせにボウガン向けてんじゃねぇよ!何が大丈夫?だ!ボケが!!」と思わず突っ込みたくなるようなシーン満載でした。でも一番のシーンは撃たれてんのに平然と起き上がるキタノ。ゾンビか?殺し合いのシーンも、殆どの連中がプッツンしてて、正に“21世紀の精神異常者”といったところですか。そらいきなり「ちょっと殺し合いをしてもらいます」なんて言われたら誰だっておかしくなるさ。スパス片手に七原達をリードしていく川田、装弾数無視してウージー撃ちまくってる桐山共々カッコよかったな(しかし俺的に最高なのは千草だな!)。ラストも、皆さんあんまりだとか言ってますが俺は良かったと思います。この先どんなことが起ころうと、精一杯生きていこうという希望が感じられました…と、あまりにぐだぐだと長話してしまったのでこの辺で…
クリムゾン・キングさん 8点(2003-05-21 23:48:30)(良:1票)
152.賛否両論ですね~。まず原作とは別物と考えた方がいいですね。とにかく現実離れした内容ですから、それを覚悟してみることでしょうか。私的には好きです。テーマはかなり重いと思いますが深く考えずにバイオレンスものとしてみると退屈しません。タケちゃんは当然のこと、安藤政信、山本太郎、芝咲コウはいい演技していますね。特に芝咲コウはあの怖い顔のハマり役でしょう。ヒロインに「死ねよ、ブス」と物し静かに言うシーンは最高でした。藤原竜也、前田亜希は役者的にはまだまだ感がありました(ファンの方、ゴメンナサイ)。80点あげちゃいます。
maxももさん 8点(2003-05-21 10:30:56)
151.悪趣味な映画だと。でも各々のキャラクターに感情移入せずにはいられない、紙一重な秀作。
sksweetさん 7点(2003-05-20 19:16:12)
150.こういうのやだ
ZUNのYASUさん 6点(2003-05-20 17:44:54)
149.藤原竜也がよかった。安藤政信はセリフのない役の方が、演技の下手さがばれないので良いと思う。でもかっこいいのでファンです♪
鉄男さん 4点(2003-05-10 21:03:09)
148.死んだ人間の、目が動くのはまずい。これから死ぬ人間に、説明台詞もくそもないと思う。リアリズムに欠ける。
山本さん 3点(2003-05-09 06:50:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 427人
平均点数 5.44点
0153.51%
1307.03%
2225.15%
3368.43%
44510.54%
54811.24%
65913.82%
76815.93%
86214.52%
9255.85%
10173.98%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.16点 Review12人
2 ストーリー評価 4.93点 Review15人
3 鑑賞後の後味 3.86点 Review15人
4 音楽評価 6.00点 Review13人
5 感泣評価 2.60点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS