ボーン・アイデンティティーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ボーン・アイデンティティー
 > (レビュー・クチコミ)

ボーン・アイデンティティー

[ボーンアイデンティティー]
The Bourne Identity
2002年【米・独・チェコ】 上映時間:119分
平均点:6.23 / 10(Review 341人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-01-25)
アクションサスペンスシリーズものミステリーハードボイルド小説の映画化スパイもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダグ・リーマン
助監督パトリック・クローリー
アレクサンダー・ウィット(第2班監督)
演出神尾千春(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
キャストマット・デイモン(男優)ジェイソン・ボーン
フランカ・ポテンテ(女優)マリー・クルーツ
クリス・クーパー(男優)テッド・コンクリン
クライヴ・オーウェン(男優)教授
ブライアン・コックス〔男優・1946年生〕(男優)ウォード・アボット
アドウェール・アキノエ=アグバエ(男優)ニクワナ・ウォンボシ
ガブリエル・マン〔男優〕(男優)ゾーン
ジュリア・スタイルズ(女優)ニッキー
ウォルトン・ゴギンズ(男優)
オルソ・マリア・グエリーニ(男優)ジャンカルロ
平田広明ジェイソン・ボーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
湯屋敦子マリー・クルーツ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅生隆之デッド・コンクリン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
糸博ウォード・アボット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤本譲ニクワナ・ウォンボシ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
楠大典プロフェッサー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢海陽子ニッキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ダニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
福田信昭ジャンカルロ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道マーシャル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤敦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤健太郎【声優】(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
三木眞一郎ジェイソン・ボーン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
魏涼子マリー・クルーツ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐デッド・コンクリン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生ウォード・アボット(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
谷口節ニクワナ・ウォンボシ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士プロフェッサー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
川島得愛ダニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
稲葉実(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
志村知幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
魚建(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ロバート・ラドラム「暗殺者」(新潮社)
脚本トニー・ギルロイ
音楽ジョン・パウエル
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
主題歌モービーExtreme Ways
撮影オリヴァー・ウッド〔撮影〕
ダニエル・ミンデル〔撮影〕(追加撮影&追加カメラ・オペレーター)
ドン・バージェス(追加撮影)
アレクサンダー・ウィット(第二班撮影監督)
製作パトリック・クローリー
リチャード・N・グラッドスタイン
ダグ・リーマン
ユニバーサル・ピクチャーズ(共同製作)
デヴィッド・ミンコフスキー(製作補:チェコ)
マシュー・スティルマン(製作補:チェコ)
製作総指揮フランク・マーシャル
ロバート・ラドラム
制作ACクリエイト(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
ブロードメディア・スタジオ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ステファン・ファングマイヤー視覚効果スーパーバイザー
編集サー・クライン
録音ピーター・グロソップ[録音]
ボブ・ビーマー
字幕翻訳戸田奈津子
その他ピート・アンソニー(指揮)
ロバート・ラドラム(in memoriam)
あらすじ
イタリアの漁船が海上に浮かぶ一人の男を拾い上げた。やがて男は目を覚ましたが、記憶を失っており自分が誰なのかすら判らないでいた。少ない手がかりから、男はスイスの銀行へと辿り着く。そこには男の物と思える「ジェイソン・ボーン」名義の身分証明書やパスポート、紙幣や拳銃が預けられていた。同じ頃、CIAの幹部コンクリンはジェイソン・ボーンの抹殺指令を発令。 何もかもが不確かなまま、ボーンは狙われる身となってしまう。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
41.私はマットが割と好きなのでかっこいい格闘シーンなど楽しめる箇所もあったが、そうでない人には色々中途半端で辛い映画なのでは。やはりラブシーンは唐突に感じた。ヒロインが何故マットと行動を共にする決意をしたのかも不明。
ぼーんあいてててさん 4点(2003-06-30 00:02:55)
40.コレといった一本飛びぬけた部分はありませんが、全編無難にまとまっています。マット・デイモンはアクションがんばっているのですが、カメラのせいか迫力が伝わってきません。見ているときは引き付けられますが、見終わるとなんにも残っていませんでした。
tantanさん 6点(2003-06-27 00:51:05)
39.マット・デイモンが新境地開拓!アクションもなかなかな様になってて良かった!
李将龍さん 7点(2003-06-20 12:36:33)
38.アクションはかなり格好いいですね。CGに頼らないところも好感がもてます。ただカーチェイス以降はちょっとテンション下がり気味。もうちょっと盛り上げて欲しかった。あとボーンが無敵過ぎていまいちハラハラ感がなかったかな。ストーリーはありきたりだけど、スリリングでいいと思う。正統派好きなんで。
K・Yさん 8点(2003-06-15 03:22:00)
37.アクションは楽しかったけど、最後は時間が足りなくなって無理やり終わらしたのでは?と思ってしまった。
lacvさん 6点(2003-06-06 05:05:18)
36.内容がないよう。普通かな。
うさぽん☆さん 5点(2003-05-28 00:03:08)
35.カッコ悪めのマットが、めちゃかっこよかった!超人的な身のこなしも爽快!痛快!ハリウッドは容易にすぐ恋愛を織り込みたがるのが超キライ。別になくてもいいじゃん。いらねーよ。そういうワンパターンいやあるよ。結論はマットが大好き。観て良かった。
にーさんさん 8点(2003-05-26 13:15:08)
34.感想は……[tomomi]さんと同じ。ただ映画館で見たんだけど、ボーンが自宅に戻ったとき、窓ガラスが割れて相手が入ってきたときに、ビクッとしてしまった自分がくやしい。
キャリオカさん 5点(2003-05-13 18:19:33)
33.あんまり面白くないかなって期待してなくて、見てからかもしれませんが、結構、アクションとかあって面白かったですよ。
XXXさん 6点(2003-04-30 21:37:25)
32.はっきしいってめちゃくちゃな映画だねぇ。
kanekoさん 1点(2003-04-26 01:52:38)
31.すいませ~ん。贔屓ですっ!マットの筋肉見れただけで10点満点です。でも、ジェイソン・ボーンがいささか強すぎて緊迫感にかけるかも。相手も一応同じように訓練された猛者なのにね。あ~カッコよかった。
たーしゃさん 10点(2003-04-15 22:43:39)
30.もっと渋い出来なのかと思ったら・・・「ランボー」でしたね^^;でも僕はランボーは好きなので、面白かったです。これでストーリーが完璧だったら言うこと無しでしたが。
BATさん 7点(2003-03-25 22:46:30)
29.すっごい期待してみたんだけど・・・。始めのほうはドキドキしながら見てたけど、最後の詰めが甘かったように思います。ちょっと期待はずれ・・・。マット・デイモンのアクションはまぁまぁかな。
かおさん 5点(2003-03-19 14:50:34)
28.原作が書かれた時代に比べ、現在の世界情勢では仕方ないところもあるけれど、設定に少し無理があるかな(それが緊張感の無さにもつながっている)。私としてはTV版の方が好きですけれど、ミニでのカーチェイスやアクションなど、単純に結構楽しめました。原作は最高!
macnextさん 7点(2003-03-15 00:41:09)
27.全体的に薄っぺらかった。何か大事な部分が抜けているような。アクションとカーチェイスがかっこよかっただけに、残念。
tomomiさん 4点(2003-03-14 09:07:48)
26.デイモンが好きだから観れたけど、期待度からしたら残念でした。デイモンいわくおバカアクションはいやだけどこれはいいって、かわらへんやんけ。キアヌよりアクション上手だったけど。観てる最中、何遍ツッコミ入れたことやら…
木根万太郎さん 4点(2003-03-09 11:58:09)
25.M・デイモンの本格的なアクション映画は初めてのようだが、実はすでに「オーシャンズ11」で、そのアクション俳優の片鱗はみせていた。そのスリムでシャープな身のこなしや面構えなど、なかなか堂に入っている。そして、アメリカ人の中でも典型的なヤンキーっぽい顔立ちの彼だが、ヨーロッパの街並みが不思議と良く似合う。それだけD・リーマン監督が俳優の魅力を巧く引き出せているということなのだろうか。本作の撮影の素晴らしさにも増して、決してCGなどに頼ることなく、終始切れ味鋭い本格的スパイ・アクション映画に徹しきった彼の演出力は高く評価したい。決してこれ見よがしの派手な見せ場はないが、スパイ映画としての緊迫感と、渋くてどこかに懐かしさをも感じさせ、久々に堪能させられた。
ドラえもんさん 8点(2003-03-06 23:42:57)(良:1票)
24.男としてこうありたい男がいる映画…ってとこか。自分の内面を一部の人にさらけだすが、そういった人々は本気で守り抜く。ナイト…ではないが、なんともいい男。そういう意味では主人公のキャラは好きだ。ところが悲しいかな、物語には所々半端な点がある。最も大きいのが、最初の暗殺に失敗した理由。もっと、登場している人物と関わった理由であればきっと、みている人々の気分はヒートアップしただろう。ただ、何の特別な力も、特別な地位についていない(実際は重要な地位だったが、観ているとそういう感覚はあまりない)男の戦いというのは最近にしては新鮮だったなぁ。
オメガ・ネオさん 7点(2003-03-03 20:44:01)
23.本当は3.5点ぐらいだが四捨五入して4点。いやぁ~初めて映画見ているときに眠くなっちゃいましたよ。んで2点。でもなんとなくおもしろい気がするから5点2+5÷2=3.5なのです。
秀吉さん 4点(2003-02-24 16:33:19)
22.ストーリーは甘かったけど、単純に楽しめました。マット・ジミー・デイモン君がたくましく引き締まり、キャラにもラブシーンにも違和感がなくてホッとしました。
cherryさん 7点(2003-02-22 16:38:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 341人
平均点数 6.23点
000.00%
120.59%
220.59%
392.64%
4277.92%
56117.89%
68725.51%
78725.51%
84814.08%
9154.40%
1030.88%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.37点 Review24人
2 ストーリー評価 6.67点 Review34人
3 鑑賞後の後味 6.74点 Review31人
4 音楽評価 6.65点 Review26人
5 感泣評価 3.86点 Review22人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS