ジュラシック・パークのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジュラシック・パーク
 > (レビュー・クチコミ)

ジュラシック・パーク

[ジュラシックパーク]
Jurassic Park
1993年【米】 上映時間:127分
平均点:7.60 / 10(Review 418人) (点数分布表示)
SFアドベンチャーシリーズものパニックもの特撮もの小説の映画化モンスター映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-10-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督ゲイリー・ハイムズ(第二班監督〔ノンクレジット〕)
演出ゲイリー・ハイムズ(スタント・コーディネーター)
山田悦司(日本語吹き替え版)
キャストサム・ニール(男優)アラン・グラント博士
ジェフ・ゴールドブラム(男優)イアン・マルコム博士
ローラ・ダーン(女優)エリー・サトラー博士
リチャード・アッテンボロー(男優)ジョン・ハモンド
アリアナ・リチャーズ(女優)アレクシス・マーフィ
ジョセフ・マッゼロ(男優)ティモシー・マーフィ
ボブ・ペック〔男優〕(男優)ロバート・マルドゥーン
ウェイン・ナイト(男優)デニス・ネドリー
B・D・ウォン(男優)ヘンリー・ウー
サミュエル・L・ジャクソン(男優)レイ・アーノルド
ディーン・カンディ(男優)
ジェラルド・R・モーレン(男優)ジェリー・ハーディング博士
ミゲル・サンドヴァル〔男優〕(男優)
ブライアン・シュメルツ(男優)グラントが乗るジープの運転手(ノンクレジット)
リチャード・カイリーパーク・ツァーの声
富山敬アラン・グラント博士(日本語吹き替え版)
大塚芳忠イアン・マルコム博士(日本語吹き替え版)
弥永和子エリー・サトラー博士(日本語吹き替え版)
永井一郎ジョン・ハモンド(日本語吹き替え版)
坂本真綾アレクシス・マーフィ(日本語吹き替え版)
納谷六朗ドナルド・ジェナーロ(日本語吹き替え版)
桜井敏治デニス・ネドリー(日本語吹き替え版)
田中信夫ロバート・マルドゥーン(日本語吹き替え版)
梁田清之レイ・アーノルド(日本語吹き替え版)
江原正士ミスターDNA(日本語吹き替え版)
原作マイケル・クライトン
脚本マイケル・クライトン
デヴィッド・コープ
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
編曲アレクサンダー・カレッジ
コンラッド・ポープ(ノンクレジット)
撮影ディーン・カンディ
ロイド・エイハーン二世(追加撮影)
製作キャスリーン・ケネディ
ジェラルド・R・モーレン
ユニバーサル・ピクチャーズ
コリン・ウィルソン(製作補)
配給UIP
特撮マイケル・ランティエリ(特殊効果)
スタン・ウィンストン・スタジオ(特殊効果)
デニス・ミューレン(映像効果)
ケヴィン・パイク(特殊効果)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ステファン・ファングマイヤー(視覚効果)
ティペット・スタジオ(視覚効果)
スタン・ウィンストン(恐竜操作)
ドナルド・エリオット(特殊効果)
フィル・ティペット(恐竜スーパーバイザー)
美術リック・カーター(プロダクション・デザイン)
編集マイケル・カーン
録音ゲイリー・ライドストロム(サウンド・デザイナー)
ゲイリー・サマーズ
クリストファー・ボーイズ
字幕翻訳戸田奈津子
スタントパット・ロマノ
ブライアン・シュメルツ
ノーマン・ハウエル
その他ポール・ディーソン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジョージ・ルーカス(スペシャル・サンクス)
ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
あらすじ
バイオテクノロジーによって恐竜を復活させた夢のテーマパーク「ジュラシック・パーク」。ところが、産業スパイの仕業でセキュリティシステムが機能しなくなり、逃げ出した恐竜たちが人々を襲いはじめる…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
398.《ネタバレ》 幼かった私をにわか恐竜博士に仕立て上げた、恐ろしい傑作。決して完璧な映画ではありません。崖の高低差の矛盾やご都合主義にもほどがある終盤のティラノサウルスなど、観返せば観返すほど杜撰な点が目につくようになります。肝心の恐竜もフィクションが多く、マニアには受け入れがたい仕上がりです。にも関わらず、何度でも観返したくなるのはなぜか。ジュラシック・パークという恐竜公園が、お客さんのハートを鷲掴みにする魅力に富んでいるからでしょうね。あのカッコいいデザインの車、レストランの美味しそうな料理、手に取りたくなるグッズ類!たとえ恐竜が(今は無き)ユネスコ村のような作り物でも、私はリピーターになってしまいますな。「科学と倫理」という未だ色褪せないテーマも秀逸!これを上回る恐竜映画は、今後出てこないんじゃないかなぁ。文句なしの10点。
チャゲアスキーさん [DVD(字幕)] 10点(2014-12-17 22:24:13)
397.《ネタバレ》 「ジョーズ」など自然の恐怖を得意とするスピルバーグ。
化石を発掘していく過程のほのぼのとした空気、島という密室で繰り広げられる緊張感。
アニマトロニクスもウィリス・オブライエンの「ロスト・ワールド」やレイ・ハリーハウゼンの「恐竜グワンジ」等を彷彿とさせるダイナミックさ!

恐竜そのものは今見るとそんな怖くないのだが、子供の頃は何度もトラウマになったものだ。

次々とTレックスの餌食となる人々、雨の中遅いかかる恐竜、足跡だけで物語られる戦慄、ちぎれた足、ジープでTレックスから逃げる時の恐怖、厨房でヴェロキラプトルとおにごっこ、草食恐竜のスケールのデカさ、アロサウルスに襲い掛かるT-レックスの描写がドラマチックだこと。

時速20キロも出ない筈の恐竜がジリジリ迫りくるスリルよ!
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-12-05 18:51:09)
396.《ネタバレ》 んー、メリハリとはまさにこの映画のための言葉のような。緩急が気持ちの良いほど効いて、2時間、飽きさせることはありません。
10年一昔といいますが、とても20年前の映画とは思えないほど面白かったです。
ただ、コンピュータ関係の古さだけは否めないですねぇ。致し方ないですが、それを差し引いても十分見るべき映画です。
たかくんさん [地上波(吹替)] 8点(2014-11-13 04:39:46)
395.映画のすごさ、高揚感を教えてくれた映画。
中学生の時に見た思い出の映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 8点(2014-08-16 13:58:08)
394.ブラキオザウルスが立ち上がったり、ティラノザウルスは動いているものしか視認できないとか、ヴェロキラプトルが大きすぎたり賢すぎたりなど、いろいろ気になるところはあるが、とにかく本物(!?)の恐竜を見られたということに興奮
Q兵衛さん [映画館(字幕)] 8点(2014-04-16 16:46:01)
393.《ネタバレ》 思えば90年代はスピルバーグがもっとも油が乗っていた黄金時代だったですよね。本作に『シンドラーのリスト』『プライベート・ライアン』と映画史を変える業績を残し、この10年間でオスカー監督賞を2度も受賞するという偉業を成し遂げたんですから。またこの頃の彼は映画表現の革新にどん欲にチャレンジしていて、現在のCG全盛は『ジュラシック・パーク』の成功が扉を開けたのは間違いないところでしょう。やりたいことをやり尽くしたのかもしれませんが、21世紀になってからのスピルバーグはどうも保守的になってきた感じがするのは気になるところです。 「男の子はみんな恐竜ファン」というのが私の勝手な持論ですが、この映画を初めて観たときには30年ぶりに眠っていた恐竜熱が甦りましたよ。“恐竜は温血動物だった”なんていう学説は耳にしてましたが、こうやってリアルに動き回る映像を見ると説得力があります。あのピンと張った尻尾こそが私たちの教えられていた恐竜像を粉々に打ち砕いてくれました。島で初めて恐竜に出会ったときのサム・ニールとローラ・ダーンの子供に帰った様な表情はもう最高です。映画を観ているかつての男の子たちも、きっと同じ様な眼をしてたんだろうなと思います。 この映画のちょっと残念なところは、科学者三人の描き方が類型的でちょっと薄っぺらなところですかな。サム・ニールの子供嫌いなんかもいかにも作りものですっていう感じのキャラで、彼らのバックボーンなどをもっと掘り下げて欲しかったところです。もっともこの子供嫌いというのは、スピルバーグの本性を投影させているのじゃないかと思いますが(笑)。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2014-04-04 20:56:14)(良:1票)
392.映画館で2回見た記憶があるが、ストーリーがわかっている2回目でも迫力があって楽しめた。
リアルな恐竜を表現したCG技術にも感心。
飛鳥さん [映画館(字幕)] 8点(2013-10-03 19:31:47)
391.内容はともかくエンターテインメント性が素晴らしいですよね。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 9点(2013-09-24 15:31:14)
390.《ネタバレ》 この映画から、それまでの映画の概念を変えるCGという革新的な技術が始まったんだよね。確かに最初観たときの、あのあまりにもリアルな恐竜たちの姿には圧倒されました。ただ、ストーリーがあまりにも陳腐では。いま観ると「あれ、地味にサミュエル・L・ジャクソン出てたんだ」ってことのほうに驚かされました。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2013-04-12 12:59:14)
389.今見ても、やはりあのティラノザウルスは驚異ですね。
とてもCGには見えない。車踏んづけてるし。あの吼える声も素晴らしい。ビビりまくりです。
これでストーリーにもう一ひねりあれば大傑作だったんだろうけど、まぁ贅沢は言いません。
ぴのづかさん [DVD(字幕)] 7点(2013-01-20 17:31:11)
388.ワクワク感と同時に、恐怖感もしっかりと演出されているところがスピルバーグ!
大きな事業をやるときは、決して人件費をケチってはいけません。
すべからさん [DVD(吹替)] 7点(2013-01-20 16:20:10)
387.《ネタバレ》 今見ても、上手く出来た恐竜ですね。
KINKINさん [DVD(字幕)] 6点(2012-04-30 21:15:43)
386.一度は観てみたい恐竜をリアルに見せてくれただけで価値はあるかな。T-REXかっこいいですね。
nojiさん [DVD(字幕)] 6点(2012-03-05 23:11:43)
385.よくできたアミューズメントパークに行って来たような楽しかった感。ディズニーランドの子供だましには辟易だけど、これならば。
tottokoさん [映画館(字幕)] 7点(2012-01-24 12:09:21)
384.恐竜がよく出来ている。話のテンポと見せ方も良く出来ていた。インディジョーンズ好きな人は好きだろうな、これ。
afoijwさん [ビデオ(字幕)] 6点(2012-01-04 02:56:28)
383.CGは文句なし、迫力満点、ストーリーも楽しめる。子ども向けにはもってこいだろう。だが、考えなければならないテーマもあると思う。科学の粋を集めた夢のテーマパークだが、セキュリティシステムは万全ではない。人間の作為、悪天候、その他不測の事態が起こると大変なことになることをわからしめる映画だ。
こういったテーマパークは全廃か存続か議論の分かれるところ、いかに万全を尽くしたところ、大惨事を招くことは福島原発と同じだろう。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 7点(2011-10-16 09:06:40)
382.この映画がCG全盛の端緒になったんだよなあ。映像歴史の分岐点。3Dのアバターがまた分岐点になったけど。でもその革命の度合いはこちらのが断然大きい。とにかく当時は衝撃だった。それ以前はかぶり物だったからなあ。恐竜の描写の他には先代的なセットも共存してる。そこにまた感慨深いものがある。現在水準でも恐竜の描写はほぼ完成されているように、素人の私は思う。恐竜が活動してる、なんてとても夢がある映像だし、恐怖感も表現も素晴らしい。一番の見どころは、やっぱりT-REXが最初に現われて博士や子供たちを襲うとこだねえ。あそこの恐怖感の出す映像は映画史に刻み込まれていると言っても過言じゃないと思う。逆に最後のラプトルの場面のくだりや演出は少し狙いすぎていて過剰感を感じる。
タッチッチさん [CS・衛星(吹替)] 9点(2011-10-13 22:42:39)
381.《ネタバレ》 今さらながら鑑賞 当時は超超話題になってたねー  良くも悪くも恐竜のイメージを決定づけた作品 誰もが考える恐竜はこれから始まったと言っていいかも でも実はかなり我々人間の「勝手な」想像の産物でもあり 特に色に関しては全く分からないそうで… もし赤とか黄色みたいな原色だったら 相当ゲンナリだね(苦笑)  今現在の観点から観ても大変面白くて良く出来てる  当時の人々が度肝を抜かれた映像は圧倒  メイキング映像にもあるように多大な労力とお金と情熱が掛っていて見応え充分  でも今気付いたけどサミュエル出てたんだね そんなとこでタバコ吸っちゃいかんよ(苦笑) 琥珀に閉じ込められた蚊からはじまる古代への想い  このワクワク感は素晴らしい! まさにスピルバーグな一本でゴザイマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 7点(2011-10-12 08:30:19)(良:1票)
380.《ネタバレ》 ストーリーとか何のことはないが、特殊効果ですよ特殊効果。
ザマーミロと思った。CGだからだめとか言ってる人に言ってやった。93年にはすでにこのクオリティの作品はあった。
黒猫クックさん [ビデオ(字幕)] 8点(2011-09-26 00:07:31)(笑:1票)
379.本当にいるかのようなCGにしてやられました。当時。動きもリアルなんだよなぁ。
とまさん [DVD(字幕)] 7点(2011-09-25 22:34:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 418人
平均点数 7.60点
010.24%
120.48%
230.72%
371.67%
471.67%
5194.55%
64410.53%
79422.49%
811828.23%
97317.46%
105011.96%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.14点 Review14人
2 ストーリー評価 7.44点 Review29人
3 鑑賞後の後味 7.58点 Review29人
4 音楽評価 7.92点 Review27人
5 感泣評価 5.00点 Review12人
chart

【アカデミー賞 情報】

1993年 66回
視覚効果賞デニス・ミューレン受賞 
視覚効果賞スタン・ウィンストン受賞 
視覚効果賞フィル・ティペット受賞 
視覚効果賞マイケル・ランティエリ受賞 
音響効果賞ゲイリー・ライドストロム受賞 
音響賞ゲイリー・ライドストロム受賞 
音響賞ゲイリー・サマーズ受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS