インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
 > (レビュー・クチコミ)

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

[インディジィーンズマキュウノデンセツ]
Indiana Jones and the Temple of Doom
1984年【米】 上映時間:118分
平均点:7.55 / 10(Review 284人) (点数分布表示)
公開開始日(1984-07-07)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-03-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督フランク・マーシャル(第二班監督)
イアン・ブライス(第二助監督)
キャストハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)インディアナ・ジョーンズ
ケイト・キャプショー(女優)ウィリー・スコット
キー・ホイ・クァン(男優)ショート・ラウンド
アムリッシュ・プリ(男優)モーラ・ラム
ロイ・チャオ(男優)ラオ・チェ
フィリップ・ストーン(男優)ブランバート大尉
ダン・エイクロイド(男優)アール・ウェバー
ロシャン・セス(男優)チャター・ラル
フランク・マーシャル(男優)空港の旅行者(ノンクレジット)
スティーヴン・スピルバーグ(男優)空港の旅行者(ノンクレジット)
アンソニー・パウエル(男優)宣教師(ノンクレジット)
ジョージ・ルーカス(男優)宣教師(ノンクレジット)
シドニー・ギャニス(男優)宣教師(ノンクレジット)
村井国夫インディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、日本テレビ】)
吉田理保子ウィリー・スコット(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
野沢雅子ショート・ラウンド(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
坂口芳貞モラ・ラム(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
加藤精三チャター・ラル(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
川久保潔ブランバート(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
小林清志ラオ・チェ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
大塚明夫アール・ウェバー(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
田村錦人シャマン(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
大塚芳忠ウー・ハン(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
藤本譲(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
滝沢ロコ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
松本梨香(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
神山卓三(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
巴菁子(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
亀井三郎(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
内田直哉インディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【BD別音源】)
白石涼子ショート・ラウンド(日本語吹き替え版【BD別音源】)
志村知幸アール・ウェバー(日本語吹き替え版【BD別音源】)
水内清光モラ・ラム(日本語吹き替え版【BD別音源】)
村治学チャター・ラル/ウー・ハン(日本語吹き替え版【BD別音源】)
白熊寛嗣(日本語吹き替え版【BD別音源】)
藤田淑子ウィリー・スコット(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田中真弓ショート・ラウンド(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
石田太郎モラ・ラム(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
北村弘一ブランバート(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
羽佐間道夫チャター・ラル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内海賢二ラオ・チェ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千葉繁ウー・ハン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
加藤正之アール・ウェバー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
永井一郎シャマン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小室正幸(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯部勉インディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小宮和枝ウィリー・スコット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
矢島晶子ショート・ラウンド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人モラ・ラム(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
牛山茂チャター・ラル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
石森達幸ブランバート(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
茶風林ラオ・チェ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古田信幸アール・ウェバー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大木民夫シャマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
渡辺美佐〔声優〕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木梅治(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲野裕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中博史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
津村まこと(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小形満(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ジョージ・ルーカス(原案)
脚本ウィラード・ハイク
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
作曲コール・ポーター"Anything Goes"
挿入曲ケイト・キャプショー"Anything Goes" (ノンクレジット)
撮影ダグラス・スローカム
アレン・ダヴィオー(第二班撮影監督)
製作キャスリーン・ケネディ(製作補)
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮ジョージ・ルーカス
フランク・マーシャル
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD別音源、日本テレビ、テレビ朝日】)
配給CIC
特撮デニス・ミューレン(視覚効果スーパーバイザー)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ケヴィン・パイク(第二班特殊効果スーパーバイザー)
デヴィッド・フィンチャー(視覚効果)
フィル・ティペット(クリエイティブ・エフェクツ・コンサルタント)
美術エリオット・スコット[美術](プロダクション・デザイン)
ピーター・ハウイット〔美術〕(セット装飾)
ジョー・ジョンストン(第二班美術監督)
衣装アンソニー・パウエル
編集マイケル・カーン(ノンクレジット)
ジョージ・ルーカス(ノンクレジット)
録音デイヴィッド・マクミラン[録音]
ゲイリー・ライドストロム
ゲイリー・サマーズ
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD別音源、日本テレビ】)
スタントヴィク・アームストロング
テリー・フォレスタル
その他ジョン・デイヴィス〔製作〕(プロダクション・スーパーバイザー)
ロバート・レイサム・ブラウン(プロダクション・マネージャー)
シドニー・ギャニス(宣伝)
あらすじ
え~、お客さん、シートベルトは締めましたか?これからこのジェットコースターは中国からインドへとノンストップで参ります。今回の任務はインドの山奥に潜む邪教集団から、秘石サンカラ・ストーンと連れ去られた子供達を取り戻す事です。皆様の前には幾多の困難が待ち受けている事でしょう。ですが振り落とされずに、しっかりとコースターにつかまっていてくださいね。勿論、叫び声は多いに上げていただいて結構です(笑い声も)。さぁ皆さん、冒険の始まりです。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
144.キー・ホイ・クァンの役柄を決定するまでに時間を要したと聞くが、実にはまり役に思える。ケイト・キャプショーがいなくてもなんとかなった気がするが、彼はそういかない。ジョーンズの邪魔になったり役になったり良いシチュエーションをユニークに演じきっている。彼がグーニーズと本作のみ知られているのが非常に惜しい。なので、日本のテレビにでて、「えなりかずき」と見事にかぶりたまへ
(・∀・)イイ!!さん 7点(2003-12-30 22:58:58)
143.トゥットトト~♪トゥルル~♪トゥットトト~♪トゥルル~ル~ル♪
(*´▽`*)ゎぃさん 8点(2003-12-28 15:45:45)
142.お決まり評ではあるが、2作目なのに全然面白いところがすごい。テンポもいいし、正に王道アドベンチャー。猿の脳味噌が忘れられない。
えいざっくさん [地上波(吹替)] 7点(2003-12-27 16:11:16)
141.《ネタバレ》 16年前にTVで初めて観たインディがこの魔宮の伝説でした。ゲテモノ料理や虫の大群に戦き、トロッコ以降の展開には本当にドキドキして・・・。とにかく本当に面白かった。映画ってこんなに面白いものなんだと教えてくれた一本です。又、ケイト・キャプショーのオープニングもとても印象に残っています。以後1年に1回くらいはTVで観てる様な気がしますが、何度放送されてもついついチャンネルをあわせてしまいます。先月発売されたDVDも買ってしまいました。
やっさんさん 9点(2003-12-22 23:37:39)(良:1票)
140.《ネタバレ》 うわ~~虫キモッ脳キモッ心臓グロッみなさんもご一緒に!やらなくていいです。ワニに食われたら瞬時にバラバラ。
いやぁ虫って本当に気持ち悪いもんですね。
伊藤さんさん [DVD(字幕)] 8点(2003-12-22 22:23:02)(笑:1票)
139.1作目が大好きな映画の場合、2作目は「うーんガックリ」がほとんどなんだけど、この2作目は面白い。「エイリアン」にしろ「ターミネーター」にしろ2作目というのは単純に派手豪奢になるのが相場なわけだけど、この作品もその例にもれず派手な映画となっています。で、1作目の緻密差はなくなってるわけだけど、こっちはこっちでまさにジェットコースタームービー。おもろいじゃーん。
1作目で大好きな例のアラブの殺し屋シーンもバージョンアップのセルフパロディで登場。そういうところも大好き。
渚の肺から心臓さん 9点(2003-12-21 11:47:29)
138.インディでは魔宮が自分内で一番です。最近インディ4の噂を聞きましたが、ハリソンはもう歳だろうに大丈夫なのか。
流月さん 9点(2003-12-18 13:31:23)
137.何度見たことか・・・こればかり見てたから、僕の中じゃインディ・ジョーンズと言えば魔宮の伝説!という印象。アクションは3部の中でも一番冴えていたんじゃないかな?ところで・・・猿の脳みそは正直うげーって感じでした。子供心に衝撃でした。ネタとして笑えませんでした。マジであれ食うんすか?
さん 10点(2003-12-16 23:15:10)
136.いやー、面白い。これぞインディシリーズの最高傑作でしょう。ラストでインディがウィリーを縛ってキスする所、友達と何度も真似しました(笑)
飛ばねぇ豚は、ただの豚ださん 8点(2003-12-16 16:47:30)
135.レイダースには勝てないけど、こっちも好きなんです。レイダースとは別物のジェットコースタームービー!!虫虫虫虫虫手につかないでェ~!!それにしても、女優が良くないと思いません?何故結婚する、スピルバーグ!しかし10代で見たときは許せない年増女優だったんだけど、今DVDになって見直すとOKな範囲になって魅力すら感じる。自分の年を感じました。
kithyさん 10点(2003-12-12 22:02:41)(笑:1票)
134.冒頭のタイトルバックでもう全身鳥肌たちました。理屈抜きで楽しめる映画。
ロイ・ニアリーさん 7点(2003-12-12 11:27:06)
133.シリーズの中で一番好きです!あの不可解な宗教は、今でも観ると怖くなります…。
Ronnyさん 8点(2003-12-12 00:22:26)
132. もう数えきれないくらい見て、どこで敵が出てくるとか分かってるのに楽しめます!今見ると少しCG(?)がちゃちい気もしますが、こんなにハラハラドキドキできる映画は他にないと思います。難しいことを考えなくても単純に楽しめるしおすすめです。
ericaさん 10点(2003-12-10 19:11:24)
131.インデイシリーズの中では一番趣味の悪いこの作品が実は好き。そんなあほな・・な強引なストーリーが許せるのはこの映画だから。あまりに忙しい展開で、今ではよく思い出せはしないんだけど、強烈にインパクトがある。それは、ハンニバルもびっくりな、おもてなし。大好きなトロッコシーン。これ、ゲームにはまってたとき、ドラゴンクエストでもありました。遊園地ムービーですが、ほんとに気持ち悪いシーンが多い。心臓を取るシーンとか・・何がなんだかわからないけど、面白い。ハリソン・フォードはこの役が一番。アクション嫌いの私でも、冒険ものは大好き。とことん、映画と割り切って見られる娯楽作。
アルメイダさん 8点(2003-12-07 13:39:26)
130.楽しめたけど、ちょっとこのシリーズでは異色ではありますね。でもスケールは大きいです。
たかちゃんさん 7点(2003-12-06 22:53:43)
129.ある意味で、偏見に満ちたファンタジー映画。でも、まぁ、あのトロッコのシーンといい、アイディアは最高。ハリウッド映画って感じ。
あしたかこさん [DVD(字幕)] 6点(2003-12-01 19:30:22)
128.まさにアドベンチャーという感じですね。このやや子供っぽい内容が自分は好きだなー。年頃が同じキーくんを観て、当時、親近感を覚えると同時に「すごいなーかっこいいなー自分もこうなりたい」という憧れ、尊敬の念をもちました。
ダージンさん 10点(2003-11-30 03:20:24)
127.映画って何て面白いんだという要素が始めから終わりまで無駄なく詰まっていて、何度見ても飽きない。 ハリソン・フォードの出来上がり具合とともに、非の打ち所の無いエンターテイメントに徹した映画。 特に後半のこれでもかとたたみ掛ける展開は絶品。 娯楽映画ファンならば一度は通ってほしいつり橋だ。 そのつり橋で、何人のスタントマンが実際にダイブしたのかが気になる。 その命知らずで勇敢な人達には是非スタントマン大賞をあげたい。
Berettaさん 10点(2003-11-27 11:46:30)
126.どうも私はお子様感覚の映画の方が好きらしく、『レイダース』にはノレなかったのに、これには熱狂的になってしまい、当時11回見に行きました。わざわざ手描きマスク作ってまでタイトルを歌姫ウィリーの後ろに出しちゃうバカセンスから始まり、急転直下の見せ場、そしてまた見せ場。最初から最後まで、落ちる落ちる、また落ちる~、と落ちまくりの映画、重力による上下運動がポイントの映画となっております。横方向に広がっていたシリーズの他作品と違って、縦方向映画だったワケで、今更ながら、そのアイディアに感心したりするのですが、スピルバーグは平然と「この作品嫌い~」なんて発言してて、「おいおい、大好きな映画を製作者自らに否定されちゃって、おいらどーしたらいーの?」って。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 9点(2003-11-27 10:27:52)(良:1票)
125.1作目の小粋さは微塵もない..1作目を見たときのセンスオブワンダーな感じは全然ない..けどこれはこれで面白かった!面白かったんだよ!
あばれて万歳さん 9点(2003-11-27 08:27:51)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 284人
平均点数 7.55点
010.35%
110.35%
220.70%
331.06%
4103.52%
5124.23%
6279.51%
77024.65%
87827.46%
94616.20%
103411.97%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.46点 Review15人
2 ストーリー評価 7.52点 Review25人
3 鑑賞後の後味 7.79点 Review24人
4 音楽評価 8.20点 Review24人
5 感泣評価 4.46点 Review13人
chart

【アカデミー賞 情報】

1984年 57回
作曲賞(ドラマ)ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]候補(ノミネート) 
視覚効果賞デニス・ミューレン受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS