ラストレターのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラストレター
 > (レビュー・クチコミ)

ラストレター

[ラストレター]
Last Letter
2020年【日】 上映時間:120分
平均点:7.78 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-01-17)
ドラマラブストーリー
新規登録(2019-11-17)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2019-12-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督岩井俊二
キャスト松たか子(女優)岸辺野裕里
広瀬すず(女優)遠野鮎美/遠野未咲(高校時代)
庵野秀明(男優)岸辺野宗二郎
森七菜(女優)遠野裕里(裕里の高校時代)/岸辺野颯香
小室等(男優)波止場正三
木内みどり(女優)遠野純子
鈴木慶一(男優)遠野幸吉
豊川悦司(男優)阿藤
中山美穂(女優)サカエ
神木隆之介(男優)乙坂鏡史郎(高校時代)
福山雅治(男優)乙坂鏡史郎
原作岩井俊二「ラストレター」(文春文庫刊)
脚本岩井俊二
音楽小林武史
作詞岩井俊二「カエルノウタ」
作曲小林武史「カエルノウタ」
主題歌森七菜「カエルノウタ」
製作市川南〔製作〕
企画川村元気
プロデューサー川村元気(プロデュース)
山内章弘(エグゼクティブプロデューサー)
配給東宝
美術都築雄二
編集岩井俊二
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(10点検索)】[全部]

別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2. 未咲がそれまでずっとしていたマスクを、妹に促されて外す。その瞬間のうわっとした感覚を若い乙坂と共有できて本当に嬉しかった。(まあ、部屋中にポスターを貼り、数ヶ月前まで毎日朝ドラを精魂こめてみてた人間が言う言葉でもないがw)
 乙坂も妹もDV元旦那も、みな未咲への思い、追憶を捨て去ることはなくそのなかで生きていく。
美貌だけじゃなく、声が醸し出す雰囲気、存在感が毎度のことながら実に心地よい。

妹(従姉妹)もよかった。
rhforeverさん [映画館(邦画)] 10点(2020-01-18 19:35:32)(良:1票)
1.大名作。しかも3行で感想など書かせないような深い映画。
演出も素晴らしい、単純に怒鳴ったり殴ったり号泣したり殺したりする臭い映画じゃない。

いちいち説明がないのでわからない人にはピンとこないと思う。
ただ、「わかってしまった」感受性の強い人は号泣だろう。

あえていうとカエルノウタの歌詞がさまざまな問題を暗示します。

「墓標に花を手向け
僕らはこの先へ行こう」


ラスト・レターに託された真実。

すごすぎる。

あと少女たちの仕草、一挙一動。 これ全部監督の指導があったでしょう。冷徹に計算されつくされた指導。
さすが岩井俊二。
うさぎさん [映画館(邦画)] 10点(2020-01-17 18:15:49)(良:1票)
別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 7.78点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6444.44%
700.00%
8111.11%
9222.22%
10222.22%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review3人
4 音楽評価 7.50点 Review2人
5 感泣評価 8.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS