バトル・ロワイアルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バトル・ロワイアル
 > (レビュー・クチコミ)

バトル・ロワイアル

[バトルロワイアル]
(バトル・ロワイアル 3D)
Battle Royale
2000年【日】 上映時間:113分
平均点:5.44 / 10(Review 427人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-12-16)
アクションサスペンスシリーズもの政治もの青春もの学園もの小説の映画化バイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
助監督原田徹(監督補)
演出寺田はるひ(ボイス・トレーニング)
諸鍛冶裕太(アクションコーディネーター)
キャスト藤原竜也(男優)七原秋也(男子十五番)
前田亜季(女優)中川典子(女子十五番)
ビートたけし(男優)教師キタノ
山本太郎(男優)川田章吾(男子五番)
安藤政信(男優)桐山和雄(男子六番)
柴咲コウ(女優)相馬光子(女子十一番)
栗山千明(女優)千草貴子(女子十三番)
塚本高史(男優)三村信史(男子十九番)
高岡蒼佑(男優)杉村弘樹(男子十一番)
三村恭代(女優)琴弾加代子(女子八番)
永田杏奈(女優)清水比呂乃(女子十番)
佐野泰臣(男優)山本和彦(男子二十一番)
馬場喬子(女優)矢作好美(女子二十一番)
美波(女優)慶子
深浦加奈子(女優)バスガイド
宮村優子【声優】(女優)ビデオのお姉さん
竜川剛(男優)安城三尉
谷口高史(男優)七原の父
内藤淳一(男優)滝口優一郎(男子十三番)
広川茂樹(男優)月岡彰(男子十四番)
本田博仁(男優)新井田和志(男子十六番)
柴田陽亮(男優)沼井充(男子十七番)
横道智(男優)旗上忠勝(男子十八番)
新田亮(男優)元渕恭一(男子二十番)
日下慎(男優)赤松義生(男子一番)
松沢蓮(男優)飯島敬太(男子二番)
西村豪起(男優)大木立道(男子三番)
山口森広(男優)織田敏憲(男子四番)
小谷幸弘(男優)国信慶時(男子七番)
大西修(男優)倉元洋二(男子八番)
増田裕生(男優)黒長博(男子九番)
郷志郎(男優)笹川竜平(男子十番)
島田豊(男優)瀬戸豊(男子十二番)
中井出健(男優)林田先生
石川絵里(女優)内海幸枝(女子二番)
神谷涼(女優)野田聡美(女子十七番)
木下統耶子(女優)稲田瑞穂(女子一番)
池田早矢加(女優)江藤恵(女子三番)
澤渡智実(女優)小川さくら(女子四番)
三原珠紀(女優)金井泉(女子五番)
金澤祐香利(女優)北野雪子(女子六番)
加藤操(女優)日下友美子(女子七番)
日向瞳(女優)榊祐子(女子九番)
石井里弥(女優)谷沢はるか(女子十二番)
野見山晴可(女優)天堂真弓(女子十四番)
花村怜美(女優)中川有香(女子十六番)
井上亜紀(女優)藤吉文世(女子十八番)
金井愛砂美(女優)松井知里(女子十九番)
関口まい(女優)南佳織(女子二十番)
山村美智(女優)レポーター
岩村愛(女優)前回優賞者の少女
前田愛(女優)キタノシオリ
原作高見広春「バトル・ロワイアル」(太田出版)
脚本深作健太
音楽天野正道
ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラ(演奏)
作詞降谷建志「静かな日々の階段を」
作曲降谷建志「静かな日々の階段を」
ヨハン・シュトラウス2世「美しく青きドナウ」
ヨハン・セバスチャン・バッハ「G線上のアリア」
ジュゼッペ・ヴェルディ「レクイエム」
編曲Dragon Ash「静かな日々の階段を」
主題歌Dragon Ash「静かな日々の階段を」
土屋アンナ「CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱, VOLTA MASTERS」3D版
撮影柳島克己
小松高志(撮影助手)
製作東映(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
ギャガ・コミュニケーションズ(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
WOWOW(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
企画佐藤雅夫
岡田真澄
プロデューサー深作健太
小林千恵〔プロデューサー〕
片岡公生
鍋島壽夫
配給東映
特殊メイク松井祐一
特撮納富貴久男(ガン・エフェクト)
BIG SHOT(ガン・エフェクト)
大屋哲男(VFXスーパーバイザー)
美術部谷京子
北野武(劇中画)
衣装江橋綾子
編集阿部亙英
録音柴崎憲治
照明小野晃
その他芦川誠(スタンドイン)
原田大三郎(スチール)
深作健太(3D版監修・脚本)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(3点検索)】[全部]

別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.生徒を人数分殺すことに時間を使いすぎて肝心の彼らの抗う姿が全然描かれていない。
アフロさん [映画館(邦画)] 3点(2009-06-20 03:06:30)
35.映画化すべきじゃなかった・・・。
はち-ご=さん [DVD(邦画)] 3点(2009-01-24 19:09:20)
34.さすが山本太郎学生役をやらせたら一級品ですね・・・
Dr.Teaさん [ビデオ(字幕)] 3点(2007-07-23 10:56:47)
33.現在の若者達に対して、この作品を通じて何を伝えたいのだろうか。世の中の厳しさ?公開当時、その残虐性しかも中学生という衝撃的な内容が注目されたが、それだけの映画。大人たちが子供達で遊んでるだけの映画。あまりにエンターテイメント?な部分が大きすぎ、観た後に何も残らない。ビートたけしもいまいち。流石に瀕死の声を拡声器で・・・はぞっとした。栗山千明の凄まじい形相も藤原達也なんて食っちゃってるよ・・・。
よーこさん [地上波(邦画)] 3点(2007-02-08 15:36:35)
32.じゃあ殺しあってもらいます。バンバン殺して!私生きるから。たぶんこんな映画。だけども笑えるんだなー。きゃーはっは!はー!教育制度などへの少なからずの批判。
海外イチゴさん 3点(2004-06-02 05:55:34)
31.つまらない、とまでは言えないけど、薄っぺらで何がなんだかわからなかった。ボリューム的に無理がありすぎたような気がする。
ディーゼルさん 3点(2003-12-04 01:44:13)
30.柴咲コウと栗山千明と安藤政信に釘付けでした。柴咲って好きな顔じゃ無いのに目がいってしまう。「白い肌の子」だ!って劇場で感動した。すごく期待してた所為か映像的にもストーリー的にも全く好きになれませんでした。
cock succer blues leeさん 3点(2003-12-04 01:08:33)
29.人を殺しましょうなんて何かやだ。最後は一人だけ残るはずが二人残ってるなんておかしい。
スマイルさん 3点(2003-12-02 22:12:26)
28.ただの殺し合い。なんの思想も感じない。
STYX21さん 3点(2003-11-19 23:57:11)
27.やっぱり原作と比べると・・・、って台詞が口をついて出てしまう。原作の一人一人の心情描写はすごいって言うか、凄まじすぎるので、映画が余計薄っぺらく感じる。
池田屋DIYさん 3点(2003-11-09 15:46:48)
26.めちゃくちゃな話。
もちろんそれが良いわけでもなし。
展開もだるいし、なんだか辛気臭い。
唯一見れたもんだったものを敢えて挙げるとすれば柴崎さんくらい。
コーラLさん 3点(2003-11-09 08:39:35)
25.メッセージ性も、エンターテイメント性も入れやすい原作だと思う。ま、原作は変なメッセージがない淡々としたトーンがよかったけど(ラストに向けエンターテイメントとして昇華して行くけど)。・・でも映画はどっちも描けない中途半端さだった。残念。
ウメキチさん 3点(2003-11-08 23:27:30)
24.小説見てただけにこの省きようはなんだと突っ込みたかった。
せめて前編後編に分けようよ。今流行りなんだしさw
まあ書きたいテーマが違うようなのでしょうがないか。
とまさん 3点(2003-11-06 14:44:04)
23.メッセージを盛り込んだ映画は好きだがこれはダメ!深作監督の映画は好きだがこれはダメダメ!!そもそも深作監督という人はドカーンと面白いやつ見せてやるってノリの監督でこれまでそんな作品を数々残してきたのに、なんでここにきてそんな中途半端なメッセージ色なんか盛り込む?得意のバイオレンス描写も全然らしさが無い。「仁義なき戦い」は別格としても、少なくとも「いつかギラギラする日」の時のような力強さが全く無い!ドンパチ映画は絶対見ないという趣味の合わない彼女(今の妻です)を「名探偵コナン」に付き合ったから今度は付き合えと誘うもあっけなく断られそれでもどうしても見たくて、わざわざ、わざわざ、一人で見に行ったのに!!絶対健太のせいだ!そうとしか考えられん!だいたい、台詞が不自然極まりない。脚本は誰だ?やっぱり健太だ。
R&Aさん 3点(2003-10-31 19:09:15)(笑:1票)
22.殺せばいいってもんじゃない。俺は認めないぜ。
pied-piperさん 3点(2003-10-23 12:32:46)
21.あの不条理な設定、嫌いじゃないですが
生徒達の殺し合いは見てて痛々しい印象しかなく最後まで見るのはしんどかったです。
続編はまるで見る気しないです。
まりんさん 3点(2003-10-19 09:04:18)
20.公開当時大騒ぎしたが、何の事は無い駄作。中学生による犯罪が話題になっていた、当時の背景があったから騒がれたんだろう。最後の「生きろ」と言うのに腹が立つ。そう言う意図じゃないんだろうが「友達殺そうが何しようが、とりあえず生きのこりゃいいんだよ」という風に読めてしまう。観客をバカにしとるのか。タダで観たから金を返せとはいわんが、わざわざ足はこんだ時間を返せ。
イカリングフライさん 3点(2003-09-13 15:06:30)
19.小説の方がまだましでした。北野はやはりうまいなぁと思いつつ、でも最後のオチも納得できないし、他の皆はお互いに畏怖心抱いて殺しあうのに二人だけ信じあえるなんてばかみたいですよ。人間なんて他人のことなんか結局は信じられないんだっていうとこはよいと思うけど変な恋愛絡みはなんだか興ざめです…殺人のシーンもいまいち迫力に欠けるし、首切られてるのに血の量とか出方とかおかしいですよ。。どうせやるならとことんやればよかったのに~
キャラメルりんごさん 3点(2003-09-06 23:09:39)
18.たけしが余計。原作の良さを勘違いしている。
ガッツさん 3点(2003-08-12 23:25:04)
17.死んだ人間の、目が動くのはまずい。これから死ぬ人間に、説明台詞もくそもないと思う。リアリズムに欠ける。
山本さん 3点(2003-05-09 06:50:56)
別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 427人
平均点数 5.44点
0153.51%
1307.03%
2225.15%
3368.43%
44510.54%
54811.24%
65913.82%
76815.93%
86214.52%
9255.85%
10173.98%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.16点 Review12人
2 ストーリー評価 4.93点 Review15人
3 鑑賞後の後味 3.86点 Review15人
4 音楽評価 6.00点 Review13人
5 感泣評価 2.60点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS