クイック&デッドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クイック&デッド
 > (レビュー・クチコミ)

クイック&デッド

[クイックアンドデッド]
The Quick and the Dead
1995年【米・日】 上映時間:107分
平均点:5.46 / 10(Review 95人) (点数分布表示)
アクションウエスタン
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-11-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・ライミ
助監督テリー・J・レナード〔スタント〕(第二班監督)
演出テリー・J・レナード〔スタント〕(スタント・コーディネーター)
キャストシャロン・ストーン(女優)
ジーン・ハックマン(男優)
ラッセル・クロウ(男優)
レオナルド・ディカプリオ(男優)
トビン・ベル(男優)
ロバーツ・ブロッサム(男優)
キース・デヴィッド(男優)
ランス・ヘンリクセン(男優)
パット・ヒングル(男優)
ゲイリー・シニーズ(男優)
ケヴィン・コンウェイ(男優)
ウディ・ストロード(男優)
ミック・ギャリス(男優)
ブルース・キャンベル(男優)(ノンクレジット)
塩田朋子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石田太郎(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
土師孝也(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本保典(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田和宏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山野史人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
手塚秀彰(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水野龍司(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤城裕士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小山茉美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中秀幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岡野浩介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大滝進矢(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
銀河万丈(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂本真綾(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
緒方賢一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岩永哲哉(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小関一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
三宅弘城(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂東尚樹(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松岡文雄(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
かないみか(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本サイモン・ムーア
音楽アラン・シルヴェストリ
編曲ウィリアム・ロス〔編曲〕
クリス・ボードマン
撮影ダンテ・スピノッティ
製作シャロン・ストーン(共同製作)
パトリック・マーキー
製作総指揮ロバート・G・タパート
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
パトリツィア・フォン・ブランデンスタイン(プロダクション・デザイン)
衣装ジュディアナ・マコフスキー
編集ピエトロ・スカリア
クリス・イニス(編集補助)
字幕翻訳岡田壮平
その他パトリック・マーキー(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.本作の製作当時、シャロン・ストーンはキャリアの絶頂期にあったし、ジーン・ハックマンは言わずもがなの名優だし、ディカプリオはネクストブレイク俳優の筆頭だった。そんな中にオーストラリア出身のよく分からん俳優がいることには当時大変な違和感を覚えたのですが、これが後のグラディエーターなのですから、本作のキャスティングセンスには恐れ入ります。また、初のハリウッド大作というアウェイな環境下、高い知名度を誇る共演者に囲まれての仕事でありながら、きちんと存在感を発揮してみせたクロウの心臓の強さにも感銘を受けました。。。
本作ではラッセル・クロウのかっこよさが光りまくっているのですが、その他の要素は見事にグダグダ。ハックマンは3年前の『許されざる者』とまったく同じ演技をしているし、ディカプリオもやる気なし。一方でプロデューサーも兼ねたシャロン・ストーンのみ演技に力が入りまくりで、これはこれで変な感じになっています。同年公開の『カジノ』で得た高評価をこれ一本で帳消しにした破壊力ある演技ですから、ある意味見ものではありますが。。。
監督を担当したサム・ライミも、本作では持ち味を発揮できていません。この題材であれば、遊び心溢れる見せ場と独特のユーモアで自分のフィールドに持ってくることも可能だったと思うのですが、キャリア初の大作、おまけに名優に囲まれているという重圧や、空回り気味のストーンからの指示に右往左往してなかなかペースを掴めなかったのか、ただ撮ってるだけという状況になっています。早撃ち前のキリキリとした緊張感などはホラー監督であればうまく演出できるような気がするのですが、そういった要となる演出も落としているので、これでは評価できません。おまけに、脚本も変です。この題材であれば、女だからと舐められていた主人公が、物凄い腕前を見せて男たちに目に物見せるという点に最大のカタルシスがあったと思うのですが、主人公は技術的にも精神的にもかなり脆いのです。すぐに動揺するし、すぐに泣く。最初の決闘で雑魚相手に緊張しまくっている描写なんて、必要なかったでしょ。。。
さらに、今回見たDVD版には、昔見た時には確かにあった、ストーンとクロウによる濡れ場が入っていませんでした。ストーンの意向によりカットされたようなのですが、見るべきものの少ない本作において、あの濡れ場こそが最大の見せ場だったんですけどね。
ザ・チャンバラさん [DVD(字幕)] 4点(2014-07-22 22:28:45)
12.《ネタバレ》 【良かった点】
・一騎打ちのトーナメントという発想
・女ガンマンという特徴を上手く使った感情の揺れっぷりの表現
・ボスのクズっぷり
・ライターでフェイクをかけるシーン
・各キャラの銃の腕の魅せ方

【悪かった点】
・キレイすぎる主人公
・無駄なズーム連発
・適当なトーナメントの省略
・撃ってもゾンビの如く復活してくる皆さん
・勝った!と思ったら負けているお馴染みの演出
・死んだ!と思ったらインクというお馴染みの演出
・公衆の面前でルールに従い堂々と立ち向かう殺し屋、しかも負ける
・銃弾が向かってきたことを確認した上で叫び声を上げる余裕を見せるボス
・からのダイナミック回転

・・・全体的に、良かった点を全て帳消しにした上にマイナスにしてくる演出が致命的でした。
53羽の孔雀さん [DVD(字幕)] 4点(2014-04-19 23:59:48)
11.つまんないし。眉間にしわよせっぱなしのS・ストーンが浮いてて下手だし。なんでいっつもこんなに小汚くしてんのかしら。R・クロウがアップに耐えられるハンサムだったのにはちょっと驚いた。
tottokoさん [地上波(吹替)] 4点(2012-01-28 01:43:28)
10.デカプリオとクロウといつのまにそんなに仲良くなったんだい?
終始うす~い関係だと思ってたのにいきなり「あなたはよくやったわ」だとか
熱いラブシーンなんてしらけるだけです。まあカメラワークのコミック的感覚は好きです。
とまさん [地上波(吹替)] 4点(2006-01-21 16:31:07)
9.この俳優でこの作品。信じられない。狙いは何か全く解からない。
4大俳優を観たい人のみにお奨め。
ご自由さんさん 4点(2004-10-06 21:38:03)
8.しかし、今思うと凄いキャスティングですね。当時はラッセル・クロウは冴えないな~と思ってましたが。 サム・ライミ監督は「死霊のはらわた」だし。
★ピカリン★さん 4点(2004-06-19 10:30:23)
7.西部劇にハマり過ぎのジーン・ハックマンと、それ以外は全員西部劇にハマってなさ過ぎな役者たちという、悪い冗談のような配役。しかし、奇をてらうのを通り越してシュールとでも言うべきな配役のおかげか、西部劇が苦手な自分でも割かしすんなり観れた。まぁ、真の西部劇好きからしたら、鼻で笑っちゃうような映画でしょうな
永遠さん 4点(2004-04-25 09:07:35)
6.《ネタバレ》 なんでシャロン・ストーンとレオナルド・ディカプリオ?西部劇には場違いな二人、そんな感じ。ジーン・ハックマンの存在感はすごいです。彼が登場するとどっしり安定するというか安心するの。
そしてですねえ、シャロンに見初められたラッセル・クロウ。見初めたのならもう少しかっこいい役にしてあげてよう。何の脈絡もなく、手を縛られたままいきなりシャロンとの濡れ場に突入。女王様のいいようにされてます。別に無理に西部劇にしなくてもよかったような気がする
envyさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2004-04-17 00:54:26)
5.《ネタバレ》 あまり面白くない。途中でディカプは死んじゃうし。シャロン・ストーンはかっこよかったけど。
アンナさん 4点(2003-12-25 20:10:37)
4.シャローンストーンが合ってない気がした
ピニョンさん 4点(2003-11-18 05:56:18)
3.所々ライミらしさが伺えます。ライミ初の大作っぽかったんですが、ションボリな出来。残念。
ロカホリさん 4点(2003-09-13 00:26:39)
2.ディカプリオは良かった。
ジョナサン★さん 4点(2003-05-13 22:11:41)
1.感情が入らない。緊迫感もいまいち。ラッセルは良かった。どーもレオくんはなあ・・・
蘭丸さん 4点(2001-10-25 00:37:30)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 95人
平均点数 5.46点
000.00%
133.16%
200.00%
377.37%
41313.68%
52627.37%
61717.89%
72223.16%
866.32%
911.05%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.33点 Review3人
2 ストーリー評価 5.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.75点 Review4人
4 音楽評価 5.00点 Review3人
5 感泣評価 4.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS