村の写真集のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ム行
 > 村の写真集
 > (レビュー・クチコミ)

村の写真集

[ムラノシャシンシュウ]
2004年【日】 上映時間:111分
平均点:7.25 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-04-23)
ドラマ
新規登録(2005-02-14)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2012-08-18)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三原光尋
助監督武正晴
小林聖太郎(監督助手)
吉田康弘[監督](監督助手)
キャスト藤竜也(男優)高橋研一
海東健(男優)高橋孝
甲本雅裕(男優)野原正治
大杉漣(男優)植田進
宮地真緒(女優)高橋香夏
ペース・ウー(女優)チン・リン
桜むつ子(女優)山本のおばあちゃん
吹石一恵(女優)小学校分校の水沢先生
原田知世(女優)高橋紀子
木下ほうか(男優)
徳井優(男優)
粟田麗(女優)
斎藤歩(男優)
日向丈(男優)
眞島秀和(男優)
脚本三原光尋
森下直“協力”としてクレジット
音楽小椋佳
主題歌小椋佳「村里へ」
撮影本田茂
制作石川富康
多井久晃
美術須坂文昭
編集宮島竜治
録音鶴巻仁
照明高坂俊秀
その他立木義浩(写真監修)
あらすじ
東京で見習いカメラマンをしている孝の元へある日一本の電話が入る。それは近い将来ダムに沈むことになっている故郷・徳島県花谷の村役場からで、村人を撮影した「村の写真集」を孝の父で写真店主の研一と共に作って欲しい、という依頼だった。渋々承諾する孝。最初は頑固な父と時代に取り残されたような故郷に反発と嫌悪を覚える孝だったが、父と共に家族の写真を撮り歩く内、次第に心境の変化が訪れる。そして・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(5点検索)】[全部]

別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.極めて個人的な好みで申し訳ないがどうも父親と息子の親子関係を真面目にリアルにそれでいて感動的に描かれるともうそれだけで受け入れ難い。私自身の親子関係が影響してるんだろうけどこればっかりは。前半のギクシャクした親子関係はそれなりに良かったし、そのギクシャクを中和する明らかにまわりとは色合いが違う中国人の彼女の存在がかなり映画を面白くさせているとは思うんだけど、後半、ストーリー的には納得できるんだけどやっぱ親父って凄いって息子が思うような展開があって息子は素直にそのストーリーに添ってゆくってのがどうも・・。息子が写真撮ると被写体の村人たちがぐずぐず言うのとかわざとらしいし。親父と息子の力量の差なんて「写真の笑顔」一発でいいじゃん。それから藤竜也は味があったが味がありすぎて一村民としては存在感がありすぎるような気もした。藤のこの味を活かすなら風景を撮るより、小津の映画みたいな虚構性に富んだ会話劇で見せたほうが面白いと思う。いや、極めて個人的な好みの問題ですよ。生々しい父と息子のドラマは苦手です。
R&Aさん [DVD(邦画)] 5点(2011-12-07 16:18:41)
2.これは駄目だ。僕には理解できない方向性の作品だった。
映像的には本当にちゃんとしていて素晴らしいし、
テーマも深みのあるものなんだとは思うけどね。
あと、オールドファンな僕は
「ええい、真緒はいい!知世を映せ、知世の戦いぶりを!」
と叫びたくなった。
ア・バオア・クーまでガンダムを登場させないような構成には正直感動した。
もとやさん [DVD(邦画)] 5点(2007-01-20 06:32:15)
1.《ネタバレ》 観賞のきっかけは自分の彼女が宮地真緒に似ているという些細な理由からです。特に面白いという訳ではない本作だが、景色の美しさとほのぼのした雰囲気が良い感じです☆山本のおばあちゃん役の桜むつ子が良かった。藤竜也や宮地真緒も良い演技していました。ストーリーは王道ではあるが、村の写真集を作っていくというアイデアは悪くないかと思います。
マーク・ハントさん [地上波(字幕)] 5点(2006-08-05 03:56:34)
別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 7.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
418.33%
5325.00%
600.00%
7216.67%
818.33%
9433.33%
1018.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS