フレイルティー/妄執のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > フレイルティー/妄執
 > (レビュー・クチコミ)

フレイルティー/妄執

[フレイルティーモウシュウ]
FRAILTY
2001年【米】 上映時間:100分
平均点:6.93 / 10(Review 43人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-11-23)
ホラーサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-11-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ビル・パクストン
キャストマシュー・マコノヒー(男優)フェントン・ミークス
ビル・パクストン(男優)
パワーズ・ブース(男優)ウェズリー・ドイル捜査官
マット・オリアリー(男優)フェントンの子供時代
ジェレミー・サンプター(男優)アダム・ミークス
ルーク・アスキュー(男優)
ミッシー・クライダー(女優)
グレッグ・セラーノ(男優)
森田順平フェントン・ミークス(日本語吹き替え版)
星野充昭父(日本語吹き替え版)
有本欽隆ウェズリー・ドイル捜査官(日本語吹き替え版)
竹内順子フェントンの子供時代(日本語吹き替え版)
白石涼子アダム・ミークス(日本語吹き替え版)
長克巳(日本語吹き替え版)
斎藤志郎(日本語吹き替え版)
音楽ブライアン・タイラー〔音楽〕
撮影ビル・バトラー〔撮影〕
製作デヴィッド・カーシュナー〔製作〕
製作総指揮マイケル・パセオネック
配給UIP
衣装エイプリル・フェリー
あらすじ
嵐の晩、警察官ドイルのところに訪れた男フェントン、彼はドイルに、ドイルの追う謎の殺人事件の犯人は自分の弟だと言う。そして彼は遠い過去のことを話し始める。「神のお告げ」を受けたとして、「悪魔」である人を次々と殺し始めた彼の父の話を・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 結構な数の映画を観ていると、意識下でへんに感が働いてしまうことがあります。どんな映画か全く知らずに観たのですが、FBI捜査官がただの捜査役ではなく、やらかしている側である、という感覚で最初から見てしまっていました。なので最後も「まあこんなもんかな」という印象。この時期の前後くらいで、二転三転のどんでん返し(数を競っているかのような。。。)ものがやたら連発してたことを思い出しました。
マー君さん [DVD(吹替)] 6点(2015-10-11 12:12:08)
6.おもしろいアイデア作品。ホラーといっても特に目を覆いたくなるシーンはなく、ゾックとする怖さがチラホラ出てきます。どちらかといったらサスペンスのほうが近いかもしれません。序盤、中盤とこれからどうなるんだと集中して見れたけど終盤のあっけなさが残念。
たこちゅうさん [DVD(字幕)] 6点(2012-01-29 11:37:01)
5.イカれた親父と弟の話だと思ってたら実は…ってなかなかよく出来た佳作です。伏線の回収も見事でした。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2011-10-14 06:36:18)
4.思い込みの激しいお父さんに息子たち大迷惑という亀田一家みたいな話。マコノヒーのこれまでの映画の優男振りがどんでん返しで効果を発揮している。
はるこりさん [DVD(吹替)] 6点(2007-11-26 00:04:07)
3.話の上手さからか、結構グイグイ引っ張られて、ラストに・・・。って感じでしたが、個人的には納得出来ませんでした。サスペンス的な映画というより、単なる出来のいい亜流のホラー映画でしょ? 最後が楽しめれば、評価も良かったんだけどねぇ・・・。
瑞鶴さん [DVD(字幕)] 6点(2006-02-02 00:36:35)
2.恐ろしいラストが評判だったので、観ながら《どうやったら1番恐ろしくなるかな…うーん》と自分なりに推理をして、《そうだ、本当の意味で1番怖いのはコレだろう》と結論を出したのが、まさにビンゴ!で、自分でびっくり。いや…でもアレは本当に恐ろしいですよ。アレはね…。考えれば考えるほど恐ろしいオチですよ。視覚的な怖さではなく、思考や思想や精神世界に抵触する怖さを感じる作品でした。
ひのとさん 6点(2004-01-15 15:38:01)
1.《ネタバレ》 「アッと驚かされる映画」という紹介を聞いてしまっていたからだと思う。ずっと身構えてしまっていた。身構えていても、たしかに、「そうか、そう来たか!」と驚く部分もあった。でも、「エンゼルハート」は超えてないな。(他に、シックス・センス、アンブレイカブルなんか好き)。お兄ちゃんは、お父さんのせいで、悪魔になったと思うよ。こりゃートラウマでしょう。「アダムの死体を盗んだことは帳消しにする」って言った女性が嘘ついてたっていうのも、ずるい!!(これのせいで、悩んだぞ)DVDは画質がいまいちでした。コメンタリーが3つも入っているけど、見切れないな。それに、なんとなくもう一度見る気になれない。人に勧めたい気もするけど、今回は6点で。 ===========<追加です>約一月後に監督(ビル・パクストン)の音声解説見ました。初監督ということで熱のこもったコメンタリーで面白かったです。そして、監督自身の計算のとおり私は感情移入させられていたことがわかりました。お兄ちゃん(本人と言うより母親として)に感情移入。もう二度と見たくないと思ったのは、お兄ちゃんの穴掘りとか、監禁とか、子持ちの私が見てて辛いシーンばかりだった。殺人の瞬間のシーンが移っていないんだけど、それを見るより心が痛く残酷な映画でした。=====さてコメンタリーで言ってたんだけど、悪魔を触ると過去の悪さが映るシーン、これ、最初は初めて触ったときから写していたそうだ。ジェームズ・キャメロンに
これは最初は見せないで、最後に見せた方がいい」とアドバイスされて変えたとのこと。これを聞いて、ビル・パクストンはやっぱり凡人なのでは?と思いました。最初から見せていたら、全然つまんないぞ。でも最初に見せられても観客はお父さんの空想と思うかな。?
kithyさん 6点(2003-12-29 22:08:51)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 43人
平均点数 6.93点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
436.98%
5511.63%
6716.28%
71125.58%
81227.91%
949.30%
1012.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review3人
2 ストーリー評価 5.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review3人
4 音楽評価 4.00点 Review2人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS