デッドコースターのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デッドコースター
 > (レビュー・クチコミ)

デッドコースター

[デッドコースター]
Final Destination 2
ビデオタイトル : デッドコースター ファイナル・デスティネーション2
2003年【米】 上映時間:90分
平均点:6.71 / 10(Review 191人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-07-05)
ホラーサスペンスシリーズものミステリーオカルト映画
新規登録(2003-07-22)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-02-03)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・R・エリス
キャストA・J・クック(女優)キンバリー・コールマン
アリ・ラーター(女優)クレア・リバース
マイケル・ランデス(男優)トーマス・バーグ警官
トニー・トッド〔男優・1954年生〕(男優)ウィリアム・ブラッドワース
テレンス・“T・C”・カーソン(男優)ユージーン・ディックス
ジョナサン・チェリー(男優)ローリー
キーガン・コナー・トレイシー(女優)キャット
リンダ・ボイド(女優)ノラ・カーペンター
ジェームズ・カーク〔男優・1986年生〕(男優)ティム・カーペンター
デヴィッド・パートコー(男優)エバン・ルイス
サラ・カーター(女優)シャイナ
原作ジェフリー・レディック(原案/キャラクター創造)
J・マッキー・グルーバー(原案)
エリック・ブレス(原案)
脚本J・マッキー・グルーバー
エリック・ブレス
音楽シャーリー・ウォーカー
製作総指揮ジェフリー・レディック
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクビル・テレツァキス
レイチェル・グリフィン
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
あらすじ
前作ファイナルデスティネーションの180便飛行機事故から一周忌の日に、友達と車で旅行に出かけた高校生のキンバリーは、高速道路での大惨事の予知夢を見て難を逃れる。しかし彼女を含めて難を逃れた8人の男女にその後死の影がせまる。キンバリーは同じく生き残った保安官と前作の唯一の生存者であるクレアの協力を得て死の連鎖から逃れる方法を必死に探すのだが。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
59.《ネタバレ》 前作は、死の運命からはのがれられない、というプロットで引っ張ったのだが、2作目は、予知した事故のシーンとその後の死に方をいかに奇抜にするか、ということにエネルギーが使われている感じ。
死の順番が逆になっている理屈とか、次は誰が犠牲に?というサスペンス的な要素にあまり緊迫感がないのが残念。
ただ、1作目の正当な続編として観るには、充分楽しめる珍しいシリーズものじゃないかな。
roadster316さん [DVD(字幕)] 7点(2019-08-10 01:24:00)
58.世の中あちらもこちらも、殺人ピタゴラ装置だらけやね。
というワケで、危険がいっぱいの日常の中、提示される数々の「危険」のうち一体どれが致命的となるかが見どころ。ただ、これを、ちょっとやり過ぎ。後半失速して、我々もあまり驚かなければ、主人公すらもあまり驚かなくなっちゃってます。
せめて、こういう映画における「派手な死」というものは、みんなで驚いてあげてこそ、供養にもなるというもの。
とは言っても、アイデア満載の、この楽しさ。ときにバカバカしくても残酷描写とセットにすることで、アイデアが活きてきます。カメラもワンカットでスイスイ滑ってみせて、映画のスピード感を盛り上げるし、冒頭の事故シーンをコケ脅し気味に我々に叩きつけたあとで遠景にそれを再現してみせるのもウマい。
前半が良すぎたかもしれません。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-08-13 12:15:18)
57.2作目。カークラッシュシーンが素晴らしいです。
◆◇◆◇◆ raindrops ◆◇◆◇◆さん [DVD(字幕)] 7点(2018-01-06 02:19:58)
56.《ネタバレ》 まさかの生存。そして次作の別EDまで放置される映画。
悲喜こもごもさん [DVD(字幕)] 7点(2013-01-13 14:01:43)
55.1作目よりパワーダウンはしていないが、パターンが似ていてやや飽きる。
たこちゅうさん [DVD(吹替)] 7点(2012-02-19 22:32:22)
54.続編や、タイトルに2、が付くものは大抵ひどいが
数少ない「前作とほぼ同じクオリティを保てている」続編。
次はどんな殺され方するの、とだんだん楽しみになってくる自分がおかしい。
虎王さん [DVD(吹替)] 7点(2011-11-10 01:33:44)
53.《ネタバレ》 エアバッグ ボン!!!
Jar_harmonyさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2011-08-03 16:33:24)(笑:1票)
52.うまーく前作とつなげていつつ、よりパワーアップした連鎖死がおもしろすぎる!!
特に冒頭のシーンは素晴らしい。大量死の惨劇なのに、もはや芸術。
HAMEOさん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-08-31 15:44:41)(良:1票)
51.続編として正統進化。
spputnさん [DVD(字幕)] 7点(2009-01-09 22:02:34)
50.《ネタバレ》 前作を観て面白かったので借りました。死神と視聴者との騙し合い(?)と言うべきか(偶然を設定していきながらも、その先がある?)のような感覚で楽しかった。
きままな狐さん [DVD(字幕)] 7点(2008-05-22 18:32:33)
49.設定だけでなく、前作の流れを汲んだ正統派の続編。ショッキングシーンのえげつなさはパワーアップ。でもスッキリと見せる工夫をしているので、悪趣味ではありません。殺しのバリエーション豊富。フェイクもふんだんに取り入れられており、飽きずに観られました。生還要件が提示された部分が、前作と一番の違い。そして長所です。漠然と死の恐怖から逃げるよりも、生き残る希望があったほうが、恐怖が高まると思います。ただ難点もちらほら。死の予兆が無いトラップが散見されたこと。助かるための要件がいとも簡単に(何の根拠もなく)提示されたこと。仕掛けそのものの遊び心が弱まった点等々。それでもテンポの良さがこれら短所を目立たなくしています。概ね良好。個人的には前作よりも高評価です。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 7点(2007-11-05 18:10:54)(良:2票)
48.ダミー人形を使ったアナログ技術にCGを取り入れることにより、これまでになくリアルなゴア描写を創造。その完成度の高さは前作をも凌駕し、新たなスプラッターの傑作に仕上がっている。「風が吹けば桶屋が儲かる」式に登場人物たちを襲う死の影。単純なストーリーだが、ホラー映画はその方が盛り上がる。B級っぽい幕切れも逆に好感がもてた。DVDの特典映像でハーシェル・ゴードン・ルイスが出ているのにはビックリ!
フライボーイさん [DVD(吹替)] 7点(2007-11-01 07:45:38)
47.《ネタバレ》 先端恐怖症なのでファイナル・デスティネーションより死に方がえぐかったです。ああ、この人もうすぐ死ぬって判っているんですが、寸止めもあり、でもやっぱり死ぬみたいなところがアメリカンで良いですね。最後のバーベキューで爆発は「やっぱりな」と思いつつも、期待に答えてくれてよかったです。
ペスカトーレ手塚さん [DVD(吹替)] 7点(2007-09-22 02:13:39)
46.《ネタバレ》 あっという間に時間過ぎました。死の順番が分かっていると逆にドキドキするものなんですね。ただ、前作の主役が既に亡くなってたのが残念です。ラストのオチが今回もいい感じ♪
ライトニングボルトさん [DVD(字幕)] 7点(2007-07-06 16:17:54)
45.1に引き続き最後まで楽しく見ることが出来ました。次はどんな死に方をするのだろうという変な期待をさせ、見事のその期待答えてくれます。この映画の死に様はまさに芸術です。
セガールさん [DVD(邦画)] 7点(2007-04-10 20:19:14)
44.《ネタバレ》 前作に引き続きB級の匂いは残るものの、なかなか恐怖感の演出はホラーの王道を行っており、結構楽しめました。しかし、この手のものはいつも思う事ですが、最後に自分が助かって嬉々とはしゃぐ主人公・・・。なんか、ニヤニヤしてしまいます。
february8さん [DVD(邦画)] 7点(2007-01-30 19:01:02)
43.続編になりますが前作同様面白かったです。次から次へと色んな死に方をみせてくれます。3にも期待します。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 7点(2007-01-06 21:21:20)
42.《ネタバレ》 スピルバーグのカルト的人気作「激突!」を思い出した、

あのでかいでかい生き物のような(運転手は見えない)トラックがうねりながら追いかけてくる。

あの恐怖な快感映像が蘇ります(爆)

このシーンだけでもおなかいっぱい。

じゃあ「コンボイ」でも観れば?ということでもありません(いずれ観ますが)

数ではありません。

生き物のようなトラックからの連鎖事故がスリリング。

この迫力は前回の航空機墜落事故を大きく上回る。

・・あれはエアポート・シリーズ全部見てたからあまり・・

ちょっと車で渋滞に遇うのが怖くなりそうですよ。

大きい画面で観たかったなぁ・・




順番が前のは航空機の席順で飛び越えたという密室型=離陸した人等の順番から、

今回は最初の道路事故から派手で開放感があるから面白い。

続編の方が手が込んでていいと思ったのはこれくらい。

まあそれも前回の生き残りの女性もチームに入った、

今回の生き残りは前回の180便事故から因縁のように繋がっているおかげ。

前回の生き残りを絡めた「SAW2」の成功を思い出しました。

やはりただホラーのように衝動的に死神が殺しに来るというのは意味不明。

こちらの続編のほうが多少ややこしくてもサスペンス的に面白い。

警官や妊婦を出したことで大人も観られる作品に。

今回は特に主役の女の子がかわいかった。

サスペンスや家族愛まで入れたおかげでステレオタイプになり、

どこかで観たような感じになったのは仕方がないとしても、

やはりあのB級ラストは3を作る予定オオアリのシーン。

今年上映される予定なので映画館で観る楽しみが出来ました。

えぐさやひつこさは観る人の感性にもよりますが、

私は気持ち悪かったのが1のほうでこちらは大丈夫でした。

後半なんかもろコメデイだったから全然大丈夫でした。

しかしこのシリーズの作品って最初の迫力予知夢シーンだけが、

たぶんあとあとまで記憶に残る映画なんだと思います。

そこからが単なるホラー娯楽になっちゃってる気がする。

あの冒頭の素晴らしい演出力があれば、

感動ホラーとして違う映画ができると思うのになぁ・・

それをやらずにあくまでも死ぬ順番にこだわり、

怖がらせるよりも笑わせるくらいとっかえひっかえ楽しませる。

だから人気が続くのかもしれませんね。


アルメイダさん [DVD(字幕)] 7点(2006-05-28 15:00:44)(良:2票)
41.下で書いていらっしゃる方もいますが「次はどういう死に方を見せようかなあ」という事を中心に描かれたような作品ですね。ストーリーは前作の方がしっりしていた気もしましたが、ハラハラドキドキ感は前作同様で結構面白いです。はしごで顔がグチャってなった瞬間に画面が切り替わる編集とか、このシリーズ独特の間があって凄いです。CGの進歩で恐竜も人間も作り出せるだけでなく、人間の死に様まで描けるんだなあと妙に感心してしまいました。しかし歯医者さんのシーンはこちらまで息苦しかったです・・・。
まさかずきゅーぶりっくさん [DVD(字幕)] 7点(2006-01-18 16:20:16)
40.《ネタバレ》 何かのビデオでこれの予告を観た時「ファイネルデスティネーションそのままなんじゃ?」と思ったのですが、続編だったんですねー。今回もいちいち怖いです。でもあまりにあり得ない(リアルじゃない)死に方が多いので、逆にホッとするというか笑える時も。面白いけどストーリーはよく解らなくて(私の理解能力がないせいかもしれませんが…)、なぜ最終的に主人公がああいう結論に至ったのかが謎。死にかければOKなんだったらティムはOKなんじゃ?死にかけって言うのはちょっと危険度が足りなかったの? それと主人公が”死ぬ順番”に挙げた名前、一人目は警官が来ないとおかしいのでは? あと、助かった人がいる代わりに「死なないはずだったのに死んだ」人が居る訳ですが(別車線で入った後続の車)、そのへんで人数合わせは出来てないんですか死神さん。
えむぁっ。さん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-10-27 00:11:26)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 191人
平均点数 6.71点
000.00%
100.00%
210.52%
352.62%
463.14%
52211.52%
64121.47%
75930.89%
84322.51%
9126.28%
1021.05%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.22点 Review22人
2 ストーリー評価 6.31点 Review22人
3 鑑賞後の後味 5.33点 Review21人
4 音楽評価 4.84点 Review13人
5 感泣評価 2.54点 Review11人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS