怪盗グルーのミニオン危機一発のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 怪盗グルーのミニオン危機一発
 > (レビュー・クチコミ)

怪盗グルーのミニオン危機一発

[カイトウグルーノミニオンキキイッパツ]
Despicable Me 2
2013年【米】 上映時間:98分
平均点:6.29 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-09-21)
コメディアドベンチャーファンタジーシリーズものファミリーCGアニメ3D映画
新規登録(2014-11-25)【movie海馬】さん
タイトル情報更新(2017-05-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリス・ルノー
ピエール・コフィン
スティーヴ・カレルグルー
ミランダ・コスグローヴマーゴ
ラッセル・ブランドネファリオ博士
クリステン・ウィグルーシー・ワイルド
スティーヴ・クーガンサイラス・ラムズボトム
モイセス・アリアスアントニオ・ペレス
ケン・チョンフロイド・イーグルさん
ベンジャミン・ブラットエドアルド・ペレス/怪盗エル・マッチョ
笑福亭鶴瓶グルー(日本語吹き替え版)
芦田愛菜アグネス(日本語吹き替え版)
須藤祐実マーゴ(日本語吹き替え版)
矢島晶子イディス(日本語吹き替え版)
中島美嘉ルーシー・ワイルド(日本語吹き替え版)
坂口芳貞サイラス・ラムズボトム(日本語吹き替え版)
宮野真守アントニオ・ペレス(日本語吹き替え版)
山寺宏一フロイド・イーグルさん(日本語吹き替え版)
中井貴一エドアルド・ペレス/怪盗エル・マッチョ(日本語吹き替え版)
雨蘭咲木子ジリアン(日本語吹き替え版)
高乃麗シャノン(日本語吹き替え版)
魏涼子客室乗務員(日本語吹き替え版)
桜井敏治ミニオン・デイブ(日本語吹き替え版)
青山穣ミニオン・スチュワート(日本語吹き替え版)
多田野曜平ミニオン・ケビン(日本語吹き替え版)
伊井篤史ネファリオ博士(日本語吹き替え版)
音楽ヘイター・ペレイラ
ファレル・ウィリアムス(オリジナル・テーマソング 他)
作詞ファレル・ウィリアムス主題歌 "Happy" 他
作曲ファレル・ウィリアムス主題歌 "Happy" 他
主題歌ファレル・ウィリアムス"Happy"
製作クリストファー・メレダンドリ
ユニバーサル・ピクチャーズ
制作イルミネーション・エンターテインメント
配給東宝東和
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(8点検索)】[全部]

別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 シリーズ二作目、良い人になったグルーに今度は奥さんが出来る。ルーシーのキャラが楽しい。
ミニオンズが災難に遭うのだが、憎めないキャラは敵方になってもどうってことなく、安心してみていられます。
Postefさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2017-08-26 18:08:45)
3.《ネタバレ》 2でこけると思いきや3作品の中で一番面白かった。グルーが1の時よりも若々しく感じます。お子ちゃま達もイイ味出してました。
とむさん [DVD(吹替)] 8点(2015-09-23 23:16:54)
2.《ネタバレ》  前作に比べてヌルいです。前作もヌルかったかもしれませんが、今作はそれに輪をかけてヌルいです。何しろ前作で「幸せになりました」ってところから、今回は「もっと幸せになります」ってだけの映画ですから。

 グルーはすっかり丸く優しいパパに、3人の女の子達はそれぞれに暮らしを謳歌し、ミニオン達は相変わらず楽しそうで、この幸せそうな世界に、あと足らないものは、と言ったら?

 という事で、この映画は新登場の一人の女性、エージェントのルーシーの視点で描かれてゆく感じです。この世界に仲間入りをしてゆく、この世界に受け入れて貰える女性の話というのが本体のように思えるのですよね。
 そのために陰謀だの戦いだのはほんのエッセンス程度。前作では一応核として存在した敵役との攻防も今回は隅に追いやられ、物語は主にグルーとルーシーがその関係を築いてゆく事に費やされます。
 グルーを一方的に倒し誘拐するという冷徹な登場の仕方をするルーシーは、仕事仲間となり、協力して信頼関係を築き、私生活に触れ、恋をして、と。そのルーシーの変化は単なるアニメキャラを越えて、一人の人間の移ろいゆく心を見る感じで魅力的です。
 特にグルーのお見合いデートに遭遇したルーシーの、彼の名誉を守るための可笑しくも健気でカッコいい一連の行動には「なんていいオンナなんでしょ」って。

 血の繋がりの無い者同士が集まって家族を形成してゆく『グルー』の世界が、今回、嫁として、母として迎えられる存在のための映画となったのは必然的な流れだったのかもしれません。見事な愛すべき世界への補完でした。
あにやん‍🌈さん [映画館(吹替)] 8点(2014-12-16 23:05:45)
1.前作は親子愛を描いたハートフルコメディといった感じだったけど、今作はラブコメの方向性で、最終的には親子愛→家族愛に発展して綺麗に着地しましたね。
もちろん三姉妹は可愛いんだけど、それ以上にミニオンたちが愛らしくて好きです。
前作と比べるとミニオンたちの活躍が増量されていて楽しかったし、何を喋ってるのかなんとなく理解できてしまうミニオン語も大好き。
2作目ということで吹き替えにも多少は慣れてきて、違和感も緩和されてきました。
この勢いで3作目にも期待したい。
もとやさん [DVD(吹替)] 8点(2014-12-10 21:23:46)
別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 6.29点
000.00%
100.00%
200.00%
317.14%
400.00%
5321.43%
6428.57%
7214.29%
8428.57%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

【アカデミー賞 情報】

2013年 86回
オリジナル主題歌ファレル・ウィリアムス候補(ノミネート)(楽曲| "Happy" )(作詞 / 作曲)
長編アニメーション賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS