Menu
 >
 >
 > ポーラー・エクスプレス

ポーラー・エクスプレス

The Polar Express
2004年【米】 上映時間:100分
平均点: / 10(Review 60人) (点数分布表示)
アドベンチャーファンタジーアニメファミリークリスマスもの
[ポーラーエクスプレス]
新規登録(2004-06-23)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2016-03-07)【イニシャルK】さん
公開開始日(2004-11-27
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ゼメキス
スティーヴ・スターキー(第2班監督)
助監督ジョシュ・マクラグレン(第1助監督)
演出アレン・ロビンソン(スタント・コーディネーター)
トム・ハンクスヒーロー・ボーイ/父親/車掌/ホーボー/サンタ
ノーナ・ゲイヒーロー・ガール
ピーター・スコラーリロンリー・ボーイ
エディ・ディーゼン知ったかぶりっ子
マイケル・ジェッタースモーキー/スチーマー
スティーヴン・タイラーエルフ副隊長/エルフの歌手
ジュリアン・レネエルフ
クリス・コッポラ歯の無い子
ジョシュ・ハッチャーソン
ヘイデン・マクファーランド
唐沢寿明ヒーロー・ボーイ/父親/車掌/ホーボー/サンタ(日本語吹き替え版)
中尾隆聖スモーキー(日本語吹き替え版)
屋良有作スチーマー(日本語吹き替え版)
多田野曜平(日本語吹き替え版)
原作クリス・ヴァン・オールズバーグ『急行「北極号」』
脚本ロバート・ゼメキス
ウィリアム・ブロイルズ・Jr
音楽アラン・シルヴェストリ
主題歌ジョシュ・グローバン"Believe"
挿入曲トム・ハンクス"The Polar Express","Hot Chocolate"
スティーヴン・タイラー"Rockin' On Top of the World"
フランク・シナトラ"Santa Claus is Comin' To Town"
ビング・クロスビー"White Christmas"他
撮影ドン・バージェス
ロバート・プレスリー
製作ロバート・ゼメキス
ジョシュ・マクラグレン(製作補)
スティーヴ・スターキー
ゲイリー・ゴーツマン
ワーナー・ブラザース(共同製作)
製作総指揮トム・ハンクス
クリス・ヴァン・オールズバーグ
配給ワーナー・ブラザース
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
マイケル・ランティエリ(特殊効果コーディネーター)
美術トニー・ファニング
カレン・オハラ〔美術〕(セット装飾)
リック・カーター(プロダクションデザイン)
衣装ジョアンナ・ジョンストン
録音ランディ・トム(サウンドデザイナー)
字幕翻訳戸田奈津子
その他ジョシュ・マクラグレン(プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
60.《ネタバレ》 CGがすばらしい映画だと思う。
だが、この映画のターゲットは誰なのだろう。サンタの存在を疑い始めた子ども?
私はこの映画を10歳の息子と一緒にクリスマスの4日後に見た。息子は2、3年前は「サンタは鍵の入った家にどうやって入ってくるの?」と聞いていたが、もうサンタについての質問は何もせず、12月25日の朝にプレゼントがあるのを当然のように考えている。サンタが親であることを知っていて、気づいていないふりをしているのだと思う。
息子はこの映画を楽しんで見ていたが、サンタがいるかどうかは、やっぱり聞いてこない。サンタの存在を疑っている子どもが見たって、こんなことが現実にあり得るはずがないと確信を強めるだけであり、サンタってやっぱりいるかもなどとは絶対に思わないだろう。だからこの映画は誰をターゲットにしたのだろうと思った。
また、「スノーマン」というアニメ映画に発想が似ている点も気になる。
よくわからなかったのは、ゼメキス監督のアメリカ映画なのに、切符をフランス語のつづりで切るなど、文字が出てくる場面ではことごとくフランス語だった点だ。吹替で見たが、原語もフランス語なのだろうか。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 6点(2016-12-29 23:44:11)
59.キャラクターが表情に乏しくちょっと怖いのでそこがマイナスポイント。
突然キャラクターが歌い始めるのもちょっと受け入れがたい。
しかし、列車が縦横無尽に駆け巡る映像は迫力満点だし、物語的には夢に溢れているのでクリスマスに観るにはお勧め。
ヴレアさん [地上波(吹替)] 6点(2016-12-15 17:25:37)
58.絵がリアルすぎて目を疑う!3Dはさぞ迫力があったんでしょうね。サンタさんの存在を疑い出したころにみるべし。
HRM36さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2014-04-22 10:34:07)
57.子供向けの作品でも、大抵は頭の切り替え(自分が子供だったらどう感じるだろうかと考える)で何となく良し悪しが分かるものだけど、この映画の良し悪しはもう、よく分からない。たぶん本物の子供じゃないと分からないんだろう。
大人なのに、ここまで「大人から見ると良し悪しの分からないもの」を作れるゼメキスはすごいと思う。
大人が見たら5点くらい。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 5点(2013-07-06 07:31:26)
56.初めてテレビで3D見ました。いかにも3D用のストーリーでジェットコースターのようなスピード感で最後まで飽きなかった。小学生の子供もすごく楽しめたようです。
木村一号さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2012-12-16 22:04:00)
55.《ネタバレ》 まぁゼメキス監督らしいスピード感ある展開   ストーリー的には正直とりたてて特にない感じだけど まぁ子ども向け?でしょうから 細かいとこは言いっこナシでしょうね  でもそういいつつ無賃乗車の男に何か比喩的なものを感じたのは、、、考えすぎかな(苦笑) 少なくてもいえることは今(9月)に観る映画じゃないねw ちゃんと時期を選んで観ればもっと良かったかも   総評 蒸気機関車はロマンがあっていいですね、一度は乗ってみたいものでゴザイマス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-09-28 09:53:37)
54.原作は未読。素敵なお話でした。でもモーション・キャプチャーが初期の頃だから絵が気持ち悪い。残念。
movie海馬さん [地上波(吹替)] 5点(2012-05-31 20:55:08)

53.今のCGを見慣れてしまうと、気味の悪い人形のように見えてしまう。トム・ハンクスの声優ぶりも鼻につくし、ストーリーもはじめから最後まですきなくアップダウンをつめこんでそれでよしとしているように見える。
小原一馬さん [地上波(字幕)] 3点(2012-04-10 20:55:23)
52.《ネタバレ》 クリスマスに観たいと思い、イブに鑑賞。これは「アバター」でひとつの完成形をみた「モーション・キャプチャー」という手法を用いた先駆的なフルCG映画だったことに気づいた。人物描写に若干違和感があったが、本作を今の技術で制作すれば、実写とCGアニメが融合した、もっと完成度の高い作品になっていたことだろう。原作の絵本から膨らませたストーリーとのことだが、クリスマス文化の違う日本ではこれまた作品の意図が伝わりにくいのはやむを得ないだろう。最後も単なる夢オチにしないところに、余韻が残るようになっている。クリスマスソングもふんだんに流れ、クリスマス時期に家族で観るには、特に小学校低学年以下の子供と一緒なら純粋に楽しめるのではないだろうか。
田吾作さん [DVD(吹替)] 6点(2011-12-26 12:01:41)
51.北へ向かう列車が好きだ。スウェーデンでオーロラを見る為に乗った夜行列車、北海道へ向かう寝台を思い出した。それはさておき、この映画はこの世の子供達のクリスマスの夢を集めて濃縮したみたいな映画である。最高級のクリスマス映画。この時期まで見るのを我慢してた。
lalalaさん [DVD(字幕)] 9点(2011-12-02 00:19:39)
50.とても夢のある作品で、キラキラ眩しかったです。私もポラー・エクスプレスに乗ってみたいです。
*まみこ*さん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-06 21:35:50)
49.主人公が余計なことばかりして大騒ぎになっていく感じのストーリーでイライラし通し。ある程度観てる内に慣れはするけど、リアルに造形されたキャラクターはやっぱり気持ち悪さが先立ちます。実写で撮れる技術がありながら、リアルなCGキャラで作るというのはやっぱり実験的な意味合いが強いんでしょうかね。でもこんな話じゃなぁ。
MARK25さん [DVD(字幕)] 2点(2008-01-14 16:55:31)
48.結局なにがいいたいのかもうひとつわからなかった。
左のポケットにいれたチケットはどうなったの?
スティーブンタイラーが歌ってたのがおどろいた。
でも、もっとおどろいたのは車掌がつるっ○○だったこと。
サンタの登場シーンが一番おもしろかった。
香港版VCDで観たら劇中の文字が中国語だった。
子供向けに、国によって変えてるのかな?
もしそうなら+1店でもいい。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 6点(2007-12-25 01:16:00)
47.ほんわかしました。映像も○
ジダンさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2007-10-17 18:11:52)
46.クリスマス間近の時期、親戚の子供を預かっていて暇をもてあましていた私は、レンタル屋でこれを借りて観ました(笑)。退屈で騒いでいた子供はピタリと静かになり画面にのめり込み、私も一緒になって童心を取り戻したように物語に集中できました。賛否両論あるみたいですが、私個人は凄く好きなアニメ作品です。
ClocheRoseさん [DVD(吹替)] 8点(2007-09-10 01:54:34)
45.本当に絵本から抜き出たような不思議な感覚。アニメでもなく映画でもなく。
良い映画でした。実際に子供が観たらどう感じるのであろう?
ご自由さんさん [DVD(字幕)] 7点(2007-04-18 19:49:39)
44.この映画はクリスマス直前に小学生くらいのお子供と一緒に見るべきでした。時期を外すと面白味にかけます。CGキャラクタの肌の質感が綺麗過ぎて違和感がありました。一度もサンタクロースを信じたことがない私は,そもそも観るべきではなかったかもしれません。やはりクリスマス前に子供と,そして映画本編より,わくわくして目を輝かせている我が子と同じ時間を過すという事に意味がある映画ではないでしょうか?
YHWHさん [DVD(字幕)] 5点(2007-02-05 23:04:42)
43.お受験世代の小学生が最もバカにしそうな映画.そして一言「喜んでおこうぜ!こんなんで親が安心するんなら安いもんだ」なんて・・・
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-02-03 14:18:02)
42.夢のあるなかなか良い作品だと思う。ちょっぴりブラックなノリがこれまた良い味だしてる。
Keicyさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-01-28 18:22:35)
41.サンタの存在を信じて疑わない姪っ子には絶対に見せられない。
これ見たら逆に疑心を生じかねない。
サンタに限らず、この世にはたくさんの不思議があるけど、
実際に目にして体験しないと信じられないようなら、それはちょっと悲しい。
目には見えなくても信じられるものがあると思いたい。
まあ、僕はサンタや幽霊は信じてないけど、ちっちゃなおっさんは信じてます。
パソコンや携帯電話の中に居て、せっせと働いてくれてます。
因みにソ○ーのちっちゃなおっさんはよく怠けます。
もとやさん [DVD(吹替)] 5点(2007-01-02 18:28:44)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 60人
平均点数 5.93点
000.00%
123.33%
211.67%
335.00%
458.33%
51016.67%
61728.33%
71016.67%
8813.33%
935.00%
1011.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review3人
2 ストーリー評価 4.42点 Review7人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review6人
4 音楽評価 6.00点 Review6人
5 感泣評価 3.50点 Review6人

【アカデミー賞 情報】

2004年 77回
オリジナル主題歌アラン・シルヴェストリ候補(ノミネート)“Believe”
音響効果賞ランディ・トム候補(ノミネート)(音響編集賞として)
音響賞ランディ・トム候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS