シカゴ(2002)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シカゴ(2002)
 > (レビュー・クチコミ)

シカゴ(2002)

[シカゴ]
Chicago
2002年【米・独】 上映時間:113分
平均点:7.12 / 10(Review 447人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-04-19)
ドラマコメディ法廷ものミュージカル犯罪もの戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-01-10)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロブ・マーシャル
助監督エリック・J・ロバートソン(ノンクレジット)
キャストレネー・ゼルウィガー(女優)ロキシー・ハート
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(女優)ヴェルマ・ケリー
リチャード・ギア(男優)ビリー・フリン
クイーン・ラティファ(女優)ママ・モートン
ジョン・C・ライリー(男優)エイモス・ハート
ルーシー・リュー(女優)キティー
ドミニク・ウェスト(男優)フレッド・ケイスリー
コルム・フィオール(男優)マーティン・ハリソン
クリスティーン・バランスキー(女優)メアリー・サンシャイン
テイ・ディッグス(男優)バンドリーダー
スーザン・マイズナー(女優)
マイア(女優)
松本梨香ロキシー・ハート(日本語吹き替え版)
深見梨加ヴェルマ・ケリー(日本語吹き替え版)
津嘉山正種ビリー・フリン(日本語吹き替え版)
高乃麗ママ・モートン(日本語吹き替え版)
楠大典バンドリーダー(日本語吹き替え版)
弥永和子メアリー・サンシャイン(日本語吹き替え版)
金尾哲夫マーティン・ハリソン(日本語吹き替え版)
小山力也フレッド・ケイスリー(日本語吹き替え版)
本田貴子ジューン(日本語吹き替え版)
湯屋敦子アニー(日本語吹き替え版)
山像かおりリズ(日本語吹き替え版)
納谷六朗陪審長(日本語吹き替え版)
相沢まさきエイモス・ハート(日本語吹き替え版)
原作ボブ・フォッシーミュージカル『シカゴ』
フレッド・エッブミュージカル『シカゴ』
モーリン・ダラス・ワトキンス(原作戯曲)
脚本ビル・コンドン
音楽ダニー・エルフマン
作曲ジョン・カンダー(ミュージカル『シカゴ』)
編曲スティーヴ・バーテック
ブルース・ファウラー〔編曲〕(ノンクレジット)
挿入曲レネー・ゼルウィガー"Roxie"他
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ"I Can't Do It Alone"他
リチャード・ギア"All I Care About"他
クイーン・ラティファ"When You're Good To Mama"
ジョン・C・ライリー"Mr. Cellophane"
撮影ディオン・ビーブ
製作ドン・カーモディ(共同製作)
ジョン・M・エッカート(追加撮影ライン・プロデューサー)
ミラマックス
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
メリル・ポスター
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特撮トイボックス社(視覚効果)
ランドール・バルスマイヤー(視覚効果監督)
アンドリュー・ワイスブラム(視覚効果編集)
美術ジョン・マイヤー(プロダクション・デザイン)
ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン)
振付ロブ・マーシャル
ボブ・フォッシー
衣装コリーン・アトウッド
編集マーティン・ウォルシュ
アンドリュー・ワイスブラム(編集補助)
録音マイケル・ミンクラー
字幕翻訳戸田奈津子
その他スティーヴ・バーテック(指揮)
ロバート・フライヤー(dedicatee)
ボブ・フォッシー(dedicatee)
グウェン・ヴァードン(dedicatee)
あらすじ
舞台は1920年代のシカゴ。スターになることを夢見るロキシーは、ある出来事で愛人を殺してしまい、刑務所に入ってしまう。刑務所には憧れのスター、ヴェルマが居た。彼女も夫と妹を殺して刑務所に服役中だったのだ。ヴェルマはマスコミと凄腕弁護士、ビリーのおかげで捕まる前より人気があがってきている。それを知ったロキシーもビリーを雇うのだが…。アカデミー賞全6部門を受賞したミュージカル映画。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
167.この映画を見ている間、ずっと映画を見ることの愉しさ、歓びを感じていました。めくるめく夢物語。殺人とか弁護士とかが描かれているけれど何も難しい事はなくって、大勢のお客さんと一緒に大きなスクリーンに映し出されるきらびやかなミュージカルの世界に、ただ身を委ねていれば、それで幸せ。家のテレビ画面で見てたら気分は全く違ったものになったでしょうけれど。これは映画と言う名のショウみたいなものですから。もっともレディースデーの昼間に見に行った私は、満席の場内の9割女性、しかもおばさんが殆ど、という状況で、化粧品臭に悪酔いしそーではあったのですが。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 9点(2003-11-22 16:56:29)
166.どうも今年は人生観が変わるんじゃないか、と思うような内容的に濃い作品が少ないようで・・・「シカゴ」も楽しめる作品としては非常に完成度が高いと思いますが、だから何なんだ感は否定できません。
でもキャサリン・ゼタ・ジョーンズの毒気たっぷりな美女ぶりは観ていて飽きませんし、レネー・ゼルヴィガーのバカっぷりも楽しかったです。元の舞台を観たわけではないので何とも言えないですが、こういう本格的なミュージカルもたまには良いんではないでしょうか。曲も良かったですし、「どうだった?」と訊かれれば「面白かった」と答えるでしょうね。
anemoneさん 8点(2003-11-22 01:42:48)
165.ミュージカル映画って好き嫌いが別れると思いますが、コレに関しては私はまあまあ。期待が大きすぎたこともあり、けっこう淡々と見てしまいました。
キャサリンの歌とダンスは確かに圧巻。リチャードは・・・・タップなんかもちょっと失笑。
私はレニーの足のきれいさが気になって気になって、字幕を終えない場面もありました(笑)
ブリジットジョーンズのときのスタイルとは全く違うんですねー。
足の長さにもびっくりしますが、ひざから下の細さはうらやましい!
顔とはちょっと不釣合いな気もしますが・・・美人キャラかどうかは別として、魅力的でした。
ストーリーは、結局唯一のいい人であるはずのダンナ様はバカを見るし、その他の人はみんな悪い人ばかり。ストーリーに関しては入り込めるほどでもないかな・・・?
ゆりさん 7点(2003-11-21 23:54:26)
164.これがどうしてアカデミー賞受賞なのか僕には理解出来なかったです。とにかく内容が薄いという事が残念です。映画館で観なかったのが第一の原因であると思われますが、だからといって映画の質にまで関わらないでしょう。ミュージカルは現場でないと迫力は半減という事なんでしょうね。操り人形のシーンはちょっとお気に入り!楽しかったです。
たにっちさん 4点(2003-11-19 15:12:04)
163.《ネタバレ》 歌がストーリーの流れを止めてしまうことがなく、スムーズな構成になっていたと思う。キャサリンの存在感はさすがだし、レニーもかわいかった。転んでもタダじゃ起きない!元気になれる映画だと思います。
ぷっきぃさん 8点(2003-11-18 18:08:08)
162.腹話術の会見とラストの二人のダンスがよかったです。ミュージカルって歌が長くて中だるみしやすい感があるんですけどこの映画は歌がスムーズにストーリーに入り込んでいていい流れで進んでいったように思います。
日向夏さん 7点(2003-11-18 00:29:24)
161.口パクなしはすごい。
ナノーマルさん 6点(2003-11-16 21:15:56)
160.映画館で観るべき作品だったのでしょうね。DVDでは耐えがたい。
それに本物のブロードウエーの「シカゴ」の宣伝を何度も観てしまっていたので、出演者のダンスが物足り無く感じました。
夢の中さん 4点(2003-11-16 01:32:25)
159.とにかく華やか!「ミュージカル映画」と聞くと身構えてしまう人も多いと思うのですが、この映画は歌も自然に使われていて、ぐいぐいストーリーに引き込まれて行きました。監督は歌の部分の使い方で、映画『ダンサー・インザ・ダーク』(ラース・フォン・トリアー監督)をヒントにしたそうで、似ているシーンもあったのですが、それ以外は似なくて良かった・・。この映画の主役3人はどちらかといえば、悪人(ダーク・サイド)なのですが、ラストもヤな感じではないです。
レニー・ゼルウィガーはちょっと・・。彼女にセクシーな役が全然似合わない気がするのは私だけ?
リチャード・ギアが敏腕弁護士を熱演。タップダウンのシーンなどが格好良かったです。
ゼルウィガーの夫役のジョン・C・ライリーや、女看守役のクイーン・ラティファもはまり役でした。
ムレネコさん 7点(2003-11-16 00:55:37)
158.この退屈な映画のどこに、他の人が惹かれているのか、よくわからない。ミュージカルやダンス映画って、どんなにつまらない筋書きでも必ずそこそこは見せてくれるものだけれども、これは音楽もダンスも何も胸を打つものがなかった。最近「紳士は金髪がお好き」を見た直後だっただけに、あちらではマリリン・モンローと同様の役をあてられたレニーの歌唱力、演技力、ダンスの貧弱さばかりが目についたからだろうか。照明や音響効果だけで、もとの貧弱な音楽とダンスはカバーできないことを良く教えてくれた作品。
ちなみに僕にとってはムーラン・ルージュもナンセンスでしかなかったが、そちらには少なくとも反発させるだけの力はあった。これには何もない。ゼロ。
小原一馬さん 0点(2003-11-15 16:46:17)(良:1票)
157.キャサリンは期待通りでしたが、それ以上にレニーをこの映画で初めて見て、「何て可愛い人だ」と思った覚えがあります。
私はよく舞台を見にいくので最後まで楽しめましたが、ミュージカルに免疫のない同伴者は毛嫌いしてました。
個人的には、ロキシーのだんなが一番好きかも。
猿の腰掛けさん 7点(2003-11-12 17:55:17)
156.見終わったあと疲れました。確かに踊りや歌は最高ですが、退屈。期待しすぎたからかな~。
愛人/ラモスさん 4点(2003-11-12 11:14:41)
155.看守ママの歌と踊りがステキだったわ。
あとは腹話術(操り人形)シーンもね。
内容がペラいとか言ってるけど、ストーリーはどっちゃでもイイ。
  ムーラン・ルージュと比べるのは・・・タイプ違いすぎない??
NANNAさん 8点(2003-11-11 02:37:28)
154.見終わった後に友達と二人で云い合った言葉が「でもさー、殺人はよくないことだよね?」。道徳的な事はどうでもいいストーリーでした。レニー、すっごくかわいくて大好きなんですけど、どーしても「美人キャラ」みたいな感じで使われる事に疑問を抱いてしまします。キャサリン、すごかった。ド迫力。最初の「オールザットジャズ」、立ち上がって拍手してしまうところでした。
cock succer blues leeさん 8点(2003-11-10 22:28:31)
153.《ネタバレ》 あまり、このストーリーは好きくないかも・・・。
最初から最後まで、悪女が得するお話。
でも、ミュージカル自体は、まずまずなので、5点ぐらいかな。
映画館で見たら、もう+2点ぐらいなってたかもです。
だけど、どうしてこの映画がアカデミー賞なのでしょう? 
やっぱり、裁判が題材だからですかね。
ぱんこさん 5点(2003-11-09 13:22:51)
152.仕事で疲れて憂鬱になっていた気分が、レイトショーで一発で吹き飛んだ。歌は上手いんだかわからないが、それでも音楽にも大迫力のダンスにも大満足。あらゆるミュージカルの歌は出演者の言葉をより心象的に表現するものだが、この作品では舞台を映画にしたという利点をよく活かしていると思う。舞台ミュージカルと違い、場面によっては一瞬にして背景まるごと心象表現に切り替え、その相乗効果で歌やダンスが更に見事な表現手段となっている。特に新聞記者たちが文字どおりの「操り人形」になる場面は傑作。実際の舞台も見てみたい。
当時のシカゴに関する知識があったら、確かにもっと楽しめたかもしれない。あと、この出演交渉を蹴って後悔していたトラボルタがもしリチャードに変わって出演していたら、どんなものになっていたか大変興味深い。
six-coinさん 8点(2003-11-08 23:57:43)
151.ん~かなり期待してみてしまったせいか、ちょっと期待はずれに感じてしまった・・・美術的なものはかなり良かったんだけど、主役が脇役達にくわれててなんかね。うまくごまかしてるなーって感じ。キャサリン=ゼタ=ジョーンズもうまいなって思ったけど、半分ぐらいは勢いでごまかしてるって印象をうけた。でも、曲と振り付けは結構好きだから、DVD買って好きなシーンばっか見てます。
ちーさん 6点(2003-11-08 19:25:39)
150.映画館でも見ましたがDVDも買ってしまいました。なんといってもキャサリン=ゼタ=ジョーンズの歌と踊り!すごいです。レニーも声がすごくかわいい!セルブロックタンゴは映画館で見たとき圧倒でした。できるならもう一度映画館で見たいです!
ヨッシィさん 9点(2003-11-05 19:03:33)
149.レニー・ゼルヴィガーは『ザ・エージェント』以来のファンなので,彼女の新たな魅力が開発されてうれしい限り(開発途上であっても)。唇が本当にかわいい。友達がDVDを購入したので,踊りを教わるつもり♪元気が出る映画。
ロウルさん [映画館(字幕)] 8点(2003-11-04 19:03:32)
148.良かったね。キャサリンは、元々歌とかダンスとかやっていたらしいから、超COOLでカッコ良かった。まさか、リチャードのトランクス姿が見れるとは思わんかった。やっぱし、コレ観ると本場のブロードウェイで観たくなんだよなぁ~。
c r a z yガール★さん 7点(2003-11-04 16:54:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 447人
平均点数 7.12点
051.12%
120.45%
240.89%
3184.03%
4214.70%
5327.16%
65812.98%
78719.46%
810824.16%
96614.77%
104610.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.57点 Review14人
2 ストーリー評価 6.16点 Review30人
3 鑑賞後の後味 6.90点 Review30人
4 音楽評価 8.86点 Review38人
5 感泣評価 2.12点 Review8人
chart

【アカデミー賞 情報】

2002年 75回
作品賞 受賞 
主演女優賞レネー・ゼルウィガー候補(ノミネート) 
助演男優賞ジョン・C・ライリー候補(ノミネート) 
助演女優賞キャサリン・ゼタ=ジョーンズ受賞 
助演女優賞クイーン・ラティファ候補(ノミネート) 
監督賞ロブ・マーシャル候補(ノミネート) 
撮影賞ディオン・ビーブ候補(ノミネート) 
オリジナル主題歌ジョン・カンダー候補(ノミネート)"I Move On"(作曲)
オリジナル主題歌フレッド・エッブ候補(ノミネート)"I Move On"(作詞)
音響賞マイケル・ミンクラー受賞 
美術賞ジョン・マイヤー受賞 
衣装デザイン賞コリーン・アトウッド受賞 
脚色賞ビル・コンドン候補(ノミネート) 
編集賞マーティン・ウォルシュ受賞 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2002年 60回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 受賞 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)レネー・ゼルウィガー受賞 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)キャサリン・ゼタ=ジョーンズ候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)リチャード・ギア受賞 
助演女優賞クイーン・ラティファ候補(ノミネート) 
助演男優賞ジョン・C・ライリー候補(ノミネート) 
監督賞ロブ・マーシャル候補(ノミネート) 
脚本賞ビル・コンドン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS