友引忌のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 友引忌
 > (レビュー・クチコミ)

友引忌

[トモビキ]
Nightmare
2000年【韓】
平均点:4.25 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ホラー
新規登録(2004-07-04)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2011-06-13)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アン・ビョンギ
キャストハ・ジウォン(女優)イ・ウンジュ
キム・ギュリ〔女優・1979年6月27日生〕(女優)イ・ヘジン
ユ・ジテ(男優)ヒョンジュン
チェ・ジョンユン(女優)ソネ
脚本アン・ビョンギ
字幕翻訳根本理恵
あらすじ
大学院で学ぶヘジン、彼女は妙な気配を感じていた。折りしも現れたのは、2年間音信不通だった大学時代のサークル仲間ソネ。ソネは2年前に自殺したギョンアに追われているという。ギョンアは、当時ヘジンが参加していたサークル「A Few Good Men」の新入生だったが、ある理由のため名を変えていた。幼馴染のヘジンとソネはそれに気付き、結果ギョンアは自殺してしまったのだ。ヘジンは昔の仲間に連絡を取るが、一人また一人と謎の死を遂げていく… そしてそれぞれの死にはギョンアの影が。 韓国発、ミステリー・ホラー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.悪友を呪い地獄に引きずり落して行くスプラッター作品を期待したのですが、的が外れてしまいました。韓国の作品にまた騙されました。
SATさん [DVD(字幕)] 4点(2008-09-07 08:03:31)
7.ウソだ あんな子が仲間外れにされるわけがない どっちかって言ったら口唇に縁取りがあるよに見える主人公のほうがむさい。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-08-01 02:19:17)
6.《ネタバレ》 メンバーの1人が撮ってたビデオを警察に提出すれば事故で済んだ気がするのですが。
それにしてもどうしたんでしょうかね?韓国ホラー。ストーリーとかはどうでもいいんですが、恐怖描写の陳腐さはアマチュア並。ところでハ・ジウォンってどこに出てました?顔変わりましたかね? (追記)と思ったらかなり前の作品なんですね。
ジウォンさんごめんなさい。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2005-07-31 18:49:21)
5.《ネタバレ》 冒頭のシーンは暗がりのせいもあって、なかなかおどろおどろしく、エグく見えます。なので、ここだけなら8点はあげられますね。普通は、初監督作品からどんどん出来がよくなっていく(例外もありますが)ものですが、この監督に至っては次回作の「ボイス」と同じくらいか少し良かった、といった感じで、どっちかって言えば退化してるような気もします。それなりにグロいシーンや恐怖感を煽ってくれるシーンはありますが、生身の人間が犯人、という割には物凄く矛盾点があり、総じて、サスペンスにもホラーにもなりきれていない、実に中途半端な作品になってしまっていると思います。
クリムゾン・キングさん [DVD(字幕)] 5点(2005-05-03 00:02:19)
4.《ネタバレ》 ボイスの時も感じたのですけど、どうして謎解きものになってしまうのでしょう。現実と結び付けようとする無理のために、終わったあとにどうも後味が悪い。出来がいいかどうかは別にして、リングや呪怨などのように元になる事件はあったにしても実行犯は怨霊だったほうがよっぽど無理が無くてすっきりするのは 私だけでしょうか? でも自分の左から突然ベルの音がしたときはビックリしましたし、低い音で流れる子供の声も不気味な感じでした。音はいい感じなんですけど。残念。
かじちゃんパパさん 4点(2005-03-02 12:43:46)
3.《ネタバレ》 韓国ホラーは、香港ホラーと比較すれば日本のホラーに近いものがあり、感性の部分では「より日本人向けかな?」などと思えます。が、そもそも昨今のジャパニーズホラーの「怖さ」に不満のある私としては、この作品にも「怖さ」は感じませんでした。「2年前の謎の死」についてのミステリーに徹すれば、もう少し面白いものに仕上がっていたかもしれませんね。説明不足や矛盾を解消しつつね。私は全てが人間の仕業だったとは思っていないのですが、その辺りに表現の不十分さが感じられます。どうとでも取れてしまう曖昧さ、そんな感じでしょうか。まぁ、娯楽作品と割り切って観れば不満も感じないのでしょうけれどね。
ところで、なんで登場人物が美人揃いじゃなきゃいけないのでしょうかね?寧ろヒロイン役(関係ないけど神田うの似)が一番地味?そういう意味では、アイドル系映画なんでしょうか?
ぽこたさん 4点(2005-02-19 12:52:55)
2.女の子がかわいい子ばっかだからか何だからか、ストレートなホラーでなかなかすき。
SUMさん 7点(2004-07-29 17:18:25)
1.《ネタバレ》 冒頭のシーンが、ポスターなどに使われていた目を糸で縫うという場面で、その怨念のすざまじさを感じて背筋が怖くなった。が、そこから先のおどろおどろしい怨念劇を期待していたが、背中がぞわぞわっとするような怖さのある場面が無くて、ありがちな展開で、ものすごく肩すかしだった。ある場所に居合わせた学生時代の友達が、何の脈絡もなく一人ずつ呪いを受けて消えていく話なのだったらものすごく怖いのだが、過去の事件に関わる怨念なのはすぐ分かるし、そうするとこういう展開だなと言うのが見えてしまう。思った通り、本当は生身の人間が犯人でした、という展開だったので、呆れた。「霊より生身の人間のほうが怖い」というテーマは日本のホラーにおいても定番だが、その生身の人間の怖さがイマイチ伝わってこないので、つじつまの合わない強引なストーリー展開にしか思えない。美少女ギョンアが呪われた子だというサイドストーリーも不可解で、そのあたりの暗さもあまり伝わらない。彼女のような過去を持っていて、日本より過酷だとされる韓国の受験戦争を勝ち抜けられるのだろうか? 過去のいきさつからして、ひたすらごめんなさいと思っていただけではないはずの主人公は、ギョンアに対して本当はどう思っていたのかもよく分からないし・・・・・・。わからないことだらけだ。韓国の大学生たちの日常を垣間見ることができるけれども、芸能界入りしたい女子大生とかいて、日本とそんなに変わらない気もする。数年前の作品だが、主人公のメイクに時代を感じるのが悲しい。
ルクレツィアの娘さん 2点(2004-07-21 21:50:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 4.25点
000.00%
100.00%
2112.50%
3112.50%
4337.50%
5225.00%
600.00%
7112.50%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS