アンカーウーマンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アンカーウーマン
 > (レビュー・クチコミ)

アンカーウーマン

[アンカーウーマン]
Up Close & Personal
1996年【米】 上映時間:125分
平均点:5.72 / 10(Review 40人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-11-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・アヴネット
演出ダグ・コールマン(スタント・コーディネーター)
キャストロバート・レッドフォード(男優)ウォーレン
ミシェル・ファイファー(女優)タリー
ストッカード・チャニング(女優)マーシャ
ジョー・マンテーニャ(男優)バッキー
ケイト・ネリガン(女優)ジョアンナ
グレン・プラマー(男優)ネッド
ジェームズ・レブホーン(男優)ジョン
レイモンド・クルツ(男優)フェルナンド
ディディ・ファイファー(女優)ルアン
ミゲル・サンドヴァル〔男優〕(男優)ダン
ノーブル・ウィリンガム(男優)ビュフォード
ジェームズ・カレン(男優)トム
ブライアン・マーキンソン(男優)ヴィク
マーク・マコーレイ(男優)警察の広報担当
野沢那智ウォーレン(日本語吹き替え版)
小山茉美タリー(日本語吹き替え版)
塩田朋子マーシャ(日本語吹き替え版)
仲野裕バッキー(日本語吹き替え版)
田原アルノ(日本語吹き替え版)
星野充昭(日本語吹き替え版)
福田信昭(日本語吹き替え版)
幹本雄之(日本語吹き替え版)
糸博(日本語吹き替え版)
音楽トーマス・ニューマン
作詞ダイアン・ウォーレン"Because You Loved Me"
作曲ダイアン・ウォーレン"Because You Loved Me"
編曲トーマス・パサティエリ
主題歌セリーヌ・ディオン"Because You Loved Me"
撮影カール・ウォルター・リンデンローブ
ロイド・エイハーン二世(第二班撮影監督)
製作ジョン・アヴネット
デヴィッド・ニックセイ
ジョーダン・カーナー
製作総指揮ジョン・フォアマン
配給東宝東和
美術ブルース・アラン・ミラー(美術監督)
衣装アルバート・ウォルスキー
編集デブラ・ニール=フィッシャー
録音ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
デヴィッド・E・キャンベル
字幕翻訳松浦美奈
スタントトーマス・ロサレス・Jr
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
40.《ネタバレ》 初観賞は劇場だったが、先日久々にCSで観賞。いゃ~懐かしい。
今観るとかなりベタなサクセスストーリーながら、主演のミシェル・ファイファーの魅力で最後まで飽きずに観る事が出来た。
終盤、旦那のロバート・レッドフォードが取材先で死んでしまう所はショックだったが、そう言った人生の起伏を全て乗り越えて来たが故の主人公の顔は、単に自信に満ち溢れているだけでは無い深みが見えて素晴らしい。 (ロバート・レッドフォードは本作時点で既に60歳。 そのお方が2013年の今、77歳で主役を張るとは!!)
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-09-09 17:03:04)
39.《ネタバレ》 使えない女性レポーターがプロデューサーに育てられて人気キャスターに成長する。
よくあるサクセスストーリーで、目新しさは何もない。
ウォーレンのプライドの高さが邪魔をしてなかなか仕事にありつけないことが、ラストへの伏線になっている。
刑務所の暴動のライブ放送は、ウォーレンとの緊急共同作業がうまくいき、夢だったメジャーへの飛躍へとつながった。
夫のパナマでの死に打ちのめされながらも、タリーの内にウォーレンは生き続けるのだろう、バッドエンドにはなっていない。
展開に起伏がしっかりとあり、物語としてまとまってはいるのでそれなりに楽しめる。
飛鳥さん [ビデオ(吹替)] 5点(2013-06-08 00:23:31)
38.ヒロインの成長とロマンスを描いた女性ドラマ。サクセス的な展開もありつつ、
前向きに生きるヒロイン役をミシェル・ファイファーが好演。ロバート・レッドフォードは、
懐かしい姿を。ラストはありきたりというか、ちょっと作り過ぎたかなという感もあるけど、
全体的には手堅くまとまっている作品ではないかと思う。地味な内容で印象の薄い作品だけど、
本作ではやはりミシェルの魅力に尽きる。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 5点(2012-03-03 01:39:00)
37.《ネタバレ》 ミシェル・ファイファーがとても魅力的。彼女がステップアップしていくごとにどんどん素敵になっていく。ミシェル・ファイファーが大好きな僕にとってはそんなミシェルを観ているだけでもそれなりに楽しめましたが、そのことしか印象に残らなかったような。作品としてはストーリーは平凡ですし、あの結末もいかがなものか。やっぱりこういう映画にはハッピーエンドが似合うと思うのですが・・・。折角のミシェル&レッドフォードの豪華な組み合わせなのにちょっと勿体無い作品。
とらやさん [地上波(字幕)] 4点(2009-06-28 19:19:12)
36.《ネタバレ》 おい、レッドフォード死んでもうたやん! その展開はちょっと意外やったな~。刑務所のどんちゃん騒ぎ&愛人の死という、終盤は畳み掛ける様な転結。せめてまた互いにコンビとして組んで仕事をする終わり方だったら、、、。
あろえりーなさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-04-10 23:26:52)
35.《ネタバレ》 かなり微妙なストーリー。絵空事のようにも感じたし、ロバートレッドフォードだけで動員数を摂れたようにも思うが、どちらかと言えば挿入歌勝ちかしらねぇ。
成田とうこさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-10-27 11:17:23)
34.これは妙な映画でしたね、というかこれ、映画なんでしょうか?もともと倍ぐらい尺があるものをぶった切ってこの長さにしたんじゃないか?というぐらい細かい描写が皆無で、本編というより長い予告編としか思えなかった。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-10-20 06:51:39)
33.変に物悲しい系に終わらせないでいいよ・・・。あの空港の辺りから嫌な予感したんだよね・・・、俺、父親を亡くして半年も経たない内に母親とこれを観て、当然初見だから結果も知らずで、すっごい気まずくなってしまいましたよ(>_<)でもミシェル・ファイファーが本当に綺麗で、ラブ・ストーリー&サクセス物としては及第点だと思いました。ただ本当最後がこういうのはね・・・。
まさかずきゅーぶりっくさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-06-22 14:53:44)
32.《ネタバレ》 ロバート・レッドフォードが出演している作品で最初に見た映画。レンタルショップで何気なく借りたんだけどストーリーも何気なかった。最後レッドフォードが死ぬけど、「ふーん」ってな感じでなんにも感じなかった。
湘爆特攻隊長さん [ビデオ(吹替)] 3点(2005-10-26 21:58:52)
31.《ネタバレ》 ミシェル・ファイファー様のお姿がたくさん拝めたのはありがたいが、残念ながら、この役に彼女はまったく合っていない。主演はもっと若い人にやらせて、彼女の場合は、すでに成功を収めた先輩キャスターという位置づけで登場すべきだった。レッドフォードとの関係の推移も陳腐そのもので、ラブストーリーとしての完成度は著しく低い。クライマックスとなるべき部分も、いともあっさりと終わってしまった(この展開ならば、IBSキャスターとしてニュースを読むミシェルの下に、レッドフォード死亡の報が入ってくる、という程度の演出は誰でも考えつくと思うが、それすらも行わなかったのはなぜなんだろう)。
Oliasさん 5点(2005-01-05 04:31:15)
30.この映画でのミシェルファイファーってジャネットジャクソンに似てると思うのは私だけでしょうか。それはともかく、アメリカ映画によくありがちな彼女の逆ギレが全くもって共感できず「いつも自分のせいじゃん・・・」と思っているうちに物語は進んでいきました。ストーリーはまさしく普通のドラマですがエンドロールに流れるセリーヌディオンの主題歌を聴いていると、なんとなく何かに感動した気になるので不思議です。レッドフォードはさすがに貫禄があってかっこよかった。私はレッドフォード目当てで観たのでまあまあ楽しめましたが、キャストにファンがいないなら観なくてもいい、そんな映画でした。
べんちゃんずさん 6点(2004-08-22 18:20:19)
29.これって、きっと女性が観てもすんなりとは納得できないストーリーなんじゃないでしょうか。一見「マイ・フェア・レディ」的シンデレラ・ストーリーですけど、私にはセクハラ上司と性悪女の恋愛って感じがして、何かスッキリしません。この物語を昇華させるにはどっちかに死んで貰わなければならないので、こういう結末になったのでしょう。終盤までは比較的地味で嫌味なラヴ・ストーリーとして展開していきますが、終盤の大規模な刑務所暴動シーン、そして涙の演説で締め括る全く予定調和の展開は流石ハリウッド映画。何も考えずに見ればそれなりなんでしょうが、私的には4点献上。
sayzinさん 4点(2004-07-22 17:37:50)
28.ロバート・レッドフォードがすごくふつーのおじさんに見えた・・・。ミシェル・ファイファーがどんどんきれいになっていく姿が好き! でも、ベタであってもハッピーエンドをみてみたかった・・。
テンダータッチさん 6点(2004-07-13 01:41:39)
27.《ネタバレ》 え~!死ぬか!なんてゆうか・・・ラブロマンスにありがちなハッピーエンドにならなくて正直ショック。予想どうりハッピーなまま終わらせてほしかった。ミシェル・ファイファーが最初のイモっぽいイメージから最後の洗練されたアンカーというイメージに移行していくシンデレラストーリーの要素はなんかトントン拍子すぎて無理あるけどまぁ良し。レッド・フォードの「男前ですねん」ビーム腹立つけど百歩譲ってまぁ良し。パーフェクトハッピーに終わらせる勇気を作り手にほしかったな。死んだら負け。
モチキチさん 5点(2004-04-03 09:51:18)
26.ミシェル・ファイファーの笑顔が好き!とてもキュートなお天気お姉さんでした。少し後味が悪いかな。
ギニューさん 7点(2004-01-22 00:06:10)
25.ありがちなサクセスストーリーっぽくて、ミシェル・ファイファーに全く興味の無い人は最後まで観るのがしんどいんじゃないかなあ・・・と思いました。ロバート・レッドフォードは・・・うーん・・歳取ったなあ・・・あまり魅力を感じませんでした。
Fuzzさん 5点(2004-01-03 19:05:57)
24.あにやんさんのおっしゃる通り、まさに「エースをねらえ!」な映画でしたね。ロバート・レッドフォードにあの役ってずるいよ・・・
anemoneさん 6点(2003-12-30 13:33:03)
23.ミシェル・ファイファーはキャリアアップの過程を上手く演じていたと思います。
東京50km圏道路地図さん 7点(2003-12-22 05:14:49)
22.《ネタバレ》 「エースをねらえ!」みたいな物語でした。でもまー、コーチとイイ仲になっちゃイカンでしょ。都合のいい展開や、現実問題を娯楽映画の要素程度に扱って、そりゃどーなのよ?みたいな箇所もあって、だけどそこそこ楽しめる、と。個人的には恋愛要素バッサリ切り落として30分短くしたら、かなり面白い映画になったんじゃないかなぁ、と思ったのですが、レッドフォード出しておいて恋愛要素なしなんて、ダメに決まってんだろ!とゆー判断なんでしょうねぇ。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 5点(2003-11-26 11:19:10)(笑:1票)
21.お天気オネエサンのミシェル・ファイファーがキュートだったな~。どんな人と出会うかによって人生は劇的に変わるということ,それは大いに賛同できる。“Because you loved me”に限らず,何かしらの発見や新見地を「出会い」によって導かれたいな,と。
ロウルさん 6点(2003-11-04 22:53:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 40人
平均点数 5.72点
000.00%
100.00%
200.00%
325.00%
4410.00%
51332.50%
6922.50%
7820.00%
8410.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 6.50点 Review2人
chart

【アカデミー賞 情報】

1996年 69回
オリジナル主題歌ダイアン・ウォーレン候補(ノミネート)"Because You Loved Me"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS