the EYE 【アイ】のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > the EYE 【アイ】
 > (レビュー・クチコミ)

the EYE 【アイ】

[アイ]
THE EYE
(見鬼)
2002年【香・タイ・英・シンガポール】 上映時間:96分
平均点:6.39 / 10(Review 59人) (点数分布表示)
ドラマホラーサスペンス実話もの
新規登録(2003-07-05)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2006-07-03)【カニ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督オキサイド・パン
ダニー・パン
キャストアンジェリカ・リー(女優)マン・ウォン
ローレンス・チョウ(男優)ワ・ロー
キャンディ・ロー(女優)イー
ウィルソン・イップ(男優)
脚本オキサイド・パン
ダニー・パン
製作ピーター・チャン
ローレンス・チェン
製作総指揮ピーター・チャン
ローレンス・チェン
エリック・ツァン
配給クロックワークス
特撮セントロ・デジタル・ピクチャーズ(VFX)
編集オキサイド・パン
ダニー・パン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
39.「この女優誰かに似てるなあ~」と思いつつ「本上まなみと長谷川京子を足して2で割った感じ」というくらいの結論にしかたどり着けませんでした…。この人、僕は好きですねえ。「感動ホラーで終わるか!?」と思いましたが、なんというか…な感じで。なんというか微妙なバランスで。怖すぎずベタすぎずシャープすぎず、みたいな。でもプロット自体はいいのでリメイクで最強(凶ではない)のホラーになるかも。僕はホラー自体が好きではないんで観るかどうかわかりませんけど。
ようすけさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-11-03 06:26:15)
38.なんで前半ホラー、後半ちょっと切ないストーリーなのだろうか。
そもそもホラーとして弱かったような、ハッピーエンド(?)だし。
唐突に大音量の効果音と幽霊らしきものが出ればビクッとはするが
背筋が凍るようなゾクッとする感覚が本作には感じられない。
そういうホラー的な狙いがそもそも無かったと思われる。
そして、ラストの蛇足とも思えるCGが多用された爆発シーン。
ホラー作品として構えて見ると肩透かしを食らうかも・・?
HIGEニズムさん [DVD(字幕)] 6点(2005-09-05 05:02:06)
37.映画としての出来はいいんじゃないのかなあ?タイの田舎町がすごく効果的。タイって底抜けに明るい人々の笑顔がないと恐いんだな~って実感。主役の女の子って中谷美紀に似てるから、日本映画って雰囲気で最後まで見ました。
さらさん [DVD(字幕)] 6点(2005-07-05 14:52:26)
36.《ネタバレ》 途中までは、8点を献上しても良かったのですが……結局は、この点数です。何がダメって、やっぱりストーリーがありきたり過ぎです。「手術したら、幽霊が見えるようになった」なんて、『本当にあった怖い話』『学校の怪談』系の、小学生向けの恐怖本ですら、使い古された話じゃないですか。それでも、演出が上手だったので、主人公が鏡を見て「気付く」までは、怖かったし楽しめたのです。でも、それ以降は、『リング』+『ファイナル・ディスティネーション』じゃないですか。ラストまで、前半の緊張感&恐怖感を維持して欲しかったです。私は、腰砕けラスト(大袈裟すぎる安っぽいCGアクション&とってつけたようなハッピーエンド)に、萎え萎えでした。
IKEKOさん [DVD(字幕)] 6点(2005-05-08 23:40:54)
35.全体的に平凡。特にツッコム所が無い。
真尋さん 5点(2005-01-12 10:48:05)
34.実話が元ということで結構期待していたけど、怖さはさほどなかった。設定は実際にありそうな感じで面白いなと思った。減点要因は、色々な映画を思い出させるシーンがちりばめられていて、なんだかな?という感じだったところ。見終わったときに、見えない(聞こえない、など)から不幸せ、見える(聞こえる、など)から幸せ、という訳ではないんですよ、みたいな投げかけをされた気がした。
かりぶさん 6点(2004-12-30 22:50:37)
33.最初はすっごく怖いのですが、終盤トーンダウンしてしまいます。でもいい出来かな。
かじちゃんパパさん 6点(2004-12-21 14:44:12)
32.《ネタバレ》 『降霊』(黒沢清監督)と『リング』、そしてちょっとだけ『デッドコースター』と、いろいろな映画のテイストを混ぜ合わせたような印象。しかし、それでもなおよい作品。映像と演出の素晴らしさもあるが、常人とは異なる能力を持ってしまった人間の悲哀、という古典的なホラーのテーマが中心にあることが大きい。リンの悲哀を描くシーンの痛々しさは『リング』に似ているようで、明らかにそれを凌駕している。一見いろんな材料を使っているが、実は最終的にそのテーマに集約される。目が見えないことは障害だが、かといって普通の人よりも見えすぎてしまうことはさらに大きな障害になる。ラストで再び失明した彼女が、皮肉にも重荷を捨てたかのように笑っている姿が印象的だった。クローネンバーグの『デッドゾーン』に次ぐ良作では?
no oneさん 8点(2004-12-18 07:29:51)(良:1票)
31.怖がらせろところはしっかり怖がらせる。ドラマ的な部分も丁寧に作る。爆発も迫力を出す。メリハリがあって良い。
腸炎さん 8点(2004-10-08 20:07:49)
30.《ネタバレ》 DVDで鑑賞。“びっくり幽霊サスペンス”。音も映像も気味が悪かった。後半リンの登場が唐突すぎるのは不満。後半ももっと驚かせてほしかった。最後の爆発はちょっとビックリ。全体的には楽しんだ。思いがけず、“いい物を見せていただきました”ってな感じかな。
いわぞーさん 8点(2004-09-08 10:50:39)
29.電車のやつ・・・。(((((;゚д゚))))) アワワワワワワ え、どうせわざとだって? ほんとに実話を元にしてるんでしょうか。怖さって点ではさほどでもないし点数には釣り合わないけど、これは是非おすすめしたい。という意味で8点ほど。「本上まなみぽい主人公」の意見に賛成です。切ない幕切れでした。ああなったほうがきっと良かったんでしょうね・・・・・。
へろりうしオブトイジョイさん 8点(2004-07-16 11:13:31)
28.怖い・・・だけ
リーム555さん 5点(2004-07-05 23:10:46)
27.映画そのものはタイに行くまでが凄く怖かった。リングなんて目じゃない。この作品の幽霊描写はひょっとすると恐怖映画の新境地に達しているかも。たとえそうでなくとも超一級レベルであることは確かでしょう。終盤はちょっと残念。リンさんもうちょっと怨念みせつけて欲しかった。それから誰も言ってないみたいだから俺が最初に言ってやる!主演のアンジェリカ・リーは目元が賀来千賀子に似ている!もちろん好み!ちょっと顔濃いけど可愛い!!!
Robbieさん 8点(2004-06-17 01:27:23)
26.前半はとにかく怖い。タイトルバックからして怖い。いつの間にか脳細胞が主人公と同化して見たくないのに見てしまう恐怖を体験する。そして脳が十分柔らかくなったところに後半に入り込んでいく。やや大げさな展開ではあるが、けちをつけるような客観的な見方より、主人公と一緒に苦しみ喜ぶ事ができればラストシーンが何か救われた気分になる。これは怖がらすだけのホラーとは違う名作である。この映像による洗脳が監督の意図した演出ならすごすぎる。
はげのぶさん 10点(2004-06-03 22:10:28)(良:1票)
25.《ネタバレ》 大きな音や効果音のおかげで、多少は恐怖感も出たけど、ストーリー全てが「どこかで見かけた」ものばかり。映像の演出も、オチも全てが「あ~こんなのあったなあ」と思った。新鮮さがなく、どこかのネタを拾ってきてくっつけた映画。TVドラマ以下。最後は大爆発を予想したなら、あんなありきたりな展開にしなきゃいいのに。あんな大爆発で、一番危険な位置にいた主人公が死なないのも、ドラマ以下のオチ。
さん 2点(2004-05-03 03:29:04)
24.《ネタバレ》 彼女が恐怖に耐え切れなくなって自殺するのかと思ったらそうじゃなかった。しかし、この○○と同じ終わり方、なんだかなー・・・。手術受けて霊を救って、成仏したら視力もさようなら~なんて、納得いかない。
桃子さん 5点(2004-03-29 15:19:06)
23.いろんな映画の影響を受けた映画だったな~という印象。どこか物足りなさを感じてしまった。終わり方もあまりいいものには感じなかったし・・・
ピースさん 6点(2004-02-28 21:39:12)
22.ずっと興味があったのですが、なかなか機会がなく、やっと見ました。さほど期待はしてなかったのですが、結構良かったです。霊の描写や演出もいい感じでした。ストーリー自体は展開が読めてしまいましたが、それでも見て損はなかったかなと思います。
城太郎さん 6点(2004-02-26 11:46:30)
21.上映される前は、「試写会で怖過ぎて半分以上の人が途中で出てきた」との報道がされていたが、そんなんでもないですよ。ホラーとしてよりドラマとしてなかなか楽しめました。ただ、観ているうちに「リング」と同系列なのでは?と思い初めてきました。ある媒体に怨念(想い)が乗り移り、それによって事件が起こり、それをおさめるためにその源点を探し出す。男女2人で。なんか、リングに似てません?
epitaphさん 5点(2004-02-22 16:44:18)
20.《ネタバレ》 グロテスクなホラーというより、サスペンスの要素が入って、そこそこ楽しめました。盲目の女性が角膜移植で目が見えるようになり、その後、ドナーの経験を受け継ぐというのは面白い設定ですね。幼少期以降、今まで聴覚や嗅覚の世界で生活してきた彼女が、視力を取り戻したことがよかったのか悪かったのか、映画では否定的に描かれているようにも感じました。淡々と進むストーリーの中で、ラストの「デッドコースター」のような大事故は、突然すぎるという気もしますが、彼女が安心できる元の世界に帰っていくためには必要だったのかな?
オオカミさん 7点(2004-02-15 16:17:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 59人
平均点数 6.39点
000.00%
111.69%
223.39%
323.39%
423.39%
5813.56%
61728.81%
7915.25%
81220.34%
935.08%
1035.08%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review5人
2 ストーリー評価 7.66点 Review6人
3 鑑賞後の後味 7.40点 Review5人
4 音楽評価 5.40点 Review5人
5 感泣評価 4.60点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS