ミミックのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > ミミック
 > (レビュー・クチコミ)

ミミック

[ミミック]
MIMIC
1997年【米】 上映時間:106分
平均点:5.68 / 10(Review 76人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスSFシリーズものモンスター映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-29)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ギレルモ・デル・トロ
助監督ロバート・ロドリゲス(第二班監督)
リック・ボタ(第二班監督)
キャストミラ・ソルヴィーノ(女優)スーザン・タイラー博士
ジェレミー・ノーザム(男優)ピーター・マン博士
チャールズ・S・ダットン(男優)レナード
ジャンカルロ・ジャンニーニ(男優)マニー
F・マーレイ・エイブラハム(男優)ゲイツ博士
ノーマン・リーダス(男優)下水道の清掃員
アリックス・コロムゼイ(女優)レミー
相沢恵子スーザン・タイラー博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ピーター・マン博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
玄田哲章レナード(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
阪脩マニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤原啓治ジョシュ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江角英明ゲイツ博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
津村まことリッキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤栄次(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
柳沢栄治(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山野井仁(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石田彰デービス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
魏涼子スーザン・タイラー博士(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
東地宏樹ピーター・マン博士(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
内海賢二レナード(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
坂口芳貞マニー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
高木渉ジョシュ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
家弓家正ゲイツ博士(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
矢島晶子チューイ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
芝原チヤコレミー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
柴本広之(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
浅野まゆみ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
原作ギレルモ・デル・トロ(原案)
ドナルド・A・ウォルハイム
マシュー・ロビンス(原案)
脚本ギレルモ・デル・トロ
マシュー・ロビンス
スティーヴン・ソダーバーグ(ノンクレジット)
ジョン・セイルズ(ノンクレジット)
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影ダン・ローストセン
製作オーレ・ボールネダル
ミラマックス
ボブ・ワインスタイン
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン(共同製作総指揮)
マイケル・S・フィリップス
配給松竹富士
特撮デニス・ベラルディ(視覚効果)
リック・ボタ(第二班特殊効果監督)
美術ロブ・ボッティン(クリーチャー・デザイン)
キャロル・スパイヤー(プロダクション・デザイン)
カイル・クーパー(タイトル・デザイン)
編集パトリック・ルシエ
字幕翻訳岡田壮平
スタントダグ・コールマン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.《ネタバレ》 今までタイトルは知っていても、「どうせつまんないだろうな」と言う偏見から未見だったが、たまたまテレビ放送してくれたので見てみたところ、自分の直感は外れていなかった事が分かった(w。

とにかく中途半端。おバカホラーと言うには大真面目だし、バイオホラーと言うにはリアリティが無く、パニックものとしてはスケールが小さすぎる。おまけにストーリー展開や演出のパターンはどこかで見たことのあるものばかり。

いくら十年前の作品とは言え、「遺伝子改造された昆虫がでっかくなっちゃった!」と言うだけの設定で最後まで通すのだから、あまりにもシナリオに工夫が無さすぎる。おまけに、ホラーによくある「出そうで出ない」シーンがダラダラと続くばかりで退屈。

主人公の女性昆虫学者、靴磨きの親子、浮浪者の少年など、登場人物は個性的なキャラが揃っているのに、主人公以外、ストーリー展開上、必然性のあるキャラ設定はひとりもいないのも難点。

さらにラストのガス爆発も、ゴキブリを一掃する程の大爆発なのに、男は無事ってのもご都合主義的すぎでしょ。

個人的には続編を見たくなるような出来ではなかった。



FSSさん [地上波(吹替)] 3点(2006-02-17 23:01:05)
55.《ネタバレ》 最後かこまれてるおっちゃんが火花起こして爆発。。怖すぎますよ
虫にやられるのも爆発に巻き込まれるのもやだけど、あのおっちゃん自分で火花起こしてから水に飛び込んで生きてるって、、ありえないっす。だけどホラーとしては良い出来、好きです。
名探偵コナン・ザ・グレートさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-11-03 20:38:16)
54.《ネタバレ》 バイオ・ホラーとしては技術面で力を入れていると思うが、演出面がどうもお粗末。カマキリとアリのDNAで創ったモンスターはイマイチで、1作目「レリック」の方が恐怖を感じた。人間に擬態して襲うというアイデアは良かったが、少ししか描写されていないのでもう少し掘り下げて見せてほしかった。
sherlockさん [DVD(字幕)] 5点(2005-08-25 13:42:09)
53.《ネタバレ》 人間に擬態する虫、という発想が凄い&キモイ。だがそれが生かされないままズルズルと普通のモンスター物に成り下がっていくのが非常に残念。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-06-20 22:55:06)
52.怖くて退屈はしなかったので。
かじちゃんパパさん 6点(2005-02-03 12:09:23)
51.《ネタバレ》 うん、なかなかおもしろかったです。しかし、虫の液体を体に塗るのあれ嫌だなぁ~。後半はみんな慣れたのか、クリームみたいに普通に愛用してましたもんね。虫系の映画はけっこう好きな方ですが、ゴキはもういいかな・・
akoakoさん 6点(2005-01-26 10:20:03)
50.DVDにて鑑賞。前半はなかなか良い出来であったが、怪物の正体がわかってからは“よくある普通のモンスターパニック映画”になっちゃった。惜しい。“擬態”はアイデア・視覚的にも良かったと思うので、もう少し“擬態”に重点を置いた展開にしてほしかった。サラウンドはデザイン・効果共に素晴らしいので、音響効果に+1点。
いわぞーさん 7点(2005-01-15 21:24:08)
49.「エイリアン」「エイリアン2」に各シーンが似すぎで、そこにB級映画の真髄を感じる。B級クリーチャー映画は大なり小なり「エイリアン」の影響を強烈に受けている訳で、改めて「エイリアン」の凄さを感じちゃうのだった。B級の中では頑張っている映画だと思いました。
じふぶきさん 3点(2005-01-10 21:07:05)
48.《ネタバレ》 絵に描いたようなB級映画。太った黒人ポリスマンのガテンな殉職シーンもB級好きなら要チェック。ミラ・ソルビーノが泥だらけになりながら頑張る様も見ものです。
カイル・枕クランさん 8点(2004-10-22 01:12:39)
47.B級ホラーの域を越えたような気もします。超えてないような気もします。
腸炎さん 7点(2004-07-03 20:15:38)
46.小粒ですね。小粒すぎて、見落とされそうな映画です。まあ、観なくても全然問題無いんですけど。しかしソダーバーグはこんなところにも顔を出していたのか…。
金子淳さん 5点(2004-07-02 21:25:02)
45.B級ホラー的作品にしては、かなり上質である。
脚本も良くできていて、最後までしっかりと見せてくれる。
同時期の同系統映画「リリック」とは雲泥の差があり、こちらはタダモノではない。
ギジェルモ・デル・トロの本国でのデビュー作は、1992年製作の「クロノス」と
言う現代吸血鬼物語。
こちらも機会があれば、是非観たい。
あむさん 7点(2004-06-13 21:50:58)
44.虫が大嫌いなくせに、なぜかゴキブリは平気な自分。だからこの映画も平気。
永遠さん 5点(2004-05-18 19:41:15)
43.本当はレンタルリリースから気にかけてた作品の1つだったんだけど、後で見れば良いや、て思ってて結局そのまま忘れちゃったんだよね、これ。だけどある人物(友人ではない)があまりにもしつこく見ろ見ろと五月蝿く言うもんだから半ば仕方なしの部分もあって見たんだよね。で、感想ですが…ええと、見た後の感想なんですが…「こんなデジャ・ヴみたいな作品薦めやがって…俺の時間を返せよ…!」以上。
クリムゾン・キングさん 5点(2004-03-13 03:49:14)
42.B級ホラー作品にしては、よく出来た作品だと思う。
TERRAさん 7点(2004-02-17 19:44:54)
41.そこらのホラーよりよっぽどいい
亜空間さん 8点(2004-01-21 11:46:57)
40.《ネタバレ》 怖いねえ。ドキドキします。でも残念だよね。無意味な伏線がねえ。虫に咬まれ、妊娠検査薬、そしてさらわれたりしたら期待しちゃうよね。でもさらった理由はなんとなくで終わっちゃってるんだもんな。そこんとこが肩透かしです。
tantanさん 5点(2004-01-14 13:17:32)
39.その宣伝イメージや設定に、ちょっと「他のホラーとは違うよ」という雰囲気があったのですが、フタを開けてみればフツーにホラーでした。近未来SFとしての設定は単なるエッセンス、遺伝子操作によって化け物を生み出した事に対する批判的視点もなくって、人間の擬態というアイディア以外はよくあるモンスターホラーな世界だなぁ、って。人気のない地下のホームに静かに立つ影、なんて部分的なビジュアルイメージは良かったんですが。カイル・クーパー担当のタイトル部分は見事でしたが、この頃の映画って彼のせいでありふれたものが、一見センス良さそうに見えてしまい、ちょっと罪深いクリエイターではありました。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 5点(2004-01-11 13:52:51)
38.なんか、設定がわや。外伝とかでユダの血統が出来るまでとかが作られるとおもしろいかも。
000さん 6点(2004-01-10 23:14:18)
37.ゴキブリがより嫌いになりました。
ムレネコさん 6点(2003-12-14 10:01:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 76人
平均点数 5.68点
000.00%
111.32%
211.32%
379.21%
467.89%
51925.00%
61722.37%
71621.05%
867.89%
933.95%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review3人
2 ストーリー評価 7.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.25点 Review4人
4 音楽評価 6.33点 Review3人
5 感泣評価 2.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS