ア・フュー・グッドメンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > ア・フュー・グッドメン
 > (レビュー・クチコミ)

ア・フュー・グッドメン

[アフューグッドメン]
A Few Good Men
1992年【米】 上映時間:137分
平均点:6.83 / 10(Review 120人) (点数分布表示)
ドラマ法廷もの犯罪ものミステリー戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2009-12-20)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロブ・ライナー
助監督フランク・キャプラ三世第1助監督
キャストトム・クルーズ(男優)ダニエル・キャフィ中尉
ジャック・ニコルソン(男優)ジェセップ大佐
デミ・ムーア(女優)ギャロウェイ少佐
ケヴィン・ベーコン(男優)ジャック・ロス大尉
キーファー・サザーランド(男優)ジョン・ケンドリック中尉
ケヴィン・ポラック(男優)サム中尉
ジェームズ・マーシャル(男優)ローデン・ダウニー一等兵
J・T・ウォルシュ(男優)マシュー・マーキンソン中佐
クリストファー・ゲスト(男優)ストーン博士
J・A・プレストン(男優)ランドルフ裁判官
マット・クレイヴン(男優)デイヴ・スプラドリング中尉
ウォルフガング・ボディソン(男優)ハロルド・W・ドーソン兵長
ザンダー・バークレイ(男優)ウィテカー大尉
ノア・ワイリー(男優)ジェフリー・バーンズ伍長
キューバ・グッディング・Jr(男優)カール・ハンメイカー伍長
アーロン・ソーキン(男優)バーの男
鈴置洋孝ダニエル・キャフィ中尉(日本語吹き替え版)
小林清志ジェセップ大佐(日本語吹き替え版)
高島雅羅ギャロウェイ少佐(日本語吹き替え版)
金尾哲夫ジョン・ケンドリック中尉(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ジャック・ロス大尉(日本語吹き替え版)
牛山茂サム中尉(日本語吹き替え版)
池田勝マシュー・マーキンソン中佐(日本語吹き替え版)
秋元羊介デイヴ・スプラドリング中尉(日本語吹き替え版)
星野充昭ハロルド・W・ドーソン兵長(日本語吹き替え版)
藤原啓治(日本語吹き替え版)
原作アーロン・ソーキン(原作戯曲)
脚本アーロン・ソーキン
音楽マーク・シェイマン
編曲マーク・マッケンジー
挿入曲UB40"All I Want To Do"
撮影ロバート・リチャードソン〔撮影〕
ジェームズ・ミューロー(ステディカムカメラ・オペレーター)
ゲイリー・B・キッブ(第二班撮影監督)
製作デヴィッド・ブラウン〔製作・1916年生〕
アンドリュー・シェインマン
ロブ・ライナー
スティーヴ・ニコライデス(共同製作)
ジェフリー・ストット(共同製作)
コロムビア・ピクチャーズ
ニュー・ライン・シネマ
製作総指揮ウィリアム・S・ギルモア
特撮ジョン・E・サリヴァン〔特撮〕(マット・ショット)
美術J・マイケル・リヴァ(プロダクション・デザイン)
衣装グロリア・グレシャム
編集ロバート・レイトン〔編集〕
録音ケヴィン・オコンネル[録音]
チャールズ・L・キャンベル
字幕翻訳菊地浩司
その他スティーヴ・ニコライデス(プロダクション・マネージャー)
ウォルター・ヒル(サンクス)
ハスケル・ウェクスラー(サンクス)
ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
あらすじ
ジョアン・ギャロウェイ少佐(ムーア)は世界各地に点在する米軍基地関連の紛争を解決する軍隊所属の女性弁護士だ。キューバの米軍基地内で起きた殺人事件の被告の弁護を命じられ、事件に複雑な裏があると感じたジョアンはハーバード法律大学院卒のお坊ちゃん弁護士ダニエル・キャフィ中尉(クルーズ)を弁護チームに加える。調査が進むにつれ、事件の鍵を握るらしいジェセップ大佐(ニコルソン)と軍隊内部での犯罪を断罪して国益を守ろうとする法律家ジャック・ロス大尉(ベーコン)との対立が明確になっていく。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
100.《ネタバレ》 憎たらしい大佐を罠にはめるラストが見応えあった。ジャック・ニコルソンの表情も最高。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 8点(2009-02-02 23:59:38)
99.《ネタバレ》 大佐に弁護側の主張を飄々とかわされ、
誰がどう考えても絶体絶命の法廷場面で、トムがコップ一杯の水を飲み、
精神的体制を立て直すシーンが好き。
全体的に映画としての完成度が高くて好きな作品です。
原題の「A FEW GOOD MEN」も素晴らしい。
ワイティさん [DVD(字幕)] 8点(2008-10-31 22:53:01)
98.《ネタバレ》 どうも法廷ものって好きじゃないんで、評判につられて見て後悔。
どうして残り数分で失言するかなぁ。弁護士つけたアメリカ人が法廷で失言するわけ無いじゃん。
不利な材料しかないのに、怒らせて失言させてハイ勝ちましたって承伏しかねます。
ギリギリの材料を法的に、科学的に化学的に打ち崩してイーブンまで持って行って裁判官が評決を下す様なリアルな映画ではなかった。
キャストが豪華すぎてそれが非常に残念。
黒猫クックさん [DVD(字幕)] 4点(2008-09-23 02:09:12)
97.《ネタバレ》 法廷ものとしての最低限の面白さはあったので楽しむことが出来た。キャストは豪華で、ジャック・ニコルソンもまさしくと言う感じ。気がかりだったのは、キャフィの心理描写とラストのオチ。序盤のあの言われようだけで改心するのだろうか。適当だが熱い男を意識したのだろうが、前半の適当振りの描写は必要ないように感じる。どうせ活躍するのは目に見えてるし。そして、そのままジョーとあっさり結ばれると思いきやそうでもなかったのは好印象。ラストのオチはありっちゃありだが、なんかしっくりこなかった。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-02 00:13:27)
96.《ネタバレ》 軍隊での殺人事件の解明を凄い配役陣で楽しませてくれる。
サザーランドの若い26才が溌剌として見もの。
2018.06/14 2回目BS鑑賞。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2008-01-15 22:43:46)
95.ラストシーンのジャック・ニコルソンが好きやな。
ジダンさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-11-04 11:53:59)
94.なんと言っても、主要な役柄を演じるそれぞれの俳優(デミ・ムーア、トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、ケビン・ベーコン)があたかも役割を楽しんでいるような自然体で演技しているのが良かったです。この四人のファンなら見る価値は大いにあります。被告弁護側に焦点を絞っているから仕方がないのですが、ジャック・ニコルソンが演じるジェセップ大佐が守ろうとした国益が何だったのか、DVDの最初のほうを見直してもよくわからないので-2とします。ジャック・ニコルソンとケビン・ベーコンは出番が少ないけれど存在感が抜群・・・事件の裏まで描いていたら軽く3時間は越えて劇場では上映できないような作品になっていたでしょう。作品の中に挿入されている絵葉書になるようなワシントンDCの風景や最後に大写しにされる裁判官の机下に掲げられている「US Marine Court」の徽章、これらが何を意味しているのか・・・ジェセップ大佐が守ろうとした国益が何であろうと厳然として存在している、軍隊の機密性と国家の保全を象徴しているようでした。
かわまりさん [DVD(字幕)] 8点(2007-09-26 13:10:54)
93.トムクルーズは顔で損している。 どうしても軽薄に見えてしまう。 演技でがんばっているだけに惜しい。 彼のせいじゃないけど。 なかなか良くできた法廷劇。 最後まで緊張して観てしまった。 ジャックニコルソンの鬼気迫る演技。 彼の存在なしにはこの映画は成り立たなかったろう。 最後の対決は迫力満点で良かったのだが、やや強引というか、あっけないという印象。 下された判決は実に重い意味を持つものだった。 他の出演者の演技もすばらしかった。
称えよ鉄兜さん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2007-08-27 14:15:23)
92.《ネタバレ》 最後の法廷シーンは、緊張感もあり、トム・クルーズは熱く、ジャック・ニコルソンは怖かった。変なサイドストーリーもなく、直球勝負で、楽しめました。
コスッタルイさん [DVD(字幕)] 8点(2007-07-30 19:50:53)
91.ジャック・ニコルソンに嫌な人役をやらせるとすごくいい。そして、トム・クルーズは野球下手。
たろささん [ビデオ(字幕)] 8点(2007-05-29 20:45:51)
90.最後まで飽きさせない話ではあったが、あまり印象が残りませんでした。
Junkerさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-02-02 22:00:41)
89.ジャック・ニコルソン目当てで観たが‥無理やりキレさせなくてもいいのに。
あれはかなり不自然で強引な展開。
それと、下の方も仰ってますが、
トム・クルーズの顔が物凄い軽薄。
彬彬さん [DVD(字幕)] 3点(2007-01-22 18:01:36)
88.《ネタバレ》 デミ・ムーアは、この映画に必要がなかったと思う。マーキンソン中佐が、自殺してしまう理由が不明です。説明不足です。ひどい暴力シーンもなくラブシーンもなくそこは、評価したいですがトムクルーズが、あいかわらず馬鹿ずらだなあと思ってみていました。
pokobunさん [DVD(吹替)] 5点(2007-01-04 17:15:11)
87.ジャックニコルソンの演技がヨカッタ。それだけ・・・。
あしたかこさん [DVD(字幕)] 6点(2006-09-28 01:25:21)
86.あまり ピン とこない..ごく普通の出来...
コナンが一番さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-06-30 10:07:44)
85.ニコルソンの存在感はさすが。でもそれだけ。圧倒的不利な立場やどうやって
その立場を逆転するかってのはわかるんですが何かハラハラしなかった。
なぜだろう。そのオチがいまいちってのがあったのだろうか。
とまさん [地上波(吹替)] 5点(2006-06-27 22:33:03)
84.豪華キャストによる夢の演技対決!見ごたえ充分。セリフ回しがかっこいいんで絶対に字幕で観るべき映画でしょ。
のりぱぱさん [映画館(字幕)] 8点(2006-04-22 19:37:29)
83.法廷モノというのは、如何に奇想天外な論戦を張って意外な結末を引き出すかが面白いのであって、事前に落としどころが見えてしまったり種明かしされてしまうと楽しみは半減してしまいます。そういう意味では、本作はトム・クルーズ演じる弁護人が大佐から何を言わせようとしているのか先に分かってしまっていますので、ちょっとがっかりでした。でもそれをつまらないものにさせなかったのは、ジャック・ニコルソンの演技の為せる業だったかもしれません。トム・クルーズは青臭いながらも、やっぱいい男です(客観的に観れば)。本作では、ジャック・ニコルソン相手に健闘しているとも思います。
(^o^)y-~~~さん [DVD(字幕)] 8点(2005-12-22 00:05:42)
82.ジャック・ニコルソン怖すぎ。法廷でのシーンは見応えあり。
H.Sさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-12-21 18:09:45)
81.いや見応えあった。とりあえず9点ですが、再見すれば満点かも。それにしてもキャストの顔ぶれ凄い!!!腹いっぱいです。
やっぱトラボルタでしょうさん [DVD(字幕)] 9点(2005-11-24 00:33:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 120人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
210.83%
321.67%
432.50%
51411.67%
62823.33%
73125.83%
82924.17%
975.83%
1054.17%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.25点 Review4人
2 ストーリー評価 6.33点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.60点 Review5人
4 音楽評価 6.00点 Review2人
5 感泣評価 4.00点 Review2人
chart

【アカデミー賞 情報】

1992年 65回
作品賞 候補(ノミネート) 
助演男優賞ジャック・ニコルソン候補(ノミネート) 
音響賞ケヴィン・オコンネル[録音]候補(ノミネート) 
編集賞ロバート・レイトン〔編集〕候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS