Menu
 >
 >
 > ヘンゼル&グレーテル

ヘンゼル&グレーテル

Hansel & Gretel: Witch Hunters
2013年【独・米】 上映時間:88分
平均点: / 10(Review 26人) (点数分布表示)
アクションホラーコメディアドベンチャーファンタジー
[ヘンゼルアンドグレーテル]
新規登録(2013-08-08)【8bit】さん
タイトル情報更新(2017-08-27)【+】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督トミー・ウィルコラ
キャストジェレミー・レナー(男優)ヘンゼル
ジェマ・アータートン(女優)グレーテル
ファムケ・ヤンセン(女優)ミュリエル
ピヒラ・ヴィータラ(女優)ミア
ピーター・ストーメア(男優)ベリンジャー保安官
トーマス・マン〔男優〕(男優)ベン(ベンジャミン・ヴァルザー)
ゾーイ・ベル(女優)魔女
トミー・ウィルコラ(男優)保安官(ノンクレジット)
桐本琢也ヘンゼル(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子グレーテル(日本語吹き替え版)
日野由利加ミュリエル(日本語吹き替え版)
佐古真弓ミア(日本語吹き替え版)
中博史ベリンジャー保安官(日本語吹き替え版)
脚本トミー・ウィルコラ
音楽アトリ・オーヴァーソン
ハンス・ジマー(音楽プロデューサー)
撮影マイケル・ボンヴィレイン
製作ウィル・フェレル
アダム・マッケイ
パラマウント・ピクチャーズ
MGM
特殊メイクスペクトラル・モーション社
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
衣装マルレーネ・スチュワート
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

26.無駄にグロくて大変よろしい。
センブリーヌさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-05-17 04:07:01)
25.テンポ感とシンプルな内容で、何も考えずに最後まで観ることができました。ただ、終始アクションシーンばかりだったという印象で、殴り合いのシーンは「なんだか、昔の仮面ライダーみたい・・・」と思いながら見ていました。ヘンゼルとグレーテルをはじめ、登場人物の描き方に深みがないからか、みんなゲームのキャラのようで、登場人物に対して何の感情も湧きません。まぁ、この類の映画に、そういったものを期待する方が間違いなんでしょうけど・・・
ramoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-04-16 22:57:10)
24.《ネタバレ》 AmazonPrimeで鑑賞、意外や意外で全く期待せず観たら面白かった。ベタだけど勧善懲悪を見直すべきなんじゃないかな?白魔女は殺さなくてもいいんじゃないのかな?次回作で黒魔女復活を期待します。
ないとれいんさん [インターネット(字幕)] 7点(2018-04-01 19:56:44)
23.《ネタバレ》 見る人は選びますが、こんなに面白い映画とは知りませんでした。
ファンタジー素材利用で、アクションバイオレンスムービーだけでは説明できない映画。
ゾンビ、スプラッター、ホラーな感じで、魔女軍団とのグロい戦い。
味方になる白魔女、手下から寝返る巨人、オッカケから仲間になる若手、
魔女ハンターなのに、魔女の血を受け継ぐ自身の出生の秘密。
ベタですが設定と仕掛けは良く出来てますねえ。アクションも半端無い。
エンドロールの武器紹介シーンなんか、時代物の映画というより、現代のアクション物
のテイストですよね。
観たい映画がないなあと、暇持て余した時なんかは丁度良い作品です。
お菓子の家は出て来ますが、間違っても子供に見せないようにご注意下さい。
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 8点(2017-04-15 14:06:23)
22.道具など斬新で、タイトルもかっこいい。切ない話でしたね。鬼が島についても描いてもらいたい(笑)。
HRM36さん [DVD(字幕)] 6点(2016-03-07 11:03:44)
21.《ネタバレ》 いいですね〜。
ストーリーは面倒な伏線もなく単純、テンポはいいし、スプラッター/ホラー/バイオレンス要素もサラッとスポーツ感覚で、拍手気分で観ることができました!
アクション/娯楽映画としては、かなりの秀作だと思います。
続編、ぜひ製作してもらいたいな!
グレーテルのカッコ良い頭突きにプラス1点。
ボロミさん [DVD(字幕)] 8点(2015-11-28 14:18:23)
20.ダークファンタジー、化け物ハンターもの、バディアクションってゆうワードがお好きなら観てもいいかもって映画。ベタベタなストーリーですが、テンポや演出がそれなりによくて、いい暇つぶしにはなりました。特に魔女の描き方がピンポイントで気に入りました。見た目死霊のはらわたのようなイデタチ。ほうきにもちゃんとまたがって飛びまくるし。エグイ魔法も使ってくるし、それでいてバリバリのアクションをこなして襲ってくるんだから、完全に怪人とかの化け物です。それをヘンゼルとグレーテルがこれまた目をみはるような連携アクションで対抗。後半、下半身ないやつとか、二人の人間が合体したやつとか、人間離れした魔女軍団がワンサカ登場。こーゆう妖怪大集合的な展開、好きです。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2015-11-17 04:13:08)
19.2014.12/26 鑑賞。大人の童話といえる。かなり残酷な場面も多いがサラットと演出で目を背けなくて良いなが救いだ。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-12-27 12:44:48)
18.「中世」「魔女」というキーワードからは思いもよらない、ハリウッド的アクションが満載。
そのぶっ飛んでる感が面白いのだが、とはいえこれだけ相反する成分に拒絶反応を起こさず楽しめたことは、地味に評価できる部分だと思う。
Trunkさん [DVD(吹替)] 6点(2014-05-31 20:16:48)
17.バトルシーンはアクションゲームみたいで良いのは良いんですが、カメラの切り替えが若干速すぎかなと感じましたね。難しく考えず単純明快な作品で、次回も有ったら観たいと思わせてくれる良作でした。
真尋さん [DVD(吹替)] 7点(2014-03-23 16:58:56)
16.久しぶりに投稿します。これはおもしろい。久しぶりに投稿したくなる映画でした。
AKiさん [DVD(吹替)] 8点(2014-03-15 19:40:05)
15.《ネタバレ》 評判が良かったので結構がっかりした一本だ とにかく殴る 男も女も魔女も子供も殴られまくる バイオレンスが残虐だったり暴力描写がインフレだったりするのは良いが、ドラゴンボール並みにひたすら殴る描写が続くのは飽きる ヘンゼルのショットガンやグレーテルの連発式ボウガン、折りたたみ式ライフルなどのガジェットがいいので武器バトルのシーンはなかなかいい しかしラスト30分の魔女集会の殴り込みバトルまで武器バトルがあまり出てこないのはかなり不満だ ラストバトルはガトリングガンやらワイヤートラップなど武器がてんこもりで結構楽しい なのでスタッフロールでの武器CGは傑作だ ヘンゼルの糖尿病やら、白い魔法使いの死ぬ意味とかが、ストーリーにまったく関係しないのが映画的にはつまらない トロールのエドワードが出て来るシーンはかなりいいのに余り無く、CGじゃなく着ぐるみらしいのでけちけちしないでもっと出せばいいのに エンディング後のエドワードとウイッチハンター達のバディ感が描かれるおまけ部分はかなり良くて、この映画がチームヘンゼル&グレーテルのプロローグであるならば許すという感じかな あっ、あと白の魔女のデカ尻も(笑) 前半一時間がまったくダメで、ラスト30分はかなり良いと言う珍しい映画
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-02-24 16:17:29)
14.《ネタバレ》 やっぱ、美しい女性が出ている映画はそれだけでうれしくなる。アクション、お色気、ユーモア、ファンタジー、といろいろ入れて、これだけ物語をまとめられたのはすごいと思います。白い魔女、私のストライクでした。彼女が死んでしまったのがともかく残念。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-02-23 18:41:28)
13.《ネタバレ》 ヘンゼルとグレーテルが成長して魔女ハンターになったのだった!いったいこれはいつの時代やねん!という自動小銃やら手榴弾やら果てはガドリング銃まで駆使して魔女と戦うそんな兄妹の活躍を大胆なアプローチで描いたダーク・ファンタジー・グロテスク・アクション作品。白雪姫、不思議の国のアリス、ジャックと豆の木、オズの魔法使い、と最近こんなスタイルの映画が流行ってるなー。そんな中でも今作はかなりのぶっ飛び具合。というかこれ、もうヘンゼルとグレーテルのお話関係ないやん(笑)。でもまあ、このノリノリの馬鹿馬鹿しさは嫌いじゃないけど(ヘンゼル、あのお菓子の家を喰い過ぎて糖尿病になっちゃったって、おい!笑)。突っ込みどころは山のように満載ですけど、うん、良かったんじゃないでしょうか。中2病満開の村のオタク青年とかもけっこう好きだし。画面いっぱいに惜しげもなく披露された、白い魔女の方のお尻はちょっぴり大きすぎて、僕の好みではありませんでしたけどね。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2013-12-11 23:06:10)
12.《ネタバレ》 『ヒルズ・ハブ・アイズ』のアレクサンドル・アジャ、『ドゥームズデイ』のニール・マーシャル、ハリウッドに招かれて撮ったこの人達の作品には、やはりこの人達が自国で撮った作品に反映されている「個性」が強烈に表れてます。この『ヘンゼル&グレーテル』にも監督サンがやりたい事がちゃんと映像に反映されていて、こういうのが大好きな僕には買い決定の作品でした。どうこう評価する程の作品ではない、と言ってしまえばお終いですけど、そこそこ質の高いB級グロ・アクションを期待して観たらど真ん中寄りのストライク、って感じですか。個人的大当たりなのはやっぱりグレーテルを演じたジェマ・アータートン。キャラの個性味付けがすんごい薄味(お兄ちゃんも)でもっと弾けててもイイのになぁ、とも思いましたがとっても魅力的(大体お顔やお身体ですけども)でした。2人に憧れる村の男の子が傷付いたグレーテルを介抱するシーンで、ベッドに横たわるグレーテルの胸元に気付いて辺りをキョロキョロ、そっ、と拭いちゃうシーンなんて堪んないシチュエーション、っすよねぇー。(←何言ってんだか)そして黒の大魔女を演じたファムケ姐さんも007の頃からお変わりなく(…?)お綺麗な女優さんです。もっとお素顔のシーンが見たかったですが。ノリとテイストに合った映像技術でほんとサクッと観れちゃいますし、女優さんにも大満足のこちらはあえて不満を付ける程真剣に観る事ないと思います。十分面白かったです。ラストに描かれた、深い森から一転、明るい荒野での一行のその後が観たいなー、と本気で思っちゃいました。
mikiさん [DVD(字幕)] 7点(2013-12-09 11:32:20)(良:1票)
11.《ネタバレ》 ディズ○ーやサン○オ原作の映画で血飛沫が出てきたら、そりゃ事件でしょうが、グリム童話の本質は残酷なもの。グロテスク描写満載のダークファンタジーへアレンジしたとしても、さほど驚きません。あの『ヘンゼルとグレーテル』に隠されていた秘話、お菓子の家の後日談。面白そうじゃないですか。しかし目につくのは、醜悪な魔女とそれを狩る2人組の姿ばかり。アクションシューティングの如きノリ。そう、本当にTVゲームのようでした。だからでしょうか。主人公に人間味が感じられません。表情が薄いのです。修羅場を潜り抜けてきた事を示すキャラ設定かもしれませんが、如何せん凄味や迫力不足。単に無感動の現代っ子のように見えてしまいます。見た目のインパクトで稼いでいるトロールや、オタク気質全開の兄ちゃんの方が、まだ人柄が窺えます。白魔女さんの扱いも酷かったですし、監督はあまり登場人物に愛着が無いのかなあと。映像技術のクオリティは高いと思いますが、それを目当てにする映画でもないでしょう。人物が描けていない映画は、あまり感心しません。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-12-03 18:23:59)
10.《ネタバレ》 「世界的に有名なあの兄妹が、成長して魔女ハンターになる」と言う着想は素晴らしい。しかも主演はジェレミー・レナーにジェマ・アタートン、ビジュアル的にも良いキャスティングだ。 でも、悲しいかな私の期待が大きすぎたのか、何だか小粒な作品になっており惜しい。TVで「ながら観」するのがちょうど良いかと。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-12-02 16:57:42)
9.《ネタバレ》 意外と面白かった。特に複雑になることもなく淡々と話が進んでくのがいい。もっとファンタジーな感じかと思ったけど血が出るわ体がバラバラになるわで予想外だった。それに最後の魔女のサンドバッグは笑えた。こんな雰囲気なら続きがあっても観ちゃう気がする。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-12-01 18:36:53)
8.サクッと観れてしまいましたね。
後に引きづるもの何もナシ。
しかし、女子の皆さん
かなり豊満でしたね たわわに実った何とやら。
大人のアタクシといたしましては 
魔女とかお菓子よりもそっち方面見てるだけで満たされてたりなんかしたりする。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-11-29 22:36:02)(良:1票)
7.《ネタバレ》 結構いいです。魔女が自分が思っていた魔女ではないのは違和感を感じる。
虎王さん [DVD(字幕)] 6点(2013-11-26 20:48:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 6.46点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
413.85%
5311.54%
6830.77%
71142.31%
8311.54%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS