アメリカン・グラフィティのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アメリカン・グラフィティ
 > (レビュー・クチコミ)

アメリカン・グラフィティ

[アメリカングラフィティ]
American Graffiti
1973年【米】 上映時間:110分
平均点:7.12 / 10(Review 103人) (点数分布表示)
公開開始日(1974-12-21)
ドラマシリーズもの青春もの音楽もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-08-05)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョージ・ルーカス
キャストリチャード・ドレイファス(男優)カート・ヘンダーソン
ロン・ハワード(男優)スティーヴ・ボランダー
ポール・ル・マット(男優)ジョン・ミルナー
チャールズ・マーティン・スミス(男優)テリー・フィールズ
ハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)ボブ・ファルファ
キャンディ・クラーク(女優)デビー・ダンハム
キャスリーン・クインラン(女優)ベグ
ボー・ホプキンス(男優)ファラオ団ジョー
マッケンジー・フィリップス(女優)キャロル
ケイ・レンツ(女優)ジェーン
シンディ・ウィリアムズ(女優)ローリー・ヘンダーソン
ウルフマン・ジャック(男優)本人役
堀内賢雄カート・ヘンダーソン(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)/(日本語吹き替え版【TBS】)
森川智之スティーヴ・ボランダー(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
井上和彦ジョン・ミルナー(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
石田彰テリー・フィールズ(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
冬馬由美ローリー・ヘンダーソン(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
井上喜久子デビー・ダンハム(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
日笠陽子キャロル(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
内田直哉ボブ・ファルファ(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
大塚芳忠ウルフマン(日本語吹き替え版【ブルーレイ】)
野島昭生カート・ヘンダーソン(日本語吹き替え版【フジテレビ/TBS】)
佐々木功ジョン・ミルナー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
湯原昌幸テリー・フィールズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
あべ静江デビー・ダンハム(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
桑田佳祐ウルフマン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐カート・ヘンダーソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田秀一スティーヴ・ボランダー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
青野武ジョン・ミルナー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
富山敬テリー・フィールズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林克也ウルフマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日/TBS】)
田中秀幸スティーヴ・ボランダー(日本語吹き替え版【TBS】)
鈴置洋孝ジョン・ミルナー(日本語吹き替え版【TBS】)
三ツ矢雄二テリー・フィールズ(日本語吹き替え版【TBS】)
千葉繁ボブ・ファルファ(日本語吹き替え版【TBS】)
戸田恵子ローリー・ヘンダーソン(日本語吹き替え版【TBS】)
麻上洋子ローリー・ヘンダーソン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)/デビー・ダンハム(日本語【TBS】)
冨永みーなキャロル(日本語吹き替え版【TBS】)
榊原良子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)/ローリー・ヘンダーソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松金よね子デビー・ダンハム(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ジョージ・ルーカス
グロリア・カッツ
ウィラード・ハイク
作詞チャック・ベリー"Johnny B. Goode"
挿入曲ザ・ビーチ・ボーイズ"All Summer Long","Surfin' Safari"
チャック・ベリー"Johnny B. Goode"
ビル・ヘイリーロック・アラウンド・ザ・クロック
プラターズ煙が眼にしみる/グレイト・プリテンダー/オンリー・ユー
撮影ポール・ライアン〔撮影〕(スチール撮影〔ノンクレジット〕)
製作フランシス・フォード・コッポラ
ゲイリー・カーツ(共同製作)
ユニバーサル・ピクチャーズ
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【TBS】)
TBS日本語版制作(日本語吹き替え版【TBS】)
配給CIC
美術ハスケル・ウェクスラー(ヴィジュアル・コンサルタント)
衣装アギー・ゲイラード・ロジャース
編集ヴァーナ・フィールズ
ジョージ・ルーカス(ノンクレジット)
マーシャ・ルーカス
字幕翻訳戸田奈津子(DVD/ブルーレイ版)
スタントボブ・ヘロン(ノンクレジット)
その他フレッド・ルース(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
83.普通の青春映画でした。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 5点(2009-06-14 12:03:13)(笑:1票)
82.長年シカゴ・トリビューンのコラムニストだったボブ・グリーンも著作「17歳」で追想した60年代前半のアメリカ。サンフランシスコとコロンバスという違いはあれ、当時の米国田舎町での高校生の夜はどこでもこのようなものだったのだろうと思わせる。時代の変革が押しよせる前の、アメリカが穏やかで幸福だった時間をそれとも知らず生きる若者たち。これで万事休すかと思われた時、キャロルが立ち去る前にとった行動はあたたかい気持ちにさせてくれた。
レインさん [地上波(吹替)] 7点(2009-05-28 03:39:03)
81.《ネタバレ》 ラスト近く、R.ドレイファスが飛行機の窓から下界を見ると、一晩中街で探し回っても出会えなかった白いTバードが、あっけなく見つかる。だが、彼は機上の人。手の届かない距離感に、苦笑するしかない。熱病のような一夜の感情は、それでも案外苦笑だけで収まってしまう。
その画面に主要登場人物のその後が、白黒のフリップで浮かび上がる。過酷な未来を、それも結構突き放した感じで。そして、ビーチボーイズの「オールサマーロング」が軽快に流れてエンドロール。
未来への辛い予感を漂わせながらも、永遠に彼らの脳裏に刻み込まれたであろう一晩の出来事を見事に演出しきった、若き日のルーカスのセンスに脱帽。
こたさん [DVD(字幕)] 9点(2009-04-22 08:50:02)
80.《ネタバレ》 高校生の時TVで初めて見た。僕がまだ生まれてない頃のアメリカの青春群像。音楽と映画の雰囲気が見事な一体感で、タイトルまで知っている曲もあれば曲名は知らないけれど耳にした事のある曲ばかり。そんな音楽にクルマに女の子とのドライブやダンスなど、この映画で描かれる一夜が田舎の高校生の僕には別世界のようでもあり、身近な事のようにも感じられた。鑑賞後はモーレツにアメリカに憧れた。そして今でもたまに観たくなる映画の1つ。当時は憧れの世界だったこの映画。年齢を重ねるごとに同じ映画でも見方や感じ方が変わってくることもある。でも、この映画の雰囲気が大好きである事はずっと変わらない。
とらやさん [地上波(字幕)] 8点(2009-03-20 18:16:18)
79.《ネタバレ》 昔から知ってはいたが、なかなか観る機会がなかったこの作品、やっと観ることができました。音楽・車・若者…古き良きアメリカって感じですかねー ホントいい時代だったと思います。内容もきっと当時はこんな感じだったんだろうなぁ…的な内容ですね。 最後のあたりで若きハリソン・フォードが出ているのにはちょっとビックリ。50~60'Sカー&ホットロッドや・ファラオ団(字幕にこうでてました、~団て(笑))の乗ってた車のカスタム具合もいい感じで○デス
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 8点(2009-02-19 14:32:42)
78.とても良い作品でした。まさに青春の1ページといった感じの作品ですね。高校を卒業して何年も経つのにとても共感できました。この時期、人は本当に大きく育って変わっていくのでしょうね。それにしても監督がまさかジョージ・ルーカスとは思いませんでした・・・
MINI1000さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2009-02-15 23:43:49)
77.《ネタバレ》 長い間この作品のレビューを書かないでいました。なぜかと自分に問い掛けるが、なんなのかよくわからずにいました。私にとってこの作品はとっても大事な宝物のようなものです。甘酸っぱい青春を(私にもあったんですよ!)ふつふつと思い起こさせてくれる素晴らしいアート作品です。みながそれぞれの思いを胸に旅立つ最後の夜スライドショーのように過ぎ去りし青春のカットが見ている我々にも呼び起こされてきませんか?大作ではもちろんありません。脚本もたけているわけではありません。新進のいち監督が自分の半生を振り返りひとつひとつかみしめるように撮りあげた作品です。彼にもこれからどのような人生が待つかわからない。劇中の人物にもしかりです。ただ、ある通過点で確かに何かの決別を迎えたのでしょう。誰にとってもこのような決別はあるのじゃないでしょうか?胸にキュンとくるオールディーズにのせてそこを、ついてくるよき作品だと思います。現実にもその後の監督、出演者のさまざまな世界の活躍は皆さんがよく知るところでしょう。今でも青春喚起剤のように度々我が家ではこのDVDをかけます。そんなふうにこれからも語り継がれていくことを願いたいと思います
P.S ジョージルーカス→言わずもがな大監督!  ハリソンフォード→知らない人いないよね。 ロンハワード→ビューティフルマインド・コクーン・アポロ13・バックドラフトの名監督 リチャードドレンフアス→ジョーズ・未知との遭遇のあの人
としべいさん [映画館(字幕)] 9点(2009-02-05 13:03:44)(良:1票)
76.生まれた時代も違えば国も違う、作中流れたオールディーズなんてせいぜい1,2曲しか知らない自分ですが、ものすごく懐かしく切ない気持ちになりました。

はっきり言ってこの映画、ストーリーはさほど重要ではありません。
女の子と遊ぼうが、自動車レースをしようが、警察にちょっかいを出そうが何でもいいのです。でもそれらの中には確かに、多くの人が若い頃に抱くであろう普遍的な感情があったように思います。だからこそ、カート達とは全然違う青春を送った私でも共感できるのだと思います。

これといって印象的なシーンがあったわけではないけれど、この映画そのものが、全部ひっくるめて、思い出の1ページのようでした。
まさに青春映画の傑作だと思います。素晴らしいです。
Trunkさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2009-02-03 22:07:41)(良:1票)
75.《ネタバレ》 何でもない一夜の物語だが、そのたった数時間で登場人物たちがそれぞれ成長を遂げる。全編を彩るオールディーズとアメ車の数々が素晴らしい。ラストに登場人物の「その後」が字幕で描かれるという心憎い演出。これぞ青春映画の名作と言えよう。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 8点(2008-10-25 23:02:43)
74.ストーリーは無い様なもので、何か大きな展開がある内容でもないが、最後まで飽きることがなく見ることができた。一夜の若者たちの各々の出来事を見せているだけだが、その中にも、それぞれに心情の変化を見ることが出来たりしていたので悪くなかっと思う。終始流れていた様々な曲も物語にマッチしていたりして、良い役割を果たしていたと思う。それにしてもアメリカの若者ってはじけてるなと思ったし、国が違うとこれだけ印象が違ってくるんだなと思いながら見ていた。日本の青春モノではこういう雰囲気はないし、文化が違うということは面白いことだなと思った。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 5点(2008-08-17 15:39:48)
73.音楽は良いもののオムニバスの物語がイマイチ盛りあがりにかける。でも、結構面白かったです。
すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-27 13:44:15)
72.《ネタバレ》 高校を卒業すればみんな田舎を捨てて都会へ飛び出していく。そんな現実に葛藤しながらもそれぞれの決意のラスト。今では高速道路ができ、若者は田舎にいない。こんなローカルの繋がりもなくなってしまったんだと思うと、当時の時代背景をうまく描いた貴重な作品だと思う。キャストもノッていて楽しく観ることができる。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-16 11:13:22)
71.今から20年以上前、夜9時を過ぎると真っ暗だったわが町にも、深夜営業のファミレスやカラオケボックスなどが出来た。それを、「ああ、わが町が、アメリカの田舎みたいになった!」と感動したアホは私です。(ちょっと違うんじゃないというツッコミは無しで)友達の車で夜中に連れて行ってもらい、そして自分も頑張って、車の免許を取ったあの日。最近、見直して、まあ、昔ほどの感動は無いにせよ、あの頃の自分が懐かしい。
胡桃沢金太郎さん [DVD(字幕)] 8点(2007-10-01 20:11:56)
70.この映画好きだ。登場人物みんなが魅力的。特に「ファラオ」とかいう暴走族の兄ちゃんが好きだ。 何かにひどく失敗したり、失ったり、何も得られないように見える登場人物たちだけど、この最後の夜は、何かしらをもがく彼らにあたえてくれたのだなと思った。特に主人公の場合には。 
僕にとっての、ジョージ・ルーカス監督作のベスト。
ジェイムズ・ギャッツさん [DVD(字幕)] 9点(2007-10-01 18:36:23)
69.青春映画を駆け引きなし純粋に楽しめて非常に楽しかった。オールディズが場面場面にとても良くマッチして本当にカッコよい。 名作といわれる古い映画は自分にとって当たりはずれが大きいけれどこの映画はたのしめた。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 10点(2007-09-09 10:16:26)
68.めっちゃ好きです。仲間との最後の一夜を過ごす主役4人の悶々とした感情、そしてローリー、デビー、キャロルといった女性陣のそれぞれの個性、すべて巧く詰め込んでウルフマンが繋いだオールディーズ。
よし坊さん [DVD(字幕)] 8点(2007-04-01 11:32:49)
67.4つの物語のバランスが素晴らしい。
それぞれに面白くて、それが微妙に絡んでくる辺りがよく出来てる。
世代も国も違うので、懐かしいというのとは違うけど、
この街の雰囲気は嫌いじゃないな。
もとやさん [DVD(字幕)] 8点(2007-01-29 12:12:18)
66.ベトナム前のアメリカは何か健全な感じがしますね~まぁ実態はわからんけどw。うん、好きな映画です。
Junkerさん [DVD(字幕)] 8点(2007-01-20 17:16:10)
65.おそらく、自分よりも二世代位上くらいの方々のバイブルがこの「アメグラ」や「卒業」じゃないんですかねえ。んでもって、一世代上の方は「ビッグウェンズデー」や「サタデーナイト・フィーバー」あたり?自分にとっての「ファンダンゴ」「スタンド・バイ・ミー」に対する熱い想いと一緒で、この手の青春映画を本気で愛する気持ちっていうのは、感覚的に同時代、同じ空気を吸ってた者同士じゃないとわかり合えないんじゃないかって気がします。自分の評価が平均点に留まったのは、やはり映画を観ながらこの時代の熱気からイマイチのけ者にされたといおうか、置いてきぼりにされてしまったような気がした為。(→TBS名作洋画ノーカット10週にて観賞)
放浪紳士チャーリーさん [地上波(吹替)] 6点(2007-01-13 12:52:39)
64.この映画をきっかけに多くの才能がアメリカ映画界に飛び出していきました。まさにエポックメイキングな名作だと思います。今思えば、試写会で鑑賞できたことはたいへん幸せでした。
ジャッカルの目さん [試写会(字幕)] 9点(2006-12-31 08:23:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 103人
平均点数 7.12点
000.00%
110.97%
221.94%
343.88%
421.94%
5109.71%
61413.59%
72019.42%
82726.21%
91211.65%
101110.68%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.71点 Review7人
2 ストーリー評価 8.12点 Review8人
3 鑑賞後の後味 8.44点 Review9人
4 音楽評価 8.50点 Review12人
5 感泣評価 8.00点 Review3人
chart

【アカデミー賞 情報】

1973年 46回
作品賞 候補(ノミネート) 
助演女優賞キャンディ・クラーク候補(ノミネート) 
監督賞ジョージ・ルーカス候補(ノミネート) 
脚本賞ジョージ・ルーカス候補(ノミネート) 
脚本賞グロリア・カッツ候補(ノミネート) 
脚本賞ウィラード・ハイク候補(ノミネート) 
編集賞ヴァーナ・フィールズ候補(ノミネート) 
編集賞マーシャ・ルーカス候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1973年 31回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 受賞 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)リチャード・ドレイファス候補(ノミネート) 
監督賞ジョージ・ルーカス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS