ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOONのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOON
 > (レビュー・クチコミ)

ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOON

[ステキナカナシバリワンスインアブルームーン]
2011年【日】 上映時間:142分
平均点:6.08 / 10(Review 90人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-10-29)
ドラマサスペンスコメディファンタジー法廷ものミステリー
新規登録(2011-05-31)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2018-09-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三谷幸喜
助監督片島章三
演出山田一善(アクションコーディネート)
キャスト深津絵里(女優)宝生エミ
西田敏行(男優)更科六兵衛
阿部寛(男優)速水悠
竹内結子(女優)矢部鈴子/日野風子
浅野忠信(男優)木戸健一
草彅剛(男優)宝生輝夫
中井貴一(男優)小佐野徹
市村正親(男優)阿倍つくつく
小日向文世(男優)段田譲冶
小林隆(男優)裁判長・菅仁
山本亘(男優)法廷画家・日村たまる
山本耕史(男優)日野勉
戸田恵子(女優)旅館の女将(しかばね荘女将 猪瀬・妻)
浅野和之(男優)旅館の主人(しかばね荘主人 猪瀬・夫)
生瀬勝久(男優)タクシー運転手・占部薫
梶原善(男優)伊勢谷
阿南健治(男優)野島
近藤芳正(男優)心霊研究家
佐藤浩市(男優)村田大樹
深田恭子(女優)ファミレスの店員・前田くま
篠原涼子(女優)悲鳴の女・コールガール・ヨーコ
唐沢寿明(男優)ドクター
大泉洋(男優)羽柴大輔
相島一之(男優)漆原
西原亜希(女優)ナース
中村靖日(男優)裁判官
榎木兵衛(男優)被告人の老人
山田キヌヲ(女優)
山寺宏一ラブ
脚本三谷幸喜
音楽荻野清子
作詞三谷幸喜「ONCE IN A BLUE MOON」
作曲荻野清子「ONCE IN A BLUE MOON」
主題歌深津絵里「ONCE IN A BLUE MOON」
西田敏行「ONCE IN A BLUE MOON」
中井貴一(法廷ボーイズ)「ONCE IN A BLUE MOON」(コーラス)
阿部寛(法廷ボーイズ)「ONCE IN A BLUE MOON」(コーラス)
小林隆(法廷ボーイズ)「ONCE IN A BLUE MOON」(コーラス)
撮影山本英夫〔撮影〕
製作亀山千広
島谷能成
東宝
フジテレビ
企画石原隆〔製作〕
市川南〔製作〕
配給東宝
特撮大屋哲男(VFXプロデューサー)
佐藤敦紀(VFX)
美術種田陽平
編集上野聡一
照明小野晃
動物ラブ(演:ナナ)
あらすじ
ある殺人事件を担当することになった弁護士のエミ。被告人は「自分は犯行時刻には金縛りにあっており、上には落ち武者がまたがっていた」と主張する。エミは、その落ち武者の幽霊を裁判の証人にしようとするのだが・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
50.《ネタバレ》 アイディアは悪くないし、前半は面白かったのですが、後半からだんだんとテンポも悪くなり、最後は、話はまとまったものの、面白味はゼロに近かったですね。脚本は終始、舞台劇のような作り方なのだから、変に映画らしくしようとしないで、小劇場のようなオチがほしかったです。
ramoさん [DVD(邦画)] 5点(2012-12-22 21:56:41)
49.《ネタバレ》 前半のコメディーのところはバカバカしくて良かったです。「俺に任せろタップダンス」は感動しました。でもこの監督の特徴である後半になって映画を常識的にまとめようとする感じにまたなってしまいました。犯人が明らかになったり、泣かせる場面をいれたりして最後は上手にまとまっていますが、あまり面白くなくなりました。
紫電さん [ブルーレイ(邦画)] 8点(2012-11-05 21:27:18)
48.《ネタバレ》 豪華キャスト共演の三谷ワールド、今作は幽霊裁判の模様を描いた法廷コメディ。2011年邦画興行収入№1作品。主演・深津絵里、ドジ弁護士を体当たりで熱演し主題歌をも熱唱。落ち武者の霊を背負って法廷で弁をふるう、笑える法廷ドラマですがシナリオが浅いですね。死んだ父親がクサナギで拍子抜け。
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 6点(2012-10-14 23:35:14)
47.オカルトやニセ科学等の非科学的なもの大嫌いなので、本作のような映画には絶対高い評価は付けないのだが、意外に面白かったので7点付けちゃいます。
ちょっと長いのが玉に瑕だけどね。
三谷幸喜の作品は初めて見たと思うのだが、面白い映画を作る人みたいですね。他の作品も見てみようと思う。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 7点(2012-10-09 00:26:53)
46.面白かった。落武者が登場してから、裁判が始まるまではかなり笑えました。西田敏行はこういうコメディには最高の演技をしますね。でも、ちょっと尺が長すぎる。後半の演出がくどくて、ちょっともたれました。うまく言えませんが、もっと軽いテンポで最後まで通して良かったのに。でも、十分楽しめました。なんだか死後の世界も楽しそうだなあ。
ぽじっこさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2012-09-16 20:37:00)
45.後半ちょっと失速感があるものの、気軽に見れて面白かったです。
カルーアさん [DVD(邦画)] 7点(2012-09-15 11:32:38)
44.《ネタバレ》 古畑任三郎を髣髴とさせる最初のつかみから一転、普通に幽霊出てきちゃったよ!普通にしゃべってるし!でもまあいいです、これはドタバタコメディーなので^^; っと自分に言い聞かせてました。それって、これはそういう映画だからと考えなければならない作品なんですよね。マジックアワーは完全にその世界に入り込んで一喜一憂してましたから、この映画では全然入り込めてなかったと思います。それにしても六兵衛、いつまで成仏せずに居座ってんだ?
ライトニングボルトさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2012-09-13 20:33:37)
43.《ネタバレ》 ピッタリ「いろんな人に警告したい映画」という印象だったので2点。・・・だったけど思い出すとムカついてきたので1点へ変更。①長すぎる。140分もいらない。この薄~い内容なら40分は削れるでしょ。②繰り返される主人公のドヤ顔にうんざり。ご都合主義に守られてるにすぎないのに(死んだ女性を証人としてあの世から連れてくるとか、なんだそりゃ?舐めてるの?)。父親みたいになりたいなら、なぜああもふざけられるの?真面目にやれよ。③本筋が全然少しも全く面白くない(裁判ものは大好きなんだが)。先を知りたい気分がまるで湧かない。④空気が軽すぎる。殺人罪で起訴されている被告ですら軽い軽い。緊張感ゼロ。全体として場違いなコメディの空気に満ちている。また、コメディ映画としても笑えるものではない。⑤おかげで恒例のカメオ出演の寒々しいこと。氷点下ですわ。⑥オチで駄目押し。一番会いたい人?そんな強い思いがあったとは見えない。尺が長いのに説明不足とは恐れ入る。⑦三谷氏は低予算で良い映画を作るのを自分に課すべきではないか(俳優へのギャラが馬鹿高なんでしょうね)。年を経て大御所化するにつれ駄目になっている気がする。初期古畑やラヂオの時間はすごく面白い。今とはまるで別人が作っているよう。
次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 1点(2012-09-13 00:02:45)(良:1票)
42.《ネタバレ》 佳作。三谷作品としてベストとは言わないけれど、十分面白い作品に仕上がっていたと思う。【ネタバレ注意】宣伝映像などで「落ち武者が証人になる」ことが本題だと知らされていた割に、落ち武者(西田敏行)が出てくるまでが長く感じた。タクシーやレストランでのエピソードなど、本当に必要だったのだろうか。その後も「丁寧に人間関係が描写されている」というより、「恒例の役者を出したいだけではないか」と冗長な印象を受けることはあった。死者を連れてこられるなら証人より被害者を連れてこいよ、と思うところで、被害者が出てきたり、それなりにオチはまとまっていたと思う。
mohnoさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2012-08-30 00:10:15)
41.旅行帰りの飛行機の中で見た。
そういう鑑賞環境が選択肢にないので、悪い鑑賞環境という意味で「パソコンテレビ」を選ばせてもらいます。
いやあ、飛行機の中ってセリフが聞き取りにくくて大変。
セリフが命の三谷作品を、こんな環境で見ちゃって申し訳なかったけど、最初予想してたよりもずっと面白かった。
西田敏行と深津絵里という芸達者はもちろん楽しいけど、なんと言っても中井貴一!
彼は、TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」の時から「情けない真面目人間」をやらせたら天下一品だなあ。
逆に、中井貴一の影が薄くなったラストは、やや物足りなかった。
とはいえ、これまで好みじゃなかった三谷作品の中では、一番面白かった。
次回作は、今回のお詫びとお礼に、ぜひ映画館で見たいと思う。
まかださん [インターネット(字幕)] 7点(2012-08-18 09:01:39)
40.《ネタバレ》 日本には三谷幸喜がいるじゃないか!そう思いました。
トントさん [DVD(邦画)] 8点(2012-08-13 06:28:23)
39.《ネタバレ》 うーん。登場人物が多すぎて・・・ラストも納得いかなくて・・・草なぎくんがどうにもこうにも良くなくって・・・。西田敏行はさすがだな。
蝉丸さん [ブルーレイ(邦画)] 5点(2012-07-27 18:02:35)
38.三谷監督ということで期待していた分、評価は低めに。深津絵里はとってもよかったけれど、長いし、内容がない!キャストがやたらと豪華なのも、ときに逆効果。。。三谷監督らしいひねりのきいた、でもしっかりとまとめてくる、おぉっと思わせるような演出がなかったのが残念でした。
kanekoさん [インターネット(字幕)] 4点(2012-07-23 23:52:25)
37.おいおい、こりゃヒデェぞ。
何が起こってるのか途中から話がワヤすぎ、笑えるわけでなし、感動するわけでなし、納得できるわけでなし、とても映画と呼ぶにはお粗末な出来上がり。
TVの脚本だと結構楽しめたのに、映画で続けてこのザマだと監督としての資質を疑わざるをえない、ネームヴァリューで結構な役者を揃えても毎度コレだともうゴメンナサイかも。
とって付けた様な各役者への見せ場が、話とリンクしてない、大げさな演技がアダなのだが監督の指示だろうから役者に罪は無い。
深津絵里をアイドルとして好きな方は楽しめるでしょうが、私は名女優として見ているので残念です。
カーヴさん [DVD(邦画)] 4点(2012-07-17 10:42:42)
36.《ネタバレ》 マジックアワーほど設定をいかしきれていなかった。
osamuraiさん [ブルーレイ(邦画)] 6点(2012-07-14 14:05:37)
35.「笑えて泣ける」という触れ込みだったが、ほとんど笑えず、まったく泣けなかった。設定はいいのに、まったく活かせていない感じ。唯一の感動ポイントは主題歌。深津絵里、歌うまい!!サビで西田敏行がさりげなくハモってくる感じもいい。レトロなメロディもグッとくる。ってことで、主題歌に免じて5点。
コウモリさん [DVD(邦画)] 5点(2012-07-03 22:04:07)
34.《ネタバレ》 結構長かったですが面白かったですね。
三谷幸喜にしては『ほったらかし』の要素が多々あったりしたので正直『?』って部分もありましたが、深津絵里さんのコメディエンヌぶりがよかったのでテンポよく観れました。
ピリっとした役としての中井貴一さんも毅然とした役柄が気持ちよく爽やかな印象でした。
真相についても無理のない範疇で良かったかなと。
と、こー書くと悪くないはずなんですが、冗長な印象も正直否めないかと。
も少し短かったらもそっと点数的には良かったかもしれません。
ろにまささん [DVD(邦画)] 6点(2012-06-25 20:21:35)(良:1票)
33.《ネタバレ》 三谷幸喜監督は割と好きな監督さんです。前作「ザ・マジック・アワー」はめちゃめちゃ笑かしてもらったので、本作も期待していたのですが、、、、まぁこれはこれでそれなりに笑えたのですが、前作よりは少し劣るかなと。ちょっと間延びしてるところがあるので、20分くらいカットしても良かったかなと思います。でも、ストーリーの構成はさすがです。一つ一つのネタが素晴らしいし、積み上げ方も見事です。阿部ちゃんの唐突なタップダンス。中井貴一のワンコとのじゃれあい。市村正親の謎キャラ。目に焼き付くほど愛らしいユーモアの数々。ただ、終盤のお涙頂戴な展開はいらんかったです。お父さんが草彅君だというのが良くない。草彅君はお父さんに見えないですものね。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 6点(2012-05-31 21:05:56)(良:1票)
32.《ネタバレ》 有頂天ホテル、マジックアワーよりも、出来ははるかに下。
色々な部分が冗長で長すぎる。要点をまとめて100分ぐらいにまとめられれば格段に良くなったはず。
幽霊が見えない人と見える人とのズレは面白いのに、あまり上手に使えていない感じで非常にもったいなかった。
甘めの6点。
虎王さん [DVD(邦画)] 6点(2012-05-29 01:20:05)
31.三谷作品らしく何とも贅沢なキャスト陣。当然、出演シーンの強弱があり、散漫な演出だと批判を受ける事も安易に想像できる。でも三谷監督はそんな事十分に承知しているはず。で、それぞれの役者の持ち味を十分に活かし、観客の期待に十分に応えられたのがこの映画。
生瀬さんのタクシードライバーなんて、反則技すれすれの演出、ツボはまりまくり。
もちろん、主役を張る三人の安定感、安心感、演技の幅広さ。そしてサブに当たるメンバーの存在感があってこの面白さは成り立っている。
本当に映画が好きで、本当に映画を勉強している人が作ったファンタジー。
鑑賞後、少しばかり幸せな気持ちになった。
こたさん [DVD(邦画)] 7点(2012-05-28 12:45:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 90人
平均点数 6.08点
000.00%
133.33%
233.33%
333.33%
455.56%
5910.00%
62426.67%
72527.78%
81718.89%
911.11%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.14点 Review7人
2 ストーリー評価 6.08点 Review12人
3 鑑賞後の後味 6.81点 Review11人
4 音楽評価 6.88点 Review9人
5 感泣評価 6.22点 Review9人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS