タイタンズを忘れないのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > タイタンズを忘れない
 > (レビュー・クチコミ)

タイタンズを忘れない

[タイタンズヲワスレナイ]
REMEMBER THE TITANS
2000年【米】 上映時間:114分
平均点:7.10 / 10(Review 237人) (点数分布表示)
ドラマスポーツもの実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-02-10)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ボアズ・イェーキン
助監督アレクサンダー・ウィット(第二班監督)
キャストデンゼル・ワシントン(男優)ハーマン・ブーン(コーチ)
ライアン・ハースト(男優)ゲーリー・バーティアー
ウッド・ハリス(男優)ジュリアス・キャンベル
ウィル・パットン(男優)ビル・ヨースト(コーチ)
ドナルド・フェイソン(男優)ペティー・ジョーンズ
キップ・パルデュー(男優)ロニー・“サンシャイン”・バース
ヘイデン・パネッティーア(女優)シェリル・ヨースト
ケイト・ボスワース(女優)エマ・ホイト
ライアン・ゴズリング(男優)アラン・ボズレイ
イーサン・サプリー(男優)ルーイ・ラスティク
大塚明夫ハーマン(日本語吹き替え版)
原康義ビル(日本語吹き替え版)
吉田孝(声優)ジェリー(日本語吹き替え版)
伊藤健太郎【声優】(日本語吹き替え版)
草尾毅ぺティ(日本語吹き替え版)
高木渉(日本語吹き替え版)
置鮎龍太郎サンシャイン(日本語吹き替え版)
山像かおり(日本語吹き替え版)
石田彰アラン(日本語吹き替え版)
須藤祐実(日本語吹き替え版)
茂呂田かおるエマ(日本語吹き替え版)
音楽トレヴァー・ラビン
編曲トレヴァー・ラビン
撮影フィリップ・ルースロ
アレクサンダー・ウィット(第二班撮影監督)
製作ジェリー・ブラッカイマー
チャド・オマン
製作総指揮マイク・ステンソン
配給ブエナビスタ
衣装ジュディ・L・ラスキン
編集マイケル・トロニック
字幕翻訳菊地浩司
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
217.久しぶりに、熱い映画を観ました。はじめは、体育会系の少し重い映画なのかな~とあまり期待していなかったのですが、映画を観ていくうちに、なんだか、感動している自分がいて、映画を観終わって、心に熱いものと、温かいものが残っているのを感じました。
Yokoさん [DVD(吹替)] 7点(2009-11-19 14:15:58)
216.あまりにお話が美しく且つ道徳的に過ぎるような気もするが、偏見が徐々に取り払われてゆく様はやっぱり気持ちがよく、白人と黒人の握手や抱擁はやっぱり感動的であって、こういう美談を恥ずかしがらずに堂々とやってのけちゃうところの潔さというか単純さはある意味凄い。人種問題を抱えているからタイタンズは強いのだという逆説的なコーチの言葉はそのままアメリカ合衆国の強さの表明でもある。努力は報われる。正しい行いは認められる。悲しみは乗り越えられる。正義は勝つ。そして勝利は美しい。この単純明快さがアメリカであり、他の国が真似しようとすればえらく深刻なものになっちゃうところをそうさせないのがハリウッドなのだろう。それでも、何もかもが丸く収まるのはいいとしてやっぱりそこに至る困難が実際にはもっとあっただろうことは誰にでも想像できることで、問題の難しさと清清しいハッピーエンドの間にはもうちょっとヘビーな展開があっても良かったような気がする。アメリカンフットボウルの試合シーンは大方タックルのカットで占められており、ゲームの流れがほとんど映されておらず、なんとなく迫力があるようにだけ見せているのはかなりがっかり。 (ちなみに飛行機内<新婚旅行のとき>で観たのですがあれは映画館とはいえないですよね)
R&Aさん [DVD(字幕)] 5点(2009-11-18 14:45:28)(良:1票)
215.いまどきあまりにも真っ直ぐな青春スポ根モノと思ったら、2000年ですか。実話に基づいているとのことですが、人種差別とスポーツをうまく組み合わせたと思います。しかしアメリカの高校生って凄いのね。
nojiさん [DVD(字幕)] 6点(2009-10-23 00:00:36)
214.《ネタバレ》 実話らしいが、お約束のパターンの映画です。デブが良かった。彼は成功する資質を持っていましたね。
東京ロッキーさん [DVD(字幕)] 6点(2009-08-04 14:37:11)
213.《ネタバレ》 そこそこです。でも
1)当時の黒人差別の実態があまり強烈に描かれてない 2)選手が融合していく過程が簡単すぎる
ので、ハッピーエンドに至ってもあんまり感動がないんだよねえ。
それと一番疑問に思ったのが、主人公のコーチの指導が独裁的すぎること。一方で黒人差別の撤廃という良いことをしようとしながら、クラブ内では圧政を敷いて選手たちを抑圧するとは。そこんとこが、どーも完全に共感するに至らない理由。どうせならそこも好感を持てるように描いてほしかった。実話をもとにしてるらしいが、別に事実にこだわる必要はなかったんじゃないの。
佐吉さん [DVD(字幕)] 5点(2009-07-09 01:18:47)(良:1票)
212.ええ話や!感動しました!最初はちょっとだるかったけど、引き込まれました。アメフトはよく分からなくても感動できました。
グレースさん [DVD(吹替)] 9点(2009-05-25 00:22:00)
211.家族で観られる根性スポーツ物に人種差別などをベースに組み立てられている。
気楽にゆったり楽しめた。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-01-14 15:19:29)
210. 感動しました。これがはまったという人は是非、「コーチ・カーター」もどうぞ。
ファンオブ吹石さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-01-10 22:56:30)
209.コーチとチームメイトの絆を描く物語。話はもうベッタベタですが、人種差別問題を取り入れているのは良いことですね。
民朗さん [地上波(字幕)] 7点(2008-08-15 00:21:18)
208.実話をベースとした物語でそれなりに感動できるが、ディズニー映画らしい結構ありきたりな展開
Q兵衛さん [DVD(字幕)] 5点(2008-05-14 06:46:36)
207.《ネタバレ》 いい映画だったとは思うが、やや話が単調な気がする。一丸となって戦うラストは感動したが、それまでが思ってたよりいまひとつ。それにしても主人公の監督は鬼すぎる気が・・。
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 6点(2007-12-16 11:12:50)
206.ストーリーは王道なんだけど実話ってことを考えると見方は変わりますね。試合の入場シーンは昂ぶるものがありました。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 7点(2007-08-20 19:51:51)
205.映画館で昔観た記憶にあるんですが、全然内容忘れててシーンが飛び飛びでうる覚えで、まぁそんな程度の作品かと思ってました。
レンタル屋で何気に手にとって観てみたら、、、なんでこんなに熱くなるんだろう。
最近この手の少年ジャンプティストはツボです。
三十路になるとこういうのに弱くなります。
ひで太郎さん [DVD(字幕)] 8点(2007-08-14 00:14:48)
204.《ネタバレ》 感動もしたし、わかりやすいし、けど実話ものとはいえ、ちょっと軽い感じがしました。こんな簡単に行くのかなと思いながら、ちょっと冷めた視点で見てしまいました。デンゼル・ワシントンは相変わらず熱いですね。
コスッタルイさん [DVD(字幕)] 6点(2007-08-05 17:41:01)
203.詳しく知らないのだが、黒人にとっては恐らく映画で語られるようには簡単なものではなかったと思う。もっと困難であり辛く酷い状況であったのではないか。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 9点(2007-08-01 04:32:48)
202.《ネタバレ》 この映画が何度観ても好きで(^^)全編見せ場ですが、特にぐっとくるのは、いがみ合ってた白人黒人の選手たちが最初に打ち解ける合宿のところと、ヨーストとブーンが、一緒になって闘おうと団結する終盤です。

黒人コーチのブーンをクビにしようと、審判がフェアなジャッジをしない戦いがあって、そのままクビになればヨーストは総合コーチに復帰し、名誉も得られたのですが、彼はそれを捨てて紳士な戦いを挑むその男気にまず涙(笑)

最後の戦いで、ブーンはオフェンス、ヨーストはディフェンスと分担して指示を出してたところを「このままでは勝てない。我々も大人になる時がきたようだ」とか言ってコーチも団結するシーン。結果ヨーストが出した攻撃によってタイタンズが奇跡の大逆転を起こすシーン(黒人と白人のコーチが抱き合って喜びを分かち合う姿が感動)にまたまた涙(>_<)

スポコン&男の友情モノ、自然と高得点を入れてしまいます♪
まさかずきゅーぶりっくさん [地上波(吹替)] 8点(2007-05-08 11:06:39)(良:1票)
201.デブのキャラが良かった。最初に両方の人種が歩み寄るきっかけを作ったのは彼だし、その後も要所要所でチームの和を形成するのに重要な役割を担っている。更には、途中までは単なるアメフト好きで入部したベンチ要員かと思っていたら、なんと、スタメンでバリバリ出場するほどのプレイヤーであったことが判明。ますますこのデブのことを見直してしまいました。で、話としては、まあ良かったと思います。ちょっと出来過ぎですけど。
(^o^)y-~~~さん [DVD(字幕)] 7点(2007-03-11 23:36:36)
200.やはりブラッカイマーには何をやらせても駄目だな。デンゼル・ワシントン、ウィル・パットンなどキャストは問題ないが、何より登場人物の掘り下げが全然無いため、感動しなかった。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 4点(2007-02-06 23:13:56)
199.それなりに感動。でも実話にしてはうまくいきすぎている感が。最終的に団結というのがアメリカ映画によくありそうな気がするけど、それでも感動できる。
Michael.Kさん [ビデオ(字幕)] 7点(2007-01-23 22:54:01)
198.公開当時はデンゼル目当てで内容はあまり期待せずに観ましたが、これがなかなかの掘り出し物。人種差別とスポ根を絡めてうまくまとめていたと思う。人種差別の理不尽さについてはこの程度の描写でも充分伝わってきたし、デンゼルはじめ役者達の熱演も好感が持てて素直に感動できました。現在活躍中のライアン・Gやケイト・Bの初々しい姿も見られます。キップ・Pは当時第二のブラピとか言われてなかったっけ?どうしてるのかな~。
Tweetyさん [試写会(字幕)] 6点(2007-01-18 22:52:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 237人
平均点数 7.10点
000.00%
120.84%
210.42%
362.53%
493.80%
5166.75%
64418.57%
75322.36%
86226.16%
92610.97%
10187.59%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.55点 Review9人
2 ストーリー評価 6.75点 Review12人
3 鑑賞後の後味 6.75点 Review12人
4 音楽評価 7.25点 Review8人
5 感泣評価 5.90点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS