ボーン・アイデンティティーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ボーン・アイデンティティー
 > (レビュー・クチコミ)

ボーン・アイデンティティー

[ボーンアイデンティティー]
The Bourne Identity
2002年【米・独・チェコ】 上映時間:119分
平均点:6.23 / 10(Review 341人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-01-25)
アクションサスペンスシリーズものミステリーハードボイルド小説の映画化スパイもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダグ・リーマン
助監督パトリック・クローリー
アレクサンダー・ウィット(第2班監督)
演出神尾千春(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
キャストマット・デイモン(男優)ジェイソン・ボーン
フランカ・ポテンテ(女優)マリー・クルーツ
クリス・クーパー(男優)テッド・コンクリン
クライヴ・オーウェン(男優)教授
ブライアン・コックス〔男優・1946年生〕(男優)ウォード・アボット
アドウェール・アキノエ=アグバエ(男優)ニクワナ・ウォンボシ
ガブリエル・マン〔男優〕(男優)ゾーン
ジュリア・スタイルズ(女優)ニッキー
ウォルトン・ゴギンズ(男優)
オルソ・マリア・グエリーニ(男優)ジャンカルロ
平田広明ジェイソン・ボーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
湯屋敦子マリー・クルーツ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅生隆之デッド・コンクリン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
糸博ウォード・アボット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤本譲ニクワナ・ウォンボシ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
楠大典プロフェッサー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢海陽子ニッキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ダニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
福田信昭ジャンカルロ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道マーシャル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤敦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤健太郎【声優】(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
三木眞一郎ジェイソン・ボーン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
魏涼子マリー・クルーツ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐デッド・コンクリン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生ウォード・アボット(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
谷口節ニクワナ・ウォンボシ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士プロフェッサー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
川島得愛ダニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
稲葉実(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
志村知幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
魚建(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ロバート・ラドラム「暗殺者」(新潮社)
脚本トニー・ギルロイ
音楽ジョン・パウエル
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
主題歌モービーExtreme Ways
撮影オリヴァー・ウッド〔撮影〕
ダニエル・ミンデル〔撮影〕(追加撮影&追加カメラ・オペレーター)
ドン・バージェス(追加撮影)
アレクサンダー・ウィット(第二班撮影監督)
製作パトリック・クローリー
リチャード・N・グラッドスタイン
ダグ・リーマン
ユニバーサル・ピクチャーズ(共同製作)
デヴィッド・ミンコフスキー(製作補:チェコ)
マシュー・スティルマン(製作補:チェコ)
製作総指揮フランク・マーシャル
ロバート・ラドラム
制作ACクリエイト(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
ブロードメディア・スタジオ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ステファン・ファングマイヤー視覚効果スーパーバイザー
編集サー・クライン
録音ピーター・グロソップ[録音]
ボブ・ビーマー
字幕翻訳戸田奈津子
その他ピート・アンソニー(指揮)
ロバート・ラドラム(in memoriam)
あらすじ
イタリアの漁船が海上に浮かぶ一人の男を拾い上げた。やがて男は目を覚ましたが、記憶を失っており自分が誰なのかすら判らないでいた。少ない手がかりから、男はスイスの銀行へと辿り着く。そこには男の物と思える「ジェイソン・ボーン」名義の身分証明書やパスポート、紙幣や拳銃が預けられていた。同じ頃、CIAの幹部コンクリンはジェイソン・ボーンの抹殺指令を発令。 何もかもが不確かなまま、ボーンは狙われる身となってしまう。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
281.スパイゲームといい、スパイ物・工作員系大好きです。ちょと無理なアクションシーンも多かったのですが次作を見たくなる作りでした。
お好み焼きは広島風さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-01-28 20:58:11)
280.3作を一度に借りて観たのですが、1作目が一番面白かったように思います。1作目は新鮮で、2作目3作目となると飽きてくるんでしょうね・・・。ヨーロッパの風景がとてもかっこよく、カーチェイスは特に楽しめました。
ケンジさん [DVD(字幕)] 7点(2009-01-06 21:11:34)
279.序盤から中盤にかけて一気に引き込まれるストーリー・・・けど、後半弱くてちょっとスッキリしない感。
ぐっすすっすさん [DVD(吹替)] 6点(2009-01-02 19:55:56)
278.特別な能力を持っていながら記憶喪失です、という設定はよかったです。ただアクションが苦手なので、殴り合い、撃ち合い、追いかけっこの時間をショートカットしたかったです。
色鉛筆さん [インターネット(字幕)] 5点(2008-12-24 06:28:11)
277.《ネタバレ》 前半の謎の提示、最初の殺し屋との息つく暇のない対決で期待させられてしまうが、後半がそれに応えられるだけのデキになっておらず、残念。特に、ラストの階段での銃撃戦…あれじゃ骨が砕けてるって。
j-hitchさん [ビデオ(字幕)] 6点(2008-12-14 19:51:52)
276.マット・デイモンがこんなにアクションができるとは思いませんでした。シリーズが進むごとに面白くなっていく作品だと思います。
じょーーさん [DVD(字幕)] 7点(2008-12-09 11:15:13)
275.マット・デイモンのはまり役だと思う。
こういうアクションヒーローはいかにも強そうな俳優が演じると
当たり前すぎて興ざめなので。
また、風景も良い。ヨーロッパの、特にパリの風景が綺麗。
hadjuksplitさん [DVD(字幕)] 7点(2008-12-08 01:46:25)
274.《ネタバレ》 2回目の鑑賞。大分前に観たので記憶の彼方に消え去っていたのでなかなか楽しめました。『観たけど忘れた。でも2回目でもそこそこ楽しめる。』というのが、この映画の評価の全てかもしれない。任務に失敗する理由が弱すぎる感はあるものの、主人公が基本的に平和主義者なところが好感持てます。本作単独で観ても、次作への含みを持たせつつもしっかりと完結しているのは公開当時に映画館へ足を運んだ人もスッキリと楽しめたのではないだろうか?一点だけ、どこからどこまでが作戦の範囲内だったのかが理解できなかった。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-11-04 01:39:53)(良:1票)
273.記憶喪失アクションサスペンス。とは言ってもアクションとしては地味だし、サスペンスとしては面白みがない。目新しい部分がほとんどなく、テンポもイマイチで熱中できない。かと言って、それほどけなすところもない。アクション俳優としての認識がなかったマット・デイモンですが、意外と動けるんだな、ということは確認できました。続きの方が評判の良いという珍しい1作目ですが、続きを見るべきか否か…。
すべからさん [DVD(字幕)] 5点(2008-10-23 23:05:04)
272.《ネタバレ》 ずっと気になっていた作品だったが、やっと見ることができました。それなりに楽しめましたが、期待してたほどの作品ではなかったかな。でもスプレマシーは一応見るつもりです。
みゅうみゅうさん [DVD(字幕)] 6点(2008-10-08 23:08:12)
271.ものすごいアクション。
マーシャルアーツ的な格闘を、ダンスに見えないぎりぎりのところで見せる巧さが凄かった。
話の筋も凄く良く、何で?って言うのが感情移入に拍車をかけてくれた。
スピード感も凄く、のめり込んだらあっという間にエンディングになっていると思う。
黒猫クックさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2008-10-04 17:39:14)
270.《ネタバレ》 ボーン、すげーよ。 強いしなんだ?その体力。
ジミー大西に似ているなんて言われたのが嘘のようだよ、マット・デイモン。
あずきさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-09-13 11:30:32)
269.映画館ではじめて観た時は「よく出来た佳作アクション」という印象でした。ダイ・アナザー・デイ、トリプルX、トータル・フィアーズ、そして本作を断ってブラッド・ピットが主演したスパイゲームとエージェントものが多く作られた時期でしたが、ド派手な見せ場を売りにした作品ばかりの中、見せ場を切り詰めて地味ながらも穴のない仕上がりとした本作は異色な存在だったと同時に、派手なだけのアクション映画に観客が飽きはじめている空気をうまく感じ取って作ったもんだと感心した記憶があります。とはいえ飛び抜けて面白いわけでもないので「佳作」。現在見返しても単品ではその印象は変わらないのですが、アクションの金字塔となったシリーズの第一作として振り返ると、本作の重要性、非凡さがうかがえます。ジェイソン・ボーンは基本的に知性を武器とし、衝突を避けながら行動していることは論理的に筋が通っているし、いざという時に飛び出す殺人技はこの上なくプロっぽいし、また彼を仕留めるべく放たれた刺客達はストイックなかっこよさに溢れてるし、CIAは役人の勤める官僚組織としてきちんと描写され、お役所ならではの強力なネットワーク、権限の脅威が物語で効果的に使われているしと、このシリーズの持つ優れた点は、すべて第一作の時点で完成されているのです。第二作以降の慌ただしい編集、カメラワークがないので全体的に落ち着いた雰囲気なのですが、影になって役者の顔が映っていないカットがあったり、役者がアクションを起こした後にカメラがその後を追っていたりと(アクション映画にありがちな、見せ場にカメラが先回りしているというショットが一切ありません)、視覚にリアリティを重視しているのも第一作からのようです。「派手な見せ場を入れろ」という映画会社とケンカしてでも作品を守り、結果的にそれが3部作を支える柱となったわけですからダグ・リーマンのビジョンは的確なものであったと言えるし、余計なものは加えず第一作の継承・発展に集中したポール・グリーングラスの手腕も抜群であったと言えます。そんな中、唯一残念なのがマリーの存在で、「どうしたの?」「何があったの?」といちいち聞き返してくる彼女がアクションのテンションを相当下げています。マリーと別れて挑んだ「教授」と呼ばれる刺客との戦いの異様な盛り上がりを見るにつけても、彼女はもっと早く退場させるべきだったと思います。
ザ・チャンバラさん [映画館(字幕)] 7点(2008-09-06 01:44:53)(良:1票)
268.この映画のよいところは、過去の何の記憶も持たない主人公へ感情移入できるところだろう。見ている側としては、自分が何者で目的が何かもわからないまま、ストーリーを追っていけるわけだ。無駄な?殺人シーンが多かったことを除けば、緊迫感ある良質のアクションサスペンス映画として一線を画している。
mhiroさん [ビデオ(吹替)] 6点(2008-07-23 00:07:56)
267.飽きずに見れました。ボーン強いなー。
すたーちゃいるどさん [DVD(吹替)] 6点(2008-07-03 19:13:59)
266.《ネタバレ》 シンプルに面白い。
成田とうこさん [DVD(字幕)] 7点(2008-05-16 20:55:21)
265.ストーリはそんなに悪くない。だが、派手なアクションを期待してしまったため、やや消化不良気味。
Adさん [DVD(字幕)] 5点(2008-05-14 23:39:46)
264.記念すべきジェイソン・ボーン第一作です。このシリーズの特徴は回を重ねるごとに完成度を高めていくことです。CGや爆薬といったものを用いなくても十分な快作アクションへと完成しています。多少の粗は見られますが、自分のなかでは非常に心に残る作品でした。
Ko-banさん [DVD(字幕)] 8点(2008-05-13 08:36:26)
263.一時も目が離せず緊張感が持続していて面白かった。

最初は謎ばかりで、ジェイソンと同じく「何で?」って展開だったけど、少~しずつ出てくる謎の答えに目が離せなくなっていました。

アクションは切れ味がよくて高得点。あとはちょっとした感動があれば最高でした。
VNTSさん [DVD(字幕)] 7点(2008-05-09 00:22:05)
262.《ネタバレ》 気がつくと無敵超人だったとゆーシチュエーションは「聖マッスル」を思い起こしました。
チビすけさん [DVD(字幕)] 6点(2008-04-29 19:09:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 341人
平均点数 6.23点
000.00%
120.59%
220.59%
392.64%
4277.92%
56117.89%
68725.51%
78725.51%
84814.08%
9154.40%
1030.88%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.37点 Review24人
2 ストーリー評価 6.67点 Review34人
3 鑑賞後の後味 6.74点 Review31人
4 音楽評価 6.65点 Review26人
5 感泣評価 3.86点 Review22人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS