インデペンデンス・デイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > インデペンデンス・デイ
 > (レビュー・クチコミ)

インデペンデンス・デイ

[インデペンデンスデイ]
Independence Day
1996年【米】 上映時間:145分
平均点:5.54 / 10(Review 577人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-12-07)
アクションサスペンスSFシリーズものパニックもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-11)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ローランド・エメリッヒ
助監督ディーン・デヴリン(第二班監督)
キム・H・ウィンサー(第二班監督)
キャストウィル・スミス(男優)スティーヴン・ヒラー大尉
ビル・プルマン(男優)トーマス・J・ホイットモア大統領
ジェフ・ゴールドブラム(男優)デヴィッド・レヴィンソン
ジャド・ハーシュ(男優)ジュリアス・レヴィンソン
ロバート・ロジア(男優)ウィリアム・グレイ将軍
ランディ・クエイド(男優)ラッセル・ケイス
ジェームズ・レブホーン(男優)アルバート・ニムジッキ国防長官
ハリー・コニック・Jr(男優)ジミー・ワイルダー大尉
アダム・ボールドウィン(男優)ミッチェル少佐
ブレント・スピナー(男優)ブラキッシュ・オークン博士
メアリー・マクドネル(女優)マリリン・ホイットモア大統領夫人
ヴィヴィカ・A・フォックス(女優)ジャスミン
ハーヴェイ・ファイアスタイン(男優)マーティ・ギルバート
マーガレット・コリン(女優)コンスタンス・スパーノ
グレッグ・コリンズ(男優)軍事救護員
ダン・ローリア(男優)指揮官
ロバート・パイン(男優)グレン・パーネス
ジェイ・アコヴォーン(男優)「エリア51」の監視官
ジェームズ・デュヴァル(男優)ミゲル・ケイス
メイ・ホイットマン(女優)パトリシア・ホイットモア
キルスティン・ウォーレン(女優)ティファニー
リーランド・オーサー(男優)オークン博士の助手
ティム・ケルハー(男優)技術者
ゲイリー・A・ヘッカーエイリアン(ボーカル・エフェクト)
ディーン・デヴリンイーグル2のパイロット(ノンクレジット)
山寺宏一スティーヴン・ヒラー大尉(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
大塚芳忠デイヴィット・レヴィンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安原義人トーマス・J・ホイットモア大統領(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
青野武ラッセル・ケイス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
勝生真沙子コンスタンス・スパーノ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
一城みゆ希マリリン・ホイットモア大統領夫人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
掛川裕彦ブラキッシュ・オークン博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実アルバート・ニムジッキ国防長官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
渡辺美佐〔声優〕ジャスミン・ダブロウ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
古澤徹ジミー・ワイルダー大尉(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石森達幸ウィリアム・グレイ将軍(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
永井一郎ジュリアス・レヴィンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高木渉ミゲル・ケイス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八マーティ・ギルバート(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水野龍司ミッチェル少佐(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
落合弘治オークン博士の助手(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
くまいもとこトロイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
こおろぎさとみパトリシア・ホイットモア(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭ドクター・アイザック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤栄次大統領補佐官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
磯部勉デイヴィット・レヴィンソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古川登志夫トーマス・J・ホイットモア大統領(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿ラッセル・ケイス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
てらそままさきミッチェル少佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
牛山茂ブラキッシュ・オークン博士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松本保典ジミー・ワイルダー大尉(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小島敏彦アルバート・ニムジッキ国防長官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
唐沢潤ジャスミン・ダブロウ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口芳貞ジュリアス・レヴィンソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
阪口大助ミゲル・ケイス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
矢島晶子ディラン・ダブロウ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
渡部猛マーティ・ギルバート(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲垣隆史ウィリアム・グレイ将軍(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐藤しのぶ【声優】マリリン・ホイットモア(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
亀井芳子トロイ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
乃村健次SETI技術者(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塚田正昭フレッド・バーンズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小森創介青年(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
森川智之スティーヴン・ヒラー大尉(日本語吹き替え版【機内上映】)
脚本ディーン・デヴリン
ローランド・エメリッヒ
音楽デヴィッド・アーノルド
編曲ニコラス・ドッド
撮影カール・ウォルター・リンデンローブ
ウエリ・スタイガー(追加撮影)
製作ディーン・デヴリン
20世紀フォックス
製作総指揮ローランド・エメリッヒ
ウィリアム・フェイ[製作]
ウテ・エメリッヒ
配給20世紀フォックス
特撮パトリック・タトポロス(エイリアンクリーチャー効果スーパーバイザー)
デヴィッド・ビーズレイ(モデル設計)
ピート・ジェラール(モデル設計)
美術パトリック・タトポロス(プロダクション・デザイン)
ジェイク・ガーバー(クリーチャー美術)
編集デヴィッド・ブレナー〔編集〕
マイケル・マッカスカー(追加編集助手)
録音ボブ・ビーマー
字幕翻訳戸田奈津子
スタントダグ・コールマン
エリザ・コールマン
リック・エイヴリー(ノンクレジット)
アンディ・ギル〔スタント〕(ノンクレジット)
J・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー〔ノンクレジット〕)
その他ウィリアム・フェイ[製作](プロダクション・マネージャー)
ニコラス・ドッド(指揮)
あらすじ
7月2日、ニューメキシコで謎の信号がキャッチされる。やがて巨大な円盤が世界各国に現れ、ホワイトハウスをはじめとする各都市を次々と破壊、世界は一瞬にして崩壊してしまう。人類は、7月4日、独立記念日(インデペンデンス・デイ)の2日前、宇宙船への攻撃を決行。今、人間とエイリアンの最終決戦が始まるのだった!1996年アカデミー賞視覚効果賞受賞。ド迫力のホワイトハウス大爆発シーンが話題となった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
537.戦闘機に乗る親父を観たいがために観るんです。あんなかっこいい人、そうめったにいません。
マリモ125ccさん [映画館(字幕)] 7点(2010-07-14 05:26:59)
536.《ネタバレ》 数年ぶり2度目観賞。新作公開に向けての復習。人類の独立記念日、エイリアンからの。SFモンスターパニック映画の代表作。大都市の爆破シーンは迫力あった。人類の存亡を賭けたラストシューティングは、もはやスターウォーズ。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2010-05-23 17:13:26)
535.《ネタバレ》 10年以上前の映画で有名作品なのに今更初鑑賞。侵略が目的なエイリアンにしては最初の攻撃から結構待ってくれるんだなと思って見てました。戦闘機もたくさんあるんだから普通ならもっと積極的に来そうなもんじゃないのかな。大統領の演説シーンとかはアメリカ人にはたまらないんだろう。時代が時代ってのもあるのかな。しかしコンピューターウィルスがエイリアンのシステム相手に簡単に?送れすぎて笑った。
ほかろんさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2010-05-22 22:30:23)
534.アメリカ万歳映画だが、面白かったのでOK。
のははすひさん [DVD(字幕)] 6点(2010-03-28 12:52:32)
533.《ネタバレ》 いや~、面白かった!ホワイトハウス大爆破、UFOと戦闘機の空中戦、エイリアンを素手でぶん殴るウィル・スミス、「人類の独立記念日にしよう!」と大演説をかます大統領、巨大宇宙船に特攻するオヤジ…これぞエンターテインメント!アメリカ映画だからアメリカ万歳なのは当然で、そういうのがいやなら初めから見なけりゃいい。とにかく頭からっぽにして楽しもう。
フライボーイさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2010-01-15 09:56:20)(良:1票)
532.ついつい見てしまういい作品だと思います。最後宇宙船をやっつけるあたりは単純に気持ちがスカッとします。あんな大統領すごいですね。鳩○総理はあそこまで命をはって自国を守ってくれるのかな?この前中古で42円で売ってたのをみて非常に残念に思えました。名作なのに・・・。
OKバーディーさん [DVD(字幕)] 10点(2010-01-07 12:27:35)
531.《ネタバレ》 久しぶりにテレビで再鑑賞。やっぱり理屈抜きにおもしろいですね。ちょっとプロパガンダ的な側面とかもありますし(もしこれを北朝鮮や幸福の科学が制作していたら世界が変わってしまうかも)、突っ込みポイントもありますが、よくまとまっていると思います。
っていうか、「ちょっとそこのおじさん、エリア51なんて作り話に決まってるじゃないですか。はい、席に戻って下さーい」「い、、いや、大統領、、実はあるんです…」「!…はぁ???」
このシーンが死ぬほど好きです。まさにムー世代の夢。笑
HAMEOさん [ビデオ(吹替)] 7点(2009-12-21 16:49:16)
530.《ネタバレ》 妻投稿■この映画が作られた1996年と言えば西側世界の最盛期。ソ連の崩壊や中国の改革開放、湾岸戦争の圧倒的連合軍の勝利。ユーゴスラビアで「人道」のために空爆するnato軍。少なくとも日本人の大半が「アメリカは嫌い」といいつつも、結局はアメリカによって総括されている「自由と正義」が世界を一つにする未来を信じていた時代だ。■だから映画の中のアメリカはああなのは仕方がないとして、実際に2001年にニューヨークで似たような事があって(吹っ飛んだのはエンパイアスティトビルではなくワールドトレイドツインタワーだったけど)、アメリカは映画の中と同じような(つまりは人間ではなく宇宙人をやっつけるような)ノリで同じような事をやってしまった。当時のアメリカが面くらったのは「世界の独立記念イベント」に全部の国や民族がノリノリではなかった事だろう。■この映画はアメリカ映画なのだからアメリカ万歳映画で当然だし、宇宙人相手の生存という国益のためならアメリカの旗の下に世界が集うのも現実的だと思う。さらにニューヨークの空を覆い尽くすたった一つの円盤という構図は、「侵略」の2文字を物凄く写実的に表しているし(これはある意味ドラクロワみたいな時代を表す絵画といってもいい)、これ以降エメリッヒの映画は戦争や破壊のスペクタクルを「一つの絵」として見せる方向性に目覚めたと思う。■しかしそういうものは妄想だからいいのであって、現実だと思っちゃダメ。これが映画の在り方なんだと思う。(←わざとらしい難しい言葉でいろいろ知ったかぶりしましたが、一番の妄想女は私です)
はち-ご=さん [地上波(吹替)] 7点(2009-12-20 23:41:45)(良:1票)
529.《ネタバレ》 アメリカ中心主義的映画であるが、普通に面白かった。大統領の演説シーンはやはり惹きこまれる・・・やっぱ違うなぁ。
zackさん [映画館(字幕)] 7点(2009-12-03 10:59:11)
528.友人とギャハギャハ騒ぎながら観るとすると、この映画ほどおあつらえ向きな映画も無いですね。素晴らしいボンクラお馬鹿映画。
民朗さん [地上波(吹替)] 6点(2009-12-01 00:43:35)
527.ここまで“アメリカ万歳!”を見せつけられると、もう突っ込む気にもなれません。公開当時アメリカでは、大統領が出撃するところで観客がスクリーンに向かって歓声を上げたと聞いて気が萎えました。
S&Sさん [ビデオ(字幕)] 2点(2009-11-29 23:16:46)
526.序盤から謎の大きな円盤が現れて、アメリカを破壊するシーンは度肝を抜かれたが、宇宙人が出てきたあたりから徐々につまらなくなってきた。なにがつまらないか自分でもよく分からないが、とりあえず退屈だった。でも、ラストで流れる曲は良かった。
ひまわりさん [DVD(字幕)] 4点(2009-08-13 21:43:41)
525.「好きな映画は何?」と聞かれたら候補に入れてしまう映画の1つ。程良いユーモアとSF・アクション・壮大なスケールもさることながら、幾つもの感動が1番の見所になっている点が素晴らしい。テレビでも何度も再放送されているが、約3時間が長く感じない傑作だと思います。
爽やか林檎さん [地上波(吹替)] 10点(2009-07-26 19:51:10)
524. さすがハリウッド!
 ここまでやってくれる映画はアメリカしか作れません。
 私の周りではある意味ネタと化していますが、それだけ愛着が湧く作品だと思います。

 ウィル・スミスのイカレっぷりと、マッドサイエンティストと、宇宙人にさらわれた親父がツボだった。
 一人で観るよりも、数人で酒でも飲んで観ると盛り上がること間違い無し。

タックスマン4さん [DVD(字幕)] 6点(2009-06-17 17:50:18)
523.出だしは無駄がなくていい。何やら巨大なものが覆ってくる感じ。SFとしては、このまま停まってじっとこちらを観察してるみたいなほうが面白いのだけれど、ハリウッドではそうもいかないのか、攻撃してくる。ここで得体の知れなかった対象物が、単なる“敵”にしぼんでしまう。さらにそのエイリアン姿を見せて、さらにさらにしぼむ。「相手が分かる」ということは、実に興を削ぐ。実際問題、月の四分の一の体積物があんなところにあったら、重力に変調が起こるのではないだろうか、それともよっぽど軽い物質でできているのか。人類の滅亡かという大きなストーリーと、主人公の身辺の世話物的なストーリーとだけがあって、中間部分がない単純さの上に、「共通の敵がいればすべての民族が仲良くなれる」という単純なメッセージが堂々と語れる。アメリカのある種の単純さは嫌いじゃないし美点だと思うことも多いんだけど、ここまでくるとちょっとなあ。かつての『宇宙戦争』でのウィルスを思い出させるコンピューターウィルスが登場するのは、ユーモアなのか先人への敬意なのか。アメリカ映画のUFOのマザーシップ内部は、独特の宗教的空間になっているのが特徴で、あの国が根深く宗教の国であることを確認させてくれる。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2009-04-10 12:08:39)
522.宇宙人のデザインがカッコ良くない…。金と時間のムダ。
たっけさん [DVD(字幕)] 3点(2009-03-22 13:05:08)
521.《ネタバレ》 大好きな映画です!まさに、ハリウッド映画って感じで細かい、ツッコミどころは満載ですが、深く考えずに楽しむタイプの映画だと思うので、とにかく楽しめます。
エリア51やロズウェル事件など、実際のエイリアン事件と関連付けているところも、こういうのが好きな人には最高だと思います。
スカッとしたい時にはオススメの映画です。
のびろべえさん [DVD(字幕)] 10点(2008-12-14 15:32:00)(良:1票)
520.こういうハチャメチャなのは好きです。
何も考えずに観れるので、普通に楽しめます。

最近は低迷気味なエメリッヒ監督ですが、この監督の作品の中では良いほうだと思います。
抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 7点(2008-12-12 06:20:10)
519.演説ぶっこく大統領、特攻オヤジ、でかすぎる宇宙船、破壊に注ぐ破壊、UFOと戦闘機の空中戦…。ここまでやられたらひれ伏すしかありません。アメリカ万歳!!
j-hitchさん [地上波(吹替)] 6点(2008-12-11 01:41:36)
518.楽しい映画。最近宇宙人モノはあんまりみられなくなったなあ。またこういう宇宙人が攻めてくるやつを観たいもんだ。
ジェイムズ・ギャッツさん [地上波(吹替)] 6点(2008-10-30 18:14:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 577人
平均点数 5.54点
0183.12%
1264.51%
2274.68%
3529.01%
46511.27%
58414.56%
67913.69%
79316.12%
87713.34%
9223.81%
10345.89%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.36点 Review33人
2 ストーリー評価 5.83点 Review43人
3 鑑賞後の後味 6.09点 Review44人
4 音楽評価 5.82点 Review35人
5 感泣評価 4.88点 Review27人
chart

【アカデミー賞 情報】

1996年 69回
視覚効果賞 受賞 
音響賞ボブ・ビーマー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS