ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ウ行
 > ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデー
 > (レビュー・クチコミ)

ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデー

[ウォレストグルミットチーズホリデー]
A Grand Day Out
1989年【英】 上映時間:23分
平均点:6.39 / 10(Review 23人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-09-14)
SFコメディアニメシリーズものファミリーショート(短編映画)
新規登録(2003-10-13)【きのすけ】さん
タイトル情報更新(2015-10-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ニック・パーク
ピーター・サリスウォレス
萩本欽一ウォレス(日本語吹き替え版)
津川雅彦ウォレス(日本語吹き替え版【スタジオジブリ配給版】)
脚本ニック・パーク
音楽ジュリアン・ノット
撮影ニック・パーク
制作アードマン・アニメーションズ
配給シネカノン
スタジオジブリ(リバイバル)
美術ニック・パーク(アニメーション)
その他リチャード・ゴレゾウスキ(スペシャル・サンクス)
ピーター・ロード〔製作〕(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23.《ネタバレ》 本、本、本。大量の旅行本。行き先が中々決まらない、空っぽの冷蔵庫、チーズ探して「そうだ、月面に行こう」。
その発想はなかった。
ジョルジュ・メリエスの「月世界旅行」にも通じる遊び心よ!ヘルメットも宇宙服すらない。コックピットにトースターww

ただチーズを食いに行きたいからという理由だけで危険な旅行計画を立ててしまう貪欲さ。食欲って凄いね。

設計図を描き、台にされ、ドリルに振り回されるグルミット。鋸を引いた後に釘を打つ絶妙なコンビネーション。
畑を真っ二つにして発進だ!しまった!クラッカーが無い!?そういう問題じゃねえっー!!勝手にスリリングにしてしまう発進直前のドタバタ。ネズミの一同もサングラスをして見送る。

先駆者が置いて行った月の番人との交流。コイン式、四次元ポケット、初めて芽生える憧れ。
番人「つれてってよ~」
ロボットおおおっ!

破片で月面スキー、めでたしめでたし(でいいのかなあ・・・)。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2015-06-04 21:04:18)
22.ウォレスとグルミットの中で2番目に好き。
miumichimiaさん [DVD(吹替)] 8点(2014-08-11 11:48:37)
21.この頃はまだ粗削りなキャラクター達ですが、十分楽しめます。「チーーーズ!!」やっぱり吹替えは欽ちゃん派。
movie海馬さん [DVD(吹替)] 6点(2013-09-17 16:19:44)
20.シリーズの他の作品と比べると、ニック・パークの真骨頂(と私は思っている)である古典サスペンスの演出が余り感じられず、やや退屈してしまいます。強引なストーリー展開やコミカルな登場人物たちは相変わらず素晴らしい。
民朗さん [DVD(吹替)] 5点(2010-12-12 17:25:48)
19.舞台は月と言うことで、せっかくのSFなのにスペクタクルがなく、同シリーズの他と比べるとやはり落ちるかな。とは言え、すでに土台はしっかりとしていて時間も23分と小品なのでサラっと楽しめます。
すべからさん [映画館(吹替)] 6点(2009-08-03 00:10:55)
18.改めて第一作目を見ると、ウォレスもグルミットも今とはずいぶんと顔かたちが違います。ウォレスは今より若かったのね。この一作目から独特な造形のセンスに溢れていて、イギリスのお茶文化とのブレンドがステキな感じです。手作り感覚やシリーズで唯一のメルヘンタッチなど、以降のシリーズとは違った風合いがあって、アニメーション製作の芸としての『ウォレスとグルミット』を味わうって点ではこれが一番かもしれません。
あにやん‍🌈さん [映画館(吹替)] 7点(2009-07-25 21:35:51)
17.チーズとクラッカー、そしてお茶の時間をこよなく愛するウォレスとグルミットの記念すべき1作目。今回初めて見たんだけども昔でいうストップ・モーションが今も引き継がれていうことにとても感動してしまった。でもストーリーはいきなり月に行くので近所でドタバタではなくて自販機みたいな変な機械が出てくるだけのこじんまりとした内容だったのがちょっと残念。クスクスな笑いで終わってしまったのも残念。
M・R・サイケデリコンさん [映画館(字幕)] 5点(2009-07-24 20:49:45)
16.《ネタバレ》 月に行くまでが退屈。シュールではあるが、日本の子供には受けなさそうだ。マッチの大きさがデカいし、チーズって臭うイメージがあります・・・。
マーク・ハントさん [インターネット(字幕)] 4点(2009-04-28 00:03:36)
15.どうってことの無い、人畜無害のアニメ。この短編アニメを映画として評価するとなるとどうしてもねぇ・・・。まぁ、ウォレスがチーズをクラッカーにのせて食べる姿は美味しそうだったけどね。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 5点(2007-12-29 00:36:28)
14.《ネタバレ》 月がチーズで出来ているという発想は予想外でした。でも言われてみるとそんな気もします。チーズの番人(?)ロボットは自動販売機型なのがナンセンスで面白いです。(監督は多分、コインを入れて動くというギミックが好きなんでしょうね。)チーズ山のスキーも楽しそう。物語的にはどうということはないですが、「なんとなくいい」という作品でした。
目隠シストさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2006-08-20 19:31:10)
13.ウォレスとグルミットのコンビがほのぼのしていてよかったです。自販機のようなロボットに意外とハラハラさせられました。
ギニューさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2006-08-15 21:54:06)
12.小気味良い短編だけど、月に着陸してからが面白くなかった。
mhiroさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2006-08-12 10:24:59)
11.うーーんあんまり面白くなかった。
たかちゃんさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2006-08-10 20:45:02)
10.脚本自体はあっさりとしたものだが、作品全体から漂ってくる大らかな雰囲気が素敵。思わずクラッカーにチーズを乗せて食べたくなる。。
woodさん [DVD(字幕)] 6点(2006-07-23 13:09:59)
9.《ネタバレ》 落ち着いて考えてみたら何じゃそりゃ的な展開ではあるが、そんなことどーでも良くなってしまう雰囲気になってしまうのはシリーズの中で「手作りの、ほのぼのとした」クレイアニメ感に一番溢れているからか。この映画の最大のキャラクターはグルミットよりも月面の自販機くんなのは間違いない。ウォレスがクラッカーを食べるその姿は漫画家杉浦茂氏描くキャラクターのそれと同じで、思わず笑ってしまう。(ひたすら美味しそう)
Nbu2さん [DVD(字幕)] 7点(2006-05-13 10:23:07)
8.MOONLIGHTクッキーみたいな輪切りの黄色いチーズ、まる山のある月、壁紙と木と鉄でできたロケット、スキーにあこがれる四角いロボット。好きにならずにはいられないものがいっぱい。ウォレスやグルミットもまだボコボコして可愛い。とくに顔がなくとも喜怒哀楽あふれるコインロボの仕草にひかれます。
レインさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2006-01-16 20:53:25)
7.このシリーズはコレしか見ていないけど、なかなかシュールで面白かった。キンちゃんの吹き替えがいい味出してる。
イニシャルKさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2005-08-03 16:43:53)
6.おお~これは!チーズがおいしそー!!ユーモアたっぷりの楽しい作品。
オビワンケノンコさん 8点(2004-07-24 18:41:03)
5.ウォレスのその後の発明品を考えると、ロケットは3本の指に入る実用性と完成度の高い作品だということがわかる。
C・C・バクスターさん 7点(2004-06-13 22:14:34)(良:1票)
4.《ネタバレ》 とても良くできたイギリス産クレイ・アニメ。極々少ないキャラクターを生かして楽しい作品になってます。チーズ製の月まで飛んでって、地表を削ってクラッカーにのっけて食べてたなあ。憧れののどかな休日。
のはらさん 6点(2004-03-08 11:09:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 23人
平均点数 6.39点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
414.35%
5521.74%
6730.43%
7626.09%
828.70%
928.70%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 10.00点 Review1人
5 感泣評価 10.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS