バッファロー'66のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バッファロー'66
 > (レビュー・クチコミ)

バッファロー'66

[バッファローシックスティシックス]
BUFFALO '66
1998年【米】 上映時間:110分
平均点:7.03 / 10(Review 380人) (点数分布表示)
ドラマロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヴィンセント・ギャロ
キャストヴィンセント・ギャロ(男優)ビリー・ブラウン
クリスティーナ・リッチ(女優)レイラ
アンジェリカ・ヒューストン(女優)ジャネット・ブラウン
ベン・ギャザラ(男優)ジミー・ブラウン
ケヴィン・コリガン(男優)グーン(ノンクレジット)
ロザンナ・アークエット(女優)ウェンディ・バルサム
ミッキー・ローク(男優)ブッキー
ジャン=マイケル・ヴィンセント(男優)ソニー
ケヴィン・ポラック(男優)TV スポーツキャスター
相沢まさきビリー・ブラウン(日本語吹き替え版)
糸博ジミー・ブラウン(日本語吹き替え版)
佐々木優子ウェンディ・バルサム(日本語吹き替え版)
手塚秀彰ブッキー(日本語吹き替え版)
立木文彦ソニー(日本語吹き替え版)
柳沢栄治(日本語吹き替え版)
原作ヴィンセント・ギャロ(原案)
脚本ヴィンセント・ギャロ
音楽ヴィンセント・ギャロ
挿入曲キング・クリムゾン“Moonchild”
撮影ランス・アコード
製作総指揮マイケル・パセオネック
動物ビンゴ
あらすじ
ニューヨークのとある刑務所。5年の刑期を終え、出所したビリー(ヴィンセント・ギャロ)は、故郷に帰ろうとしていた。だが彼はこの5年、自分は政府の仕事で遠くへ行っていると両親に嘘をついていた。しかも、妻までいるという嘘まで。ビリーは、妻を両親に紹介するハメになってしまった。切羽詰ったビリーはダンス教室でレッスン中だったレイラ(クリスティーナ・リッチ)を拉致し、両親の前で妻のフリをするよう脅す。渋々了解したレイラと共に家へと急ぐビリーだが、彼の真の目的は、両親でもない「ある人物」に会うことだった・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516171819
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
380.クリスティーナ・リッチ、この時18歳か。それにしても胸が大きい。Wikiによると胸を小さくする手術をしているそうで。もったいない。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 1点(2019-08-13 21:00:19)
379.《ネタバレ》 自己満足な芸術映画の匂いがして、個人的には乗れなかった。止絵はないだろう。
にけさん [映画館(字幕)] 5点(2019-01-22 14:20:16)
378.いくら繊細なところや優しいところがあり、両親に対して関心を持たれずに育っていたからってあんな誘拐をされた最低な男を好きになるかなあ?ちょっとできすぎだな。あと、映像のカット割りや編集、定点カメラ、はたまた映像の粗さなどわざとなんだろうけど古くさく作ってあるのが気になる。60年代の作品かと思ったら98年かよ!好み20/50、演出6/15、脚本12/15、演技7/10、技術4/10、合計49/100→5/10点
chachaboneさん [DVD(字幕)] 5点(2018-02-22 22:01:17)
377.《ネタバレ》 到底理解できない異常な恋愛だが心がほっこりするエンディングで好印象。
ゲス野郎が復讐を踏みとどまれたのはまぎれもなく彼女の存在。
こんな理解があって気遣いが出来て優しい娘は他にいないよ、大事にしなって感じ。熟睡できた夜だったろうね。
余談だがクリスティーナリッチこの頃ちゃいぽっちゃりで好みだわ。スネークモーンとかガリガリやし不健康そう。役作りなのかもしれないけど。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-11-18 22:58:15)
376.《ネタバレ》 ずっと気になってましたがようやく観る機会がありました。今までたくさんの映画を観てきましたが、そのどの映画とも違う独特とした雰囲気で、映画というものの奥深さを感じました。あとあのエンディング、なんというかその空気感から悲惨なエンディングになりそうな臭いがプンプンしていてある意味覚悟を決めていたが、ところがどっこいあのハッピーエンド。バッドエンドでも良い映画はもちろんありますが、やっぱりハッピーエンドの方が観ていて嬉しいですね。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 7点(2017-09-23 10:45:42)
375.《ネタバレ》 「最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた」
この素晴らしいキャッチコピーに釣られて鑑賞した。

主人公のビリー。男性がかっこいいと思う男性像を更に男臭くした感じのキャラクター。
このキャラクターあるいは俳優のヴィンセントギャロを受け入れられるかどうかで作品に対する評価が変わってくるのだろう。

レイラーも不可解だ。
拉致されて嫌がっているかと思った次の瞬間、従順にビリーの命令に従う。
そして気付いたらビリーに首ったけ。
吊り橋効果っていうやつだろうか…

愛は理屈も憎しみも消し去る。そんな作品だろうか。
なんだか癖になる作品だ。
鈴木さん [インターネット(字幕)] 8点(2017-05-24 21:45:23)
374.《ネタバレ》 昔、観て、好きだった映画。最近、無職の若者に「何か恋愛映画でいいのないですか?」と聞かれ、考え抜いた(?)末、この作品を薦めることにした。自分の記憶違いで変な映画だったら困るので、今回、観直して、間違いなしと太鼓判!
トントさん [ビデオ(字幕)] 8点(2015-11-07 11:03:12)
373.《ネタバレ》 なかなか「何も」始まらない映画で、少々(いやかなり)わざとらしい展開が延々続くちょいとキツイ内容。でもしかし、そんな苦労(?)も最後に報われるという我慢大会映画(なんじゃそりゃw)ですね。クリスティーナ・リッチの可愛さと爽快なラストに7点!
Kanameさん [DVD(字幕)] 7点(2014-11-22 09:07:48)
372.一見オサレな恋愛映画かと思いきや・・・

とにかくヴィンセント・ギャロが気持ち悪い。生理的に受け付けない。
キャラクター的にも自分勝手な上に犯罪者で、マザコンでナルシストで恋愛には不器用という全く魅力の感じない人物なのが痛い。
とにかく映像には凝りたいようで、分割スクリーンにスローモーション、突然のタップダンスなど、あざとすぎる演出がかえって寒い。
気づいたら銃を振り回してる安易な展開が薄い物語をさらに薄っぺらなものにしている。
油断したらボーリングの上手さをこれ見よがしに見せつけてくるのがうざい。
全体的に自分に酔い過ぎているのが見受けられ、全く付いて行けなかった。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 1点(2014-11-06 16:27:03)
371.《ネタバレ》  退屈なストーリー、魅力に欠ける登場人物、映画として決して面白いとは言えません。ですが、なんとなく最後まで見てしまう何かがあります。『成り行きが気になってしまう』タイプの映画です。
 ダメ人間をだらだら見せられてしまう前半にはかなりフラストレーションがたまってしまいますが、それもすべてラストへの前振りだとすれば一応の納得はできます。
 主人公が無茶な賭けをしたり、親に見栄をはりまくったりする一連の行動が、すべて親の関心を自分に向けさせるためだとしたら、殺人→自殺を考えるビリーの心理・動機には一貫性があります。反社会的行為や自身の死は、親及び世間の関心の目を自分に向けさせる最終手段だからです。マザーテレサが『「愛情」の反対は「憎しみ」ではなく「無関心」だ』と言っていましたが、ビリーの境遇はまさにこれにあてはまるのかもしれません。
 ラストの妄想シーンで、彼が殺人をし、自殺をし、両親が自分の墓参りをしています。ところが父親が『腹が減った』と言ったところで、彼は妄想から抜け出します。所詮、自分の死をもってしても、世界は変わらないことを悟ったのでしょう。そして、そこで初めて彼は、レイラの存在に気づいたのだと思います。
 正直映画として面白いとは思えませんが、クリスティーナ・リッチの魅力が存分に発揮されていることもあいまって、一種の妄想映画としての面白さはあるかもしれませんね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-14 18:05:43)(良:2票)
370.かっこ良くておしゃれな映画。
何年かに一本はこんな映画が出てきて欲しい。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 8点(2014-08-17 15:30:04)
369.自分はこの映画、ダメだった。
お話と映像の退屈感が、どうにも。
邦画の「悪人」ほど反感を覚えたりはしないけど、お話が退屈だから、女が男に惹かれる理由を考えてしまったり、車が気になってしまう点は同じ。
自分、車マニアじゃないけど、さすがにハチロクがでてくりゃ「おお?」と思ってしまう。
でも、女が男に惹かれる理由も、ハチロクである理由(1998年のアメリカでも、マニュアルの小型車ってかなり特殊でしょ)もキチンと説明してくれないから、モヤモヤ感が残る。
ただ、ラストの締め方にはなかなか好感持ったけど、それだけじゃね。
中盤、実家での長い食事シーンで「狙いすぎだよ」って思ったけど、その感想は最後まで見ても消えなかったなあ。
まかださん [DVD(吹替)] 4点(2013-06-17 00:01:16)
368.《ネタバレ》 冒頭で刑務所から出てきて更には女を拉致する主人公は、どんな凶悪犯かと想像させる。
ところがこの男、賭けに負けた金を払えなくて犯罪者の身代わりをするハメになったオマヌケさん。
ダメ男にありがちな逆恨みで、賭けに負けたのはウッドのせいだと殺意を抱く。
ところが、ウッドを射殺して自殺のくだりがまさかの妄想シーン。
夢オチみたいな演出にはガッカリ。
結局、これといった盛り上がるストーリーではない。

ただ、会話はリアルで面白い。
実家での両親を含めた会話や、中学のときにフラれた女とバッタリ出会ったファミレスのシーンは秀逸。
主人公のカッコ悪さや中学生並みの頭の悪さが伝わってくる。
そんな男の良さをちゃんと見てくれる女もいて、ラストはハッピーエンドでめでたしめでたし。
ちょっとオシャレでちょっとハートウォーミングなラブロマンスに仕上がっている。
飛鳥さん [ビデオ(邦画)] 6点(2013-06-10 00:22:24)
367.映像面は型破りだが、ストーリーは恐ろしくストレート。最初こそ主人公の行動理念に付いてゆけず戸惑うが、彼の人格を構成する要素が見えてくるにつれ、だんだんと引き込まれてゆく。ピュアな作品。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 8点(2012-12-14 11:36:07)
366.前半、というか両親の件があまりにも酷過ぎてもう駄目だなと思ったけど嫌いじゃないです。クリスティーナ・リッチがすごく可愛くてえろい。正直その前半が観るに堪えない内容だったからクリスティーナ・リッチのおっぱいだけが支えでした。もうこれおっぱい以外見るところねえなあと感じつつ観続けましたが後半からラストへの流れはかなりリアリティに欠けてるとは言え良い感じのロマンス映画だと思います。サブカル映画なのかな。サブカル映画好きのウケを狙ってる感じもして若干鼻につく。全体的に作りが荒々しく内容は薄っぺらいし雰囲気で押してるので人によって好みがかなり別れる映画。
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 7点(2012-04-23 08:18:01)(良:1票)
365.《ネタバレ》 好き嫌い分かれるところですよね。初見のときは確かにオシャレテイストがハナについて受け入れがたいものがありましたが、レビューにあたって見直してみるとなかなかどーして、いい映画じゃないですか!情けないオシッコ漏れそう男と拉致られた女の子って出だしから、かなり壊れてる家族や初恋のエピソード、そして復讐のクライマックスへと一気に魅せてくれます。そして意外や意外なエンディングへ。究極の選択の両方を楽しめるのがこの映画の良い所ですね。
男なんざ女の子次第っすね!
ろにまささん [DVD(字幕)] 9点(2012-03-31 04:11:38)(良:1票)
364.サブカル臭さがある。雰囲気の良い、よく出来た映画だと思う。だれることなく観れた。
afoijwさん [DVD(字幕)] 6点(2012-01-21 23:29:50)
363.《ネタバレ》 初めの方は突っ込みどころ満載だし、主人公の性格も嫌で見る映画を間違えたかなと思うほどだった。しかしどういう訳か、嫌でたまらない映画なのに何か引きつけるものがあった。こういう素直になれない人物は私の身近にもいるし、私自身も昔はこういういじけた性格だったからかもしれない。レイラと出会ってともに行動していくうち、少しずつだが彼の心が変わっていくのを感じた。最後まで辛抱して見て本当に良かったと思う。
レイラはビリーにとっては天使だったのかもしれない。映画は途中はどうであれ、最後が一番大切だと思う。それを感じさせてくれる映画だった。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 8点(2012-01-18 22:21:18)(良:1票)
362.《ネタバレ》 一昔前にポップアイコンとして有名になったギャロですが……。お前はロリコンオタクの様な人間にこそ愛されるハズだろ!拉致ったクリスティーナ・リッチが勝手に愛してくれるっていう展開自体についていけるのはオシャレな奴じゃなくて、ロリコンのだろうに。ロリコンでも何でもない私には理解できず。
民朗さん [DVD(字幕)] 3点(2011-10-10 12:02:18)
361.情けない男とやけにムチムチした少女のキャラが個性的で面白く、
独特の色彩や不思議な雰囲気を漂わせる映像等、60年代を意識したポップアート的な演出が見所。
この手の映画は鑑賞者の感性に左右されるので、ハマれた人は高評価という事になるのだろう。
個人的にはもの凄く苦手なジャンルなのだが、最後まで難癖をつけずに鑑賞できたのだから
たぶん出来は良かったのではないか・・・・・・と思う。興味のある方は一度ご鑑賞あれ。
MAHITOさん [地上波(字幕)] 6点(2011-07-28 16:10:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516171819
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 380人
平均点数 7.03点
000.00%
161.58%
271.84%
3143.68%
4215.53%
5297.63%
64612.11%
77620.00%
89324.47%
95313.95%
10359.21%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review8人
2 ストーリー評価 6.35点 Review20人
3 鑑賞後の後味 7.95点 Review24人
4 音楽評価 7.66点 Review21人
5 感泣評価 6.09点 Review11人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS