しゃべりすぎた女<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > しゃべりすぎた女<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

しゃべりすぎた女<TVM>

[シャベリスギタオンナ]
The Positively True Adventures of the Alleged Texas Cheerleader-Murdering Mom
1993年【米】 上映時間:99分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマTV映画犯罪もの実話もの
新規登録(2004-07-25)【ゆきむら】さん
タイトル情報更新(2013-04-28)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・リッチー
キャストホリー・ハンター(女優)ワンダ・ハロウェイ
ボー・ブリッジス(男優)テリー・ハーパー
グレッグ・ヘンリー(男優)トニー・ハーパー
スウージー・カーツ(女優)マーラ・ハーパー
マット・フルーワー(男優)トロイ・マッキニ―
エリザベス・ラスシオ(女優)ヴェルナ・ヒース
エディ・ジョーンズ〔男優・1937年生〕(男優)C.D.ハロウェイ
ジョヴァンニ・リビシ(男優)ピート・レイエス
リチャード・シフ(男優)ライフ誌のカメラマン
撮影ジェリー・フィッシャー
特撮チャック・コミスキー(視覚効果スーパーバイザー)
美術フィル・ノーマン(タイトル・デザイン)
録音グレッグ・P・ラッセル
エリオット・タイソン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 まず原題の文字数の多いことにはびっくり、『博士の異常な愛情』といい勝負ではないか。毎度のことですけど、現在進行形の事件を題材にしちゃうハリウッド(この映画はHBO製作のTVムーヴィーですが)のえげつなさには恐れ入ります。でも実際にはこの映画の元ネタとなった事件はテキサスの田舎街で起こったショボいお話しなので、あまりに大げさな原題は一種の皮肉なのかもしれません。そのシニカルな目線は存在感が希薄というか登場人物たちの薄っぺらい造形にも顕れているのかもしれません(これは役者の演技や脚本がヘボいという意味ではありません)。その中でも群を抜いているのがH・ハンターの驚異の演技。あまりにバカバカしくえげつないこの事件が、彼女の怪演すれすれの熱演のおかげでなんかとても教訓的な印象すら覚えてしまうぐらいです。でっかい蜘蛛を握りつぶすシーンには背筋がゾッとさせられますし、あんな目つきでガンつけられたら思わずチビってしまいそうです。B・ブリッジスと車の中で延々と殺人謀議を続けるシーンなんか、もうハンターの演技に釘付けでした。 ラストのこれまた皮肉たっぷりのテロップは爆笑必至です。
S&Sさん [ビデオ(字幕)] 6点(2013-04-27 20:01:12)
1.ホリー・ハンターが怖すぎる。特に目が・・・あんな母親いたら嫌だなー。有名な実話だけあって内容も壮絶で終始画面に釘付けだった。
ゆきむらさん 6点(2004-07-27 11:49:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
62100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS