モンティ・パイソン・アンド・ナウのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > モ行
 > モンティ・パイソン・アンド・ナウ
 > (レビュー・クチコミ)

モンティ・パイソン・アンド・ナウ

[モンティパイソンアンドナウ]
MONTY PYTHON AND NOW FOR SOMETHING COMPLETELY DIFFERENT
1971年【英】 上映時間:88分
平均点:5.50 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
コメディアニメシリーズものリメイク
新規登録(2006-05-12)【ジマイマ】さん
タイトル情報更新(2018-07-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストグレアム・チャップマン(男優)英国軍人ほか
ジョン・クリーズ(男優)乱視のキリマンジャロ登山隊長ほか
エリック・アイドル(男優)ナッジナッジほか
テリー・ジョーンズ(男優)ピアノマンほか
マイケル・ペイリン(男優)ランバー・ジャックほか
キャロル・クリーヴランド(女優)悩殺マダムほか
テリー・ギリアム(男優)
山田康雄(日本語吹き替え版)
納谷悟朗(日本語吹き替え版)
古川登志夫(日本語吹き替え版)
広川太一郎(日本語吹き替え版)
飯塚昭三(日本語吹き替え版)
青野武(日本語吹き替え版)
松金よね子(日本語吹き替え版)
脚本モンティ・パイソン
作画テリー・ギリアム(アニメーション)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 モンティ・パイソンは高校生のころにTV放映されていましたけど、しょうじき観るのが怖かったです。だってテリー・ギリアムのアニメーションがシュールすぎてあまりに不気味でしょ。友達にも同意見が多かったと思います。たぶんモンティ・パイソンに影響受けたと思うのはご存知『ゲバゲバ90分』ですが、こっちはギリで小学生でも理解できたかなと思います。その『空飛ぶモンティ・パイソン』の初期シリーズのネタをそのまんま映画として撮りなおしたのが本作。久しぶりに観たモンティ・パイソンはまあなんというか、いくら東京12チャンネルとはいえ良く地上波で放送できたもんです。本国じゃBBCで放送してたってのがまたすごい(とはいえ後期シリーズではけっこう検閲されてそうです)。しかしながら使われているギャグの中に「バカ歩き省」や「スペイン宗教裁判」という超有名なのがなかったのはちょっと失望でした。でも「死んだオウム」「木こりの歌」あたりからの後半20分は怒涛の勢いで圧倒されました。 やはりモンティ・パイソンは吹き替えで観るのが最高です。ラストのテリー・ギリアム吹き替え古川登志夫の「洒落だよ、シャレ!」の捨て台詞がまた素敵です。
S&Sさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2016-09-14 21:07:50)
3.このシリーズの面白さは吹替にあります。オープニングからかなり、おふざけが過ぎる傾向が見受けられる。笑えるって言えば笑えるんだけど、まじめな人は観ないほうがいいかも。PTAからクレームが間違いなくくるような作品です。
茶畑さん [DVD(吹替)] 6点(2008-03-12 20:08:45)
2.「ホーリーグレイル」と二本立てで見ましたが、こちらはテレビのギャグを集めて再編集しただけのもので、殆ど既にテレビで見た記憶があって、ちょっと今更だなぁ、って印象がありました。殺人ジョークやグレバッパ族なんかは好きなんですけどね・・・って、これ、映画用に全部新たに撮影してたんですねぇ。テレビとどこが違うの?ってくらいに同じだったような気がしますが。
あにやん‍🌈さん [映画館(吹替)] 4点(2006-05-23 22:42:25)
1.あれ、このスケッチってこんなだっけ?って‘空飛ぶ・・・’を見直し、バカ受け(笑)。う~ん、例えば画家が自分の作品を模写するよーな・・・元ネタの演技になっちゃうんだろうなぁ。それと固定カメラとチープな舞台劇セットも重要・・・って言いながら、けっこうおもしろいですよ(笑)。
ジマイマさん [DVD(字幕)] 7点(2006-05-12 21:05:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4125.00%
5125.00%
6125.00%
7125.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS