ソルトのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > ソルト
 > (レビュー・クチコミ)

ソルト

[ソルト]
Salt
2010年【米】 上映時間:100分
平均点:5.98 / 10(Review 112人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-07-31)
アクションサスペンス犯罪ものミステリースパイもの
新規登録(2010-01-03)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-05-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フィリップ・ノイス
助監督ヴィク・アームストロング(第二班監督)
サイモン・クレイン(第二班監督)
ウィリアム・M・コナー(第一助監督)
演出サイモン・クレイン(スタント・コーディネーター)
キャストアンジェリーナ・ジョリー(女優)イヴリン・ソルト
リーヴ・シュレイバー(男優)テッド・ウィンター
キウェテル・イジョフォー(男優)CIA諜報部 ピーボディ
アウグスト・ディール(男優)イヴリンの夫 マイケル(マイク)・クラウズ
ダニエル・オルブリフスキー(男優)オルグ・ワシリエヴィッチ・オルロフ
オレク・クルパ(男優)ロシア大統領
アンドレ・ブラウアー(男優)国防長官
湯屋敦子イヴリン・ソルト(日本語吹替版)
東地宏樹テッド・ウィンター(日本語吹き替え版)
真殿光昭イヴリンの夫 マイケル(マイク)・クラウズ(日本語吹き替え版)
小島敏彦(日本語吹き替え版)
浦山迅オルグ・ワシリエヴィッチ・オルロフ(日本語吹き替え版)
原作カート・ウィマー(原案)
脚本カート・ウィマー
ブライアン・ヘルゲランド
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ジョン・キュール
コンラッド・ポープ
ピート・アンソニー
ジェフ・アトマジアン
撮影ロバート・エルスウィット
イゴール・メグリック(第二班撮影監督)
製作ウィリアム・M・コナー(製作補)
コロムビア・ピクチャーズ
製作総指揮リック・キドニー
ライアン・カヴァナー
マーク・ヴァーラディアン
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
美術スコット・チャンブリス(プロダクション・デザイン)
レスリー・E・ロリンズ(セット装飾)
ニーナ・サクソン(タイトル・デザイン)
ヘアメイクジョン・キャグリオーネ・Jr
辻一弘(アンジェリーナ・ジョリーの補綴メイクデザイナー)
編集スチュアート・ベアード
ジョン・ギルロイ
録音スコット・ミラン
グレッグ・P・ラッセル
スタントエリック・ノリス(スタント・ドライバー)
その他リック・キドニー(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ピート・アンソニー(指揮)
あらすじ
イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)はCIAの優秀な分析官。 しかしある日、彼女が尋問した謎のロシア人密告者は驚くべき供述を始める。 「アメリカでのロシア大統領暗殺のため、ロシアは優秀なスパイを長年にわたり潜入させている。その名は"ソルト"」 二重スパイの嫌疑をかけられたソルトは、CIA本部を脱出する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
92.《ネタバレ》 二転三転する、わくわくのスパイアクション。話が少し複雑すぎる気もしましたが、そこそこ楽しめました。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2014-04-20 14:05:00)
91.このおばはんのこういうキャラ,いい加減飽き飽き.本来こういう役は,キレのいいアジア系の若い男子がやるとしっくりくるんだけどなぁ...
マー君さん [DVD(吹替)] 5点(2014-02-09 00:37:56)
90.《ネタバレ》 良くも悪くもアンジー万歳作品。スパイ映画としてのストーリー仕立てや連続するどんでん返しは、適度に緊張感を伴って目が離せません。少なからず強引ではあるけれど、そこはそれ娯楽作品と割り切ってしまえば及第点。ただし、アクションにはちょっと無理があったかな?全力疾走するシーンが複数出て来るけれど、アンジーいまいち走りに切れがなく、銃を構える上半身は絞り込み過ぎていて迫力不足の感は否めず。
ま、尺の長さも程よく、シッカリと娯楽作品を楽しむのなら十分過ぎるぐらい濃密な作品であることは間違いないので、迷った挙句に7点献上。
ぽこたさん [地上波(吹替)] 7点(2013-11-04 23:01:10)
89.ああそうか、アンジーのスーパーアクションヒロインぶりを堪能するための映画かあ、と気づいたのは中盤くらい。初めから知ってれば良かったな。アクションメインに作られてると分かってればなー。シュワルツェネッガーの映画を観るような心持ちで観るのが正解だったんだろうな。ヒロインの思惑が分からないうえ、二転三転と話がどんでん返しするたび「ええっ?!(驚)」ではなく「ええ~・・??(脱力)」となってしまうのは脚本としていかがなものか。アンジーのアクションが全部が全部吹き替えでなさそうなのは評価しますが三角跳びはやんない方がいいよね。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-26 00:34:28)(良:2票)
88.「24」的な内容を100分に凝縮したみたいな。そのぶん杜撰な部分が目立ってしまう。
真尋さん [DVD(吹替)] 4点(2013-01-25 12:38:59)
87.スピード感溢れる、「逃亡者」タイプのサスペンスアクション。
シナリオは粗っぽいし、特別新鮮味も感じないが、起承転結はしっかりしているので、そこそこ満足はできるかと。
アンジェリーナの相変わらずのスーパーウーマンぶりは凄まじいけど、ヒロインの活躍を素直に楽しむのがベストな作品。
女性を意識したキャラ設定が、多少なりともストーリーに厚みを与えてます。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 4点(2012-12-18 05:46:02)
86.《ネタバレ》 旦那が鍵を握っているだろうと思っていたらあっさり射殺されちゃってビックリ(でも、いちおう鍵になっていたか)。あと、怪しそうだなと思った奴が予定通り怪しかったのは脚本の底が浅いのかな。将校への変装は「こりゃ簡単にバレるだろ!」と思えるような作りだったし、ラストで彼女は何をしたいんだという意図が見えてこなかったのが残念。二重スパイものとして来していたわりに満足度はイマイチだった。
オオカミさん [地上波(吹替)] 6点(2012-11-15 17:52:07)
85.《ネタバレ》 アンジー主演のスパイもの。
良くも悪くもこれまでのスパイものを踏襲したような典型的なアクションムービーでしたね。なんだか目新しいものは見当たりませんでした。
もうちょっと忍者のようにさらーっと任務遂行できないもんですかね。
カーアクション、爆破、ヘリからダイブって。。。
話がややこしいいのも好感もてません。
ろにまささん [地上波(吹替)] 5点(2012-10-23 21:44:58)
84.本来、スパイってもっと目立たず地味な存在だと思うが、アンジーのスパイ役はとにかくアクションが派手で超人キャラっぷりが振り切れてて楽しめた。ただし、二転三転するような捻ったストーリーはむしろ邪魔なので、無理矢理に捻らずにもっと単純でいいと思う。黒髪のアンジーは美しい。
時計仕掛けの俺んちさん [地上波(吹替)] 6点(2012-09-26 04:08:13)
83.2012.09/18 鑑賞。大筋は期待されたが細部が弱すぎるし、アクション、サスペンスの相乗効果もなし。逆の作用でかえって中途半端。でもジョリーの魅力とスピード感で楽しめた。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-09-18 21:00:29)
82.《ネタバレ》 セクシー美女のスパイアクションに逃亡アクション。
そんなセクシーアクションだけ見てれば面白い。

謎の美女に欺かれるというのが結構いいかも。
自分騙されやすいから。。。
レンタル店で見るDVDパッケージの黒髪がセクシーだと思ってたんですが、
見始めたときあれれ?ってなった。
ゴシックヘッドさん [地上波(吹替)] 5点(2012-09-16 00:53:44)
81.《ネタバレ》 アンジェリーナジョリーがすごい!金髪のより黒髪のほうが私は好みです。やー、かっこよかった。けどぶっちゃけあんな美人だったらスパイとしては目立ちすぎだよな。うん。 黒幕とかありがちな展開であんまり頭を使うような映画ではなかったけど、アンジーの華麗なアクションとともに最後までスピード感を持って映画が流れてよかった。ぐるぐるとシーンが変わっていく。忙しい。てかソルトの身体が心配(特に高速道路でのシーンとかあんなにごつんごつん当たって大丈夫か?最後も心筋梗塞大丈夫か?とか)。 あと、二重スパイってほんとにいるんだろうけど、ほんとにわけがわかんなくなっちゃうよな。結果的に自分が本当に忠誠を誓った国からいつ疑われても殺されても文句をなかなか言えないんだよな。と思うとちょっと寂しくなったりしました。まあ、予想してたより面白かったけど可もなく不可もなくってかんじなんで。
CEDFさん [地上波(吹替)] 5点(2012-09-16 00:07:37)
80.《ネタバレ》 普通にアクション物として見れば面白いのだけど、シリアス且つ複雑なストーリーを無理矢理ねじ込んでる感じがして映画としてのバランスが悪いように思った。それとこの映画のように大勢の人を巻き込みまくって多くの死者も出してるにも関わらず、それは愛する人のためにしたことだからというような免罪符を使ってくる映画は胸糞悪くなるので嫌いです。周りからしたらそんなのしらねーよって話ですよ。 なので感情的にはもっと低い点数をつけたい所ですが、最後の殺害シーンのアンジーの表情など捨て難いところも多くあるのでとりあえず5点。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2012-07-21 22:40:30)
79.2重スパイでどっちの味方になるのかの展開は面白い。アンジェリーナ・ジョリーのスパイ役に違和感あり。
たこちゅうさん [DVD(字幕)] 6点(2012-01-30 01:23:05)
78.《ネタバレ》 特典映像の別バージョン編も見ましたが、いくつものシナリオパターンを考えて最終的に一つに絞る作業の難しさを垣間見ました 両方見たあとだと、どっちが良いのかよくわかりません ちょっと入れ替えてちょっと足すとかなり違ったストーリーに出来るもんですね
マーガレット81さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2011-11-26 16:28:23)
77. 面白いと感じる部分が全くといっていいほどなく、退屈な作品だった。
 
 いくらどんでん返しがあろうが、大して驚きを感じない。
そこまで物語に引き込まれる要素が無かったからだ。

 続編を匂わせるラストシーンには笑いが出てしまうほどだった。
タックスマン4さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-10-15 17:29:28)
76.《ネタバレ》 カッコいいねえ、アンジー!彼女の歯をむき出しにする格闘シーンの絵のファンなんです。ちょっと、長年の訓練やマインドコントロールの割に、あっさり改心しちゃうとこが物足りないけど。事務配転希望とかのフリはあったけど。アンジーのためのアンジー頼みの映画かなと思ったけど設定とかもよいし結構緊迫感だしてた。でもシュワちゃん主演の映画と同じ匂いがしたなあ。最後、川にざぶんもボーン風。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 6点(2011-10-10 14:05:43)
75.なんかドラマみたいな展開。
akilaさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2011-08-27 22:51:44)
74.《ネタバレ》 頭をスッカラカンにして楽しめる作品として、アンジーが出ていればハズレはないだろうと思い選んでみましたが、微妙でした。銃をぶっ放金髪から黒髪へ、男装までやってのける姿は決まりに決まっていて、痛快ですがその強さの目的が最後まで明かされないために、いま一歩引いて見てしまいます。アンジー版『ダイ・ハード』を狙うなら、旧ソの生き残りが世界征服を狙うといった設定も含めて、大幅に練り直す必要があるのではないでしょうか。ウルバリンのお兄ちゃんが善人のふりしてやっぱり悪人だったり、『2012』の地震博士がアンジーをタコ殴りしたりと、以外と豪華な俳優陣の競演は楽しめました。
さめがいさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2011-08-19 23:17:05)
73.アンジェリーナ・ジョリーの超人的かつ優美なアクションがこれでもか!というくらい堪能できる映画。
脚本はやや凡庸で粗もあるけれど、アンジーの魅力一本で最後まで失速せずに魅せきってしまう。
二転三転する彼女の素性や、それによるコスチュームの変化なんかも見逃せない。
娯楽作品としては十分楽しめる豪華な作品。
poppoさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2011-08-15 16:32:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 112人
平均点数 5.98点
000.00%
100.00%
200.00%
310.89%
41513.39%
52219.64%
63733.04%
72522.32%
898.04%
921.79%
1010.89%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.28点 Review7人
2 ストーリー評価 5.92点 Review14人
3 鑑賞後の後味 5.91点 Review12人
4 音楽評価 6.10点 Review10人
5 感泣評価 5.11点 Review9人
chart

【アカデミー賞 情報】

2010年 83回
音響賞スコット・ミラン候補(ノミネート) 
音響賞グレッグ・P・ラッセル候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS