真実の瞬間(1965)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 真実の瞬間(1965)
 > (レビュー・クチコミ)

真実の瞬間(1965)

[シンジツノシュンカン]
Il Momento Della Verita
1965年【伊】
平均点:4.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(2004-03-25)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2016-12-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フランチェスコ・ロージ
脚本フランチェスコ・ロージ
撮影ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 一攫千金とばかりに闘牛士を夢見た男が見事スター・マタドールに成り上がり、しかし日々命をすり減らすショービジネスに徐々に消耗してゆく・・、と話はややありきたりではあります。でも闘牛のシーンは迫力があり、主人公の彼の牛をかわす身のこなしが流麗でセクシーで見惚れます。闘牛の人気って命がけのハラハラ感のほかに、刹那的な美しさも魅力なのかなあ、と新しい発見でした。マタドールの素敵さはよく分かったんだけども、でも牛が血まみれで絶命するのにやんやと喝采はできないなあ・・ヒト様の文化なので何も言えませんが。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-19 01:02:55)
3.闘牛ってものがどういうモノかよく分かりました…情熱の国・スペインのアンダーグラウンドな部分と闘牛のシーンはなかなかのものだと思います。 闘牛って残酷ですね…ドキュメンタリーなタッチが逆効果なのか?結構観るのに疲れました…(笑)
レスマッキャン・KSKさん 3点(2005-03-18 18:19:48)
2.なんだか気分がふさいじゃったわ。 異国の文化にケチつけるつもりはないんだけど…闘牛って残酷ね。 闘うつもりのない牛をわざと怒らせて、さんざん痛めつけたあげく殺すなんて…牛さんたちがかわいそうで、見ててホント痛々しかったわ。 映画自体は最初のほうでストーリーが読めちゃうっていうか、別にたいしたことはないんだけど、衝撃映像の連続で…ちょっとねえ。 でも主役の俳優さんは男臭くってかっこよかったわ。 眉毛つながってるけどとってもイイ男よ。 ホホ。
梅桃さん [地上波(字幕)] 5点(2004-10-13 17:06:58)
1.闘牛映画。闘牛って見たことなかったのでとても参考になった。剣で刺されて真っ赤に染まる牛さん、とてもかわいそうと思った。血を吐きながら倒れるってのもグロいなぁと思った。主演のミゲルさんは本職だったみたいでやっぱりなという牛裁きでした。
バカ王子さん 6点(2004-03-28 22:00:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 4.75点
000.00%
100.00%
200.00%
3125.00%
400.00%
5250.00%
6125.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS