ペット・セメタリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ペット・セメタリー
 > (レビュー・クチコミ)

ペット・セメタリー

[ペットセメタリー]
PET SEMATARY
1989年【米】 上映時間:103分
平均点:6.52 / 10(Review 89人) (点数分布表示)
ドラマホラーシリーズもの小説の映画化オカルト映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-05-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督メアリー・ランバート
キャストデイル・ミッドキフ(男優)ルイス
メアリー・クロスビー(女優)レイチェル
フレッド・グウィン(男優)ジャド
ミコ・ヒューズ(男優)ゲイジ
スティーヴン・キング(男優)牧師
ブラッド・グリーンクイスト(男優)パスコー
野島昭生ルイス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
吉田理保子レイチェル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
加藤精三ジャド(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】
あきやまるなゲイジ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山寺宏一パスコー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
林原めぐみ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大滝進矢ルイス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
塩田朋子レイチェル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
川田妙子ゲイジ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士パスコー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
こおろぎさとみ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小宮和枝(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
村松康雄(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
山田礼子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石井敏郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴鹿千春(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
久川綾(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作スティーヴン・キング『ペット・セマタリー』
脚本スティーヴン・キング
音楽エリオット・ゴールデンサール
撮影ピーター・スタイン[撮影]
製作ラルフ・S・シングルトン(製作補)
パラマウント・ピクチャーズ
リチャード・P・ルビンスタイン
製作総指揮ティム・ジンネマン
配給UIP
特殊メイクデヴィッド・ルロイ・アンダーソン
特撮バート・ミクソン(視覚効果)
スコット・コールター(アニマトロニクス効果&ラボラトリー・テクニシャン)
ブルース・A・ブロック(光沢カメラマン)
美術マイケル・Z・ハナン(プロダクション・デザイン)
ニール・トンプソン〔タイトル〕(タイトル・デザイン)
衣装マルレーネ・スチュワート
編集マイク・ヒル[編集]
ダニエル・P・ハンレイ
スタントボブ・ヘロン
あらすじ
外科医のルイス一家は念願の一軒家を手にする。郊外の平和な生活が待っていたはずなのだが、そこは大型トラックが暴走する危険な道路に面しており、家の裏手にはペットの霊園があったのだ。さらにそこを越えて奥に行くと、ミクマク・インディアンの不思議な霊場があった。隣家の老人ジャドの話を最初は疑問視していたルイスだが、やがておぞましい出来事が一家を襲うことになり・・・。歪んだ家族愛・夫婦愛・親子愛が悲しい作品である。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
89.《ネタバレ》 医者の父親、大根役者だのう。いまいち迫真さが伝わってこないんだよなぁ。どうりで大成しないわけだ。

※パスコウ、善霊なら、善霊らしく振舞え。エクトシストのリーガンみたいなルックスして人助けしようとするな。幽霊でも身なりに気を使わなくちゃ。しかも、最後、助けられないようなら、守護霊失格だな。
festivaljapanさん [DVD(字幕)] 5点(2019-08-27 20:02:16)
88.《ネタバレ》 トラックが激しく走る接道に引っ越してきた幸せな家族。
家族思いの良いパパなんだが致命的なロケーションミスをしてしまう。これが恐怖の始まり。
トラックに轢かれ愛息子を失ったパパは先住民族から伝わる儀式で死者を甦らせてしまう。
そして蘇った息子は「パパ~遊ぼうよ」とは言うものの悪魔だった。
パスコウが良いやつ過ぎて…なんかゴーストニューヨークの幻を思い出した。
ただのホラーの括りでは少々勿体ない。切なくて哀愁が漂う非凡な作品です。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-03-17 23:57:10)
87.主人公がミスから学んで行動を変えると、ホラー映画は成り立たないよね。
センブリーヌさん [インターネット(字幕)] 6点(2019-02-05 15:24:25)
86.《ネタバレ》 なぜかずっと未視聴だった作品でしたが、ようやく見ることが出来ました。
***
ホラー映画あるあるのお引越し設定。
購入の際に、暴走トラックを確認しなかったのだろうか。
という点は気になるけど、きっとあまり通らない日があって、不動産屋は内見日にその日を選んだのだろう、と言い聞かせる。
***
もしも若かりし頃にこの映画を見ていたら、主人公がただのアホにしか見えなかったと思う。
愛する子供や守るべき人を持つ身であれば、危険と知りつつも試してしまうとは思う。
今度こそ、今度こそ・・・と。
***
後味の悪い映画だけど、淡々と描かれているためか、さほど重さを感じませんでした。
SWさん [DVD(字幕)] 5点(2018-05-23 13:35:58)
85.ゲイジ強い。パスコウは何であんなに優しいんだろうな。シカゴまで行くし。
nojiさん [DVD(字幕)] 5点(2018-05-14 22:51:04)
84.《ネタバレ》 これは、スティーブン・キング原作のものでもある意味屈指のエグさではないでしょうか。。。分かっていても、甦るならやってしまうだろうなぁ・・・何とも言えない悲しいお話しでした。しかし家を買うなら事前に状況を調べた方がいいですよね、とか言ったらミモフタモないか(苦笑)なかなかなインパクトな作品でゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-02-25 20:15:25)
83.《ネタバレ》 最初に出てきた幽霊。いい人だったのね。まぎらわしいわ。
たろささん [インターネット(字幕)] 8点(2017-11-29 22:18:46)
82.《ネタバレ》 猫で失敗して、息子で失敗してるのに何故3度目の過ちを犯す?学習能力の無い父ちゃんだなあ。
あと、あんな小さい子に禍々しい芝居をさせるのはやめてください。
tottokoさん [ビデオ(字幕)] 4点(2017-08-21 00:01:35)
81.あんな道沿いの家に引っ越す時点でこのお父さんばかじゃないんと思ったけど、やっぱりばかでした。一人残された子がかわいそうすぎる。
Skycrawlerさん [地上波(字幕)] 6点(2016-12-04 00:56:11)
80.《ネタバレ》 あんな所即引っ越すわ!
トラックがあんなに速く走っているところ、最初に事故りかけた所で普通なら即引越です。
不穏な空気は常に漂い続け、幽霊まで出てきちゃったりして、猫ちゃんも死んじゃって(本物っぽい作りが猫好きの自分に取っては一番嫌な気分にさせます)
挙げ句の果てに息子を失い、主人公のタガが外れてしまう描写は本当に痛ましい。子供思いの父親がだんだんと心が壊れていく様が一番怖いです。目が特にヤバい。
何かあるたびに主人公は他人に嘘をつき続けるのも胸が苦しくなります。
あの最初グロくて怖かった幽霊が警告してくれる見方ポジションというのもウマいです。そして医者要素として武器が注射器というのもちょっと面白いです。
それに精神的な描写、いないはずの死んだ姉。コケまみれになった家など異常な精神状態を上手く表現しています。
息子が復活してどこから襲ってくるかわからないという所もたまりません。ガキのくせに強いんですから。しかも姿は息子。本当にやりきれないです。
ちなみにスプラッタ的な描写もなかなかエグく、ベッドの下からメスで足首を切るシーンは「ウワッ!」と来るものがありました。(あとここはジョジョ3部でオマージュされています)
ラストはもう救いなんてありません。もうどうしようもない終わり方も最高です。
なんだかんだ最後の最後まで嫌な気分を満喫できる良い映画でした。面白かったです。
まぁ確かにあの終わり方であの音楽はおかしいですよね。
えすえふさん [DVD(吹替)] 6点(2016-11-17 02:36:17)
79.《ネタバレ》  小学生~中学生くらいの頃に、父がやたらとホラー映画ばかりを借りてきて、しきりと僕らと一緒に見ようとしました。気が小さい自分にとってはほとんど虐待に近かった・・・
 ただあんまり見すぎて、少し耐性がついてきて、割りとホラー映画が平気になってきた頃、父が借りてきたのがこのビデオ。
 あまりの衝撃に数日落ち込みました。
 今まで見てきたホラー映画とは一線を画していました。
 一番衝撃的だったのは、子供がトラックにはねられる瞬間。
 一回目は寸前で助けられたのですが、そのときに「この子はいずれ、トラックにはねられてしまうのでは。」という予感がはしりました。結果、二回目でその予感の通りになったわけですが・・・
 ペットセメタリーで、人を生き返らせることだけは今だに共感できません。確か、外見は自分の家族ですが、中に宿る魂は悪霊かなんかでしたよね?
 つまり、器が同じなだけで中身はもはや自分の愛する家族ではないのに、その選択をしてしまうのはどうなのだろうと、ずっと考えていました。
 それからしばらくして、「世にも奇妙な物語」で、この映画がまるパクリされていました。それもショックでした。
 稲垣吾郎が主演で、愛する彼女を生き返らせるも、違う魂が宿って襲われていました。
 なんか、嫌な気分にさせられました。
たきたてさん [ビデオ(字幕)] 7点(2012-05-15 23:22:21)
78.《ネタバレ》 猫でどうなるかわかっているはずなのに学習しないね。まあでもああいう状況になると、わかっていても父親とはそういうものなのかな・・・
虎王さん [DVD(字幕)] 5点(2012-05-14 12:21:04)
77.スティーブン・キング原作のホラー映画。
途中でお話の展開は見えてしまうし、ヒネリやオチがないので、
一つの映画作品としてはまったく物足りなかった。
一応テーマらしきものがあるんだけど、なにぶんホラー色が強いため、
結局は中途半端な印象を受けてしまう。恐怖を煽る演出は、まあまあ良かったかな。
とにかく妙に後味の悪い作品だった。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 3点(2011-08-20 20:22:01)
76.《ネタバレ》 ただただ哀しかった。家族みなで幸せになろうと暮らし始めた新しい土地。自らの意志とは関わらずに少しずつ歯車が狂い始め、家族を心から愛していたが故に、一番哀しい決断を選んでしまった若い父親が可哀そうでたまらなかった。
りゅうちゃくんさん [地上波(字幕)] 7点(2011-04-06 04:46:21)
75.《ネタバレ》 いやー、酷い悪趣味な映画だった。
子供に死を教えるシーンや、
奥さんの病気のお姉さんに対するトラウマなど
なかなか唸らされるし、テーマ自体は重い。
なおかつ救いようのないストーリーなのに、
幽霊なのに頭ぱっくりな優しい兄ちゃんが可笑しすぎる。
そして、あの爺さんは何で他人の猫一匹のために
あんな危険な儀式を教えたんだ・・・?
死神みたいな顔してたから黒幕かと思った。
悪趣味ホラーとしてはかなり好きな部類。

運転中のラモーンズはテンション上がって
事故を起こす恐れがあるので気をつけなくてはなりませんな。
すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2010-10-23 13:57:47)
74.《ネタバレ》 親しかった存在が死んだ時誰もが思うこと、これが映画のテーマになってます。悪意があるわけでもない、深い愛情ゆえの寂しさから起こる悲劇が全編に渡って繰り広げられます。漂う哀愁や話の流れも、さすがスティーブン・キングといった所でしょうか。
シバラク・オバマさん [DVD(字幕)] 7点(2010-07-19 16:48:54)
73.《ネタバレ》 死んだ者にはもう逢えないという、当たり前の事実に抗おうとしてしまう狂気に切なさと悲しさと恐ろしさが同居する。ところまでは良かったけど、やっぱキングなんだよなぁ。

それを察知して自宅へ急ぐ母親が、殺される意味が分からない。この辺がキングならではで、わざわざ殺されに行って、わざわざ墓地に埋められるというあたりが凄くらしい。前半あれだけキング映画らしからぬクオリティで映し出される名作のにおいに、正直こんなはずじゃないだろ?キングの話はこんなもんじゃないというフラストレーションを打ち砕くに十分なへんてこな味わいを後半見事に表現。

私は一切脳内補正を掛けずにキング映画を見るのが大好きなわけだが、この映画の微妙なキング味には相当満足している。主要キャラが堂々と伏線を台詞で張り、全然無関係な人物が霊的な存在になり主要キャラを導くと思ったら全然意味なかったり。ただただ暗かったり。

キング映画としてのクオリティは最も高い作品だ。映画としてのクオリティと全く関係が無いところがミソだ。
黒猫クックさん [DVD(字幕)] 6点(2010-05-04 16:28:37)(良:1票)
72.《ネタバレ》 切ない…「危な~い」「やめろ~」「あぁ~ゲイジ~」ただのホラーやオカルト映画には無いドラマティックな展開で終始、画面に釘付けでした。
よりさん [DVD(字幕)] 8点(2010-05-04 01:18:40)
71.幼い子供を持つ親にはあまりおススメできませんね・・・気分悪くなりますよ。
でも良く出来たホラーだとは思います。
maicoroさん [DVD(吹替)] 6点(2010-01-24 16:42:49)
70.・・あんな危険なロードサイドに住むこたないだろう。
わさびさん [ビデオ(字幕)] 5点(2009-08-19 16:07:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 89人
平均点数 6.52点
000.00%
100.00%
200.00%
333.37%
444.49%
51719.10%
61719.10%
72831.46%
81112.36%
966.74%
1033.37%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review5人
2 ストーリー評価 7.44点 Review9人
3 鑑賞後の後味 5.11点 Review9人
4 音楽評価 5.50点 Review2人
5 感泣評価 8.00点 Review4人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1989年 10回
最低主題歌賞 候補(ノミネート)"(I Don't Wanna Be Buried in A) Pet Sematary"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS