猟奇的な彼女 in NYのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > 猟奇的な彼女 in NY
 > (レビュー・クチコミ)

猟奇的な彼女 in NY

[リョウキテキナカノジョインニューヨーク]
My Sassy Girl
2008年【米】 上映時間:96分
平均点:5.00 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーコメディリメイクロマンス小説の映画化
新規登録(2009-05-11)【奥州亭三景】さん
タイトル情報更新(2011-06-27)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヤン・サミュエル
キャストエリシャ・カスバート(女優)ジョーダン・ロアーク
ジェシー・ブラッドフォード(男優)チャーリー(チャールズ・ベロー)
クリス・サランドン(男優)ローク
ジェイ・パターソン〔男優・1954年生〕(男優)ロジャー・ベロー
ブライアン・レディ(男優)フィップス
スターク・サンズ(男優)兵士
ジョアンナ・グリーソン(女優)キティ・ベロー
ウィリアム・アバディー(男優)ジャン=ジャック
脚本クァク・ジェヨン(オリジナル版脚本)
音楽デヴィッド・キティ
編曲デヴィッド・キティ
製作ポール・ブルックス〔製作〕
製作総指揮ダグ・デイヴィソン
ロイ・リー
ノーム・ウェイト
美術スティラット・アン・ラーラーブ
その他デヴィッド・キティ(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 チャーリーがあまりにも善人すぎて、感情移入はできない。でも、ある意味人間としては器が広くて尊敬できます。彼女はちょっと気が強くて、わがままな役はハマりますね。私の場合、元彼との思い出を繰り返されたら、キレますね。 あとこんなに、めんどくさい女性とは付き合わないでしょう。エリシャ・カスバートは「猟奇的」という言葉にマッチしている適役。元彼との思い出の一つで、溺れさせて助ける」という出来事ですが、彼が落ちたのはたまたまで、ちょっと都合よくできてるなと感じましたね。作品全体としては、盛り上がりも深さもかんじませんでした。他の方もおっしゃってますが、ビンタし合うシーンは私も好きです☆エリシャ・カスバートのファンなら見ても良いかもね。
マーク・ハントさん [地上波(字幕)] 5点(2011-03-31 02:39:35)(良:1票)
7.《ネタバレ》 昔見た韓国版の方が、猟奇的で面白かった気がする。ラブコメとしては並といったところかな。エリシャのお父さんがキーファーだったらおもしろいのに。
lalalaさん [DVD(字幕)] 5点(2010-03-18 17:54:00)(笑:1票)
6.《ネタバレ》 ハリウッドリメイクのこの映画、意外に「オリジナル」に沿った展開ではありました。が、オリジナルにあった「猟奇的な」部分はかなりソフトになっており、良くも悪くもアメリカナイズドされた内容でしたねーー。ちょっと一風変わった、一方的で、かつ若干高圧的(笑)なラブコメがお望みならいいんじゃないんデショウカ
Kanameさん [インターネット(字幕)] 6点(2009-09-14 23:23:34)(良:1票)
5.エリシャのカワイさだけでしょ魅力は、あとはつまらんつまらん!!!!
HRM36さん [DVD(字幕)] 3点(2014-10-17 13:39:55)
4.オリジナルもなんとなく見ただけなので、あんまり比較できませんが、なんかめんどくさい話・・・とかいうと元も子もないんですが、エリシャ・カスバートが案外普通すぎて・・・。
でも地下鉄のベンチで、ビンタしあうシーンは、あー、ラブコメって感じでいいな、と思いました。
しゃっくりさん [インターネット(字幕)] 4点(2010-10-31 17:49:09)
3.《ネタバレ》  結構、オリジナルに忠実なリメイクなので十分楽しめました。むしろオリジナルでいかにもアジア映画っぽく強調されていた「猟奇的」な部分がマイルドな感じになっているので、元のクセのある作風が苦手な方でも見やすいと思います。
 ラストまでの展開も、オリジナルよりも自然な感じで良かったと思います。
TMさん [インターネット(字幕)] 7点(2010-09-03 00:20:17)
2.《ネタバレ》 予想はしていたものの、ひどい。オリジナルをなぞってはいるものの、つまみ食いをしているだけなので、まったく感情移入できない。エリシャ・カスバートのファン向けか。カメラワークや俳優の動きの“妙”がまったくなくなっている。だいたい、エリシャ・カスバート(ジョーダン役)もジェシー・ブラッドフォード(チャーリー役)も大根すぎる。【ネタバレ注意】遊園地で脱走兵と出会うところなどは、緊迫した場面のはずなのに、あっさり進んでしまい、“彼女”の奥底にある悲しみが表現しきれていない。【超ネタバレ注意】さらに、地下鉄のアナウンスでは "I'm sorry." と言ってしまう。この言葉は最後に取っておくべきもののはずなのに。
mohnoさん [インターネット(字幕)] 3点(2010-02-11 03:40:42)
1.オリジナルの韓国編を観てないのですが、これは良かったです。「24」のエリシャ・カスバートがとにかく可愛くて彼女にピッタリの適役!韓国版も是非観てみようと思わせる出来栄えに満足。

白い男さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-02-05 00:39:46)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3225.00%
4112.50%
5225.00%
6112.50%
7225.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS