REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > レ行
 > REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇
 > (レビュー・クチコミ)

REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇

[レックザクアランティンツーターミナルノサンゲキ]
Quarantine 2: Terminal
2011年【米】 上映時間:86分
平均点:5.38 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスシリーズものミステリーパニックもの
新規登録(2012-06-27)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ポーグ
原作ジャウマ・バラゲロ(原案)
脚本ジョン・ポーグ
ジョン・エリック・ドゥードル
製作マーク・ビエンストック
ダグ・デイヴィソン
ロイ・リー
特殊メイクロバート・ホール[メイク](特殊メイク・エフェクツ・デザイナー)
オルモスト・ヒューマン社
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 出来の悪い単純劣化コピーだったアメリカ版前作は、本当にひどいものでした。あそこまで完コピするならそもそもリメイクの必要はないし、しかもわざわざ録り直していろいろ劣化してるってどういう事?

その続編…なわけですが、今度はなぜか完全オリジナル版での製作。主観カメラ的な映像がごく一部に入る(暗視カメラとか)事でわずかに「REC感」は残ってますが、オーソドックスな作りの普通のゾンビ系ホラーです。そしてオーソドックスが故に、結構面白い出来になってまして、個人的にはお医者さん役の黒人女性が美人でスタイルもよくしかも劇中で人間的にもっとも信用でき(無理なのはわかってたけど)残ってほしかったなぁ、と思います。もっと言うならせっかくだからサービスシーンあってもよかったんじゃないの?だってホラーってそういうジャンルじゃん??と思う今日この頃でもあります。

最後の暗視カメラに映るネコは、こういうホラーの定番オチ。当然3が…と思いきや独自路線にいっちゃった関係か、3が出来るなんて話も聞きません。「REC」の続編として評価する限り、オリジナルよりは完全にこちらが上だと言えます。少なくともわけわからん黒魔術?より新興宗教のバイオテロの方がよっぽど説得力と整合性があるのは確かですから。

個人的には7点あげてもいいかな…くらいの出来かなとは思いましたが、サービスシーンなかったので残念ながら普通に6点で。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-07-30 22:01:45)(良:1票)
7.《ネタバレ》 前作「REC:レック/ザ・クアランティン」は、良くも悪くも
「REC」をそのまま忠実にリメイクした内容だったのに対し、
本作はターミナルでの惨劇というオリジナルなシチュエーションとなってます。
それて主観カメラでの撮影というスタイルでなく、
ごく普通のホラー映画になっているので、タイトルのRECはほぼ意味がなくなってますね。
RECとは別物の単体のホラー映画として見ればまずまずの出来。
あんまり怖くはないけど、感染者の動きも素早いし見ていて力が入ります。
特に終盤の「行って」「一緒に連れてくよ」のやりとりは凄く切なくていいです。
ラストのやるせない少年の顔も印象的。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 5点(2012-06-28 09:56:35)(良:1票)
6.《ネタバレ》  『ターミナルの惨劇』から連想する、空港を舞台とした大掛かりなパニック・・・ではありませんでした。ターミナルだけどバックヤードじゃん。なんか『空港ならではっ!』っていうシーンを期待してしまいました。
 とは言え、RECシリーズ好きだし、ゾンビもの好きだし。サバイバルも好きだし。最低限の面白さは保証してくれるゾンビ映画です。
 このシリーズは感染者が少しずつ増えていって、仲間がどんどん減っていくっていう焦燥感が好きなんですが、その感じは弱かったです。演出がいまいちなのかな。気付けばみんなゾンビになっちゃっている感じ。
 空港に着いてから速い段階で照明を落としちゃうので、全体的に画が暗くて見づらいってのも良くない。
 このシリーズで個人的に好きなのが、『非日常の世界へ巻き込まれちゃう運の悪いひとたち』。例えば貨物係の人。偶然その日、その場でいつも通り仕事をしていただけなのに、自分までいつのまにか乗客と一緒に封鎖されちゃっている。この突発的な理不尽さが結構好きです。突然、感染者グループと同じ扱いを受けてしまう不条理。当事者になるかならないかなんて紙一重。そう思わせてくれる演出が好きなんです。
 そーゆう意味で言うなら、きまって政府の『なんとか対策』の人たちがやってきては、100パー襲われちゃうのもつぼ。その瞬間『政府側』から『隔離される側』の仲間入り。高みの見物を決め込んでいる人間が引き摺り下ろされる瞬間。人生の明暗を分ける瞬間に立ち会っているようで、言いようも無く楽しいのです。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2019-12-16 21:52:22)
5.小型旅客機じゃなく大型ジャンボでドーンと派手にやってほしかった。乗客の設定も特に伏線がある訳でもなし。よくある量産型B級ホラーでした。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2016-05-02 22:16:14)
4.これはもう完全に28日後と変わらないゾンビホラーになっています。PОVじゃないし、感染者は走るし。ただ、出来は悪くありませ。普通に面白いです。でも、もう最近はゾンビもの自体が世間的にはいっぱいあって、そのどれもがソコソコのクオリティーを保ているので、ちょっと飽きてきちゃった感じもあります。空港のターミナルが舞台の普通の走る系ゾンビもの、観たければどぞ。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 5点(2015-12-19 16:09:25)
3.《ネタバレ》 走る、ジャンプする、かじる!強靭な肉体でハントする感染者ってすっかり馴染みましたね。昔のゾンビのように「うぁ~、うぅ~・・」とかいって徘徊するタイプがまったく観れなくなって残念です。このREC、前作と違ってタイトル関係ないじゃん。そういや乗客の一人がビデオカメラ回してたけど、まさかあれでタイトルと結び付けようとか思ってないよなw まぁそれはさて置き、なかなかな出来でした。要所要所で見どころがちりばめられてるし、ほどほどに怖い。飽きさせないつくりは好感もてました。
ライトニングボルトさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-07-28 17:29:20)
2.《ネタバレ》 オリジナルから派生した今作、主観視点のPOVではないのでもうRECではありません。前作のマンションが少し出てくる程度です。ただ本家2が余りにもつまらないのに比べると、こちらはずいぶん正統派ホラーに鞍替えしたなぁと感心しました。今のところ3の音沙汰がないのですが、これはこれで続けていってもいいんじゃないでしょうか。
悲喜こもごもさん [DVD(字幕)] 5点(2014-05-18 01:56:52)
1.《ネタバレ》 本家『REC』の続編がオカルト要素を取り入れて「あ~あ、やっちゃったよ」という出来だったが、本作は空港ターミナルを舞台とした独自路線。…なんだけど、POV撮影じゃないから、『REC』を冠する意味がなくなっちゃった。普通のゾンビ映画として観ても凡作。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 4点(2012-11-02 18:30:54)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.38点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4112.50%
5450.00%
6225.00%
7112.50%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS