イレイザー(1996)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > イレイザー(1996)
 > (レビュー・クチコミ)

イレイザー(1996)

[イレイザー]
Eraser
1996年【米】 上映時間:115分
平均点:5.66 / 10(Review 140人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-08-03)
アクションサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チャールズ・ラッセル
助監督テリー・J・レナード〔スタント〕(第二班監督)
フランク・キャプラ三世
演出ジョエル・クレイマー(スタント・コーディネーター)
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー(男優)ジョン・クルーガー
ジェームズ・カーン(男優)ロバート・ドゥゲラン
ヴァネッサ・ウィリアムズ(女優)リー・カレン
ジェームズ・コバーン(男優)アーサー・ベラー本部長
ロバート・パストレッリ(男優)ジョニー・キャステレオーネ
ジェームズ・クロムウェル(男優)ウィリアム・ドナヒュー
ダニー・ヌッチ(男優)エージェント モンロー
アンディ・ロマノ(男優)国防次官 ダニエル・ハーパー議員
ニック・チンランド(男優)エージェント キャルデロン
マイケル・パパジョン(男優)エージェント シフ(シファー)
ジョー・ヴィテレッリ(男優)トニー
マーク・ロルストン(男優)J・スカー
ジョン・スラッテリー(男優)FBIエージェント コーマン
ロバート・ミランダ(男優)フレディアノ
ロマ・マフィア(女優)新聞社記者 クレア・アイザック
メローラ・ウォルターズ(女優)ダーリーン
オレク・クルパ(男優)セルゲイ・イバノビッチ・ペトロフスキー
キルク・カザート(男優)リー・カレンの元恋人 ダリル
パトリック・キルパトリック(男優)ジェームズ・ハガティ
カムリン・マンハイム(女優)救急治療室の看護婦
スキップ・サダス(男優)警備隊長
ベン・シェンクマン〔男優〕(男優)リポーター
屋良有作ジョン・クルーガー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀勝之祐ロバート・ドゥゲラン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
湯屋敦子リー・カレン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林清志アーサー・ベラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
辻親八ジョニー・キャステレオーネ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
野沢由香里新聞社記者 クレア・アイザック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
糸博(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
天田益男(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤敦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中博史(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大黒和広(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
玄田哲章ジョン・クルーガー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
池田勝ロバート・ドゥゲラン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
唐沢潤リー・カレン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
樋浦勉ジョニー・キャステレオーネ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
石田彰モンロー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中田和宏キャルデロン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山野史人ウィリアム・ドナヒュー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯辺万沙子新聞社記者 クレア・アイザック(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
楠大典(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大川透(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
古田信幸(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千田光男(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
稲葉実(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
谷口節(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
廣田行生J・スカー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本ウォロン・グリーン
音楽アラン・シルヴェストリ
トレヴァー・ラビン(追加音楽)
編曲ウィリアム・ロス〔編曲〕
マーク・マッケンジー
コンラッド・ポープ
撮影アダム・グリーンバーグ
マイク・ベンソン〔撮影〕(第二班撮影監督)
トム・プリーストリー・Jr(第二班撮影監督)
製作アーノルド・コペルソン
フランク・キャプラ三世(製作補)
アン・コペルソン
スティーヴン・ブラウン〔製作〕(共同製作)
ワーナー・ブラザース
製作総指揮チャールズ・ラッセル
マイケル・タドロス[製作]
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクスティーヴ・ジョンソン(ノンクレジット)
K.N.B. EFX Group Inc.
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
グレゴリー・ニコテロ(アニマトロニック・クロコダイル・スーパーバイザー)
ハワード・バーガー(アニマトロニック・クロコダイル・スーパーバイザー)
ジョン・E・サリヴァン〔特撮〕(視覚効果スーパーバイザー)
ジョエル・ハイネック
ジョン・ゲイター[特撮]
美術ギャレット・ルイス[美術](セット装飾)
カイル・クーパー(タイトル・デザイン)
ガーソン・ユー(タイトル・デザイン)
編集マイケル・トロニック
ケン・ブラックウェル〔編集〕(編集補)
録音クリストファー・ボーイズ(サウンド・デザイナー)
アラン・ロバート・マレー
バブ・アズマン
字幕翻訳菊地浩司
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(ドライバー[ノンクレジット])
ボビー・バス
ウィリアム・H・バートン
マイク・スミス[スタント]
スコット・ワイルダー〔スタント〕
その他アラン・シルヴェストリ(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
140.こんな銃が本当にできたらプレデターを倒せるのでは・・・・・
ストライダーさん 6点(2004-07-10 23:04:18)(笑:2票)
139.シュワの映画が日本人に好まれるのは「水戸黄門」的な安心感が有るからだろう。
必ずハッピーエンド、シュワは絶対に死なない。
ここにまた「何も考えずに見る為の映画」が誕生したという感じ。
おはようジングルさん 2点(2003-11-28 19:20:34)(笑:2票)
138.《ネタバレ》 レンタルビデオ店を何店かまわり、ようやく見つけて鑑賞。
念願叶ってレンタルした作品の出来は、期待に違わず、あの昔の超大作臭がプンプンする素晴しい作り。

シュワルツネッガーの元に“ちょうど良く”二丁の強力武器が渡った瞬間に、思わず「Yeah!!!」と雄たけびをあげてしまった。(笑)
今観ると安っぽく感じるような内容だし、時代を経るにつれて価値が下がる映画であることは否定出来ない。
それでも、立派なヒーロー像を演じてくれてたシュワルツネッガーに感謝したくなりました。


タックスマン4さん [DVD(字幕)] 5点(2010-07-05 00:58:02)(良:1票)
137.カバンにするぞ!
STEVE-Oさん [ビデオ(吹替)] 6点(2008-05-10 23:04:38)(良:1票)
136.《ネタバレ》 なぜかこの映画をずっと「過去へ時間移動して歴史を修正(イレイザー)する人」の話だと思っていました。同時期に公開だった12モンキーズと混ざったのかな…。 それはともかく、良質のアクション映画でイイ感じなんじゃないでしょうか。新聞のテレビ欄に「シュワちゃんがワニと格闘!」とあったけど、そこメインじゃないよ! あそこだけ映画のジャンルがなんか違った。
えむぁっ。さん [地上波(吹替)] 8点(2006-07-11 02:49:50)(笑:1票)
135.証人保護プログラム物としてはイマイチですね。シュワルツェネッガーがやるとそのへんのナイーブさが木っ端微塵に吹き飛んでしまうからね。アクションとしてもイマイチです。結局全てにおいてイマイチということですね。
tantanさん 4点(2003-12-09 01:25:34)(笑:1票)
134.「ターミネーター」シリーズ、「トータル・リコール」、「トゥルーライズ」、90年代のアクション映画界の頂点に君臨したアーノルド・シュワルツェネッガーの“代表作”といえば、これらの作品を挙げるのが真っ当だろう。
ただ、これらの作品はどれも名監督の作品でもあり、監督の力量によって名作になり得ているということも多分にある。

そういう意味では、純粋な“シュワルツェネッガー映画”とは言い難いと勝手に思っている。
彼の絶頂期のピークに無名監督と組んで製作されたこの映画こそ、最も“シュワルツェネッガー映画”と呼ぶに相応しい作品だと断言したい。

改めて彼のフィルモグラフィーを振り返ってみると、1996年の今作以降明らかにハリウッドスタートしての下降線を辿っており、そういう意味では、最後の幸福なシュワルツェネッガー映画とも言えるのではないかと思う。

悪役の厭らしさ、脇役の小気味良さ、単純なストーリーを効果的に盛り上げるためのエスプリも意外な程コマメにに効いている。

そもそも「何が良いのか?」なんて語ることが馬鹿らしい。
大仰でも馬鹿みたいでも、シュワルツェネッガーがシュワルツェネッガーらしいということが最高なのだ。
パラシュートを放り投げてからのジェット機からのスカイダイビング、意味不明に凶暴な動物園のワニとの格闘、そして最後は重火器を両手に抱えて大立ち回り。
アーノルド・シュワルツェネッガーにこれ以上何が必要だというのだ?と逆に問いたい。


昨年(2013年)の「ラストスタンド」で、まだまだその存在感自体のエンターテイメント性を発揮してくれたシュワルツェネッガー。
栄枯盛衰、紆余曲折を経て、結局、新作を期待させるこの人のスター性はやはり本物。
鉄腕麗人さん [映画館(字幕)] 8点(2003-10-06 01:07:17)(良:1票)
133.ありがちなアクション映画。ま、見に行くほどではないが、見ないのももったいないという微妙な位置にいる作品。シュワちゃんらしい映画です。でもそれが好きなんだ。
つめたさライセンスさん 8点(2003-07-07 22:24:56)(良:1票)
132.ストーリーは単純明快だから好き。
ジョセフ・カーターさん 8点(2003-06-08 12:55:58)(良:1票)
131.内容が悪いのかもしれないけど・・・。皆さん何故そこまで辛口批評をするのでしょう?私にとってはシュワちゃんが出ている映画は全て最高の映画。だからイレイザーも最高です。
タオりんさん 9点(2002-09-10 23:20:26)(良:1票)
130.原語タイトルを見て「消しゴムかよ!」とつっこんでしまった。あんまり印象に残っていないが、二度見るほどの価値がないことだけは一回見ただけで充分わかった。
ひかりごけさん 5点(2002-03-24 02:43:45)(笑:1票)
129.期待しないで見たら意外と面白かった、でも何回も見るものではないなあ。
T・Yさん 7点(2001-01-28 21:57:51)(良:1票)
128.シュワちゃん、やっぱりいいな!!大好き!
エリさん 10点(2000-11-30 14:33:30)(良:1票)
127.《ネタバレ》 なんだろう。シュワルツェネッガーが出てるだけで結構好きなのかも。もちろん、内容もつまらなくはないんですけれど
今回は証人保護プログラムの職員なのだけど、やってることはFBIと特殊部隊のマッシュアップというか、相変わらずのシュワちゃん職業である。もう、嫌って程観た!
助演が凄い。ジェームズ・カーンにジェームズ・コバーンですぜ旦那。コバーンの出番は少ないものの、カーンは出ずっぱり
カーンが悪役やってくれたおかげで緩む時間が無くなったよ。楽しいんだね。ロバート・パストレリという方も、コメディ担当だったけど笑わせてくれた
ヒロイン役のヴァネッサ・ウィリアムズ。歌手の方だそうで、演技もうまかったけど主題歌がいいね。買っちゃった
ワニもいい芝居だった。カーンの部下を美味しそうに食い散らかしてさ。腕ちぎれて、ひぇぇってなるよね。最高だ
退治した後に「カバンにするぞ」っていうシュワちゃんの捨て台詞が、吹き替えで「(弾は)美味かったか?」ってなってたのは、すこぶる残念。そこはいじっちゃダメ。減点対象だ
うまシネマさん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2019-10-19 23:47:31)
126.《ネタバレ》 アクション映画の王道を行く作品。王道を行ってそこそこに楽しめるので完成度は高い。ただ、罪のないワニを撃ち殺した点はマイナス点に値します。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-06-07 03:08:52)
125.《ネタバレ》 強くて頼りになるシュワちゃんを堪能する映画です。
不思議なのは、「シュワちゃんカッコいいですよ」とコメントしながら
5点評価の人が多い事です・・?? 他の何かが不満?

自分は娯楽映画の娯楽度を評価したいので、8点は付けます。
最後の悪玉殲滅シーンが、やり過ぎという意見もありましたが、
完全消去されて当然の悪者ですから・・豪快に行きましょう。
カーンとコバーンの2人のジェームズも大好きな俳優です。

自分は、何年かするとまた見たくなる映画の一つです。
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 8点(2016-04-06 21:52:11)
124.人生で見た回数ランキング、ベスト5には入るであろう映画。

最新武器を駆使する世界的兵器産業を相手にシュワ様が暴れまわる。
最初の10分間こそ最新武器の脅威を巧く描いているが、
後半では通常のシュワルツ映画に戻って来る。流石スター澱みないぜ。

もういい加減見飽きてもおかしくないのですが、
なかなかに見れてしまうあたり、やはり定番は強し。でしょうか。

いい映画ですが評価に値する部分をあまり感じられないので5点。
病気の犬さん [地上波(吹替)] 5点(2015-12-16 15:56:22)
123.《ネタバレ》 二転三転する展開と未来兵器が光る一本。次々と窮地に追いやられながらもシュワのエリートエージェントならではの機転で危機を脱出して行くのは見ていて痛快です。
それでいてタフさ際立つ筋肉アクションに、コマンドーさながらのオーバー皆殺しタイムはたまらない。助けたチンピラもいいキャラしていました。
それに全て終わったかと思いきやしぶとい敵もシュワにはいいですね。最後はやり過ぎな気がするけど。
やっぱり守られたい男No.1はシュワですね。頼りになります。
えすえふさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2015-07-06 10:30:29)
122.証人保護プログラムのストーリーはサスペンス感十分で前半の方は結構引き込まれました。後半は殆どリアリティーのない展開と派手なアクションシーンの連続でちょっと食傷気味になります。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-10-23 18:49:33)
121.《ネタバレ》  シュワルツェネッガーものとして、アクションものとして、十分に楽しい良作だと思います。
 ジョン・クルーガー(シュワルツェネッガー)は筋肉ばかりに目がいきがちですが、意外と頭脳プレーも頻繁に挟み込んでいて、その辺見ていて小気味良いですね。守られ係兼驚き係のリー・カレンも、そのべたな存在感がこの映画にはぴったり。
 EM銃、ワニ、スカイダイビングなど、視覚効果で楽しませる演出がたくさん用意してあるのもとても嬉しい気配りです。
 この手のタイプの娯楽映画は、遊園地に行くようなものです。何が出るかは、誰だってある程度の予想はつくわけです。なんとなく予想がついちゃうエンターテイメントだからこそ安心して楽しめるんですよね。超個人的な感想を言わせてもらうと、それがこの作品の最大の長所であり、最大の魅力だと思います。
 まあでもね、仮にも連邦保安官達なんだから、さすがに裏切り者が多すぎるでしょうというところは気になりました(笑)それくらいかな。あとはつっこみありきのジャンルですから。それも込みで楽しんじゃいましょー。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-04-13 08:55:04)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 140人
平均点数 5.66点
000.00%
110.71%
232.14%
3107.14%
4128.57%
53827.14%
63726.43%
72316.43%
8117.86%
932.14%
1021.43%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.22点 Review9人
2 ストーリー評価 5.16点 Review12人
3 鑑賞後の後味 4.83点 Review12人
4 音楽評価 4.70点 Review10人
5 感泣評価 2.11点 Review9人
chart

【アカデミー賞 情報】

1996年 69回
音響効果賞アラン・ロバート・マレー候補(ノミネート) 
音響効果賞バブ・アズマン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS