Menu
 >
 >
 > マッドマックス2

マッドマックス2

Mad Max 2
1981年【豪】 上映時間:91分
平均点: / 10(Review 143人) (点数分布表示)
アクションSFシリーズものバイオレンス
[マッドマックスツー]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-29)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョージ・ミラー〔1945年生・豪州出身〕
キャストメル・ギブソン(男優)マックス
ブルース・スペンス(男優)ジャイロ・キャプテン
安原義人マックス(日本語吹き替え版【スーパーチャージャー】)
多田野曜平ジャイロ・キャプテン(日本語吹き替え版【スーパーチャージャー】)
手塚秀彰ヒューマンガス(日本語吹き替え版【スーパーチャージャー】)
山寺宏一マックス(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
牛山茂ジャイロ・キャプテン(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】
堀勝之祐パッパガーロ(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
麦人ヒューマンガス(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
若本規夫ウェズ(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)/パッパガーロ(日本語吹き替え版【TBS】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
日野由利加(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
仲野裕(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
天田益男(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
峰恵研(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
大黒和広(日本語吹き替え版【BD/テレビ朝日】)
柴田恭兵マックス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
ジョニー大倉ジャイロ・キャプテン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小林清志パッパガーロ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
柴田秀勝ヒューマンガス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
渡部猛ウェズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小宮和枝(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
千田光男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大宮悌二(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
笹岡繁蔵(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴置洋孝マックス(日本語吹き替え版【TBS】)
青野武ジャイロ・キャプテン(日本語吹き替え版【TBS】)
島香裕ヒューマンガス(日本語吹き替え版【TBS】)
大友龍三郎ウェズ(日本語吹き替え版【TBS】)
宮内幸平(日本語吹き替え版【TBS】)
相沢恵子(日本語吹き替え版【TBS】)
脚本テリー・ヘイズ
ジョージ・ミラー〔1945年生・豪州出身〕
撮影ディーン・セムラー
特殊メイクボブ・マッカーロン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
143.急に北斗の拳みたいな世界観になって、ひたすらガソリンを求めるという荒廃したデンジャラス近未来に。
荒廃した世界のエポックメイキング的な評価?

マッドがすでに覚悟完了していて、ストーリーはあるものの1ほどの動きはない。
敵のボスもちょっと穏健派な感じだったし。
予算が前作の10倍ということだけど、面白さとは全くの別物なんだなと実感。
Donatelloさん [DVD(字幕)] 5点(2017-07-27 02:10:47)
142.《ネタバレ》 個人的には前作の方が好きです。今作はちょっとぶっ飛びすぎています。世紀末感はより濃くなりましたが、完全に別世界の出来事となってしまいました。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-07-14 23:29:45)

141.荒廃した地球、入り乱れる暴力と狂気。
「映画」のみならず、漫画、小説、様々な表現において、その後デフォルトとなったこの「イメージ」を発明し、創り上げたこの映画の価値と衝撃は、如何なるものだったのだろう。
今作の製作年と同じ1981年生まれの映画ファンにとっては、伝え聞くその衝撃は、言葉通り“伝説”の範疇を出ず、非常に口惜しく思う。

2015年の大衝撃作「マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)」が、“マッドマックス”初体験だった。その直後に第一作「マッドマックス」を観て、今回ようやく「2」の鑑賞に至った。
ある意味必然的なことなのかもしれないが、伝説的なこの2作に対して、伝説通りの衝撃を受けることは出来なかった。

“カルト”であることは理解できる。いろいろと、どうかしている映画である。
だからこそ、レジェンド化され過ぎなんじゃないかとも思う。
非常に実験的でもあり、破れかぶれの映画であり、だからこそ世界中のボンクラ映画ファンの心を掴んで離さなかったのだろう。
鉄腕麗人さん [インターネット(字幕)] 5点(2017-06-19 22:40:37)
140.《ネタバレ》 冒頭に長いナレーションがある。設定を根本から変える目的だったと思われる。初作では警官でもキレたら「マッド」になると云う事で暴力を肯定的に描いていたけど、本作は最初から周囲が全て「マッド」です。暴力に言い訳するような面倒を省略し、暴力で物事を解決する世界観の提示でした。マックスさんは正義のヒーローと云うタイプではないので、しっくり世界に嵌ります。
個人的には中盤でV8が壊れたのが残念でした。タンクローリーの運転ではどうしても守勢になります。それなりに暴れるけど初作のような攻勢が無く、爽快感は減衰した印象でした。
マックスはただガソリンが欲しくて戦いました。心の奥底には人助けと云う意識もあるはずだけど、それを口にするのが憚られるほど色々と体験したと思われます。命を懸けて何かを守っても、そのことが成果として自分に残ることが無い。敢えてテーマを挙げるなら、その虚しさかなと思いました。
アンドレ・タカシさん [映画館(字幕)] 6点(2017-05-03 13:48:21)
139.《ネタバレ》 『2』が『1』より面白いという珍しい作品です。
まぁ『1』とほとんど関係ない話ですから(笑)
伝説的アクション映画というよりは、コントです。
あ、コントというよりは大運動会といったほうが正しいか。
大切な大切なガソリンをバンバン使って競技を行う姿はなんとも清々しく、
彼らの瞳にいっぺんの曇りもありません。
飛ばしまくりの事故りまくりで燃え尽きたあとには
敵味方仲良くお弁当を食べてしまえそうな映画でした。
ろにまささん [CS・衛星(吹替)] 7点(2016-10-02 00:16:48)
138.《ネタバレ》 1の方は叙情的だったけど、こっちはそのまんまワイルド&バイオレンス。面白かったなあ。ジャイロキャプテンと子役の人のキャラクターもとっても良かった。今の映画だとカーチェイスはうんざりしてしまうんだけど、これは別格。ハラハラした。大オチもよかった。1と比べたら断然。良い作品です。
タッチッチさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2016-07-13 13:17:43)
137.シリーズ的にはここまでだと思ってます。辻褄が合うのは。それでも前作からの世界観のぶっ飛び具合はついていくのがやっとでしたが、これはこれで荒廃ド派手エンターテイメントとして楽しめば、これ1本でも成り立つでしょう。でもやはりシリーズ順に観る事をお勧めします。(3は観ても観なくても支障はないかも、超個人的)。2からマックスは通りがかりの『ただの善人』人生がスタートするのです。かわいそうなマックス。
movie海馬さん [ビデオ(字幕)] 7点(2016-05-07 03:15:20)
136.《ネタバレ》 腕の立つ世捨て人が罪無き人々を救う、というのはアクション・ハードボイルド映画において最も魅力的で、また最も安易な設定のひとつでしょう。「腕の立つ世捨て人」を高いレベルで描くことはかなり困難です。役柄に負けない俳優と、主役に負けない敵役と、主役を盛り立てる脇役と、主役を活かし切るミッションが必須です。そしてこの「マッドマックス2」にはその全てが揃っています。
Robbieさん [地上波(吹替)] 10点(2016-05-04 19:09:39)
135.《ネタバレ》 マックスが荒野の地に帰ってきた。前作とは何の繋がりも無い。本作は犬を連れた一匹狼で、めっちゃアウトロー!荒野なので、乗り物が不可欠であり、ガソリンの奪い合いが繰り広げられる。最後のカーチェイス(大型ローリー)もかなりの迫力。
後誰もが思うが、登場人物が北斗の拳である。漫画北斗の拳の方が後なので、このマッドマックス2を真似て、キャラを描いたのだろうか?
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 9点(2016-04-16 08:04:19)
134.《ネタバレ》 1の設定は全然関係無しなのにビックリ。
奥さんやその他同僚達はどうしたのか?

1番の見所のカーチェイスのシーンは迫力はありましたが、
ラストが消化不良でした。

一番強そうに見えたのはブーメランのガキンチョでしたね。
とむさん [DVD(字幕)] 5点(2016-04-10 18:02:48)
133.《ネタバレ》  独裁国家と民主主義国家の対立。
 まさか近未来バイオレンスアクションを通じて現代社会の縮図を見せられるとは、思ってもみませんでした。
 私の好きなゲームにFallout: New Vegasがあります。核戦争後の荒廃した世界を舞台に、部族間の対立や部族内での対立に選択を迫られ、何が楽しくてゲームの中でも現実と同じことを味わわなきゃならんのじゃー!と思いつつ、今日もお遣いに勤しむのでした。
 マッドマックスの世界でも、(というか北斗の拳に違わず、先のゲームは多大な影響を受けていると思われます)フィクションと思わせておいて、やっていることは現代社会と全く変わらず。弱者切り捨てで攻め入るヒューマンガス一味に対し、老若男女寄り集まったパッパガーロ一味は、勇敢な戦士を盾に知恵を用いて最大公約数が生き延びる選択をする。そして社会性の無かった野生児が部族の長にまでなったことは、民主主義社会が健全に機能したことの証明となります。
 また、この映画は登場人物の衣装の色が象徴的ですね。善は白、悪は黒。果たしてマックスは、最後まで白い衣装を纏うことはありませんでした。皆を守るために手を血に染めた彼は、もう白には戻れないのでしょう。
 平和に暮らしている私達は、私達を守ってくれる人達がいることに感謝し、冒頭のシーンのように語り継いでいかなければならないと思いました。
 そして監督と製作スタッフ、俳優と、殊スタントマンの方々へ、拍手を贈らせていただきます。
ぱいなぽさん [DVD(字幕)] 9点(2016-04-07 10:29:36)(良:1票)
132.前作のホラー交じりの演出が多いB級アクションから大幅おもしろくなって帰ってきた。
登場人物が北斗の拳の雑魚キャラばかり…。いや北斗がパクったのか。
UFC196.さん [地上波(字幕)] 7点(2016-01-17 01:33:32)
131.マッドマックスシリーズは最新作、怒りのデスロードからの参入者です。
1作目からの荒廃度合いが凄いな。
とても続きモノとは思えない世界観になっている。
ただ、作品自体の面白さは1作目と≒程度。
特に印象に残るものではありませんでした。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 5点(2015-12-20 13:27:13)
130.前作よりも世界観は北斗の拳に近付いた。しかし日常とはあまりにも掛け離れた荒廃した世界のため、バイオレンスなシーンへの衝撃度が薄れてしまったように思う。最初から最後までずっとバイオレンスなのも食傷気味だし、現代の優れた特撮に見慣れた感覚からすると何か物足りない感はある。
もんでんどんさん [CS・衛星(吹替)] 3点(2015-08-13 14:25:52)
129.モヒカンに砂漠に改造車、荒廃した近未来でガソリン以外何もないような世界であまり憧れたくはないが、かっこいいなと思った。さすがにファッションセンスはないが
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 7点(2015-07-20 23:23:24)
128.《ネタバレ》 ヒューマンガス、噛ませ犬だったね…。
カニばさみさん [インターネット(字幕)] 7点(2015-06-21 21:40:24)
127.え〜、これ面白いんだろうか、というのが素直な感想。
この時代だからとかそういう観方はちょっと出来なくて、どうも中途半端感が漂う。世界観は北斗の拳の世界の実写版、というのは分かります...実際は逆でしょうけど。
好き嫌いが分かれる作品なのかもしれません。
simpleさん [地上波(吹替)] 3点(2015-06-13 16:30:19)
126.念願叶ってやっと見られました。フューリーロードの前に…。
当時リアルタイムで見た人にとってはそれは凄い映画なんだったと思いますが、今見ても…正直なんだかなぁの連続でした。
メルギブソンはカッコ良かったです。
Kの紅茶さん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2015-05-04 21:45:52)
125.《ネタバレ》 言わずと知れた『北斗の拳』の元ネタ作品。ヒャッハーなモヒカンキャラのイメージはここから生まれ、北斗の拳によって強化された。寡黙なマックスのキャラと出で立ちも、ケンシロウそのものである。それは決してパクリと呼ぶべきではなく、イメージの元型として神話化されたということだ。映画は、観客の雑多な口コミと後世の他監督の作品におけるオマージュによって、制作者の意図とは無関係に肉付けされ神話化されてゆく宿命なのだ。『戦艦ポチョムキン』と『アンタッチャブル』しかり『隠し砦の三悪人』と『スターウォーズ』しかり『西部戦線異状なし』と『機動戦士ガンダム』しかり。ちなみにこの作品のクライマックスであるカーチェイスシーンは『駅馬車』の神話化である。それにしてもCGや合成技術の無い時代にこれだけ破天荒なアクションを撮れたというのは奇跡に近い。プロットもシンプルかつ力強い。映像制作者を目指すなら一度は見ておいたほうがいい作品である。
こころはタマゴさん [DVD(字幕)] 9点(2015-04-11 06:24:55)
124.《ネタバレ》 PART1に続いての投稿です。この世界観独特です。荒廃した砂漠に改造車が走っているだけで「マッドマックス」の世界になります。もう一つのジャンルですね。今回は登場人物のキャラクターが豊富で人物像も掘り下げてあります。PART1が「人間の弱さ」ならばPART2は「人間の強さ」でしょうか。2ではマシンは単なる足と化しています。オアシスをもとめて希望・明日に向かってひたすら走ります。マックスもこの行動に「明日」を見つけたのではないかと感じ取れます。真面目に書いてしまいましたが、とにかく面白いシリーズです。「サンダードーム」は、う~ん微妙。
金田一耕助さん [地上波(吹替)] 9点(2014-12-23 17:38:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 143人
平均点数 7.14点
000.00%
121.40%
210.70%
342.80%
453.50%
51510.49%
62517.48%
72517.48%
82819.58%
91913.29%
101913.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.37点 Review8人
2 ストーリー評価 7.23点 Review13人
3 鑑賞後の後味 7.57点 Review14人
4 音楽評価 7.66点 Review9人
5 感泣評価 6.14点 Review7人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS