スプリガンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スプリガン
 > (レビュー・クチコミ)

スプリガン

[スプリガン]
Spriggan
1998年【日】 上映時間:90分
平均点:3.23 / 10(Review 48人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-09-05)
アクションSFアニメ漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-07-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督川崎博嗣
森久保祥太郎御神苗優
子安武人ジャン・ジャックモンド
鈴木勝美リトルボーイ
長島雄一副官
坂口賢一下士官
宝亀克寿トルコエージェント
有本欽隆ヤマモト
矢島正明ナレーション
吉田孝(声優)アナウンス
青山穣
相沢まさき
原作たかしげ宙(原作)
皆川亮二(作画)
脚本川崎博嗣
大友克洋(構成)
音楽配島邦明
作曲配島邦明「Jing Ling」
編曲配島邦明「Jing Ling」
撮影スタジオコスモス
白井久男(撮影監督)
製作大友克洋(総監修)
東宝(「スプリガン」製作委員会)
小学館(「スプリガン」製作委員会)
バンダイビジュアル(「スプリガン」製作委員会)
TBS(「スプリガン」製作委員会)
プロデューサー渡辺繁(エクゼクティブ・プロデューサー)
濱名一哉
藤原正道(エグゼクティブ・プロデューサー)
制作STUDIO 4℃
配給東宝
作画江口寿志(キャラクターデザイン・作画監督)
山根公利(メカニック作画監督)
大友克洋(ノアの箱舟デザイン)
岡村天斎(銃器設定)
川崎博嗣(絵コンテ)
梅津泰臣(原画)
本田雄(原画)
森田宏幸(原画)
三原三千夫(原画)
中鶴勝祥(原画)
美術山本二三(背景)
編集瀬山武司
録音鶴岡陽太(音響監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
48.原作が好きなので期待して観に行ったら絵の綺麗さだけの映画だった。いや、絵もそんなに新規性はない。大友克洋と江口寿史が入っててどうしてこうなったのか。なーんて。大友も江口も文芸性についてはそれほどだしなあ…。
よこやまゆうきさん [映画館(邦画)] 2点(2017-11-21 01:38:29)
47.確かにつまらん。久々に、ダメ映画で、深手を負ってしまった。
センブリーヌさん [インターネット(字幕)] 4点(2013-06-28 01:51:32)
46.陳腐なストーリーにがっかり。絵はキレイでも脚本が駄目にしてるような気がする。なにも大友克洋さんが関わる必要があったのだろうか・・・。
あんどりゅ~さん [ビデオ(邦画)] 2点(2009-10-20 18:18:46)
45.原作ファンなので、あまりの原作との違いに困惑しました。
アフロさん [ビデオ(邦画)] 4点(2009-06-18 06:31:41)
44.アクションいっぱいの映画を作りたいってだけで作っちゃったような、すっからかん作品。
カラバ侯爵さん [映画館(邦画)] 0点(2007-09-11 15:26:42)
43.んぁ~…………。これ、『AKIRA』の別ヴァージョンか何かですか? 総監督である大友克洋の影響が最も悪い形で出た感じだな。映画としては3点でも良かったんだが、好きだった原作をガタガタにぶっ潰してくれた罪で-1の2点。だいたい、なんでこのエピソードなんだ? 他にもっと『スプリガン』らしい話はいっぱいあるだろうに。そして、他の皆さんからも多数指摘があるように、ミキシングの悪さ。引きのシーンでは異様に音が小さくなる。おいおい、聴力テストかよ? 何言ってるか聞こえねえよ。で、ノアの箱舟に入ると、今度はエフェクトの掛け過ぎで台詞が聞き取れない。なんじゃ、こりゃ?! さらにクライマックスなんか、全くアキラの焼き直し。ガキの首からにょろにょろコードは生えてくるは、それがうねうね這い回るは。優が金田に見えてしょうがなかったよ、ったく……。しかもなぁ~、個人的に許せんのは、ジャンが「ったく。オレがいなかったら、お前はもう10回(100回)は死んでるぜ!」と言わないこと! 劇中でも2回くらい優を助けてるんだから、その度にお約束のあの台詞は言わせて欲しかった! あー、書いてるうちにだんだん腹が立ってきた~。1点にするぞ、このヤローっ!w
TERRAさん [ビデオ(吹替)] 2点(2006-06-17 16:29:19)(良:1票)
42.《ネタバレ》 絵はいいよ。でもさー音声とか聴きとりにくいし。ストーリーつまんないし。
十人さん [DVD(邦画)] 2点(2006-04-16 11:38:35)
41.《ネタバレ》 原作もグダグダ゙だったけどこれもホントに酷い出来。
アニメ全般に関しては割りと甘い点数を付ける私であるが、これは救いようが無い。
まず音がデカすぎで台詞が聞き取れない。
博士と助手の顔は原作のイメージから逸脱してるし
マクドガルの声に本物の子供を使うなよ・・・。
演技の”え”の字も知らんような安い使い方するより
少しは金出して子役の出来るきちんとした声優を使えと言いたい。
これは今のアニメ界全体に通していえる事だと思う。
絵はそれなりに評価出来るのに残念。
それと女子アナを声優に起用するのはイイカゲン止めろよ。
たとえチョイ役でも気分が壊れる。
sting★IGGYさん [DVD(字幕)] 2点(2005-06-20 10:08:45)
40.《ネタバレ》 けっこう好きです。暇つぶしにはなると思います。それにしても敵強いな~てか反則的な能力やん。
LYLYさん 4点(2004-06-14 15:39:13)
39.「この腐った人間どもを僕の手で裁いてやる」って、生意気なガキのセリフが良かっただけ。あとエンディング曲。映画館でのバイト時代にタダで観たから傷は浅かった。
BROS.さん 1点(2004-04-04 05:46:48)
38.どうやったらあの素晴らしい原作がこんな映画になっちゃうんだ!?兄弟3人で見て、最後まで見れたのは僕だけ。しかも激しく後悔。大友さんの名前に騙されました…おもしくねぇ。
ふくちゃんさん 2点(2004-03-11 14:15:51)
37.音が悪い。画面がちょっとでも引いた絵になるとセリフが急に小さくなるし、むやみにリアに回して残響かけ過ぎで、全くもって聞こえない。また効果音もでかすぎ(途中、銃口がドアップなのに効果音小さいなどチグハグな面も)セリフが聞こえないのにストーリーを理解しろと言っても出来ませんよ。最近の日本アニメにありがちな失敗をしてると思う。
リンさん 0点(2004-02-29 01:12:20)(良:1票)
36.原作が大好きだっただけにショックだった。ストーリーのショボさも酷かったけど、何と言っても声の聞き取りづらさが秀逸。遠近感を表現しようとしたんだろうけどあれは大失敗だと思う。AKIRAもそうだったが、大友克洋は映画監督なぞせず漫画だけ描いてて欲しい。
とんとん大好きさん 1点(2004-02-08 16:16:22)
35.期待が大きい分、コケたショックが大きいです。映画ではなくTVシリーズかOVAが良かったかも
matatakeさん 3点(2004-01-31 20:18:12)
34.つまらなくはないが、話がよくわかんない。マンガは読んだことあるはずなんだけど、全然覚えてないや、面白かったと思うんだけどね。長編?のマンガを映画にする事はとても難しい事みたいですね。
ないとれいんさん 5点(2004-01-24 21:41:21)
33.びっくりした。がっかりした。
bokugatobuさん 2点(2004-01-24 19:25:06)(良:1票)
32.10代の頃、原作がかなり好きだった。コレは原作の「ノアの箱舟篇」を映画化したもの(てゆうか都合よく色んな話のエピソードがちょこちょこ断片的に入っているけれど)。でも何だか御神苗優君のキャラが違う人になってますよ…。本来もっと庶民的な感じがするんですけど、えらくクールに…。ちなみに映画とは関係ないけれど、この原作「スプリガン」は中国版ではタイトルが「爆裂高校生」にされている。それを知った時は何かへこんだ。いや、そりゃないだろ、と思った。
ひのとさん 6点(2004-01-14 20:58:45)
31.原作好きじゃないけどそれ以上にひどい。脚本が悪すぎ。話になってない。主人公が実は学生って設定がまるで必要なくなってるのも損してる。謎解きのワクワク感も無い。なんじゃこりゃ。音もよくない日本映画の見本って感じ。登場人物の2ショットで遠景カットになるたびに音をオフにする馬鹿さ加減。聞きづらくて仕方が無い。盗み聞きしてるわけじゃないんだからさ!初見の人も原作ファンも楽しめない。何が狙いだったんだこの作品は・・・
ロビンさん 0点(2003-12-28 04:25:04)
30.この手の作品のアニメ化は、主人公に感情移入し難い。主人公の背景を語ろうとするとテンポは悪くなるし。テレビ向きかも。な~んにも考えずに「クオリティー高いアニメ作ろう」とする関係者の永遠の弱点。関係者の事情もあるだろうけど、ね。知らんけど。「硬派っぽく」作っただけに万人受けもしないかも。しかし音楽はかっちょエエのよ。
aksweetさん 3点(2003-12-09 00:56:44)
29.《ネタバレ》 ロボットやメカに乗って、じゃなくて生身が勝負!なアニメなんですけど、リアリズムを基調とした生身を描くとなると、所詮は実写に敵わないんじゃないの?って思ってしまったり。アニメならではのデフォルメというのがあっていいと思うんです。それに、どうも最近のアニメって、世界が狭いところで閉じてしまっていて、あまり広がりを感じません。作家性が強くなってきて、エンターテイメントとしての、いい意味での猥雑さ、拡散してゆくイメージが薄らいだ気がします。しかも1時間30分しかないタイトな物語のハズなのに退屈。モタモタするな!回り道をするな!って。子供一人相手の物語がセコく感じるのは仕方ないんですけどね。それでも面白くできる!と思ってたんでしょうかねぇ。はぁ~。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 4点(2003-12-08 22:11:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 48人
平均点数 3.23点
036.25%
124.17%
21225.00%
31225.00%
4918.75%
5612.50%
624.17%
712.08%
812.08%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 0.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 2.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS