奥さまは魔女(2005)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > 奥さまは魔女(2005)
 > (レビュー・クチコミ)

奥さまは魔女(2005)

[オクサマハマジョ]
Bewitched
2005年【米】 上映時間:103分
平均点:4.99 / 10(Review 69人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-08-27)
コメディファンタジーロマンスTVの映画化
新規登録(2005-05-22)【ギニュー】さん
タイトル情報更新(2016-03-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ノーラ・エフロン
助監督ダグ・コールマン(第二班監督)
アルバート・チョー(第二班助監督)
演出ダグ・コールマン(スタント・コーディネーター)
アレン・ロビンソン(アシスタント・スタント・コーディネーター)
キャストニコール・キッドマン(女優)イザベル・ビグロー / サマンサ
ウィル・フェレル(男優)ジャック・ワイヤット / ダーリン
シャーリー・マクレーン(女優)アイリス / エンドラ
マイケル・ケイン(男優)ナイジェル・ビグロー
ジェイソン・シュワルツマン(男優)リッチー
クリスティン・チェノウェス(女優)マリア
ヘザー・バーンズ(女優)ニーナ
スティーヴ・カレル(男優)アーサーおじさん
リチャード・カインド(男優)アブナー・クラヴィッツ
アグネス・ムーアヘッド(女優)エンドラ(アーカイヴ映像/ノンクレジット)
ディック・ヨーク(男優)ダーリン(アーカイヴ映像/ノンクレジット)
岡本麻弥イザベル・ビグロー / サマンサ(日本語吹き替え版)
山寺宏一ジャック・ワイヤット / ダーリン(日本語吹き替え版)
北浜晴子アイリス / エンドラ(日本語吹き替え版)
濱田マリマリア(日本語吹き替え版)
水島裕リッチー(日本語吹き替え版)
内田直哉ラリー(日本語吹き替え版)
中村正[声優]ナイジェル(日本語吹き替え版)
大塚芳忠スチュ(日本語吹き替え版)
渡辺美佐〔声優〕ニーナ(日本語吹き替え版)
塩屋浩三ジム(日本語吹き替え版)
長島雄一アーサーおじさん(日本語吹き替え版)
野沢雅子クララおばさん(日本語吹き替え版)
多田野曜平(日本語吹き替え版)
脚本ノーラ・エフロン
デリア・エフロン
音楽ジョージ・フェントン
挿入曲フランク・シナトラ"Witchcraft"
ルイ・アームストロング"'Bout Time"
ナタリー・コール"L-O-V-E"
ザ・フー"Won't Get Fooled Again"
エラ・フィッツジェラルド"Ding Dong! The Witch is Dead"
ポリス"Every Little Thing She Does is Magic"
撮影ジョン・リンドレー
製作ダグラス・ウィック
コロムビア・ピクチャーズ
ルーシー・フィッシャー
ペニー・マーシャル
製作総指揮ジェームズ・W・スコッチドポール
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
美術ニール・スピサック(プロダクション・デザイン)
スティーヴ・アーノルド[美術](美術監督)
カレン・オハラ〔美術〕(セット装飾)
カイル・クーパー(タイトル・デザイン)
衣装メアリー・ゾフレス
編集ティア・ノーラン
スティーヴン・A・ロッター
アンドリュー・ワイスブラム(追加編集)
録音ケヴィン・オコンネル[録音]
デイヴィッド・マクミラン[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
スタントエリザ・コールマン
アレン・ロビンソン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
69.ニコールキッドマンが主演ということで彼女目当てに鑑賞開始。大女優の二コールキッドマンがよく受けてくれたなと。しかも実質主人公はジャックだもんね。でもさすが彼女の作品になっていたし、気楽に楽しく観れたんでよし。二コールのスタイルの良さに話そっちのけで見入ってしまった。かわいらしさも満点。ぶりっこ演出にちとやりすぎ、無理感もあるけどね。 ウィルファレルがずっとこまわり君とか伊良部さんにみえてた。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 5点(2013-09-15 20:34:53)
68.N・キッドマンは「オファーが来ないかもしれない強迫症候群」なのかしら。来る仕事は拒まず、あっぱれな姿勢かもしれないけどこの映画でこの相手役でサマンサをやりませんかって、これは新進女優のための席じゃない?ダーリン役のウィル・フェレルと釣り合いが取れなさすぎで画面がめちゃめちゃです。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2013-04-13 23:20:21)
67.《ネタバレ》 全然知らない映画でしたけど、だいぶ前にTVで録画していたものを今日鑑賞。
いやあもうニコール・キッドマンさんが可愛くて可愛くて惚れそうになりました。ていうか惚れた。比較的シリアスな映画でばかり見る印象なので、本作のようなバラエティで彼女を見るのは新鮮だったというのもあるかもしれません。しかし可愛い。こんな魔女なら楽しく付き合える。

あ、ちなみにドラマ版があるというのは全く知りませんでした。劇中のクラシックな白黒ドラマも、本作のために作った即興ドラマかと思ってたくらいで。

しかし男優のウィル・フェレルさんはいただけない。ただのバカじゃないですか。小学校3年生くらいで成長が止まってしまったんだろうなと思うくらい幼稚なキャラの設定。基本ホリケンのようなのだがそこかしこにシリアスな感情をぶち込んでくるのがまたいやらしくて生理的に受け付けない。せっかく可愛いヒロインがあんなのに惚れてしまうというのも受け入れがたい。

それさえなかったらなあ・・・。マイケル・ケインさんは好演でしたし。スーツを着せたら彼は何でも出来ますね。こんなコメディから『バットマン』シリーズまで・・・。

ヒロインの相手役さえもうちょっと考えてくれたらなあと思う少し残念な作品でした。
TANTOさん [地上波(字幕)] 6点(2013-01-06 01:29:56)
66.オリジナルのテレビドラマにきちんと敬意を払っている点にまず好感が持てましたね。ノーラ・エフロン女史の映画は、いつもの事ながら大人のおとぎ話を実にウェルメイドな語り口でこしらえているので安心して観られます。ニコールの美しさはあまりに理が勝りすぎている容貌なので、これが例えば・・・出てるから言う訳じゃないけど、若い頃のシャーリー・マクレーンがヒロインだったらもっと愉しめる映画になっただろうなあと・・・。んでもって馬面ディーン・マーティンあたりが相手役だったら更に可笑しさ倍増。
放浪紳士チャーリーさん [地上波(吹替)] 6点(2012-11-05 23:21:58)
65.ドラマ未見で低評価の方々へ。ドラマ版とはまったく違いますのでぜひ機会があったらドラマ版も観てみてください。さて、映画の評価は、、、どうも個人的にウィル・フェレルとは相性が悪い様です。彼で笑えた事がない。でもニコール・キッドマンがキレカワイイったら!他の方もおっしゃってますが、彼女の綺麗さは人間離れしているのでマリリン・モンローの様なキャラの方が際立つかもしれませんね。この映画のニコールに+1点でこの点。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 4点(2012-10-28 03:20:42)
64.《ネタバレ》 何だ。意外と面白いじゃん。ここでの点数の低さから全く期待せずに見たからかもしれないけど思っていたよりも楽しめたのはやはりニコール・キッドマンが可愛い。美しい上に文句無く可愛い。そして、面白い。眼をきょろきょろ動かす仕草、鼻をぴくぴく動かす仕草もどっちも本当に可愛い。この映画を見てやっぱり思った。ニコール・キッドマンには文芸作品よりも例え出来栄えは滅茶苦茶であってもコメディの方が圧倒的に似合うし、可愛く見える。もっともっとコメディ映画に出て欲しい。そんなニコール・キッドマンが魔法の世界よりも地球上で恋がしたいと願うのに対して馬鹿馬鹿しいと怒る父親のマイケル・ケインの可笑しさ、更にあのシャーリー・マクレーンの老婆も笑える。ニコール・キッドマンが直ぐに来て、電話に出てと頼んでいる後ろでくっついて動くシャーリー・マクレーンとの二人の馬鹿馬鹿しいやりとり、ストーリーはもう滅茶苦茶だけどニコール・キッドマンの魅力的な可愛さだけでつい半分の点数挙げてしまいくなる。雰囲気に酔いしれる為の映画だと思う。だからその雰囲気が私は楽しめたのでこんな高い点数にしてしまった。この映画の残念な点に関しては相手役だが、どう見ても猿にしか見えない。あんな猿野郎が俺のニコール・ギッドマンとあんな良い思いしやがってと嘆く男達がどれだけいただろう?
青観さん [DVD(字幕)] 7点(2011-11-23 17:57:30)(良:2票)
63.TV版の方は大好きでよく観ていた。
サマンサも良かったけど、旦那のダーリンがいい味を出してたっけ。
こちらの映画はTV版とはまったく別物で、単なる普通のラブストーリーに近い。
あの洒落たセンスのある会話はいっさい見られず、笑えたのはわずか1ヶ所だけ。
ダーリン役の俳優さんも今ひとつだし、劇中での母親役シャーリー・マクレーンは
中途半端なキャラで、何の効果を狙ったのかさっぱりわからない。
ニコールは相変わらずかわいいが、他にこれといった見所はなし。
彼女だけ見てればそれでいいかな。
MAHITOさん [地上波(字幕)] 3点(2011-08-15 06:19:19)
62.《ネタバレ》 ニコール・キッドマンは、ルネ・クレール版『奥さまは魔女(‘42)』のヴェロニカ・レイクを相当に意識した役作りだと思います。確かにこの映画でのキッドマンは可愛い(?)と言えなくもないけど、例の鼻ピクピクなどやたら顔のオーバーアクションを見せてくれるキャラなので、彼女の人工的な美しさでは相当無理がある演技になっているのでは。やっぱこの役はレネー・ゼルウィガーやリース・ウィザースプーンの様な顔芸が得意な女優の方が適役だったと思いますよ。 ミスキャストと言えばウィル・フェレルで、オリジナルを知っている人間には「こんなのダーリンじゃない!」と思わず叫びたくなってしまいます。脇をマイケル・ケインとシャーリー・マクレーンが固めてとっても豪華なのですが、マクレーンは中途半端なキャラで彼女の使い方としては実にもったいない。凝ったプロットですが、オリジナルを観てた人も知らない人も満足させられない失敗作です。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2011-01-16 08:27:20)
61.魔女は歳をとらないようです。
ダルコダヒルコさん [DVD(吹替)] 3点(2010-05-14 01:02:01)
60.ニコール・キッドマンの可愛さを見せつけられているうちに終了という感じ。シャーリー・マクレーンをもっとフィーチャーして欲しかったです。
色鉛筆さん [地上波(字幕)] 5点(2010-01-31 18:18:48)
59.普通に面白おかしいサマンサの日常を映画化したらいいと思うのに、何でこんな二重構造なんてことをするのかな。監督が自分の思いつきで自分の足を引っ張ってしまったような感じです。トーキング・ヘッズの"And She Was"というかっこいい選曲センスに2点。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2010-01-17 22:24:09)
58.ニコール・キッドマンは頭の足りないバービー人形みたいでイメージ通り。この歳でこの可愛さはまさに人間離れしていて、「魔女」の貫禄十分。しかし、いかんせんダーリンに魅力なさ過ぎ!こんな知性のかけらもなく見た目もオッサンな男がモテはやされる設定は無理すぎる。
lady wolfさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2009-05-15 14:12:38)
57.TVシリーズにもノーラ・エフロン作品にも思い入れが少ないせいか、悪くなかった。 変に複雑にした構成はよけいなお世話だけど、ストーリーより雰囲気を楽しむ映画? ヤマ場もないしバラッバラな気はするけれど、あまり不快な感じがしなかったんですよね。 冷たい感じが苦手だったニコールが可愛く、あのウィル・フェレルが大スター役なのもオモシロイ。 マイケル・ケイン&シャーリー・マクレーンも楽しい彩り。 最後にポリスの「マジック」(彼女がすることはみんな魔法)が流れるのも個人的にはい~んじゃないかと♪
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-05-03 06:42:34)(良:1票)
56.《ネタバレ》 オリジナルのリメイクを期待して鑑賞したが、意に反し劇中劇という設定であった。その設定がウマく生かされていないばかりか、ダーリン役のウィル・フェレルがこれまたイメージとはほど遠く、上映早々、閉口してしまったものである。サマンサ役のニコール・キッドマンが唯一の救いか。
AJさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2009-04-21 17:38:08)
55. 評価が低いのもなんとなく分かりますが、自分は好きですこの映画の展開。そして思い出補正もかかってしまって+1
ファンオブ吹石さん [映画館(字幕)] 8点(2008-12-28 03:51:32)
54.《ネタバレ》 TVシリーズは未見なんですが、ニコール・キッドマンはいつ見ても綺麗だなぁ。何しても似合うし鼻をクリクリっってさせるとこなんてのはキュート過ぎだよ~。だけどもダーリン役の・・ウィル・フェレルが・・・ウザい。コメディ俳優とはいえどう見てもキャスティングミス。吹き替えで見たからかもしんないけど、ニコール嬢があろうことか口うるさい人の話を聞かないダメダメ男に恋するとはなんちゅーこっちゃぁ!!!!と心の中で叫んでいる自分がいました。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 4点(2008-12-19 11:29:14)
53.二コール・キッドマンは可愛いですが、ダーリン役は魅力に欠けます。予想通り軽い感じなので気楽には見られます。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2008-12-07 18:04:56)
52.《ネタバレ》 オリジナルが結構好きだったのでリメイクの本作は不安で見ていましたが、割とよかったと思います。劇中劇という形でひねった設定もあって楽しめました。
飴おじさんさん [地上波(吹替)] 5点(2008-11-16 14:30:29)
51.オリジナルの「奥さまは魔女」を見たこともないのでどんな話かと思って見ましたが、浅い内容だなぁ、と正直がっかりしました。二コール・キッドマンがかわいいというところ以外は何も見所がない。
MSさん [DVD(字幕)] 3点(2008-04-27 11:46:20)
50.なんかわりとあっさりって感じですね。ドラマ版の方は未見なのでわかりませんが、可もなく不可もなく、です。
CEDFさん [DVD(字幕)] 5点(2008-02-10 13:58:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 69人
平均点数 4.99点
000.00%
122.90%
222.90%
31014.49%
4913.04%
51927.54%
61420.29%
71115.94%
822.90%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.80点 Review5人
2 ストーリー評価 5.28点 Review7人
3 鑑賞後の後味 6.25点 Review8人
4 音楽評価 7.00点 Review4人
5 感泣評価 4.00点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2005年 26回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 
最低監督賞ノーラ・エフロン候補(ノミネート) 
最低主演男優賞ウィル・フェレル候補(ノミネート)「ペナルティ・パパ」に対しても
最低スクリーンカップル賞ニコール・キッドマン受賞 
最低スクリーンカップル賞ウィル・フェレル受賞 
最低脚本賞ノーラ・エフロン候補(ノミネート) 
最低脚本賞デリア・エフロン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS