新・極道の妻たち 覚悟しいやのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 新・極道の妻たち 覚悟しいや
 > (レビュー・クチコミ)

新・極道の妻たち 覚悟しいや

[シンゴクドウノオンナタチカクゴシイヤ]
1993年【日】 上映時間:115分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションドラマシリーズものヤクザ・マフィア小説の映画化
新規登録(2005-12-02)【sting★IGGY】さん
タイトル情報更新(2021-04-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山下耕作
助監督橋本一
キャスト岩下志麻(女優)野木安積
かたせ梨乃(女優)野木千尋
北大路欣也(男優)花杜昌治
草刈正雄(男優)野木高明
梅宮辰夫(男優)野木万乃助
佐藤慶(男優)佐郷隆之
中尾彬(男優)雁田和光
神山繁(男優)笹部勝志
西田健(男優)宇野刑事
加賀まりこ(女優)桑原加代子
野口貴史(男優)
成瀬正(男優)
有川正治(男優)
浜田晃(男優)春日井一馬
川浪公次郎(男優)
石倉英彦(男優)
キムラ緑子(女優)
及川麻衣(女優)
原作家田荘子
脚本高田宏治
撮影木村大作
企画日下部五朗
配給東映
美術内藤昭
松宮敏之(美術助手)
録音荒川輝彦(整音)
照明増田悦章
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 「極道の妻たち」シリーズ6作目。このシリーズを最初から最後まで見るのは同じ山下耕作監督が手がけた「極道の妻たち 最後の戦い」に次いで2本目となる(ちなみに山下監督の映画も見るのは2本目。)のだが、今回はかたせ梨乃に裏切られた岩下志麻が北大路欣也とともに、彼女と愛人である中尾彬を仕留めるまでが描かれていて、役柄が違うとはいえ、前回見た「最後の戦い」と比べると違和感を感じる展開で、ドラマ的にもなにか物足りないが、それでもけっこう楽しめた。しかし、山下監督にとって最後の東映での映画になる作品でもあり、前作で印象的だった映像美がかげを潜めているような気がするし、音楽もなにかコミカルに感じる。刑務所の面会シーンからいきなりシーンが香港に飛ぶのはちょっとビックリ。岩下志麻はどぎつい関西弁で、眼力が鋭く、貫ろく充分に主人公を演じていて、とても若い頃に見せていた清純派の面影などどこにもない演技で、本当に別人のよう。それでいてカッコよく、「覚悟しいや」と啖呵を切るクライマックスは思わず唸ってしまう。 それにしても松竹のスター時代を知っているとよくここまでキャラが変わったものだと不思議に感じてしまうのだが。
イニシャルKさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2011-01-15 02:59:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS