光る海のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > 光る海
 > (レビュー・クチコミ)

光る海

[ヒカルウミ]
1963年【日】 上映時間:125分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1963-12-25)
ドラマコメディ青春もの小説の映画化
新規登録(2005-12-26)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2014-03-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中平康
キャスト吉永小百合(女優)石田美枝子
浜田光夫(男優)野坂孝雄
和泉雅子(女優)葉山久美子
山内賢(男優)向井達夫
十朱幸代(女優)葉山和子
杉山俊夫(男優)木村健五
和田浩治(男優)浅沼一郎
宮口精二(男優)田島清二
ミヤコ蝶々(女優)島田登里子
飯田蝶子(女優)長谷倉きく子
高野由美(女優)野坂里子
清水将夫(男優)野坂淳平
佐野浅夫(男優)運転手
太田博之(男優)野坂次郎
弘松三郎(男優)黒田課長
奈良岡朋子(女優)花田看護婦
浜村純(男優)渡辺教授
下條正巳(男優)葉山伸二
松尾嘉代(女優)浅沼栄子
原泉(女優)田島安子
市村博(男優)長沢三津雄
木浦佑三(男優)矢崎高雄
亀山靖博(男優)川田千太郎
小夜福子(女優)葉山ゆみ子
南寿美子(女優)矢崎麻子
山本嘉次郎(男優)校長
山本陽子(女優)(ノンクレジット)
進千賀子(女優)(ノンクレジット)
森雅之(男優)矢崎庄二郎
高峰三枝子(女優)石田雪子
田中絹代(女優)矢崎信子
小池朝雄ナレーター
原作石坂洋次郎「光る海」
脚本池田一朗
音楽黛敏郎
作詞佐伯孝夫「光る海」
作曲吉田正「光る海」
主題歌吉永小百合「光る海」
挿入曲吉永小百合「聖者の行進」
浜田光夫「聖者の行進」
撮影山崎善弘
企画坂上静翁
配給日活
美術松山崇
編集辻井正則
録音橋本文雄
動物ベベ
その他IMAGICA(現像) 旧社名:東洋現像所
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 33人の女子学生に対して七人の侍か、うらやましいと思いつつコミカルタッチの青春群像が描き出される。おそらく当時としては斬新な若者観、恋愛観なのだろう、ストレートな表現はさすが石坂洋次郎の青春小説だと思う。ただ映画としては、すごく長い台詞が気になる。原作をたとえ尊重しても、台詞はもっと短く会話調にすべきではないのか。それに健康そうな田中絹代では、余命いくばくかの病人にはまったく見えないということか。
ESPERANZAさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2013-01-03 16:56:42)
2.《ネタバレ》 原作の背景は当時の4大文学部への女子学生の進出状況を早大・耀岡教授が
「女子学生亡国論」と嘆いた時代からのものです。この映画でも主席を争う
二人の女子学生が主役で男子学生はいかにも影が薄いものとして失神した
同級生を抱き留めるくらいの能力しか扱われていません。
新聞小説からのものですが、内容的にもコメディとしても軽薄過ぎる感が
あって当時の若かった女優を観る程度しか期待できないようです。
たいほうさん [映画館(邦画)] 5点(2010-08-01 12:31:24)
1.中平康作品だしタイトル的にも芸術作品系かと思ったら普通の青春ラブコメだった。眼鏡姿の吉永小百合が超キュート。これで着物姿ならなおGoodなのに、なぜか若い頃の吉永小百合って着物姿少ない気がする。あとから着物着てるけどなぜか眼鏡ないし…。変な格好でツイスト?してるシーンなんかも見所か。しかしみんな若い。出演者の年齢調べてみるとみんな20前後。和泉雅子なんて当時16歳?でめっちゃめちゃかわいいです。そしてみんな喋る喋る(笑)。ちゃんと聞いてないと何言ってるのかわかんなくなったり...。明るくお洒落な映画で結構好みです。次の小百合作品は「うず潮(64)」いってみます。
バカ王子さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2006-01-13 23:30:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
600.00%
7133.33%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS