青幻記 遠い日の母は美しくのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 青幻記 遠い日の母は美しく
 > (レビュー・クチコミ)

青幻記 遠い日の母は美しく

[セイゲンキトオイヒノハハハウツクシク]
1973年【日】 上映時間:117分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマ小説の映画化
新規登録(2006-04-27)【へちょちょ】さん
タイトル情報更新(2011-09-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督成島東一郎
キャスト田村高廣(男優)大山稔
賀来敦子(女優)平田さわ
山岡久乃(女優)たか
伊藤雄之助(男優)大山公平
藤原釜足(男優)鶴禎老人
戸浦六宏(男優)三昌秀次
小松方正(男優)平田猛
原泉(女優)祖母
殿山泰司(男優)豆腐屋の主人
浜村純(男優)ユタ
新井康弘(男優)大山稔(少年時代)
三戸部スエ(女優)とく
田中筆子(女優)鶴禎老人の姉
脚本成島東一郎
平岩弓枝
音楽武満徹
撮影成島東一郎(撮影監督)
阪本善尚
制作成島東一郎
配給東宝東和
美術下石坂成典
編集浦岡敬一
照明佐野武治
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 沖永良部島を舞台に、主人公の少年時代の母親との日々を回想する作品。前半はあまりにもばたばたと進みすぎで、何が主題なのかを捉え難いが、母親が存在感を増してくる後半の印象はなかなかである。特に、クライマックスの、満潮の海での離別のシーンのインパクトは強烈。難点は、現在のシーンが次から次へと出しゃばってくること(全体を通じて、現在:過去が4:6くらいなのでは?)。回想がブツ切りになって、浸れなくなってしまいます。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2008-02-01 03:27:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS