必殺仕掛人のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > 必殺仕掛人
 > (レビュー・クチコミ)

必殺仕掛人

[ヒッサツシカケニン]
1973年【日】 上映時間:87分
平均点:6.30 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
公開開始日(1973-06-09)
アクション時代劇シリーズもの犯罪もの小説の映画化TVの映画化
新規登録(2006-05-07)【aksweet】さん
タイトル情報更新(2021-05-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督渡邊祐介
キャスト田宮二郎(男優)藤枝梅安
野際陽子(女優)お吉
高橋幸治(男優)西村左内
山村聡(男優)音羽屋半右衛門
川地民夫(男優)御座松の孫八
津坂匡章(男優)岬の千蔵
室田日出男(男優)峯山又十郎
森次晃嗣(男優)為吉
三津田健(男優)聖天の大五郎
穂積隆信(男優)辻屋文吉
青山宏(男優)下駄屋の金蔵
金井大(男優)芝の治兵衛
谷村昌彦(男優)銭湯の職人
川崎あかね(女優)お照
浜田寅彦(男優)徳次郎
片岡五郎(男優)
原作池波正太郎「仕掛人・藤枝梅安」より「おんなごろし」/「梅雨の湯豆腐」
脚本渡邊祐介
安倍徹郎
音楽鏑木創
平尾昌晃(主題曲)(ノンクレジット)
撮影小杉正雄
製作織田明
配給松竹
美術森田郷平
録音小尾幸魚(調音)
中村寛
照明佐久間丈彦
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.私は「必殺仕事人」の世代で「仕掛人」はほとんど知らないのですが、予備知識が全くない人でも楽しめる娯楽作品だと思います。
金で請け負う殺しの闇家業。
針(針灸用の針)で首を刺す殺し方は世界広しといえどもオリジナリティがあると思います。
最後まで退屈せず見ることが出来ました。
若かりし頃の野際陽子さんの、おしりのヌードが見れます。
クロエさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2021-02-07 12:43:42)
9.原作もテレビシリーズも大好きな私にとっては、甘い採点になっているかも。しかし、原作者池波正太郎氏は、この映画
絶対認めないと思いますね。テレビシリーズよりも、突っ込みどころ多し。演技は皆素晴らしい。殺陣もいい。
代書屋さん [インターネット(邦画)] 7点(2020-03-22 17:12:19)
8.《ネタバレ》 田宮二郎も森次晃嗣もカッコいい。でもね…これはいかん。いかんよ。何がいかんって、仕掛人である事がこうもあっさりバレちゃうって…しかもあんな大勢の前で晒されちゃもう江戸にいられないでしょうに何サラッと助かってんの。てかどうやってバレたの。叔父がバラしたにしても叔父は依頼人ではないかと的に疑われてるし、どういう事よ。さらに的の二人は仕掛人に命を狙わてると知ったにもかかわらずその晩にのんびりおっぱじめて、護衛も付けずに枕並べてのんびり寝ちゃってるし、ちょっと隙だらけ過ぎる。命が惜しくないんですか。なんか色々とのどかなシナリオでした。
にしきのさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2016-09-20 12:31:37)
7.主演が田宮二郎ということも手伝ってか、最初のタイトルくらいまでは何となく(かつての)大映時代劇のような雰囲気を感じさせるのですが、本編に入るとボロが出るというか(笑)、やっぱり雰囲気がちょっと違うかな、と。それなりの雰囲気は出してますが、裏稼業の暗さ、という点では今一つ、あっさりし過ぎかも。自らの運命について含みを持たせて終わるラストなども、悪くないっちゃあ悪くないのですが、逆に「どうせ気のせいでしょ」「気にさえしなけりゃ何でもOK」みたいな安直さも感じられたりして。そういうお気楽さが、魅力でもあるのでしょうが。
それにしてもモロボシダン、しっかりせえ。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2016-09-18 05:10:46)
6.TV版は観ていませんがこの映画は結構面白かったです。
ProPaceさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2014-09-29 22:49:55)
5.《ネタバレ》 何であまり面白くないのかと思ったら、仕掛人側の造形がまっとうすぎるんですね。ヤミの世界でしか生きられない人間ならではの、常人から逸脱した何かという要素が感じられない。なので、ひたすら地味で単調な作りになっています。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2014-05-28 03:14:19)
4.見ごたえありました、しっかし切ないー(涙)!大げさで話に貧しい歴史のうえに今の日本があるのですね。。。さて本題、俳優陣がすばらしく、みなさんお若い!個人的に孫八を演じた川地氏もいい仕事していらっしゃると感動。もっとこのシリーズみさせていただきたく・・・
HRM36さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2014-05-12 13:55:30)
3.原作もドラマも知らないのだが、これ松竹?って疑いたくなるぐらい東映臭が。田宮二郎の新たな一面を見た気がして、こういう演技も出来るんだなとちょっと新鮮だった。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2014-05-12 12:59:45)
2.テレビ版(第1話しか見てないけど。)の緒形拳の梅安も良かったけど、この映画の田宮二郎の梅安も緒形拳とは違う魅力があって良かった。テレビ版でも同じ役を演じていた山村聡も渋くてかっこいい。内容的にはちょっと地味な感じがするも、中村主水を中心とした「必殺仕事人」シリーズのせんとりつのようなコメディー・リリーフ的な存在もなく、よりシリアスな展開でとても面白かった。野際陽子がむちゃくちゃ若いのにビックリ。
イニシャルKさん [ビデオ(邦画)] 8点(2007-02-06 18:32:20)
1.原作の持ち味に負荷をかけずに仕上げた丁寧さに、好評価です。しかし、原作の力量による評価というか、この原作じゃ映画が面白くなるのも当たり前かの?と思ってみたり。否、立派に面白いんですが。至福を感じるほどに。笑。で、やっぱり「必殺」は中村主水じゃなくて藤枝梅安でなきゃね。って感じです。欲を言えば、田宮二郎でなく緒方拳、で、(役名は違いますが)高橋幸治でなく林与一、かな?
aksweetさん [DVD(字幕)] 7点(2006-05-09 07:04:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 6.30点
000.00%
100.00%
200.00%
3110.00%
400.00%
5110.00%
6220.00%
7550.00%
8110.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS