Menu
 >
 >
 > ブラック・ダリア

ブラック・ダリア

The Black Dahlia
2006年【米・独】 上映時間:121分
平均点: / 10(Review 65人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー実話もの小説の映画化
[ブラックダリア]
新規登録(2006-06-04)【V】さん
タイトル情報更新(2011-11-08)【S&S】さん
公開開始日(2006-10-14
公開終了日(2007-05-18)
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・デ・パルマ
助監督マーク・エガートン
演出ゲイリー・ハイムズ(スタント・コーディネーター)
キャストジョシュ・ハートネット(男優)バッキー・ブライカート
スカーレット・ヨハンソン(女優)ケイ・レイク
ヒラリー・スワンク(女優)マデリン・リンスコット
アーロン・エッカート(男優)リー・ブランチャード
ミア・カーシュナー(女優)エリザベス・ショート
リチャード・ブレイク〔男優〕(男優)ボビー・ドゥウィット
ローズ・マッゴーワン(女優)シェリル・サッドン
フィオナ・ショー(女優)ラモナ・リンスコット
マイク・スター(男優)ラス・ミラード
グレッグ・ヘンリー(男優)ピート
ジェミマ・ルーパー(女優)ローラ
イアン・マクニース(男優)検死官
ウィリアム・フィンレイ(男優)ジョージ・ティルドン
ケヴィン・ダン(男優)ショート氏(ノンクレジット)
ブライアン・デ・パルマスクリーンテストの監督(ノンクレジット)
原作ジェームズ・エルロイ「ブラック・ダリア」(文藝春秋文庫刊)
脚本ジョシュ・フリードマン
音楽マーク・アイシャム
作詞コール・ポーター挿入曲“Love for Sale”Performed by k.d. lang
作曲コール・ポーター挿入曲“Love for Sale”Performed by k.d. lang
撮影ヴィルモス・ジグモンド
製作ルディ・コーエン
ミレニアム・フィルムズ
モシュ・ディアマント
アート・リンソン
Nu-Image
製作総指揮ダニー・ディムボート
マンフレッド・D・ヘイド(共同製作総指揮)
ジェームズ・B・ハリス
アヴィ・ラーナー
トレヴァー・ショート
ジョン・トンプソン〔製作・(I)〕
アンドレアス・ティースマイヤー
ジョセフ・ローテンシュレイガー
ゲルト・コーチリン(共同製作総指揮)
配給東宝東和
特殊メイクヴィットリオ・ソダーノ
美術ダンテ・フェレッティ(プロダクション・デザイン)
衣装ジェニー・ビーヴァン
編集ビル・パンコウ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
65.数年前の航空機内で観賞。『L.A.コンフィデンシャル』の姉妹作だが、それに匹敵する傑作ノワールに期待すると痛い目に遭う。悪い意味で荒削りというか青臭さが鼻につき、ストーリーテリングより映像技巧と残虐描写に溺れている感じ。俳優陣は好演だが、作品空気に溶け込めずパッとしなかったのも大きいようだ。良くも悪くもデ・パルマ印なので納得。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 4点(2015-12-31 01:40:12)
64.2015.01/27 鑑賞。スーパー警官・ボクサーFIRE&ICE、なんともかっこいい出足、しかもパルマ。でも進めば進むほど訳が解らん。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-01-27 00:27:50)
63.《ネタバレ》 これはデ・パルマとジェームズ・エルロイ両方のファンを失望させたとしか言いようがないですね。聞くところによると、予算の関係かルーマニアでロケした映像にCGで厚化粧して撮ったのがこの映画のLAなんだそうですが、そこまで苦労というか手間暇かけた結果がこれではちょっと悲しくなっちゃいます。 そもそも、デ・パルマがこの映画を撮る意義が私には理解できない(もちろん生活のためでしょうが、それを言っちゃあ身も蓋もない)。彼らしい映像美はどこにもなくただやけに煙った様な黄色っぽい色調の映像が続くだけ、唯一デ・パルマらしさが感じられたのは懐かしのウィリアム・フィンレイにアーロン・エッカートが襲われるシーンしかありませんでした。 ヒラリー・スワンクはまさかCGは使ってないでしょうがコテコテメイクで彼女としては精一杯の妖艶さを出してますが、ストーリー上の事とはいえあのスカ・ヨハから男を奪うなんて観ていて白けてしまいます。それにせっかくスカ・ヨハ使ってんだから思い切って脱がせるぐらいしてみろよ、デ・パルマさん!(それにしても、ほんとに脱ぎそうで脱がない女優だ、スカ・ヨハは)
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-06-04 20:50:29)
62.《ネタバレ》 スカーレット、と、ジョッシュ、が良かったですよ、うっとりしちゃいました。スカーレットは、最近、アクションもので見たけど、それより、こっちの方が数倍、いいです。ジョッシュも、あの帽子、サスペンダーに会いますね、映画自体は、ツインピークスも見れるレベル、長尺テレビドラマ、なので、、楽しめましたね、映画に映っているものが、美しいですよね。シーンやカット割が、見やすくて、映画として、素晴らしく、とれていると思いました。最後にですけど、ヒラリーを撃ち殺しましたが、彼女は、何をしたの、、、それがよくわからない。あの、冒頭のお惨殺は、母親なんでしょう、父親は何を、もしかしヒラリートできていたのか、、、。とても面白かったです。最近の、あのスエーデン映画もよかったけど、この話も面白かったです、楽しめました。
yasutoさん [地上波(字幕)] 10点(2013-11-24 18:55:26)
61.いやー、人物間の設定が破たんしていると思います。わけがわからない。ぐだぐだつまらない展開が続き、面白くないです。映像の雰囲気はいいのですが、死の真相をそこまで突き詰めて行く必要がそもそもあるのかと?
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2013-04-06 18:30:41)
60.・・こりゃあ駄作だなあ。お話が入り組んでて展開が唐突になりがちなのは謎解きの性質ゆえがんばってついてゆくとしても、人物の造形が雑すぎるのには我慢ならない。出演者の行動に?マーク点灯しっぱなしの2時間。H・スワンクの男顔をつかまえて美女ってことはないと思うが。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2011-11-02 00:21:47)
59.ファイア&アイスの関係はおもしろかった。事件が起きてからは雲行きがあやしくなり、最終的に解決したみたいなのだけど、さっぱり理解できず。そもそも事件はどうでもよかったんだろう。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 5点(2011-08-30 14:10:04)
58.ノンフィクションの話だったというのはビックリ。色んな事件が混ざっていてストーリーを自分は理解しずらかった。ただジョシュはカッコイイですね。
とむさん [DVD(字幕)] 4点(2010-04-30 00:44:30)
57.《ネタバレ》 ここで言われているほどストーリーや人物関係がわかりにくいとは思いませんでした。ちゃんと観て、素直に追っていけばそれ程でもないです。自分がこういうミステリやサスペンスが好きだからなのかもしれないけど。
まぁパッとしないってのは確かに分かりますね。サスペンスは最後に分かりやすさをどうしても求めてしまうので、なんで最後にマデリンを殺さなければならなかったのか、とかジョージイ結局どうなったの、とか何だかんだケイとくっつけるの?とか色々腑に落ちないところがマイナスなのかな。映像はすごく綺麗です。
Balrogさん [DVD(字幕)] 6点(2010-02-16 11:18:06)
56.映画の雰囲気は嫌いじゃないけど、登場人物がややこしい。
ベルガーさん [DVD(字幕)] 5点(2010-01-09 14:34:29)
55.この時代設定に謎の多い未解決事件の上、監督はデ・パルマ。期待したんですけどね、なんだか肩すかしをくらった感じです。この監督はほんとにムラがあるというか、落差の激しい人ですね。
所々「LAコンフィデンシャル」を思い出させる、あっちがエドにバドにバズならこっちはブライカートにブランチャードときた。
どっちもハードボイルドなんだけれども、思うにハードボイルドってどうかするとダラダラの退屈な映画になってしまう場合が少なくないですね。
「ブラック・ダリア」というタイトルの割には事件の真相解明よりも人間模様を描いているといったほうがいいかな、そこも「LA~」に共通するのですけど、その肝心な人物描写が薄いし、演じる俳優たちがまったく魅力的じゃない。お気に入りのスカーレット・ヨハンソンもサエない。登場人物の誰ひとり魅力的じゃない。
いったいこれはどうしたことですかね。主演からファムファタールにいたるまでミスキャストと言ってもいいくらいで、特になぜアーロン・エッカートなんだ?それ以上に訳がわからないのがヒラリー・スワンクである。
それとやけに黒のコントラストが強いような映像もあんまり好みじゃなかったです。
でももう一回観直してみてもいいかな。一回目じゃ気づかなかったところがあるかもしれないです。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-10-12 19:35:34)
54.《ネタバレ》 
死体は人目にさらされましたが、
事件の真相は闇に葬られ、
明るみには出ませんでした。
でも主人公は、お金と家と愛する女性を、
手にすることが出来たのです。
めでたし めでたし
海之松さん [DVD(字幕)] 5点(2009-10-12 00:33:44)
53.映像は格調の高さが伺えるほどしっかり作りこんであるのに、内容はぐだぐだ。ストーリーが理解しづらく、殺人が起こる動機さえ良く分からない。何より、人の名前が覚えにくい。メインキャラの二人がブライカートとブランチャードじゃダメだろう。最後までどっちの名前か混乱し続けたぞ。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2009-09-10 20:03:15)
52. ブライアン・デ・パルマ監督の作品だから、かなり期待して見たのですが、残念な結果です。ここのサイトの点数にもそれが反映していますね。何しろストーリーがとっちらかっています。もう少しわかりやすい編集の仕方もあったかと思いますが、どうでしょうか。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-07-04 22:48:56)
51.デパルマ、スカーレットヨハンソン、ジョシュハートネット、キャストに惹かれて観ましたが、話が複雑で難しかったです。話をおうのに必死で中途半端な印象だった。
しっぽりさん [DVD(字幕)] 4点(2008-11-17 19:40:56)
50.ジョシュハートネットやヒラリースワンクは個人的に好き。演出や雰囲気も好きなんだけど映画自体は面白くない。残念な映画。
UFC196.さん [DVD(字幕)] 4点(2008-07-28 00:28:27)
49.演技はよかったし、サスペンスを盛り上げる雰囲気も良かった。が、いかんせんストーリーがなんのこっちゃか理解不能。たぶん見直してもそれに輪をかけるだけだろう。なるほどと言うのもない。サスペンスを観ているのだをいう事実を楽しむだけの作品。全く原作と違うオリジナルの脚本で同じ監督雰囲気演者で取り直せば素晴しいのができる気がする。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 4点(2008-07-11 13:55:29)
48.《ネタバレ》 実話を大きく展開させた話で、サスペンス要素が多くて良かった。
LAコンフィデンシャルみたいな雰囲気。
結構唐突に展開していくのが微妙かな・・・
Sway N Linさん [DVD(字幕)] 6点(2008-06-27 21:12:19)
47.う~ん..中途半端..ストーリーも、登場人物も..監督は何を伝えたかったのか..観終わった後、疑問に思った...
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 4点(2008-06-06 12:58:33)
46.《ネタバレ》 最初は、代役の監督だし、「LAコンフィデンシャル」パート2を作ればいいんだろう、ぐらいの気持ちで撮り出したんだ。ところが、有名な俳優はいないわ、某女優を美女にしなければならないわで、いいかげん嫌気が出てきた所で、題材が猟奇殺人事件だと気がついたんだ。もう半分くらい撮り終えてるし、前半はそのまま使おう。でも、そうと解ったからにはヒッチコックしかないし、不気味な雰囲気も工夫したよ。転落シーンなんか満足だったな。全体的に見て、複雑でまとまっていない?だからDVDに人物相関図を入れたんだよ。って、監督が言っているような作品だ。
パセリセージさん [DVD(字幕)] 8点(2008-05-05 13:12:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 65人
平均点数 4.40点
011.54%
111.54%
234.62%
31320.00%
42233.85%
51218.46%
646.15%
769.23%
823.08%
900.00%
1011.54%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review6人
2 ストーリー評価 4.71点 Review7人
3 鑑賞後の後味 4.28点 Review7人
4 音楽評価 6.33点 Review6人
5 感泣評価 1.80点 Review5人

【アカデミー賞 情報】

2006年 79回
撮影賞ヴィルモス・ジグモンド候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS