Menu
 >
 >
 > シザーハンズ

シザーハンズ

Edward Scissorhands
1990年【米】 上映時間:105分
平均点: / 10(Review 484人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーファンタジーロマンスクリスマスもの
[シザーハンズ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-01-14)【Olias】さん
公開開始日(1991-07-13
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ティム・バートン
演出グレン・R・ワイルダー(スタント・コーディネーター)
キャストジョニー・デップ(男優)エドワード・シザーハンズ
ウィノナ・ライダー(女優)キム
アンソニー・マイケル・ホール(男優)ジム
ダイアン・ウィースト(女優)ペグ
キャシー・ベイカー(女優)ジョイス
ロバート・オリヴェリ(男優)ケビン
コンチャータ・フェレル(女優)ヘレン
キャロライン・アーロン(女優)マージ
オーラン・ジョーンズ(女優)エスメラルダ
ヴィンセント・プライス(男優)発明家
アラン・アーキン(男優)ビル
スチュアート・ランカスター(男優)退役軍人
アラン・ファッジ(男優)融資担当者
スティーヴン・ブリル(男優)自動皿洗い機の修理工
マーク・マコーレイ(男優)レポーター
ブレット・ライス(男優)レポーター
塩沢兼人エドワード(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
玉川紗己子キム(日本語吹き替え版【VHS、DVD、テレビ朝日】)
鈴木弘子ペグ(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
嶋俊介ビル(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
堀内賢雄ジム(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
吉田理保子ジョイス(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
大木民夫発明家(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
山田栄子(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
江原正士(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
渡辺菜生子(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
関俊彦エドワード(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤田淑子ペグ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
堀勝之祐ビル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
森川智之ジム(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
一城みゆ希ジョイス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
加藤精三発明家(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松岡洋子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
白鳥由里(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
前田敏子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ティム・バートン(原案)
キャロライン・トンプソン(原案)
脚本キャロライン・トンプソン
音楽ダニー・エルフマン
編曲スティーヴ・バーテック
挿入曲トム・ジョーンズ「よくあることさ」 「デライラ」 「ウィズ・ジーズ・ハンズ」
撮影ステファン・チャプスキー
製作ティム・バートン
デニーズ・ディ・ノヴィ
キャロライン・トンプソン(製作補)
20世紀フォックス
製作総指揮リチャード・ハシモト
配給20世紀フォックス
特殊メイクスタン・ウィンストン
スタン・ウィンストン・スタジオ
マシュー・W・マングル(メイクアップ・アーティスト)
特撮ポール・ジェントリー〔特撮〕(ミニチュア撮影監督)(ノンクレジット)
美術ボー・ウェルチ(プロダクション・デザイン)
ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
スタン・ウィンストン(シザーハンズ・エフェクト)
スタン・ウィンストン・スタジオ(シザーハンズ・エフェクト)
シェリル・カラシック(セット装飾)
衣装コリーン・アトウッド
レイ・サマーズ(衣装スーパーバイザー)
ヘアメイクヴェ・ニール(メイク部門主任)
編集リチャード・ハルシー
録音スティーヴ・マスロウ
字幕翻訳戸田奈津子
スタントスコット・ワイルダー〔スタント〕
その他ビル・スコット[その他](ユニット・プロダクション・マネージャー)
シャーリー・ウォーカー(指揮)
あらすじ
今日は雪ね・・・でも昔、この辺りでは雪は降らなかったの・・・その頃、あの街の外れの古いお城には年老いた発明家が住んでいてね。とうとう人間まで創り出してしまったの。彼は自分の創った人間にエドワードと名付けた。彼は完全に人間だった。いいえ、人間以上に人間だったの。ある一部を除いてはね・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
124.怖い話かと思いきや(自分だけ?笑)とてもあったかくていいお話。ジョニーデップとは知らずに後にすごいって思った作品。
Andrejさん [映画館(字幕)] 7点(2003-06-05 03:52:15)

123.《ネタバレ》 アンデルセンやグリムから日本の童話に至るまで、お伽噺とは、概して残酷な内容を含み、しかもそれが裏から普遍的な教訓を暗示していることが多いのですが、この作品も、そのようなお伽噺の約束事をきちんと踏まえつつ、それにラブストーリー色やファンタジー色を絶妙に加工することによって、大人のためのお伽噺を完成しています。さらに、本作の最大の功労者としては、お母さん役のダイアン・ウィーストを挙げたい。最初に屋敷の階段を登っていくシーンだけですべてを表現しきっていますし、エドワードとの初対面の場面にしても、この人でなければエドワードはついて行かなかっただろうということがよく分かります。●再見して気づいたのですが、エドワードのキムへの想いは、最初の写真を見た時点がピークで、実はその後は接するごとに落ちる一方だったんじゃないでしょうか?そう思って見てみると、氷像のシーンも、"I Can't"のシーンも、城での対決シーンも、すべてニュアンスと意味合いが変わってきます。実はこの作品、もしかすると、ティム・バートンの女性不信が制作の原動力になっていたのではないか、と勘ぐってしまうほどです。
Oliasさん [DVD(字幕)] 8点(2003-06-03 02:04:29)(良:1票) 《更新》
122.切ない怪人を演じるジョニー・デップが印象的。ティム・バートンならではのダークなセンスを存分にかもし出すファンタジーだ。
スマイル・ペコさん 6点(2003-06-02 20:44:12)
121.ファンタジー映画ですね。こういう映画の場合好きか嫌いかがはっきり別れると思います。で、私自身は… 中道派です。
TINTINさん 5点(2003-06-01 02:40:34)
120.J.デップがハサミで氷を刻んで、ウィノナの頭上に雪を降らせたシーン、泣きました。魂が洗われました。わざとらしいのかもしれないけど、デップの動きとか純粋さとか本当に良かった。しかしながらセールスレディのシュールな感じとかもいいし。忘れられません。
こがねさん 10点(2003-05-31 00:03:26)
119.ウィノナが最高にかわいかった。でも、あんまり面白くなかったです。
ネフェルタリさん 5点(2003-05-30 12:51:32)
118.3回観ましたが、観るたびに初めて観たときの感動がなくなっていく・・・なんでだろう。これは絶対字幕で観た方がいい。今回はウィノナが「盗みに入ったのは彼がやったことじゃない」と言ってあげればいいのに~!!と、そればっかり気になってしまって。エドワードがどんどん追い込まれていくところは観ていて苦しくなります。ジョニーの演技はコミカルでそして切なくてやっぱりよかったです。町並みとか60年代~70年代っぽくて好きです。
きょうかさん 7点(2003-05-29 17:47:33)
117.オープニングからティム・バートンの世界観バリバリ。見たまんま“モンスター”の「エドワード」の出現によって顕在化する、中流で善良な小市民の心に巣食う“モンスター”をユーモラスに批判したお伽噺。寂しすぎるラストが、美しすぎて辛い。
poppoさん 7点(2003-05-29 11:41:54)
116.最初はB級ホラー映画だと思ってて、ずっとみるのをためらっていたけど、何回見ても素敵な映画。かわいくて夢があって、最高。はっぴいえんどを望むところだけど仕方ない。
ピペリカムさん 10点(2003-05-24 01:22:03)
115.ジョニーデップの素顔は勿論出てきませんが、この映画でファンになりました。最初からおとぎ話なので素直な気持ちで観れました。エドがTVに出て電波を通じて見つめあうシーンは大好きです。
フィャニ子さん 10点(2003-05-15 15:49:22)
114.上映当時は勝手に"きわもの映画"だと決めつけてた自分が恥ずかしいです。主人公の純粋さが心に残る作品。
じゃん++さん 8点(2003-05-14 01:55:06)
113.基本的にファンタジーが好きなので、とても良かった。「雪が降るのはエドワードのハサミが氷を削っている」って所に繋がるのが素晴らしいと思う。キャストも私の好きな人が出てるし。何回でも見れる。
YOUさん 9点(2003-05-12 13:17:12)
112.わざとじゃないのに・・・と思ったのを覚えてます。ラストの雪のシーンは、ちょっと忘れられないくらい綺麗でした・・・
鉄男さん 6点(2003-05-10 21:12:23)
111.悲しい映画だけど、見終わった後すごい気持ちがほくほくした☆
cuckooさん 9点(2003-05-10 15:49:27)
110.手がハサミだから愛する人をだきしめられない。という感情が痛いほど伝わってきた。決してハッピーエンドとは言えないけど納得できる終わり方だった。
ガルシアさん 7点(2003-05-02 23:05:00)
109.もう何回観たことか。。。特にラストが素晴らしい!!!
さみーさん 8点(2003-05-02 01:32:50)
108.個人的にはティム・バートンの中で一番好きです。ジョニー・デップもいいけどウィノナ・ライダーもいいね。かわいいです。切なく湿っぽくなるところを、ユーモアでカバーしている。ジーンときます。
tantanさん 9点(2003-04-24 14:26:39)
107.とても切なく美しいおとぎ話みたいで、最初に見たときから非常に気に入っている作品。何度観ても、泣けます。ティム・バートンの他の作品は、あまり好きではないけどこれは文句なしの傑作だと思う。
叫真さん 10点(2003-04-18 20:24:47)
106.あるホームページで「ティムバートンの最高傑作!」なんて書かれてあったのでさっそくレンタル店に行って借りてみました。最初は「あ~、なんかだるそうだな~」と思って見ていたのですが・・・とんでもない!! 自分の中ではベスト5に入る最高傑作でした。自分はラブストーリーとかはあまり好きではないのですが、(タイタニックとかムーラン・ルージュとか腹立ってくる!)この二人(ジョニーとウィノナ)の愛は素直に感動できた。お勧めの一本です!
なおさん 10点(2003-04-12 23:15:21)
105.かなり好きな映画。いつもジーンとくる。切ないね。
みんみんさん 8点(2003-04-05 20:29:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 484人
平均点数 7.55点
000.00%
110.21%
230.62%
381.65%
4183.72%
5428.68%
6489.92%
79219.01%
810722.11%
99519.63%
107014.46%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review24人
2 ストーリー評価 7.37点 Review37人
3 鑑賞後の後味 7.53点 Review41人
4 音楽評価 7.50点 Review30人
5 感泣評価 7.03点 Review28人

【アカデミー賞 情報】

1990年 63回
特殊メイクアップ賞スタン・ウィンストン候補(ノミネート) 
特殊メイクアップ賞ヴェ・ニール候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1990年 48回
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ジョニー・デップ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS