Menu
 >
 >
 > スカーフェイス

スカーフェイス

Scarface
1983年【米】 上映時間:170分
平均点: / 10(Review 171人) (点数分布表示)
アクションドラマ犯罪ものリメイクヤクザ・マフィアバイオレンス
[スカーフェイス]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-11-05)【RTNEE USA】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・デ・パルマ
キャストアル・パチーノ(男優)アントニオ・“トニー”・モンタナ
スティーヴン・バウアー(男優)マニー・リベラ
ミシェル・ファイファー(女優)エルヴィラ・ハンコック・モンタナ
メアリー・エリザベス・マストラントニオ(女優)ジーナ・モンタナ
ロバート・ロジア(男優)フランク・ロペス
F・マーレイ・エイブラハム(男優)オマール
ポール・シェナー(男優)ソーサ・アレサンドロ
ハリス・ユーリン(男優)メル
マーク・マーゴリス(男優)アルベルト
ヴィクター・カンポス(男優)ロニー
ラナ・クラークソン(女優)バビロンクラブの女
グレッグ・ヘンリー(男優)(ノンクレジット)
ブレット・ラトナー(男優)(ノンクレジット)
ベン・フロマー(男優)
チャールズ・ダーニング入国審査管理官(ノンクレジット)
デニス・フランツ入国審査管理官(ノンクレジット)
山路和弘アントニオ・“トニー”・モンタナ(日本語吹き替え版【DVD】)
楠大典マニー・リベラ(日本語吹き替え版【DVD】)
石塚理恵エルヴィラ・ハンコック・モンタナ(日本語吹き替え版【DVD】)
岡寛恵ジーナ・モンタナ(日本語吹き替え版【DVD】)
菅生隆之フランク・ロペス(日本語吹き替え版【DVD】)
牛山茂オマール(日本語吹き替え版【DVD】)
石塚運昇ソーサ・アレサンドロ(日本語吹き替え版【DVD】)
樋浦勉アントニオ・“トニー”・モンタナ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石丸博也マニー・リベラ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
戸田恵子エルヴィラ・ハンコック・モンタナ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
土井美加ジーナ・モンタナ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石田太郎フランク・ロペス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
磯部勉アントニオ・“トニー”・モンタナ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
谷口節マニー・リベラ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
高島雅羅エルヴィラ・ハンコック・モンタナ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
原作アーミテージ・トレイル(ノンクレジット)
脚本オリヴァー・ストーン
ベン・ヘクト(オリジナル脚本〔ノンクレジット〕)
ハワード・ホークス(オリジナル脚本〔ノンクレジット〕)
ロバート・イーストン(ダイアログ・コーチ)
音楽ジョルジオ・モロダー
編曲シルヴェスター・リヴェイ
撮影ジョン・A・アロンゾ
ジョン・トール(カメラ・オペレーター)
製作マーティン・ブレグマン
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮ルイス・A・ストローラー
配給CIC
特撮フェルディナンド・スカルフィオッティ(ビジュアル・コンサルタント)
美術フェルディナンド・スカルフィオッティプロダクションデザイン(ノンクレジット)
衣装パトリシア・ノリス[衣装]
編集デヴィッド・レイ[編集]
ジェラルド・B・グリーンバーグ
録音ロバート・ニュードスン
スタントトーマス・ロサレス・Jr
M・ジェームズ・アーネット
ボビー・バス
デヴィッド・R・エリス
バディ・ジョー・フッカー
ゲイリー・ハイムズ
スコット・ワイルダー〔スタント〕
グレン・R・ワイルダー
その他マイケル・フォトレル(プロダクション・アシスタント)
レイモンド・ハートウィック(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ハワード・ホークスdedicatee
ベン・ヘクトdedicatee
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
151.2012.06/19 鑑賞。アル・パチーノは凄いね。
ご自由さんさん [DVD(字幕)] 7点(2012-08-04 23:35:55)
150.「名作に泥を塗る下品極まりないリメイク」これが公開直後の本作の評価でした。では、このリメイクは失敗だったのか?遡ると「暗黒街の顔役(「アビエーター」でおなじみハワード・ヒューズによる製作)」も公開当時には低俗だ、下品だと大いに罵られていたわけで、お上品な方々を激怒させるほどの過激さという点において、本作はオリジナルの精神を正しく受け継いでいます。主人公の設定をイタリアンマフィアからキューバ人ギャングに変更した点も単なる思いつきの改変ではなく、「新参者の移民がアメリカの裏社会でのし上がる」という物語の骨子を30年代から80年代に置き換えた時、アメリカ社会で独自の立ち位置を確保したイタリア系ではもはや主人公になりえないという背景があったわけで、これは必然的な変更であったと言えます。表面をなぞるだけの空虚なリメイクではなく、オリジナルの骨子を正確に理解した上で、表面を必要な形に加工していく。これは理想的なリメイクのあり方だと思います。3時間という上映時間(なんとオリジナルの倍)にも、良い意味での長さが感じられました。とにかく密度が濃く、パンパンに膨れ上がった映画を観たという満足感が味わえるのです。長くはあるが無駄は一切なく、最後までまったくダレない。脂が乗り切っていた当時のオリバー・ストーンのパワーは尋常ではありません。
そして、この脚本を引き受けたブライアン・デ・パルマの演出にも目を見張ります。この映画、クレジットを見なければ監督がデ・パルマであることに気付く人はいないでしょう。普段はテクニックを重視し、機械的な印象を与えるデ・パルマが、若きオリバー・ストーンによる脚本のテンションに合わせて非常に感情的な演出をしているのです。デ・パルマといえば似たようなサスペンスばかり撮ってる人というイメージでしたが、案外、演出の引き出しは多いようです。それでいて、電ノコシーンでは壁をすり抜けるカメラなどおなじみのテクニックをさりげなく入れてきているわけで、どこで自己主張すべきか、主張を抑えるべきかという客観的な判断力を持った優秀な監督であると言えます。と思ったら、ラジー賞監督賞ノミネート?本作の価値を見抜けなかった当時の人々は末代まで恥じてください。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 8点(2012-05-01 01:16:23)
149.這い上がって成り上がったあげく抱えるものに押しつぶされて、といった破滅型帝王記にありがちなお話ではある。けど、もはや肉体を顧みないキレにキレたトニー・モンタナの壮絶な死にっぷりの華のあること、全ての極道関係者のお手本のようだ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-11-06 16:20:44)
148.キューバ移民の一人の男が、暗黒街のボスにのし上がるまでの様を描いたドラマ。
彼の成功には、当然ながら多くのリスクも請け負っているわけで、
それなりの地位と富を手に入れても、癒えることのない孤独感、
悲しい男の生き様がたっぷりと表現されている。3時間半という長丁場もあり、
まさにパチーノの魅力満載の作品と言ったところだが、ちょっとエグいシーンや、
かなりきたない言葉が飛び交うので、女性の方は要注意。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2011-09-24 19:21:45)
147.ミシェルファイファーのダンスがどうしようもなかった。マニー役の人があんまりマッチしてなかった。ラストの銃撃戦は最高にイカしてた。死に様がカッコよすぎる。でもアルパチーノの声はあまり好きになれないので吹替で観た。
TWISTED SISTER CHRISTIANさん [DVD(吹替)] 10点(2011-07-26 12:28:20)
146.《ネタバレ》 妹を溺愛し、女とガキは殺さない主義のトニー。死に様もかっこいい。
3時間もある長尺な映画なのにテンポがよかったおかげでとても観やすかった。
eurekaさん [DVD(字幕)] 8点(2011-01-23 13:15:57)
145.《ネタバレ》 腹を空かした野良犬が、その牙で手にした物は虚栄。虚勢を貫き通した先に待つのは壮絶な死である。観賞後に感じる突き放された様な哀愁は、アルパチーノのキレた演技の所縁か、それともダサい音楽やターミネーターみたいな殺し屋のせいか。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 8点(2010-12-18 19:14:09)
144.「カリートの道」との比較で、「カリートの道」に軍配を上げる人が多いんですね。私はこちらの方が好きです。後半のパチーノはキレテキレテもう大変です。「カリートの道」のラストは限りなく切ないですが、この映画は見終わった後、分厚いステーキを食べたような気分にさせます。
仏向さん [DVD(吹替)] 8点(2010-08-01 11:11:31)
143.《ネタバレ》 自分勝手なアホなチンピラ主人公がいきがって暴れてるだけにしか見えんかった。
この主人公、ラッキーマンばりの運の良さだけが目立って他が何もすごくない。
本当にただの悪者なのでラストもざまーみろ、としか思えなかった。
最後のターミネーターのパチモンみたいな男にはちょっと笑った。
そして長すぎる。2時間にできる。
虎王さん [DVD(字幕)] 4点(2010-06-30 21:17:22)

142.《ネタバレ》 一人の貧しい移民がギャングとしてボスの座まで成り上がり、堕ちていくまでの物語。社会の底辺にいた主人公が血みどろの抗争の果てに辿り着いたものとは!?何にも無い。
でも個人的には私はこの主人公の真っ直ぐな生き方に憧れましたし、その尽きない欲望を持てる姿勢を羨んでしまいました。でも自分しか信用しない生き方が自信の身を滅ぼす事も必然だと思いますから、その二要素を両立させて生きて行きたいものですなぁ。
民朗さん [DVD(字幕)] 9点(2010-03-14 18:53:26)
141.《ネタバレ》 いつもタイミングが合わず途中からとか途中までしか観てなかったけど今回きっちり観られました。デ・パルマにしては「よっ!デ・パルマ!!」と感じる部分が薄い作品ですね。
この手の映画を観ると最近よく思うんですけど、ギャングも一般社会も基本は変わらないですね。
勢いにのって強引に力づくで登りつめ、そしてほんのちょっとのほころびから一気に堕ちてゆく、あの死にざまが象徴してる。
富は得ても権力と信用は得られない、だから確かな人脈もない。どんな世界でも最後はその人の人柄なんだなぁ。ただ、子どもを巻き添えにできないというあの描写は意外だったですね、あの展開は必要だったのかどうか、なんだかそれまでの流れというかスタイルが崩れた気がしました。
そして観終わった後、なぜかジェイク・ラモッタを思い出したり。
かっこよさはなく品性のかけらもない、下品な人ばっかり出てくる映画です。でも映画としてはアツくて良い映画だと思う。「カリートの道」を観る前にこっちを観るべきでした。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-03-10 11:30:33)(良:1票)
140.《ネタバレ》 男の栄光と衰亡、パチーノが迫真の演技で魅せてくれました!トニーが薬漬けになって狂っていく姿はゴッドファーザーⅢのマイケルを想起させられました。騙し合い殺し合う泥沼のマフィア社会を擬似体験できました。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 8点(2009-09-13 00:52:18)
139.《ネタバレ》 デ・パルマの作品としては最高傑作ではないでしょうか。この映画、不思議とデ・パルマ印の華麗な映像カットがないのですが、作品としてのパワーが群を抜いています。アル・パチーノの演技は言うまでもないのですが、このトニー・モンタナに絡む周辺人物たちがギラギラした悪党ばかりで、特にロバート・ロジアは「仁義なき戦い」の金子信雄を彷彿させるキャラで面白かったです。ジョルジオ・モロダーのやる気のなさそうな音楽が不思議とこの映画にはマッチしているんです。妹へのゆがんだ愛情が爆発するところからは、まるでギリシャ悲劇を観ているようなインパクトでラストの大銃撃戦まで一気に突っ走るところは、本当に「映画の神様が降りてきた」ような迫力でした。
S&Sさん [DVD(字幕)] 9点(2009-08-15 01:58:33)(良:1票)
138.《ネタバレ》 アル・パチーノ出演作品の中で最も好きな映画です。トニー・モンタナのラストの壮大な死にっぷりとその直後に映る「THE WORLD IS YOURS」の文字、この二つの場面によって作りだされる哀愁は見事としか言いようがないですね。あまりに好きすぎてそこだけ見たりする事もあるくらいです。
見逃されがちかも知れませんが、意外に音楽が良かったりもします。
関白宣言さん [DVD(字幕)] 10点(2009-07-20 00:50:57)
137.GTAを映画化したらこんな感じになるんだろうなって感じです。やりとりが好き。成り上がるまでの過程がいかにもギャングって感じで素直に面白いです。わざとなのかトニーからいつまでたっても小物臭が消えなかったのが少し残念。堕ちていくまでの過程はもっと短くスパッと描いても良かったような気はする。
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 8点(2009-07-03 04:18:16)
136.《ネタバレ》 ストーリーはありきたりで予想通りの展開が続くという今見るとなんの変哲のない映画だった。それだけに安定感のある面白さはあったので、長尺ではあるがつまらなくなるということはなかった。トニーが成り上がって大物になっても、どうも、田舎のチンピラのようにしか見えなかった。彼はいつもイライラとしていて、カネのことばかり考えているようなやつだったし、大物になるといかにもな形で金を使っていた。そして、増長しすぎ、消されたわけだ。残念ながら彼には冷静さが足りなかったと思うし、クレバーさも足りなかったと思った。やはりチンピラ以上にはなれていなかったと感じた。彼の妹思いなところや子供を殺すことを拒否するという一面が印象的でもあり、人間らしさを感じた。ただ、一線を越えた非情さがないとも言えて、そいうものが悪党の世界では必要なのではないのだろうかと思った。それにしても、この手の世界を描いた作品を見るたびに思うことだけれど、常に様々な危険にさらされながらも金を儲けるよりも、普通に真面目に働いて稼ぐ方が、生き方としては断然正解だなと思う。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 6点(2009-05-09 16:45:37)
135.これはこれでエンターテイメントに徹していると思います。時代も感じられるし、今見ても新鮮です。
たかちゃんさん [DVD(字幕)] 6点(2009-04-13 15:40:47)
134.バリー・リンドン的な典型的成り上がり→没落ストーリーで、その過程がツボを押さえた演出でしっかり描かれており、二時間半超という長丁場を一気に見せてくれる。役者もハマり切ってます。が、この物足りなさは一体…。やはり、デパルマ・カットが希薄だったからでしょう。彼の名前を見るだけで、カメラワークに過剰に注目してしまうことを思い知らされました。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 7点(2009-02-05 03:04:59)
133.いまさらですが、はじめてみました。最後のシーンはやくざ映画みたいに破壊的でした。
まさに男。男の世界。アルパチーノは泥臭さを見事にアク強く演じてました。
ながーい映画ですが緊張感ビリビリ。
しゃっくりさん [DVD(字幕)] 7点(2008-12-25 23:46:16)
132.とにかく深いです。こういう死に方は少し憧れます。
トニー・モンタスキューさん [DVD(字幕)] 10点(2008-12-08 16:01:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 171人
平均点数 7.60点
000.00%
100.00%
221.17%
310.58%
431.75%
5105.85%
62414.04%
74425.73%
83118.13%
92916.96%
102715.79%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.12点 Review8人
2 ストーリー評価 7.35点 Review14人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review14人
4 音楽評価 7.08点 Review12人
5 感泣評価 6.75点 Review8人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1983年 4回
最低監督賞ブライアン・デ・パルマ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS