Menu
 >
 >
 > 300 <スリーハンドレッド>

300 <スリーハンドレッド>

300
2006年【米】 上映時間:117分
平均点: / 10(Review 192人) (点数分布表示)
アクションアドベンチャーシリーズもの歴史もの漫画の映画化
[スリーハンドレッド]
新規登録(2007-03-19)【.】さん
タイトル情報更新(2014-02-08)【M・R・サイケデリコン】さん
公開開始日(2007-06-09
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ザック・スナイダー
キャストジェラルド・バトラー(男優)スパルタ王 レオニダス
レナ・ヘディ(女優)スパルタ王妃 ゴルゴー
ドミニク・ウェスト(男優)評議会議員 セロン
デヴィッド・ウェナム(男優)ディリオス
マイケル・ファスベンダー(男優)ステリオス
ロドリゴ・サントロ(男優)ペルシア王 クセルクセス
スティーヴン・マクハティ(男優)共和制評議会議員
ロバート・メイレット(男優)不死身の巨人
中田譲治スパルタ王 レオニダス(日本語吹き替え版)
湯屋敦子スパルタ王妃 ゴルゴー(日本語吹き替え版)
咲野俊介ペルシア王 クセルクセス(日本語吹き替え版)
山野井仁ディリオス(日本語吹き替え版)
内田直哉評議会議員 セロン(日本語吹き替え版)
桐本琢也ステリオス(日本語吹き替え版)
てらそままさき(日本語吹き替え版)
乃村健次(日本語吹き替え版)
加瀬康之(日本語吹き替え版)
亀井芳子(日本語吹き替え版)
石森達幸(日本語吹き替え版)
木村雅史(日本語吹き替え版)
塚田正昭(日本語吹き替え版)
斎藤志郎(日本語吹き替え版)
原作フランク・ミラー[原作]「300」(ダークホース・コミックス刊)
リン・ヴァーリー「300」(ダークホース・コミックス刊)
脚本ザック・スナイダー
カート・ジョンスタッド
マイケル・ゴードン[脚本・1976年生]
音楽タイラー・ベイツ
撮影ラリー・フォン
製作マーク・キャントン
ジャンニ・ヌナリ
ワーナー・ブラザース
ジェフリー・シルヴァー〔製作〕
製作総指揮フランク・ミラー[原作]
ウィリアム・フェイ[製作]
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクC・J・ゴールドマン
ニール・モリル
シェーン・ザンダー
特撮ルイス・クレイグ(特殊効果監督)
コリン・ストラウス(視覚効果監修)
グレッグ・ストラウス(視覚効果監修)
ピクセル・マジック社(視覚効果)
アニマル・ロジック社(視覚効果)
バズ・イメージ・グループ(視覚効果)
CAスキャンライン・プロダクション(視覚効果)
美術ジェームズ・D・ビゼル(プロダクション・デザイン)
イザベル・グアイ(美術監督スーパーバイザー)
衣装マイケル・ウィルキンソン
編集ウィリアム・ホイ
録音ゲイリー・A・ヘッカー
字幕翻訳林完治
あらすじ
完璧なまでの強さを身に付けたスパルタの戦士たち。レオニダス王率いる僅か300名の部隊は、100万に及ぶ強大なペルシャ軍に挑んだ。作戦を駆使し、決して引くことのない彼らの運命は…。ヘロドトスの「歴史」に記される「テルモピュライの戦い」を基にしたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを完全映画化。全編が特殊な画像処理「クラッシュ」で描かれる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
132.この作品は、ほとんど、完全にアニメ(映像が)なのだから、もっとハチャメチャやってほしいのに、ゼンゼンそんなことなく、まったく、たいしたことがない。マア、画像、の美的センスを売っているのだろうが、そんなの厭きるよ。
コンピューター、カチャカチャ、ピコパコ、徹夜で、大変な作業なのだろうが、まあ、製作者たちは、ベンハーやスパルタカスやパットンやクレオパトラを観た事がないのだろうか。
男ザンパノさん [映画館(字幕)] 3点(2008-09-24 19:11:35)(良:1票)
131.《ネタバレ》 ビジュアルがかなり洗練されていて、ついにCG映画もここまで来たかという感じ。
素直にカッコよかったです!アクションシーンもカッコよかったですが、一番のお気に入りはエンドロールのアニメーション!
bolodyさん [映画館(字幕)] 7点(2008-08-17 15:38:50)

130.《ネタバレ》 史実を基にしたスパルタ軍の戦記物ですが歴史背景は全く無視しても問題ありません。スパルタの「俺達は最強だ!」「他の神など恐れん!」が理解出来ればオッケーかと思われます。
それほどに全体的にアクションシーンのみに力が入っていたと感じました。何千人もの大軍勢をたった300人で迎え撃つ合戦シーンは大迫力でした。スパルタ強すぎる。
民朗さん [映画館(字幕)] 7点(2008-08-16 15:40:54)
129.映像処理がこれまでにない斬新さを持ってました。その迫力を楽しめました。ストーリーはどうでも良いようなつくり方ですね。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2008-08-15 13:34:37)
128.《ネタバレ》 頭空っぽでスカッとしたいときとりあえず見る。合戦シーンのもの凄いCG、金と時間を惜しみなく使うとああいうのが出来るんだろう。金の掛かっていないCGは、金の掛かっていない大道具と同じようなものだということがよく分かる作品。

そろそろこういう水準の映像になってくると、何でCG使わないでわざわざ大道具で実写でやるの?と言う気にもなってきますね。物理演算されてるので建物だけでなく、生き物や複雑な異形物もパースが正確で絵とは本質的に違うと言うことが表現できるようになってきたんだなぁと思います。

実写の張りぼてとダンス的なアクション、CGIの絵と演技の合成。どちらを選んでも気づいてしまう人には作り物以外の何物でもありません。だったらそろそろCGだからダメというのと、張りぼてだから、ダンスだからダメというのが同列になっても良い頃かと思います。

原作はマンガですが、歴史に詳しい人なら結末が分かると思います。結末が分かっても面白いです。出来れば大きめのテレビで観たい感じです、アトラクション的映画。 ドーンオブザデッドの監督ってさっき気がつきました。良い。
黒猫クックさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2008-08-03 23:35:22)
127.スゴイっすね。何がってCGが!いや、かなり熱い作品なのでこれからの季節(夏)にはいいんでないでしょか?ラストはみえみえですが、見ごたえありました。しかしスカッとする爽快感ではなく、くどいぐらいに血生臭いです。
西川家さん [試写会(字幕)] 5点(2008-06-29 13:56:41)
126.悪くないと思います。
ジダンさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-06-09 21:41:55)
125.漢(おとこ)たちの熱い映画と思って観てみたら、違ってた。この映画で良かったのはクセルクセスのキャラだけ。だって自分の国の王様があんなんだったらって考えると…、面白いじゃないか! 続編ができても観たいとは思わないが、彼がああなってしまった謎を解き明かす『クセルクセス・ビギニング』なら、ぜひ観たい!
チャップリ君さん [DVD(字幕)] 4点(2008-05-27 15:43:46)
124.《ネタバレ》 歴史に刻まれた、スパルタ、レオニダス王以下全員討ち死に。「勝って帰るか、死んで戸板に乗って帰るか」これぞスパルタン魂。すごい!。しかしこの映画、ただの殺戮、殺人ゲームと同じレベルに醜悪でした。なんのため命をかけ、命を捨ててまで守るのか、それを十分に描き出しているとは思えませんでした。ただの殺人鬼たちの大太刀回りと大勢の犬死にをみせられて、ヘドがでそうでした。しかしラストだけ、スパルタのスピリットを引き継いだギリシャ軍がペルシャ軍に向うシーンだけは胸につきささりました。このあと、サラミスの海戦、ペロポネソス戦争、そしてアレキサンダー東征に引き継がれてゆく歴史の鼓動をほんの少しだけ堪能しました。かろうじてプラス1点。
杜子春さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2008-05-26 23:26:55)
123.《ネタバレ》 これがスパルタじゃボケぇ!ってな具合に男祭り開始ですな。
ないとれいんさん [DVD(字幕)] 7点(2008-05-11 21:10:22)(笑:3票)
122.《ネタバレ》 見た感じでは、おそらくほとんどのシーンの背景がCGなんだろうと思います。戦闘シーンだって血しぶきも切断される肉体も当然CGですから、そうなると実写というのは筋肉ぐらい?かな。そういうわけで、見所といったらきれいな風景と血なまぐさい活劇と屈強なスパルタ人。あくまでも昔あった史実を借りたエンターテイメント作品ですから、歴史うんぬんは置いといてください。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 6点(2008-05-05 19:25:11)
121.敵将が、奈良のマスコットキャラクターに似ている。
ひのとさん [DVD(字幕)] 4点(2008-04-22 21:22:01)(笑:1票)
120.《ネタバレ》 決して悪い出来ではないのだが、「どーせCGなんでしょ?」という思いがどこかにあり、あまり入り込めなかった。ナレーションで状況をほとんど説明してしまっているのもどうかと思う。戦闘シーンは様式的で、『グラディエーター』や『ブレイブハート』の本物の迫力は味わえず。ちょっと消化不良の映画でした。もっとも、筋肉ムキムキの男たちを見たければ満足できるはず。
フライボーイさん [映画館(字幕)] 6点(2008-04-20 09:59:46)
119.脳味噌まで筋肉で出来ているような映画でした。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 5点(2008-04-19 06:40:47)(良:1票)
118.意外と面白くない。というより駄作。ストーリー性無し。映像、特に戦闘シーンのみで魅せている映画です。スローモーションは好きじゃないから、そこも特に良いってわけでもなかったし。歴史物はもう観るのやめようかなと思わせる作品。
Balrogさん [DVD(字幕)] 4点(2008-04-06 23:49:45)
117.《ネタバレ》 あれ?って内容でしたね。もっとリアリティある話かと思ってたんですが、変なクリーチャーのオンパレードでベルセルクみたいだった。そういう観点で眺めると面白かったです。迫力も映像の美しさも流石と言ったところ。それにしても俳優さんの肉体美は圧巻だな~ CGかと思った。
ライトニングボルトさん [DVD(字幕)] 8点(2008-04-02 14:29:27)
116.基本的に鑑賞前には余計な予備知識は入れないようにする主義が今回ばかりは裏目に出た。「R-15指定の歴史モノってコトは…テレンス・ヤングの『アマゾネス』ばりにエッチ場面てんこもりかぁぁ!」というイヤらしい中年の期待は、ムサいマッチョのグロてんこもりの前に敢え無く(あたかも本作のレオニダス王の如く)玉砕…!しっかしハリウッド製史劇映画も地に墜ちたナァ~。役者に貫禄というか、オーラが全く漂っていないので登場人物が多いワリにちーともキャラが立ってないし、有無を言わさず画面に引き込むアトラクティブな魅力が絶望的に欠けている。こいつに比べりゃ20世紀FOXの壮大な失敗作であるリズの『クレオパトラ』の方がまだ見応えがあった。ま、自業自得と言えばそれまでなんだけど、本作に逆恨みして6点マイナスぅぅ!!さーて『ロッキー・ザ・ファイナル』でも観て口直ししよっと。
へちょちょさん [DVD(字幕)] 4点(2008-03-17 04:12:26)(良:1票)
115.戦闘シーンは、圧巻ですね。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 6点(2008-03-16 23:16:10)
114.《ネタバレ》 期待はずれ
300人のスパルタ軍対100万のペルシア軍。
ブレイブハートみたいなのを期待してたのにこれは違う。
史実じゃなくて良いんだけどリアリティが無さ過ぎる。
敵は途中から人じゃなくてクリーチャーみたいになっていくし。
戦闘中頻繁に使われるスロー演出もだんだんうざったくなってくる。

全編通してゲームのムービーを繋げて映画にしました。って感じ
ただ映像はすごいのでそこに2点
emanonさん [DVD(字幕)] 2点(2008-03-11 01:38:15)
113.《ネタバレ》 映像の迫力が凄い。出演者の鍛え抜かれた体は流行りのCGではなく、この映画のために作られた体らしいですね。
ストーリーは皆さんご存知の史実である「テルモピュライの戦い」になぞられているので、忠実なのが良いのか、面白おかしくフィクションを入れまくるのが良いのかは判断に困りますが、アクション好き、歴史好きなら普通に見て楽しめる映画だと思います。
レモンさん [DVD(字幕)] 7点(2008-03-05 00:01:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 192人
平均点数 6.07点
010.52%
121.04%
2105.21%
373.65%
4147.29%
53819.79%
63116.15%
74422.92%
82915.10%
9105.21%
1063.12%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.15点 Review20人
2 ストーリー評価 5.57点 Review26人
3 鑑賞後の後味 6.88点 Review26人
4 音楽評価 6.20点 Review24人
5 感泣評価 4.38点 Review21人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS