スリザーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スリザー
 > (レビュー・クチコミ)

スリザー

[スリザー]
Slither
2006年【米・カナダ】 上映時間:95分
平均点:5.54 / 10(Review 13人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-12-08)
ホラーSFコメディ
新規登録(2007-03-19)【.】さん
タイトル情報更新(2016-11-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェームズ・ガン
キャストネイサン・フィリオン(男優)ビル・パーディ
エリザベス・バンクス(女優)スターラ・グラント
マイケル・ルーカー(男優)グラント・グラント
グレッグ・ヘンリー(男優)ジャック・マクレディ
ロイド・カウフマン(男優)哀しき酔っ払い
ダーレン・シャラヴィ(男優)ブレンダの夫
ロレーナ・ゲイル(女優)
ロブ・ゾンビドクター・カール
ジェームズ・ガンハンク(ノンクレジット)
高橋広樹ビル・パーディ(日本語吹き替え版)
本田貴子スターラ・グラント(日本語吹き替え版)
大塚芳忠グラント・グラント(日本語吹き替え版)
小島幸子(日本語吹き替え版)
内田直哉(日本語吹き替え版)
藤本譲(日本語吹き替え版)
脚本ジェームズ・ガン
音楽タイラー・ベイツ
製作ポール・ブルックス〔製作〕
エリック・ニューマン〔製作〕
ショーン・ウィリアムソン〔製作〕(ライン・プロデューサー)
製作総指揮マーク・エイブラハム
トーマス・A・ブリス
ノーム・ウェイト
配給東宝東和
特殊メイクトッド・マスターズ
デイヴ・スナイダー〔特殊メイク〕
特撮スウィッチVFX(視覚効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.《ネタバレ》  田舎町。隕石。寄生型エイリアン。これにゾンビテイストを加えたお約束満載のB級まつり。エンドロール後のオチにいたるまで、そこには80年代ホラーのお約束がつまりまくっています。いいよね、こーゆーの。好きです。楽しい。
 さて、コメディ風味にしてはいますが、なかなか凶悪なエイリアン。自分以外の生物は『兵隊』『エサ』『繁殖係』の3タイプに分類ですか。10億年も生きているだけあって、完全にシステム化されています。
 出てくる人たちが良い人ばかりでしたので、容赦のない脚本の犠牲になっちゃってちょっとかわいそうでしたね。
 怖さはほとんどなく、悪趣味なシチュエーションと映像を楽しむマニア向けムービー。もちろんグロホラー初心者向け作品とも言えます。個人的には、最初に犠牲になっちゃう女性のおなかに触手ぶっさして、なんかやってる悪趣味の極みな映像がつぼ。ついでに言うとこの女性の末路を見て、この映画を見て良かったと思うサイコな私。
 ビジュアルやテイストもそうですが、音楽や効果音が80年代テイストでクラシックな味わい。こーゆー作品って似たようなのいっぱいありますが、それがわかっているからこそ逆に楽しめちゃいます。
 最後に不満をひとつ述べるなら、街に戻ったら街が全滅してたって、いくらなんでも早業すぎません?車で移動していたのに、それを追い抜いて街を全滅させたってのはちょっと無理が・・・。それにせっかくなら、街が全滅するまでのその過程をしっかり見せてほしかった気もします。まあ、その分上映時間をコンパクトにまとめられたわけですから一長一短ですね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2019-06-16 20:59:44)★《新規》★
12.《ネタバレ》 非常にオーソドックスでよくできた(あくまでこの手の映画としてよくできた)悪趣味B級コメディホラー映画。

この映画、スリザーに寄生されるグラントグラントさんが映画中ずっとひどい扱いでなかなか可哀そうです。

若くきれいな嫁をもらったもんだから「財産目当て」「不似合いな夫婦」とまわりに陰口をたたかれ、実際、嫁にはずっと夫婦生活を断られ続けて…そんなグラントグラントさんですが嫁への愛は本物です。

嫁にセックスを断られてふてくされて欲求不満で飲みにいった先で会う若い女に誘われても、嫁への想いがあるからちゃんと断るのです。
あそこは、不倫しても誰にも文句言われないとこだよグラントさん。
何しろ嫁には長期でエッチ拒否されてるんだから、あそこで不倫してもしょうがない。
なのにきっちり誘いを断るグラントさん。なんて純愛派なんでしょう。

あぁそれなのにそれなのにスリザーに寄生されてあんな事になってしまいました。
そして最後も嫁への愛が裏目に出るっていうね…

言ってみればこの映画、グラントグラントさんの純愛物語だったといえなくもありません。

あと、通常この手の映画のタイトル、モンスター名は、人類が勝手につけた名前であるのが普通なのですが、この映画は違います。
何しろ臨死体験(ちょっと違う)した娘が読んだ記憶の中にあった本人の名前ですからね。
この手の映画では非常にめずらしく、この「スリザー」というのは本人が自称している名前なのです。
(だからどうした、って話ではありますが)
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 7点(2017-07-05 00:41:16)(良:1票)
11.《ネタバレ》 大事なことです。娘の入浴シーンにおいて お乳は一瞬の裸眼ではとても確認出来ません。だけど、スローで再生する努力を怠らなければ片乳はっきり見えます そこにはツンと尖ったピンク色のポッチがちゃんとご確認出来ることでしょう。ワームの大群たくさん出てきて気色悪さ全開の直後だっただけに 気分直しに調度よいでしょ お乳拝見したけりゃ努力なくして語れずよ。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-12-01 22:53:49)
10.風船みたいにパンパンに膨れた女性と警官たちのなんだかスットンキョウなやりとりがおもしろかった。糞ほど作られた宇宙から田舎町への侵略もの系を80年代ころのB級感覚のキャラと雰囲気で色付けして、最新の映像技術で作った感じで、なつかしい気分ながらもよくできたキモイ巨大ヒル型の怪物をそれなりに堪能できました。ブロブ、ゾンビもの、物体x、ソサエティー、フロムビヨンドなどの要素もあり、どこかコミカル、そんな映画。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2014-11-07 10:25:11)(良:1票)
9.《ネタバレ》 50年代のモンスター映画を観て育った世代が80年代にそれらの作品のリメイクを続々と発表し、そして80年代のモンスター映画を愛するジェームズ・ガンが、21世紀のテクノロジーとねじれた笑いのセンスでモンスター映画を再度蘇生させたのが本作です。この映画は「懐かしさ」や「お約束」の塊なので、過去のモンスター映画を観ていない人にとっては苦しい作品です。元ネタを知らないモノマネを見ているようなものですから。ただしその手の映画が好きだった人にとっては、本作はなかなかイケると思います。隕石に乗って地球に飛来する冒頭にはじまり、田舎町という舞台設定、「うちの夫がヘン」という導入部、ブレインスナッチに、ニュルニュルの触手に、ゾンビ状態の感染者にと、B級モンスター映画としてはほぼフルスペック状態となっています。警官達が装備を整える場面で、一瞬「プレデター」の音楽が流れた時には感動いたしました。本作には二人のヒロインがいるのですが、片や入浴中に襲われ、片や下着姿でラストバトルを迎え、おっぱいへのこだわりも十分なのです。「胸の谷間を撮りたいだけじゃん」という場面がいくつかある点など、実によくわかってらっしゃる。そんなこんなで80年代モンスター映画の総決算をやる一方で、21世紀ならではの捻りもちゃんと加わっています。笑っちゃいけないところで笑う、さすがに殺しちゃマズイ対象(子供、犬、お年寄り)を殺す、街が全滅して終わりという残酷すぎるラスト(80年代であれば、ボスを倒したことで寄生体が死滅し、意識を乗っ取られていた住民たちは正気に戻るというオチにしたはず)などです。この手の映画に免疫のない方が見ると「ちょっとやりすぎではないか」と思うかもしれませんが、このくらいネジの飛んだ映画というものも、たまには良いものです。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 7点(2012-02-04 14:47:32)(良:1票)
8.《ネタバレ》 この映画、80年代・90年代に作られたホラー映画のオマージュがいろいろ詰まっているそうですが、その手のホラー・ゾンビものをほとんど観ていない自分にはピンときませんでした。しかし、ラスト近くにスリザーの親玉と化したマイケル・ルーカーが部屋いっぱいに膨れ上がった姿を見て、「あっ、デビルマンのパクリ!」とさすがに思いました。結構お金をかけて丁寧に撮ったB級映画だと思いますが、これコメディなのですかねえ?能天気な音楽が流れるラストシーンが結構好きです。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-08-29 22:50:04)
7.20年前の「ソサエティー」を彷彿とさせるグチョグチョ映画ですね。SFホラーは大好きなのですがこれは何も残らなかったなあ。
あおみじゅんさん [DVD(字幕)] 4点(2009-04-22 16:48:42)
6.コメディなのですか?まるで笑いは無かったような…。この手のSFモンスター系が好きなら充分、楽しめる内容かも。クリーチャーもそこそこの迫力でした。ラストの家全体の窓とかに、木の板が打ち付けられてたが、誰がやったんだろ。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2008-11-29 13:31:07)
5.《ネタバレ》 なんだか地味に戦って地味に生き残って終わり、って感じでした。狙いなんだろうけど、舞台は現在っぽいのにビジュアルが全体的に古臭い感じで、ストーリー進行も古臭い。寄生しても宿主の意思をある程度残してしまうので、相手が本能を意思で抑え込めるような強固な精神力の持ち主だったら、スリザーの本体は生き延びられるのかな?
しぇんみんさん [DVD(吹替)] 5点(2008-08-31 07:19:35)
4.往年のホラー名画にオマージュを捧げた作品でしょうか。「遊星からの物体X」「ボディスナッチャー」「ブロブ」などなど好きな方なら楽しめなくもないが、オリジナリティーを求めるなら期待はずれでしたね。お決まりのエロティックな浴槽シーンが拝めただけでも好評価かな(笑)
シネマブルクさん [DVD(字幕)] 4点(2008-06-24 11:31:01)
3.やはり過去作品へのオマージュとパロディの寄せ集めでは新しい価値は生まれないもんなんですね・・グロさも物足りないし・・しかしCGの発達のおかげでモンスターの姿がはっきりと確認できるのはいいですね
人面猫さん [DVD(吹替)] 5点(2008-05-04 01:03:28)
2.《ネタバレ》 宇宙ナメクジの侵略といえば『クリープス』か…。もっと『ブロブ』的なパニック映画を期待していたので、ちょいと物足りない感じ。80年代のB級SFホラーが好きなら、観て損はない。前半は退屈だが、後半、ナメクジとゾンビが大量発生してからは楽しめる。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 5点(2008-04-25 22:19:03)(良:1票)
1.いたってよくあるSFホラー物で過去の作品のオマージュというかパロディが溢れています。良く言えばホラーへの愛があり、悪く言えばオリジナリティの乏しい凡作。まぁ「おバカだなぁ」と思いながら観るのがベターな80年代風B級ホラー。エンドロールで帰ってしまうとチョッピリ損をしますので注意。
ロカホリさん [映画館(字幕)] 5点(2007-12-11 00:13:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 5.54点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4215.38%
5646.15%
617.69%
7430.77%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS